Riders-Diary

今日でラストの朝活コーナリング(カービング)練習

今日も引き続き5時に起き、YAMADORI 1st 26での朝活コーナリング(カービング)練習で、バイクの傾き50度超えを目指し(今までは最高48度)気合いを入れてチャレンジしました。が…!

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード コーナリング カービング

草地の朝露が今までになく酷く大雨が降った後みたいになっていてビチャビチャ状態。そのため、ちょっとバイクを傾けただけでタイヤが滑りまくりでした。

それでも、「絶対に50度超えてやる!」とコーナリングポイントに突っ込んで行ったところ。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード コーナリング カービング失敗

思い切り前後輪がスリップ!勢いよく肩→後頭部を地面に強く打ち、あまりの衝撃ですぐに立ち上がれない状態となりました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード コーナリング カービング失敗

もちろん、濡れた路面に激しくドロップ、からのスライディングをしたので着ていた服は泥まみれです。

何とか起き上がり、首に違和感があったものの引き続きトライ。が、やはり今までと比較して、ちょっと傾けただけで前後輪がいとも簡単にスリップしてしまい、地面に転がること4〜5回。

まるで何かの事故に巻き込まれたみたいな酷い有り様となり、このままコーナリング(カービング)練習を続けても意味が無いと判断。練習を止め、明らかに水温が低くて釣れないルアーフィッシングを10分間して(ノルマ)、とっとと家に帰りました。

 

あまりにも全身泥まみれのため、すぐにシャワーを浴びます。シャワーからあがったら息子を起こして朝食をあげました。

 

そして、SHAKAに乗り換えて再び多摩川河原へ。いつも通りバニーホップバースピンやバニーホップロックウォークをするも、先ほど側頭部を強打した影響で首がムチウチ(もしくは頚椎ヘルニア)状態となり身体のキレが悪く、メイク率は散々でした。

仕方ないので、ハンドレールでのフィーブルグラインド、いわゆるレールフィーブル練習にスイッチ。

MTB マウンテンバイクSHAKA 多摩川河原サイクリングロード ハンドレールフィーブルグラインド

レールフィーブルは、フロントタイヤを細いレール上に上手く走らせるバニーホップの精度が求められるくらいで、度胸さえあれば意外と簡単なのでオススメです。一応、首が痛くても普通にできますが、フロントがレールを超えて落ちるとレールに絡まって転けるので注意が必要なのは言うまでもありません。

 

今週になってから続けていたコーナリング(カービング)練習ですが、しばらく止めようと思います。

今朝、激しく転んで怖気づいた訳ではなく、今週末くらいから多摩川河原に無数にある桜の花が咲き始めるため、「桜とMTB」の写真を撮影することに集中しようと、以前から計画をしていたのでした。

多摩川河原を舞台とした朝活は、季節や自分の趣味に応じてメインメニューがコロコロ変わっていきます。

コーナリング(カービング)練習はどこかのタイミングでまた再開する予定なので、その際は「バイクの傾き50度超え」を目指して頑張りたいと思います。

それにしても、この練習は本当にやって良かったと思っています。多少は癖のあるスタイルではありますが、ハードなコーナリング(カービング)の仕方を習得し、どのあたりでブロックタイヤが滑り始めるか、などの自分のバイクの限界値を垣間見ることができたことは、大きな収穫となりました。

という訳で、来週月曜日からの朝活「桜とMTB」を(期待せずに)楽しみにしていてください。もちろん、普通に桜とMTBが写っているだけの記念写真にするつもりは毛頭ありません。うーむ、どうなることやら。まずは早朝(深夜)のロケハンだな。

 

カナダのウィスラーで毎年開催されるMTBの巨大なイベント、Crankworx(クランクワークス)の、ウィップコンテストの動画をどうぞ!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*