Riders-Diary

今が試練の時

息子が羽田空港にある保育園「アンジュ」に通いだしてから3週間が経ちました。おかげ様で全然順風満帆ではなく、先週に鼻風邪をもらってきて、今週は胃腸の風邪をもらってきました。まさに集団生活の洗礼を受けまくりです。

体調不良の叶大

なので、息子は現在、嘔吐と下痢を併発しており、まともに食事ができない状態となっています。そして先日、奥さんが保育園に息子を連れて行く途中、空港のど真ん中で盛大にマーライオンをやらかし、夫婦で仕事のスケジュールを駆使しながら自宅療養となりました。

羽田空港にある保育園アンジュからの風景

と、ここまでは何とか対応できていましたが、息子の胃腸の風邪が自分と奥さんにも伝染り、現在、自分たちも下痢と嘔吐感に苦しめられています。おかげで何も食べ物を口にできず、胃腸の痛みに加え関節痛も来て、もがき苦しみながら会社で仕事をしていますね。ああ、早く仕事を終わらせて家に帰りたい…(泣)

明日、秋ヶ瀬の森バイクロア4だけど、自分は行けるのだろうか?メチャ早く起きないといけないのですが…

 

そんな状態では今日は朝練もできるハズもなく、下は昨日の朝練の様子になります。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

特に進展もなく、バニーホップバースピンは安定しているものの、バニーホップロックウォークは相変わらずモッサリ回転。

真剣に、クイックにフロントを上げての回転を行う「フロントアップ180」の練習をした方が良い気がしてきました。だけど、いまいちフロントアップ180のカタチができないんですよね… やりようがない!

 

MAZDAが新型車、コンパクトSUVのCX-3を発表しました。デザインは思い切り今年発売されたDemioを踏襲していますね。

MAZDA CX-3

サイズは、全長:4300mm、全幅:1765mm、全高:1550mm(CX-5は全長:4540、全幅:1840、全高:1705) という感じで、見事に自分も今乗っているCX-5を一回り小さくした感じです。需要はあると思います。

MAZDA CX-3

搭載されるエンジンは、1.5Lクリーンディーゼルの「SKYACTIV-D 1.5」ディーゼルモデルで(普通のレギュラーガソリンモデルもある?)JC08モード燃費は27km/Lとのこと。さすがにCX-5と比較して車重が軽いし、エンジンの排気量も小さいので燃費が良いですね。しかも使用するのがダントツに安い軽油だから、メチャ経済的だと思いますよ。

 

CX-3が発表されたタイミングで、愛車であるCX-5のマイナーチェンジも発表されました。

MAZDA 新型 CX-5

機能など細かくグレードアップされているのですが、自分はデザインに着目します。フロントマスクがATENZA〜AXELA〜Demioの流れを踏襲したデザインとなりました。それとアルミホイールのデザインもDemio譲りの凝った造形に。

最初このフロントマスクのデザインを見た際に「羨ましい〜!自分もフロントだけ変えたい!」なんて思いましたが、落ち着いて見てみると、「これならKenstyleのフロントガーニッシュ付けた自分のCX-5(↓)の方が格好良くない?」となり「別にいいやー」と思い直しました。

サモのMAZDA CX-5 Kenstyle ケンスタイルカスタム

あ、でも新しいホイールは格好いいので入れ替えたいです。

 

とりあえず、身体中が痛くてツライので早く家に帰って寝たいです。この調子だと、明日の秋ヶ瀬の森バイクロアには何とか行きますが、3連休は息子と一緒に寝て過ごすことになりそう…。うーん、悲しいなぁ。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*