Riders-Diary

当てるバニーホップ練習で… & 息子と奥さんが帰ってきた!

フロントタイヤとリアタイヤを障害物にヒットさせその反発の力を利用して飛ぶ「ヒッティングバニーホップ Hitting Bunnyhop」を効率的に練習できるようにと一昨日、直径85mmの配管の接合部を買ってきて当てて飛んでみると若干径が小さいように感じました。

 

昨日のこの配管接合部を使った日記はこちら

 

なので昨夜、近所のホームセンターに寄って直径120mmの配管の接合部を買い、今日の朝活BIKEで早速当てて飛んでみましたので、下の動画をご覧ください。

タイヤを当てる配管接合部の径が大きくなって反発力が強くなったのは良いのですが、その分、フロントタイヤやリアタイヤが当たった瞬間に動いてしまい、無残なクラッシュに繋がってしまいました。トップチューブとハンドルバーに股を挟まれたのが一番痛かったです。

うーむ、もう少し動かなくする工夫が必要ですね。

 

さすがにその後、再び配管接合部にトライする勇気は無く、仕方なしに河原にある飛べない逆R地形で斜め刺しバニーホップ練習。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 斜め刺しバニーホップ練習

この飛べない地形で限界まで高さを出して飛んでみました。これでもか!と繰り返して足はガクガクに。

先の転んだダメージを残して出社するのは辛かったなぁ…(涙)

 

 

そうそう、昨夜、帰省していた北九州から帰ってきた息子と奥さんを羽田空港に迎えに行きました。会うのは実に4日ぶりです。

羽田空港に帰ってきた奥さんと叶大

到着ゲートで待っていて、出てきた瞬間に2人を撮影しようとカメラを構えていたら、いの一番に息子が駆け寄ってきて僕の足にしがみついてきたので、良い写真を撮ることができませんでした。あー、でも幸せ!!

やっぱり息子や奥さんがそばにいてくれた方がイイな!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*