Riders-Diary

オススメのMTB用バックパックと怒涛の朝活BIKE&FISH

近頃はバイクパッキング(自転車に直接取り付けられる専用バッグ)が流行っていますが、移動でもバニーホップで飛び回る自分には、バイク自体の重量が増えるバイクパッキングは不向きです。

という訳で、今日もサポートしていただいている国産バッグブランド beruf baggage のMTB専用バックパック Mountain Backpackを背負って、croMOZU275に乗って朝活BIKE&FISHをしてきました。バックパックならバイク自体の重量が増えないため、飛んだり跳ねたりのアクションライディングには「それほど」支障がないのです。

それで今回、Mountain Backpackを背負った状態で、今までトライしてこなかった回転系トリック、バニーホップ180を初めて行ってみました。

beruf baggage MountainBackpack brf-BLK02を背負ってバニーホップ180

意外と普通にできました。これは思わぬ発見でしたね。

 

ちなみにMountain Backpackには、サイドポケットに釣り竿1本、撮影用のストロボ2灯、釣り道具一式が入っています。

釣り竿をセットしたberuf baggage MountainBackpack brf-BLK02

使い続けて約4年、去年からほぼ毎朝、このバックパックを背負って多摩川河原のダートを走っているため、泥ハネも多く汚れてヘタってきていますが、まだまだバッチリ使えます。あまりにも汚れたら、この方法で定期的に洗っていますし。

 

MountainBackpackを背負ってバニーホップ180をする動画はこちらです。

朝露がびっちり付いた草地でスリッピーなため、何度も転んでいますが、釣り竿や中身は大丈夫でした。

 

Mountain Backpackのキレイな状態はこちら。

beruf baggage S Collection MOUNTAIN BACKPACK brf-BLK02

バッグ正面にある取外し可能なショビット(サーフィンのウェットスーツと同じ素材で耐久性高し)にはヘルメットなどを装着することができます。

beruf baggage S Collection MOUNTAIN BACKPACK

バッグ自体モノトーンでスッキリとしたデザインなので、意外とスーツとの相性も良かったり。

スーツに合うberuf MOUNTAIN BACKPACK

beruf baggageはメッセンジャーバッグから始まったブランドで、基本的に自転車に乗って使用することが前提で作られています。それはバックパックでも同じで、自転車に乗って使っても「ズレない」ことが特徴です。今回、Mountain Backpackに、そこそこの荷物を入れた状態で代表的な回転系トリックの1つであるバニーホップ180をしても、問題無く使えました。

そんな訳で、移動しながらバニーホップで飛び回りたい方は、beruf baggageのMTB専用バックパック Mountain Backpackを激しくオススメします。

Mountain BackpackはZOZOTOWNにもAmazonでも販売していますが、聞けばここ数ヶ月大人気で品薄とか。購入するならお早めに!

 

 

近頃、朝活BIKE&FISHで釣りをしても、10〜15cm程度の生後1年のスモールマウスバスしか釣れません。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

釣れないよりかはマシですけど、小さくて簡単に釣り上げることができてしまうため、あまり爽快感が無いな〜、なんて思っていた矢先…

 

いきなり来ました、35cmのスモールマウスバスが!

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

河原の盛土で知人のライダーと一緒に飛ぶ約束をしていて、その方が来るのを待っている5分間に釣りをしたら、まさかのこのサイズですよ!ファイトが激しく重くて最高でした!

 

さらに、ほぼ同じ場所で間髪入れずに40cmのスモールマウスバスも!

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

ドヤ顔ですみません…(汗)いやー、もうファイトが激しくて、幸せ以外の何者でも無かったですね。最高の朝活BIKE&FISHでした!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*