Riders-Diary

独身時代みたいな深夜練とレア仕様croMOZUフレーム限定販売

奥さんが金曜夜まで海外出張でいないので、独身時代並に1人きりの夜を過ごしています。普通の方なら「キャバクラでも行くか縲怐vみたいな事になるのかも知れませんが(そんな人あまりいない?)、MOZUバイクが愛人の自分としては、深夜までひたすら練習をしてました。

岡安製作所の帰りに久しぶりに某バンクに寄って、バンクでは殆ど乗らず、高さ80cm超のハンドレールで延々ダブルペググラインドの練習です。

某バンクでハンドレール練習

もうねー。相変わらず苦手で全然メイクできません。これより3cm低い新横浜スケートパークのハンドレールでは安定してメイクできるのに、何故にこのレールは上手くいかないのか!!もう悔しくて悔しくて、1時間半くらい延々このレールにアタックしていました。

もう、馬鹿かと。

TUBAGRAライダーの工藤君やアシ君はこの程度のレールだと超余裕なのに、何故に自分はこんなに駄目なのかと。
(基礎バニーホップが彼らと比較して低すぎる)

レールの高さと26インチホイールMTBのペグの高さから考えて、55縲鰀60cmのバニーホップが出来れば余裕にかかるハズなのに。
(ビビってこの高さが出ていない?)

最後の方で多少はコツをつかみ、4縲鰀5回はダブルペグ状態になりましたが、かけた際のバランスが悪くてメイクはしていません。

あー、本当に悔しい!! 次回アタックする際は絶対にメイクしたいから新横でコソコソ練習します。

 

それはそうと、今回、諸事情により1本MOZUフレームが在庫しております。

現在、生産中止となっている、croMOZUフレーム マットブラックです。croMOZUの詳細ページはこちら

croMOZU BMXエンド マットブラック

しかも、ただのcroMOZUではなく、今回のこのフレームはかなりマニアックな仕様です。BBはスパニッシュで、エンドはマニアックなBMXエンド(14mmBMXハブ対応)、オプションでVブレーキ付きという具合。

つまり、どういったフレームかと言うと、過去に自分が乗っていたこのバイクとほぼ同じ仕様ですね。

croMOZUバイク BMXエンド

一般的なサスフォークのストローク100mmに対応し、それでいてグラインドペグにもバッチリ対応している男前仕様。
(他のMOZUシリーズは80mm以下のショートストロークに最適化しています)

croMOZU BMXエンド マットブラック

トップチューブとシートステーが一直線のデザインが、このcroMOZUの特徴です。

croMOZU BMXエンド マットブラック

サスフォークのストロークは100mmが欲しくて、それでいてグラインドトリックにも興味のあるライダーにオススメです。
MTBらしいサスフォークを使った挙動と、ショートリアセンターがもたらすMOZU特有のクイックな操作感が共有しているバイクになります。
(リアホイールは36Hが必要となりますが、その辺りについては私の方で全力でサポートさせていただきますので、必要でしたらお気軽にお申し付けください!)

気になるお値段ですが、通常ですと以下のお値段となりますが…

フレーム:80,000円 + スパニッシュBB仕様:10,000円 + オプションVブレーキ台座:5,000円 = 95,000円

今回は特別に80,000でご提供させていただきます!! 送料は着払とさせていただきます。
自分で言うのもなんですが、かなりお得な内容です。

また、もう生産していないcroMOZUということでレア度も高いです。ちなみに生産中止とは言っても、増えすぎたラインナップの整理のために中止にしているだけで、決して他のフレームと比較して、スペックが劣っている訳でもありません。

この1本しかありませんので、ご興味のある方はお早めにご連絡いただければ幸いです。もちろん即納できます。
(お問い合わせでは、「croMOZUについて」と書いていただければ大丈夫です)

 

TUBAGRAでも広告掲載しているストリートカルチャーフリーマガジン「生涯と、これまたここでも良く紹介させていただいているプロスノーボーダーでFGFSライダーのDOGGYさんのコラボ動画が完成した、ということで、紹介させていただきます。
YouTube Preview Image

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*