Riders-Diary

遊べる地形探し難航中

近頃は朝活BIKE&FISHで飛んだり回ったりできる地形を、多摩川河原をcroMOZU275で走りながら新たに探し廻る日々です。

今朝は1箇所、付近を通り過ぎる度に「飛べるかも知れない」と思っていた、パッと見良好な草バンクの地形を試してみました。

何度か鬼コギ侵入してバニーホップしてみたところ… 猛烈な逆Rで全然飛べないでやんの(泣)草バンクに生えている雑草が思ったよりも深く、タイヤがバンクを走ると凹凸で激しく失速することも飛べなくしている要因でしたね。

croMOZU275 2nd多摩川河原サイクリングコース斜面でテイルタップ

それでも慣れれば飛べるんじゃないか?としつこくトライしようにも、河原を走るジープロードの近くで往来する人が多く断念。仕方なしに数回テイルタップして撤収しました。

 

先日は、小さな丸石が敷き詰められたバンクでバニーホップを入れて飛んでみようと試みましたが… アプローチが結構な上り斜面だったのと、ここも雑草が深すぎて凹凸にタイヤを取られて全然加速せず、ヘボく飛ぶばかりで断念。

croMOZU275 2nd多摩川河原サイクリングコースバンクからダニエルドロップ

こちらもバンクの上からダニエルドロップ(カメラ目線)してガックリ落胆しながら撤収です。

なかなか上手くいかないものですね。

 

今のところ、良くこのBLOGに出てくる野球グラウンド前の盛土が一番面白いのかな?それとも家の近所の草バンクでしょうか?

早朝の河原を利用する他の人の迷惑にならず、安全に楽しくぶっ飛べる地形が新たに欲しいです。こういった遊べる地形はたくさん知っているに越したことはないですから!

そんな訳で、僕の遊べる地形探しの旅はまだまだ終わりません。

 

 

一方、釣りの方は、上で紹介した新たな飛び回れる地形探しで時間を取られているため、ここ最近は1日20分程度しか釣りを楽しむ時間を取れません。

なので、釣り場を広範囲に攻めていては全然時間が足りないので、「今日はこの場所をこの釣り方で攻める!」と明確に決めて臨むようにしています。そうすることで、限られた時間を少しでも有効に使うことができるので。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

そのやり方が功を奏してか、毎回確実に20〜30cmのスモールマウスバスを1〜2匹、短時間に釣り上げることができるので最高に嬉しいです。

 

釣りが終わったら急いで家に戻ります。

行きは多摩川河原を寄り道をしながら所々で飛んだり回ったりしていますが、帰りはダートコースやジープロードをさながらタイムアタックのように、時間を気にしながら家に向かって一心不乱にcroMOZU275を走らせます。こんな時に27.5インチホイールの走破性や、ドロッパーポストの便利さが際立つように思います。

 

何とか決まった時間に帰宅したら、息子を起こすのが僕の役目なのですが… 何やっても起きない!

朝なかなか起きない叶大

まー、起きないから色んなイタズラをしちゃうのですが。嫌がり布団の上を寝ながら逃げ回る息子もこれまたカワイイです。

そんなこんなで、僕の平日の朝は毎日凄まじい充実度なのでした。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “遊べる地形探し難航中”

ストリートmtb初心者です。

いつも拝見してます。

最近代理店がこの手のMTB取り扱い少なくなってきてるのでパーツが中々手に入らんっすね(泣)
MOZUはフロントアップやりやすそー。

魚も赤ちゃんもかわいいっすね!

コメントありがとうございました。
この手のMTBが得意なショップを見つけるしかないですね。
jinkenさんが運営しているJBPは揃うの早いですよ。
MOZUのフロントアップ〜バニーホップのしやすさは保証します。
今後もTUBAGRAをよろしくお願いします!

コメントをどうぞ

*