Riders-Diary

PEDAL DAY 2011 バニーホップコンテストの動画アップ

先週までの猛暑はどこへやら。PEDAL DAYの翌日から雨ばかり降り、冷夏ばりの寒さなので、少しでも晴れたら積極的に乗るようにしています。

っても、夜は仕事が多いので、もっぱら乗るのは朝練で、なんですけどね。出社までの貴重な時間にガーッと畳み掛けますが、たった10縲鰀15分しか乗れないというのもザラ!というか、それが当たり前になりつつある昨今。バンクアタック10回、ハンドレール10回でハイ帰宅縲怩ネんて悲しい現実ばかりですけど、全く乗らないよりかはマシなので、頑張って乗ってます。ああ(泣

それはそうと、タイトルにある通り、先週のPEDAL DAYのバニーホップコンテストの様子を動画でアップしました。read moreからどうぞ。

■PEDAL DAY 2011 バニーホップコンテスト
YouTube Preview Image
バーの計測したり、落ちたバー直したりしながら片手でカメラ持って撮ったので、カメラアングルが単調で絵的にも優れていなくてすみません。殆ど記録用と思って撮っていたので…

今後のバニーホップコンテストではガチで撮影に徹したいです。ビデオもスチルも本気モードで撮りたい。彼らの一生懸命のその瞬間を、超かっこいいライティングで残したいです。

とまぁ、そんな感じで自分的には、今後の「こういったコンテストやジャムの記録の残し方」で課題が見つかったのでした。うーん…

つーか、今、PEDAL DAYの感想を書こうとしても、気持ちが落ち着いちゃって反省点しか出てきませんね!(泣

======================================

上の朝練の続きです。朝練だけではネタが何も残らないので、積極的に一眼デジとストロボ1灯は持ち歩き、せめて自分のバイクくらいは撮るようにしています。

汗や雨が付いて良い感じ(?)に風合いが出てきているヘッドバッジ。

SR SUNTOURの20mmアクセルのサスフォーク専用ペグ対応シャフトのおかげで装着されたフロントペグ。

見ての通り、かなり使い込んでいますけど、シャフト自体やハブ、フォークのアウターレッグに壊れたり不具合などトラブルは一切起きていません。実用性超高いです。
販売しても良いのですが、欲しい人が一向に現れないので頓挫中。近々自分用のグレードアップバージョンを作ろうかな。

リアペグ側も安定した使い込み具合。TUBAGRAライダーはリアペグの装着率高いですね。

そりゃ、殆どBMXエンドのMOZU乗っているんだから、付けなきゃ損だよね。

MTB(24縲鰀26インチホイール)におけるペグ装着系トリックのメリットは、高いハンドレールでも比較的安全にトライできることがあります。どこにでもある80cm高のハンドレールなんてメチャ射程圏内ですよ。安心してトライできます。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*