Riders-Diary

PFM(24″プチファットMOZU)をいろんな組み方でテスト中です。

こんばんは、jinkenです。

以前からご報告しています、現在プロトタイプをテスト中の新フレームPFM(24″プチファットMOZU)。

以前のセッティングはこんな感じでした。

 

これまで乗っていたOpenerからハンドル回りを移植して、

山遊びもちょっとトライアルもできるバイクにしてテストしていました。

 

これはこれで当初狙った通りの乗り味で面白い!のですが、

せっかくのテスト期間なので、ちょっと趣向を変えてこんな感じのセッティングにしてみました。

IMG_7111

ハンドル回りはTHOMSONの100mm 10°とNC-17のトレッキングハンドルバーの組み合わせに。

ライズが大きく絞りが超深く、グリップが大きくて前にくるのでアップライトなポジションに。

フォークはオススメしている肩下410mmのクロモリディスクフォーク

このフォーク、軽くて強くてディスクブレーキ対応でルックスもすごくイイ!

 

また、ギア比は22×13Tを試しています。

シングルスピード・マウンテンクルーザーとも呼べるセッティング。

テスト中のこのフレーム、24×3.0inchタイヤが入るのにチェーンステイは370mm前後と脅威の短さでフロントアップもしやすく、

それでいて高め(5mmUP)のBB位置で、ダートではヒラヒラと軽快で、どっしり落ち着いて見えるルックスとはギャップのある運動性。

いやー、本当に面白いバイクです。

組み方によっていろんな遊び方ができますよ!

 

サモさんも書いてくれていました通り、6/1(日)は福生市でふっさ環境フェスティバルのトライアルショーに出演します。

その際、Openerといっしょにこの24プチファットも持って行きますので、興味のある方はぜひどちらも試乗してみて下さい!

 

そうそう、こないだ、近所の檜原村観光協会でひのじゃがくんにあったので「調子どう?」って聞いたら、

「バッチリじゃが縲怐vって言ってました。

ふっさ環境フェスティバルにも顔出すって言ってたので(この時期忙しいらしいのですが)、

ぜひ自転車に乗ってもらいましょう。

っていうか、ガンガン煽れば乗ってくれる、かも?

いやー、楽しみじゃが縲怐i・・・はっ!)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*