Riders-Diary

昨今YouTuberという人たちが話題ですが

最近、いろんなネットのニュースなどで、「YouTuber」という言葉を目にします。

ちょっと調べてみると、「YouTuber=YouTubeに自身で投稿した動画の再生数から支払われる広告収入で暮らす人」ということでした。自分が動画を投稿する際に、広告を掲載すると広告収入の一部をもらえるのだそうです。例えば、1再生で0.1円だとすると1万円の収入がある、という風に。

まー、昔にくらべてTVを観る人が減り、その分ネットで映像の視聴をメインとする人が増えている昨今で、これは自然の流れなのかも知れませんね。

 

そういえば、昔からTUBAGRAをチェックされている方はご存知だと思いますが、その昔、日本を代表するプロBMXライダーで現在はバリバリなビジネスマンであるshoe-gさんと一緒にYouTubeで番組を持っていました。

俺たち☆モテないと という恋愛相談番組を…

俺たち☆モテないと

この際、黒歴史を再び晒すかのごとく(笑)、「俺たち☆モテないと」のことを再び紹介したいと思います。

今でこそshoe-gさんや自分はお互いに素敵な奥さんや可愛い子供もいて、いわゆる超リア充まっしぐらな訳ですが、7~8年前は本当にモテませんでした。

・何度合コンやっても駄目
・イイなと思った女性にアタックしてもフラれまくり

当時、お互い本当にモテなさすぎて、shoe-gさん宅に一眼レフカメラのレクチャーをするためにお邪魔した際に互いのモテない境遇を知り、「僕たちどうやったらモテるようになるのかな?」と話し合った結果「僕たち2人ともビデオ編集できるし、せっかくだからこの状況を打破するための番組を作らない?」という流れとなり、「俺たち☆モテないと」というネット番組を始めるに至りました。

この番組の趣旨は、

・自分たちはどうやったらモテるのか
・モテについてとことん語ろう

というモノでした。

記念すべき1回目の放送。今見るとすごいモテないオーラ出まくりだわ…

 

そんな理由で「俺たち☆モテないと」というネット番組をスタート。最初のうちは周囲の自転車仲間が面白がってくれたものの、半年くらいで飽きられて再生数は風前の灯火に。それでも自分たちは懲りずにひたすら動画を作っては投稿しまくりました。

知り合いの銀座のホステスさんやSMの女王様、草食系男子などに出演してもらって、少しでも内容に広がりを持たせようと努力も繰り返しました。っても、本人達は楽しんでやっていたんですけどね!

本物のSMの女王様と一緒に俺たち☆モテないと

さらに、当時お互いIT系の会社に勤めていた手前、「どうやったらもっと多くの人達にモテないとを見てもらえるのか?」を考え、いくつか方策を練りました。(スパムなど違法行為ではないですよ!)

そうしていると、なんだかんだでYouTubeで再生数デイリーランキング1位を獲得したじゃないですか!

それ以降に投稿する動画もすべて驚きの再生数となり、仕事で初めて会った商談相手にも「あなたネットの番組に出ていませんでしたか?」と言われたりと、その波及効果が想像以上で、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

 

ちなみに、そんなモテについての番組をやっている自分たちはモテるようになったのか?と言うと、番組を作りだしてお互いすぐに10歳年下の美人で可愛い奥さん、彼女をGETすることができたので、モテたんだと思います。

 

あと、一位を獲得してしばらくしてから、YouTubeの親会社、Googleから連絡が来ました。

「年末に渋谷の109前でYouTubeのイベントやるから、それに『俺たち☆モテないと』で出演してください」と。

年末に渋谷の109前でYouTubeのイベントに「俺たち☆モテないと」で出演

こんな自分たちの大した面白くないトークを渋谷の大観衆の前で披露していいのか?」とうろたえたものの、「こんなこと滅多に体験できないし面白そうじゃん!」と、2つ返事でOKしました。

ちなみに、僕達以外にも出演者はいましたが、みんなTVで観たことあるような、アイドルやプロのダンサー、パフォーマーの方達でした。

そんな方達に混じって超素人の自分たちが大観衆の前でトークライブするって…(汗)

でも、一生懸命やりました。2ステージも… その動画はこちらです。

結構、笑いは取れていたように思いました。最後のコール「俺たち~モテ~ないとー!!」も大勢の方達がやってくれたので良かったです。

そんなこんなで、それからも「俺たち☆モテないと」を頑張って続け、数年後にひっそりと幕を閉じました。お互い公私ともに忙しくなっていたのも理由でしたね。

何はともあれ、「俺たち☆モテないと」のおかげで、普通の人生では経験できない体験がたくさんできて、本当に良かったと思っています(SMの女王様にムチで思い切り叩かれるとか)

 

で、最初に話を戻して、昨今のYouTuberブーム(?)の中、俺たち☆モテないとを今の時代にやったらどうなっていただろう?なんて考えることがありました。さらにブーストされて有名になっていたのか、もっと面白い人達に埋もれて永遠に泣かず飛ばずだったのか…

すべては憶測になってしまいますけどね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*