Riders-Diary

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

秋ヶ瀬の森バイクロア2でトライアルショー、続いてジャンプ講習(体験)会を終わった後、親子向けライディング撮影ワークショップを行いました。

とは言っても、シクロクロスのレースまでそれ程時間もないしで、jinkenさん達とあらかじめ決めておいた近場の良いシチュエーション1箇所でササッと撮影する、もしくは撮影方法をレクチャーさせていただく、という流れとしました。

それで今回決めた場所はこちら。

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

ちょっとしたレースコース内の1コーナーなのですが、右手にケヤキの木があって、奥に秋ヶ瀬の森バイクロアの出展テント群が見え、左奥にはキレイに紅葉した樹木が あるという、「秋ヶ瀬の森バイクロアで写真撮ったぞー」とおおよそ一目で分かる「背景」としてナイスな組み合わせなのです。(気球もあれば最高だったのだが…)

それで、ちょうどライダーがコーナーを曲がりながら進入してきてファインダーの真中くらいに来た瞬間にシャッターを切ると、構図的に最高にバランスが良くなる、という具合。

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

「構図が良い」か否かはある程度は主観的な問題になってしまいますが、上のMTBライダーの方のコーナリングは、自分はとても格好良く見えます。

バイクロアのスタッフで、Webサイトの製作・管理を担当されているもんじゃさんのコーナリング。

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

パーツもすべて真っ赤なMTBがステキですね!

こちらはジャンプ講習(体験)会でもたくさん飛んでくれていたお子様のコーナリングです。

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

続きは「read more」ボタンをクリックすると見ることができます。


ただしこのシチュエーション、右斜め奥からとても強い太陽の光が当たっているので、普通のカメラの「オートモード」だと逆光になって被写体は真っ暗になってしまいます。
そのようにならないためには、カメラの設定を「マニュアルモード」にし、被写体が真っ暗にならないように調整しないと行けません。

それを一緒に撮影に同行してくれたみなさまに短時間で教えるのはちょっと困難なので、今回は、外部ストロボを持参していた自分が主に撮影をさせていただきました。

ということで、今回撮影した写真を一挙に公開させていただきます。

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ

これらのすべての写真はRAWで撮影し、SILKYPIXで現像縲恊F調補正をして仕上げています。

ここで紹介した写真と参加されたご家族の写真(印刷品質)は秋ヶ瀬の森バイクロアのページにも掲載させていただきますので、そこからダウンロードしてください!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

One Response to “秋ヶ瀬の森バイクロアで親子向けライディング撮影ワークショップ”

写真をお疲れさまです!写真を楽しみに待ってました!私の写っている写真を使ってもよろしいでしょうか?

コメントをどうぞ

*