Riders-Diary

タイヤのサイドウォール修理

前日発見したタイヤのサイドウォール裂けた傷ですが、改めて確認してみると3箇所(↓)ありました。

タイヤのサイドウォール修理:裂け箇所を確認

特に2箇所の傷は大きく、空気パンパンだと中のチューブが激しく飛び出てくる程。
(放置すると傷からチューブが脱腸?みたく飛び出てきて破裂してしまいます)

ということで、今回はその傷を塞ぐ作業を紹介したいと思います。あくまで私のやり方なので、参考にならなかったらすみません。

まず最初に使わなくなったショップのポイントカードなど樹脂製のペラペラのカードを用意します。

タイヤのサイドウォール修理:樹脂製カードを用意

こいつをタイヤの裏から傷口に貼るのですが、樹脂製のカードがどうしても無い場合はビニールテープを折り重ねた物でも大丈夫です。

チューブの空気を完全に抜き、タイヤを外して裏返し、傷の確認をします。

タイヤのサイドウォール修理:傷の確認

この傷に合わせて樹脂製のカードをカットします。傷に対して大きめサイズにカットしましょう。

タイヤのサイドウォール修理:樹脂製カードをカットします

樹脂製カードの貼る面に接着剤(個人的にはアロンアルファ)をたっぷり塗り、傷が真ん中になるようタイヤの裏からカードを貼り付けます。

タイヤのサイドウォール修理:裏から樹脂製カードを傷に貼ります

そして、さらにその上からカードが完全に隠れるようビニールテープを貼り付ける。

タイヤのサイドウォール修理:貼った樹脂製カードの上からビニールテープ

リムにタイヤをはめ、1回様子見でいつも入れている量の半分くらい入れ、傷が完全に塞がったかか確認し、問題無いようならフルで入れます。

タイヤのサイドウォール修理:空気を入れます

タイヤがカツンカツンになるくらい空気を入れました。今回の処置を行う前は、中のチューブが激しくはみ出てくるところですが、傷自体は残るものの、見事に何ともありません。

タイヤのサイドウォール修理:完成

こんな感じでタイヤ復活です。っても、一度裂けるとまたやりやすいので、ボチボチ新たに1本予備のタイヤを買っておくと良いですね。

TIOGA Power Block、今回のことでサイドウォールが結構弱いことが判明しちゃいましたが、グリップの感じやタイヤのパターン、軽さが気に入っているので、次回もコレにします。

ただ、もうツルツルの場所でしかグラインドしません。これだけは気をつけよう。

 

超面白かった沖縄のスケートボードの動画。すっごく完成度高いです。
YouTube Preview Image

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*