Riders-Diary

バニーホップ・ノーフットキャンキャン練習をはじめました…が!

先日の投稿で「バニーホップキャンキャンはひとまずにして、次からノーフットキャンキャン練習をします」と書いた通り、この土日からバニーホップからのノーフットキャンキャン練習を始めました。

早速ですが、その練習風景を動画でご覧ください。

最初に平地で足を離す、両足で蹴り出すイメージを作ります。

それができたら、次は実際にバニーホップで行うのですが… とにかく両足を揃えてキレイに蹴り出すことができません。

まー、すぐにできるなんて思っても見なかったので、定期的に練習しジワジワとモノにしていきたいと思います。

 

そんなことで、格好良くバニーホップキャンキャンのカッコイイ写真を撮ろうとしたもののイメージしていたカタチにならなかったので断念し、仕方なしに草バンクでのバニーホップ180を撮りました。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース バニーホップ180

本当はバニーホップ180でも刺しを入れて高く飛びたかったものの実現せず… くそう、新鮮味ゼロの写真になってしまった(泣)

やはり、croMOZU275で刺し入りのバニーホップ180のようなクイックな動きを実現するには、まだまだ練習不足で難しいです。頑張ろう。

それにしても、今は17時でも日が沈むのが早くて真っ暗になってしまいますね。ほとんど夜間撮影と変わりませんでした。

 

そうそう、土曜日は息子の保育園の運動会がありました。

息子の保育園の運動会のお弁当

奥さんが腕をふるって作ってくれたお弁当です。息子はアンパンマンに大喜びでしたが、一番最初に食べられていました。容赦ないなぁ…

息子の保育園の運動会 叶大と奥さん

肝心の息子の運動会の様子ですが、冒頭の園児全員でのダンス(?「はとぽっぽ体操」というネーミング)は息子1人完全に棒立ちで、徒競走では最初速かったものの途中で見事なまでにブチ転けてビリ、奥さん参加の障害物競走ではようやく真価を発揮し上位という具合で、何だかんだ楽しめました。

あ、自分もお父さんグループで行ったムカデ競争で参戦。微妙な順位でしたが…(汗)

 

 

そうそう。人生初のスズキ(シーバス)を釣りました。アオイソメを使ったエサ釣りです。

去年釣りを始めてからというもの、ずーっと多摩川でルアーを使ったスズキ釣りを行ってきましたけど、まったく釣れませんでした。半ば諦めていた時に、多摩川で釣りを通して知り合った老夫婦がアオイソメをエサにスズキを釣りまくっていたため、それに習って自分もやってみた訳ですが、見事に結果が出てしまった訳です。

多摩川で釣れたシーバス(スズキ・セイゴ)

土曜日に30分釣りして1匹、日曜も息子を膝の上に乗せたまま30分釣りして2匹GET!

隣で釣りをしていた若者が「2年以上ルアーで多摩川のシーバスを狙っていましたけど、釣れたシーンを見たのは今回が初めてです」というくらい、この場所でルアーでスズキを釣ることが困難と改めて知りました。でも、アオイソメを使えばこの通りです。

次もまたアオイソメを使って釣るかな。近所の上州屋で半パック270円ちょっとで買えてコスパ高いですし。

 

ただし、アオイソメで釣れるスズキは3匹とも20cm前後と小さく、引きも弱いので達成感はほとんど無し。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

うーん、同じ20cmなら朝活BIKEで釣ったスモールマウスバスの方が3倍くらい激しいファイトで楽しいですね。

何はともあれもっと大きなスズキ釣りたいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*