Riders-Diary

croMOZU275(4th)発売開始します

croMOZU275 3rd TEST

ずーっと発売待ちだったcroMOZU275ですが、ついに肝心要の142mm/12mm用リプレイサブルエンドを用意することができましたので、発売開始します!

croMOZU275用のリプレイサブルエンド142mm/12mm用

↑これが手に入らないがために、半年以上発売できずにいたんですね…(泣)

この142mm/12mm用のリプレイサブルエンドに推奨するスルーシャフトは「SHIMANO SM-AX78-B 12mm×148mm」です。シャフトが刺さる箇所がやたら肉厚なため、BOOST規格用がピッタリという…。

 

そんな訳でオーダーを受け付けたいと思うのですが!3月完成分のロットは既に完売しています(泣)

という訳で、4月生産分からのオーダーを受け付けたいと思いますので、欲しい方は早めにご連絡ください。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース

4月生産分も完売すると、正直、次の生産時期は読めないので…

という訳でcroMOZU275を欲しい方はお早めにお問い合わせよりオーダーしてください!よろしくお願いします。

 

 

実は先週末の講習ライドラッシュで痛めていた右手首を悪化させていまして、今朝もcroMOZU275に乗ったものの回転系は全封印。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ練習

それで最初に凍結バンクで鬼コギ斜め刺しバニーホップをしちゃうとそこで体力尽きちゃうので、まずは近場の高さ15cmちょっとの逆R地形を使って斜め刺しバニーホップ練習。

ここは緩く飛んでも踏み切りのタイミングさえ合えば結構飛べるので、体力を温存しつつ斜め刺しの感覚を研ぎ澄ますにはピッタリなのです。

 

そして良い感じに斜め刺しが入るようになったら凍結バンクに移動して(その時間にはサッカー少年たちも朝練を終えて帰宅している)、鬼コギ斜め刺しバニーホップ!

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ

以前よりも高さ(1.5mくらい?)と斜め刺し度合いが増しているように見えるのは気のせいでしょうか?

とはいえ、第一線で活躍する他のTUBAGRAライダーなら2mは軽く飛べちゃうんだろうから、まだまだ自分は甘いです。全然満足できません。

 

LONDON BIKE SHOWで開催されたジャンプコンテスト「2017 Air to the Throne」の内容が凄いです。

FMB World Tour: 2017 Air to the Throne Finals from PlusSizeBMX on Vimeo.

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*