Riders-Diary

croMOZU275の評判が良いです

ここに来てcroMOZU275が好調です。おかげ様で、ファーストロットはすぐに完売となりました。ありがとうございます。

テストバイク croMOZU 275 2nd TEST

「シングルスピードで乗りたい!」という方が意外といらっしゃるのが驚きでした。でも、一般的な26インチMTBよりかは明らかにバニーホップや回転系トリックがやりやすいので、27.5インチ(650B)ホイールMTBでガチなストリート仕様を作る、というのもアリなのかも知れません。

あと、最近のエントリー価格帯のMTBは全部27.5インチホイールになっているので、10万円以下の完成車を購入し、それらのパーツをほとんど移植することで、フレームが10万円オーバーでも、驚くほど価格を抑えてcroMOZU275を組めることも分かってきています。

5万円の完成車を移植して組まれた方も!ただしクランクはSHIMANO ZEE 83mmに差し替えることが必須となります。

 

27.5インチ(650B)ホイールMTBであるcroMOZU275でのHow to バニーホップ180動画。

 

そんな訳で、croMOZU275は引き続きオーダーを受け付けておりますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

 

朝活BIKE&FISHでいつもの多摩川河原グラウンド前の盛土でバニーホップ180をしました。

croMOZU275 2nd多摩川河原サイクリングコース 盛土バニーホップ180

過去最悪のメイク率でカーボンホイールの耐久テストがたっぷりできましたね。かろうじて1回メイクできたのが救いでした。まだ右腕の筋を痛めていることが低い不調の原因だったのかな?

 

釣りの方も、新しいスポットを攻めたものの、ひたすらヌマチチブ(ダボハゼ)が釣れたのみ。

朝活BIKE&FISHで釣れたヌマチチブ(ダボハゼ)

途中から数えるの止めました…。釣れるだけありがたいのですが、人間欲深くて駄目ですね。

 

そんなこんなで朝活終了し、家に帰ってひたすら息子と一緒に遊びました。今日は奥さんの帰りが遅いので、寝るまで息子と一緒です。

家の近所の公園の遊具で遊ぶ息子。ネットを登っていくスピードも以前と比較してだいぶ上がりました。

公園の遊具で遊ぶ叶大

登って得意そうな表情の息子。

公園の遊具で遊ぶ叶大

異様に急斜面の滑り台も躊躇なく滑っていきます。

公園の遊具で遊ぶ叶大

一通り遊び尽くしたら、家に戻って昼寝タイム。

 

夕方、じいじ(祖父)が帰ってきたので、少しの間息子の世話をしてもらっている最中に、30分ほどSHAKAで近所の河原で練習をしてきました。

TUBAGRA SHAKAバイク

練習内容については、後日紹介したいと思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*