Event

PEDAL DAY 2013 STREET TRICK SESSION & BUNNY HOP CONTEST

8月18日(日)代々木公園ケヤキ並木通りで行う、すべての自転車の祭典「PEDAL DAY」も今年で4年目となりました。
同時に、PEDAL DAY内で行う一大イベント、バニーホップコンテスト(バニーホップ=ジャンプ台無しで自転車で平地から飛ぶトリック)も、規模を拡大しながら4回目に突入。

PEDAL DAY 2013 STREET TRICK SESSION & BUNNY HOP CONTEST

前回2011・2012年のバニーホップコンテストは渋谷の公園通りに面したNHK前で行い、道行く人々を虜にして、大変な数の観客数となりました。今年も去年と同じく代々木公園ケヤキ並木通りで行い、さらに日曜夜ということも相まって、去年よりさらに規模が大きいバニーホップコンテストとして期待されています。

そんなPEDAL DAY2013バニーホップコンテストに、全国のバニーホップに自信のあるライダーは、ぜひご参加ください!MTBやBMX、FGFS、TRIALなど自転車の種類は問いません。いわゆるオールジャンルです。

2012年のバニーホップコンテストのイベントページはこちら(動画やリザルトなどがあります)

そして、今回はバニーホップコンテスト前に20分程時間を取り、MTBやBMX、FGFS、TRIALなどのトップライダー達に集ってもらい、ストリートトリックを駆使したジャムセッションを行なってもらいます。日本を代表するストリートライダー達の超絶トリックをご堪能ください!

PEDAL DAY 2013 バニーホップコンテストの写真

 

【PEDAL DAY 2013 バニーホップコンテストリザルト】2013年 8月18日(日)

70cm
・塩ホルモンおかわり!(40)3代目鳴木屋輪店 MTB
・Nakaji(17)T-Hawk FGFS

80cm
・シンタロウ(?)FGFS

85cm
・akr (アキラ)(37)edgw BMX

90cm
・まさる(25)MTB
・みす(29)edgw/kaiduka MTB
・HIKARU(19) BMX
・森田(26)TUBAGRA MTB
・セーハ(?)もやしらいだーす BMX
・ロドリゲス(?) BMX
・オガ(?) BMX

95cm
・kengo(22)drive/361local MTB
・アシ(22)TUBAGRA/361local MTB
・AKIRA(20)drive / DSB.LO MTB
・海彦(?)Flourish / ACCENT BMX
・ペギー(?)もやしらいだーす BMX

100cm
・工藤(21)TUBAGRA/361local MTB

103cm
・ひろつぐ(30)駒沢ローカル / ゴホンギカフェ BMX

104cm
・しゅー(?)もやしらいだーす BMX

105cm 優勝
・TAKUMA(18) TRIAL

 

ストリートトリックセッション概要

■イベント名:PEDAL DAY 2013 STREET TRICK SESSION
■開催日時:2013年8月18日(日)18時半よりスタート 20分程セッションを行います。
■開催場所:代々木公園けやき並木道(NHK前) [地図]
■イベント概要:
日本を代表するMTB・BMX・FGFS・TRIALなどのストリートを舞台に活躍するトップライダー達に、代わる代わる得意のトリックを繰り出すセッションを行なってもらいます。

■参加ライダー:
MTB:工藤(TUBAGRA / 361local)・アシ(TUBAGRA / 361local)・AKIRA(drive / DSB LO)
BMX:海彦(Flourish / ACCENT)
FGFS:Hiro Nakajima(PHOENIX / BOOZERIDEZ)
TRIAL:TAKUMA

 

【ストリートトリックセッションの写真】

左から、TRIALのTAKUMA君、FGFSのHiro Nakajimaさん(PHOENIX / ENiSHY)、BMXの海彦君(Flourish / ACCENT)、工藤君(TUBAGRA / 361local)、アシ君(TUBAGRA / 361local)、kengo君(drive / 361local)、AKIRA君(drive / DSB LO)というメンバーです。

PEDAL DAY 2013 ストリートセッション

バースピンを効果的に使い魅せてくれたFGFSのHiro Nakajimaさん(PHOENIX / ENiSHY)。

PEDAL DAY 2013 ストリートセッション

バイクの色とゴリラキャラで目立っていたkengo君(drive / 361local)。

PEDAL DAY 2013 ストリートセッション

高いバニーホップ180が特徴的だったAKIRA君(drive / DSB.LO)。

PEDAL DAY 2013 ストリートセッション

誰よりも自然で滑らかなルーティンの中にバースピンやノーズマニュアル、バックワード等を織り込ませた芸術的なライディングを魅せてくれた海彦君(Flourish / ACCENT)。

PEDAL DAY 2013ストリートセッション

 

回転系やマニュアルの導入部にET(空中でペダリングするトリック)やバースピンを多用したトリックが特徴的だったアシ君(TUBAGRA / 361local)。

STREET TRICK SESSIONでのTUBAGRAアシ君

 

おそらく乗っていた回数は一番、バースピンとフリーコースターを駆使したライディングで魅せまくりだった工藤君(TUBAGRA / 361local)。

STREET TRICK SESSIONでのTUBAGRA工藤君
STREET TRICK SESSIONでのTUBAGRA工藤君

 

写真はすべてSILKYPIX横山さん(DSB.LOが撮影し、Facebookで公開してくれていたものです。横山さん、ありがとうございました!

 

バニーホップコンテスト概要

■イベント名:PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST
■開催日時:2013年8月18日(日)19時よりスタート
(エントリーライダーは18時半には現地に集合していてください)
■開催場所:代々木公園けやき並木道(NHK前) [地図]
■エントリー費:無料
■上位入賞者に賞金・賞品アリ
■MC:伯爵

 

【バニーホップコンテストの写真】

上位入賞者のバニーホップ画像を紹介します。※バーの高さは中央の一番低いところで測っています。

95cmのバーをバニーホップ180で超す2011年準優勝のBMXライダー海彦君(Flourish / ACCENT)。

PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST 海彦君のバニーホップ

 

95cmのバーを超す2011年優勝者のAKIRA君(drive / DSB LO)。24インチホイールのdriveに乗っています。

PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST AKIRA君のバニーホップ

 

95cmのバーを超すアシ君(TUBAGRA / 361local)。自身が設計したSHAKAフレームに乗っています。

PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST アシ君のバニーホップ

 

自身のバイクがフロントタイヤのバーストのため、TUBAGRAのチームメイト森田君のMOZU Premium2バイクを貸してもらい100cmをクリアーした工藤君(TUBAGRA / 361local)。2011年は準優勝で、今年は4位でした。

PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST 工藤君のバニーホップ

103cmをクリアーして3位となったBMXライダーひろつぐさん(駒沢ローカル・ゴホンギカフェ)

PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST ひろつぐさんのバニーホップ

 

104cmをクリアーして2位となったBMXライダーしゅーさん(もやしらいだーす)。

PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST しゅーさんのバニーホップ

 

そして、去年に続き2連覇となったトライアルライダーのTAKUMA君。24インチホイールのOPENER(trMOZU)バイクで1人105cmを一発クリアーで飛び、見事優勝となりました。

PEDAL DAY 2013 BUNNY HOP CONTEST TAKUMA君のバニーホップ

こちらの写真もすべてSILKYPIX横山さん(DSB.LOが撮影し、Facebookで公開してくれていたものです。横山さん、ありがとうございました!

髭坊主さんが撮影縲恤メ集してくれたバニーホップコンテストの動画です。

 

コンテスト基本ルール

バーの高さ60cmよりスタートし、80cmまでは10cmずつ高さを増していきます。85cmから5cmずつ上げていきます。
どんなカタチであれ(一般的なバニーホップ、バニーホップ180、パラレルなど)バーを落とさず飛び越したら「クリアー」とし、次の高さに挑戦することができます。

バーを落とす「失敗」は80cmまでは1回までとします。同じ高さでバーを2回落としたら「敗退」となります。
85cmからミスは2回までとします。バーを3回落としたら「敗退」となり、最後までバーを飛び越し残ったライダーが優勝となります。
※FGFSライダーに限り「失敗」は60cmまで1回とし、70cmからミス2回までとします

最終的に2人のライダーが残り、共に同じ高さのバーで2回以上失敗したらサドンデス方式となり、先にそのバーを飛び越したライダーが優勝となります。

 

コンテスト エントリー方法

エントリーは8月12日(月)から17日(土)23:59まで受付させていただきます。
以下の内容をコピーしメール(PC、スマートフォン、携帯電話など)にペーストしていただき、必要な情報をご記入いただき
tubagra@gmail.com までご送信ください。

※全てご記入ください。ご記入もれがある場合はお手数かけますが再送していだきます。

窶披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€髏€-
コピーここから↓

1.バイクの種目 ※該当するバイクの種類に◯を入れてください
・MTBストリート【 】
・BMX【 】
・FGFS【 】
・TRIAL【 】

2. お名前(ふりがな)
[ ( ) ]

3ニックネーム ※会場内でのMCの紹介はこちらで行います!
[ ]

4.あなたの年齢
[ ]歳

5.ローカル、所属チームなどありましたら教えてください
[ ]

6.ご職業
[ ]

7.現状のあなたのバニーホップの高さを教えてください
[ ]cm

↑コピーここまで
窶披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€披€髏€-

ご記入もれのないようにご返信のほど、よろしくお願いいたします。
メールのタイトルは「バニーコンテスト参加希望」としていただけると助かります。
上記エントリー関連文だけのメールで構いません。挨拶文などは省いていただいて結構です。

こちらがメールを受信しましたら、内容に不備が無いことを確認した上で、エントリー受理のメールを返信させていただき、エントリー完了となります。

※エントリー受付期限は17日(土)23:59までとしますので、早めのご送信をお願いします。
※本コンテストで発生した、いかなる事故・事件・怪我等につきまして、一切責任を負えませんので、エントリー者ならびにお客様の方々の責任において対応していただきますよう、お願いいたします。
※上記情報は、この使用目的に同意の上、お客様の意志によりご入力ください。
※お客様の同意なく、第三者への開示・提供はいたしません。

 

バニーホップコンテスト エントリーライダー一覧

最新のエントリー状況です。1:所属チーム・ローカル名 2:職業(最終更新日時:8月17日24時00分)

・AKIRA(20)1:drive,DSB.LO 2:大学生 MTB
・HIKARU(19)1:なし 2:学生 BMX
・森田(26)1:TUBAGRA 2:会社員 MTB
・まさる(25)1:なし 2:自転車屋 MTB
・Nakaji(17)1:T-Hawk 2:学生 FGFS
・塩ホルモンおかわり!(40)1:3代目鳴木屋輪店 2:会社員 MTB
・TAKUMA(18)1:なし 2:学生 TRIAL
・kengo(22)1:drive/361local 2:塗装屋 MTB
・ひろつぐ(30)1:駒沢ローカル・ゴホンギカフェ 2:育児 BMX
・みす(29)1:edgw/kaiduka 2:会社員 MTB
・akr (アキラ)(37)1:edgw 2:美容室経営 BMX
・しゅー(?)1:もやしらいだーす 2:? BMX
・工藤(21)1:TUBAGRA/361local 2:会社員 MTB
・アシ(22)1:TUBAGRA/361local 2:闘う○○ MTB

 

協賛スポンサーの紹介

協賛スポンサー様のブランドロゴと紹介文を掲載させていただきます。

PEDAL DAY 2013バニーホップコンテスト協賛企業

beruf baggageTevaSILKYPIX55DSLRui & Aguri Fine Jewelryo3bikes
ご協賛いただき、本当にありがとうございました!

 

協賛スポンサーの募集

この度、PEDAL DAY2013バニーホップコンテストでは協賛スポンサー様を募集しております。
つきましては、協賛スポンサー様にはコンテストにおける賞金や賞品などのご提供、運営費を募らせていただきます。

■協賛内容について

協賛金によるご提供」「物品による賞品のご提供」の2種類を検討しております。

1)協賛金によるご提供
一口:¥5,000からバニーホップ計測器のサイドのバナーエリアB(下記画像を参照)に貴社様のロゴを掲載することができます。一口で左右両方に掲載することができます。また、先にご提供いただいた企業様のロゴを、より目立つ上から掲載させていただきます。

中央のバナーエリアAには、一口¥30,000から大きくロゴを掲載することができます。ライダーがバニーホップすると確実に目に入り、写真を撮るとほぼ確実に写るため、大変アピール度が高いです。←バナーエリアAは既に決まりました。ありがとうございました!

バニーホップ計測器バナーエリアの説明

・バナーエリアにロゴを掲載した仮のイメージはこちら
PEDAL DAY 2012 BUNNY HOP CONTEST STAND

また、ご協賛いただいた企業様の紹介は、PEDAL DAY2013バニーホップコンテストの特設サイト(このページです)、およびTUBAGRAのWebサイトにて紹介させていただきます。

 

2)物品による賞品のご提供
ご協賛いただいた企業様には、PEDAL DAY2013バニーホップコンテストの特設サイト(このページです)、およびTUBAGRAのWebサイトにて、その企業様の情報と、ご提供いただいた商品をページ例のように紹介させていただきます。

 

特設サイトやTUBAGRA WebサイトでのPR効果に関して
イベントにおいて貴社名を当サイト・関連サイトにてしっかり紹介させていただきます。
TUBAGRA Webサイトは1日のユニークユーザー(1人のユーザーが1日に何度もアクセスしてもカウント1とされる換算方法)のアクセス2,500超、20縲鰀30歳 の男性が多く、MTB、BMX、FGFS、TRIALライダーがメインとなっておりますので、貴社ブランドイメージの訴求、商品PRなどの効果が高いで す。

コンテストの運営をより良いものにしたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
※協賛金のお振り込み先の詳細は、改めてメールなどで連絡させていただきます。

■連絡先
ご協賛いただける方、イベント関連情報でご不明な点がございましたら、下記よりお気軽にご連絡をお願いいたします。

TUBAGRA CONTACT お問い合わせフォーム http://www.tubagra.com/contact/

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

Comments are closed.