Riders-Diary

24インチプチファット(開発ネームPFM)は、製品名 “YAMADORI”へ。

こんばんは、jinkenです。

先日の投稿で、24インチプチファットの新しい試作フレームが完成、という内容をUPしました。

そのフレームが組み上がり、現在乗り込みながら最終チェックをしています。

IMG_8426th_

初回の試作フレームからジオメトリを若干修正し、より素直で乗りやすく、曲がりやすくなっています。

IMG_8424th_

ちょっとコンパクトになった印象ですね。

ヘッドチューブを少し長くし、またフロントセンターは若干詰めました。

10mm程度の修正なのですが、これがまた、劇的に乗りやすくなりました…本当に自転車っていうのはこれだから面白い。

BBは変わらず5mmUPですが、ホイールが小さめで重心は低く、ショートリアセンターと相まって非常に乗りやすいです。

 

IMG_8425th_

特徴的なリアエンドの造形も強さとしなやかさのバランスに貢献しています。

IMG_8441th_

左側からだとこんな感じ。

IMG_8427th_

トライアルクランク&ガードで使用することを推奨しています。

(一般受注開始時には、このあたりも推奨パーツをセットでご紹介 & JBPで販売できるようにします)

IMG_8428th_

シングルスピードで前後とも小さい歯数で組むとバッチリ。

シンプル&クリーンなドライブトレイン。

 

IMG_8433th_

フレームのガセット(補強)は現在までのTUBAGRAのフレーム製作のノウハウを活かした形状で。

IMG_8432th_

シートは30.9mm対応なので市販されている多くのドロッパーシートポストが使用可能になりました。

IMG_8429th_

(HOPEのリアハブ(80ノッチ)はやっぱ最高。)

 

IMG_8438th_

前回の試作フレームから、エンドのデザインも若干変更しています。

ディスクブレーキ、リアも180mmで使えます。

IMG_8442th_

リアのつまり具合はこんな感じ。

クリアランス的には24×3.0インチのタイヤでも余裕がありますね。

 

IMG_8437th_

厚みを増し、その代わりに中央をCNC加工で彫り込んだ新しいチェーンステイヨークの造形。

IMG_8451th_

これだけクリアランスが確保できていれば安心ですね。

 

IMG_8445th_

 

今回追加したシートステイ上部の補強。

 

さて今まで、開発中のこのフレーム(バイク)は24インチの「プチファット」のMOZUということでプチファットモズ(PFM)と仮に呼んできました(開発ネーム)が、近々製品として一般受注が開始できるときには、製品名として新しい名称が与えられます。

その新しい名称(製品名)を、ここで発表します。

IMG_8436th_

製品名は表題の通り「YAMADORI」(ヤマドリ)となります。

「ヤマドリ」は、ちょっとだけずんぐりしたやや大きめの日本の野鳥で、その名の通り山地(低山)に生息しています。

Wikipedia「ヤマドリ」

兄貴分のMOZU(百舌鳥)よりも図体が大きく、太く、軽快に飛び回るというよりは森の中を歩き回るヤマドリ。

ある意味で「裏山スペシャル」なこのフレームのイメージにピッタリ重なり、選ばれました。

 

このYAMADORIフレームも開発は最終段階、そう遠くない未来に一般受注が開始されるはずですのでご期待下さい。

 

さて、この”YAMADORI”は、本日発売になる雑誌「サイクルスポーツ」誌にもどこかに掲載されていますよ!(ついでに私も)

ぜひ、本屋さんで探してみてください!

 

(雑誌が手元に届いたらあらためてご紹介します)

jinkenでした。

 

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

4 Responses to “24インチプチファット(開発ネームPFM)は、製品名 “YAMADORI”へ。”

OldSchoolな風貌のトライアル仕様に組めそうだなと思い、大変興味深く拝見させて頂いております。
24インチに拘っていらっしゃるところを恐縮なのですが、26インチホイール(例えばK-RAD 26×1.95)で組むことは
できるでしょうか?
始めての投稿で不躾だとは思いますが、コメントを頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

Masaさん、コメントありがとうございます。
実際に26inchを入れてみて回答しようと思っていたのですがなかなかできず、遅れてすみません。
まだ検証はできていませんが、26インチホイールでも1.95程度なら入るのではないかと思います。
Openerでも細身の26インチタイヤで(ギリギリ)乗っていた方がいたようです。
YAMADORIはそのopenerよりも若干リアセンターも長くクリアランスも大きくとってあるので、未検証ですが26も入るはず。
実際に26inchを仮に入れてみることができたら、検証結果もご報告しますね。

ご返事頂きありがとうございます。
26インチを仮組みでもする機会があれば、是非写真を見せて頂きたいです。
今乗ってるNS BikesのSUBURBAN PARKも半年ほど前に購入したばかりなので、
すぐに乗り換えるというわけには行かないと思いますが。。。

あと、YAMADORI(24インチ)のライディング風景の動画もそろそろ公開して頂けたらなぁ、なんて思っています。
楽しみにしてます!

以上、よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

*