Riders-Diary

雨で斜め刺しバニーホップ練習しかできなかった連休後半

せっかくの3連休でしたが、日曜のお昼過ぎから月曜(祭日)夕方まで雨が降っていたため、連休後半はまともにMTBに乗ることができませんでした。

それでも何とか雨の上がった月曜の夜、まだ濡れた河原の公園の路面でcroMOZU275に乗り斜め刺しバニーホップ練習。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ練習

斜め刺しの技術が未熟なので超緩いバンク(というか限りなくフラットに近い)でこの程度しか飛ぶことができません。ハッキリ言ってこれなら通常の刺しバニーホップと高さは大して違わない、という…(泣)

もっとも、27.5インチ(650B)ホイールのMTBでバニーホップをしまくること自体、世界的にも珍しいことだったりするのですが。

 

そして今朝、朝活BIKEで河原の飛べない逆R地形でも斜め刺しバニーホップ。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ練習

さすがに昨日降った雨が水たまりとなって残り、タイヤは滑るは泥水が顔にハネるはでだいぶ気が散りましたが、それでも頑張って飛びまくりました。

ハイ、まだガッツリ入れることができなかったです(号泣)

リアをお尻の横にバチコーンと引き上げる=身体を深く沈めるの斜め刺しの動作がまだ身体に染み付いていない証拠ですね。

もう、ひたすら精進するしかないです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*