Riders-Diary

Tevaの新年会とストリートトライアル講習会のレポート

皆さんこんばんは。STEM*です。

レポートが遅くなって申し訳ないのですが、17日はシューズをご提供いただいてますTevaの新年会にMTBライダーとして、20日はTUBAGRA主催のストリートトライアル講習会に講師として、参加してきました。

 

Tevaアスリート新年会では、初めてお会いするTevaのサポートを受け、プロとして活動されているラフティングチームの方々やウェイクボーダー、ウェイクスケーター、トレイルランナー、MTBのフリーライダー、バスプロをはじめ、雑誌社の方やフードコーディネーターの方など、あらゆるジャンルのアスリートやそこに関わる人達が集結し、終始大盛り上がりでした。

僕はテイケイ ラフティングチームのキャプテンをされている古川選手、プロウェイトスケーターの柿沼選手の3人で長くお話させていただいたのですが、こういう場でしか聞けない自転車以外のスポーツのお話をその第一線で活躍されいる選手の方から直接聞く事ができて、本当に有意義な時間でした。

また、今回の新年会が始まる少し前には、北青山にあるTevaのショールームで今年の秋冬モデルのラインナップを見せてもらいました。その中でも個人的にとても気に入ったモデルが合ったのでご紹介させて頂きます。

こちらのシュースなんですが、これは僕が履かせていただいてるCrank M’sの新作です。これまでのベルーガ、ブルーグラファイト、 ダークオリーブに加え、新色のNAVYが登場です!

バイク用のシューズという雰囲気がほとんどなく、色味も最高に良くて、ぜひ普段から履いてみたい!と思う一足でした。

また、今TevaのサイトではこのCrank M’sが30%オフのセール中なので、もしよろしければお試しください!

軽さ、薄さ、グリップ、デザイン、どれをとっても申し分のないシューズですよ。

 

そしてもう一つ、日曜日に開催されたストリートトライアル講習会のレポートです。こちらも間が空いてしまってすみません、、

トライアルの講習会で講師をするというのは今回が初めてで、何かと不手際もあったかとは思いますが講習会に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!

ジンケンさんのレポートにもありましたが、たった数時間で今までできなかったトリックを完成させることはかなり厳しいです。なので、講習ではそのトリックメイクの近道になる段階別の練習法やコツを伝えさせていただきました。

僕が担当させてもらったクラスでは、目立つトリックでも人気度の高いプロントアップ系の基礎を重点を置いて練習して頂きました。

当日は自己申告タイプのレベル分けで「中、上級」の方を担当させてもらいましたが、フロントアップのやり方も皆さん多種多様で、乗られてるバイクのセッティングを見ながら一人ひとり指導させてもらうのは思いの外大変でしたが、何かしらの形で今後の練習に役立てていただけると幸いです。

講習後、僕自身も皆さんに混じって乗らせてもらいましたが、やっぱり大勢でワイワイ乗るのは本当に楽しかったです!

今回の講習に参加された方がたくさん繋がり、今後もストリートトライルを楽しんでいただけると嬉しいですね。

また、今回の講習用に作らせてもらったマニュアルですが、今後回を重ねるごとにより良いものにしていきたいと思っています。

ちょっとレポートが遅くなってしまいましたが、今回参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*