Riders-Diary

オリジナルTシャツブランド「52w-newspaper」よりサポート

52w-newspaperよりウェア Tシャツのサポート

この度、オリジナルTシャツブランド「52w-newspaper」よりウェアサポートをいただけることとなりました。

——————————–

 

52W=52Week=one year1年間は52週間あります

 

毎週、事件、事故、政治、経済、様々な出来事が起きています。

休む暇なく毎日毎日ジャンルレスで更新されます。
52Wはまだ見ぬ未来から更新されます。

文字では無く、出来事をデザインで表現します。
当週に起きた出来事が翌週にはデザインとして表現されます。

 

——————————– 52w-newspaper – ABOUT US より

 

分かりやすく説明しますと、毎週、世界で起きた出来事をモチーフに新しいデザインが生み出され、そのデザインを熟練のアーティストが1枚1枚シルクスクリーンの手摺りにより仕上げるという、ちょっと大人に向けて作られた一風変わったブランドになります。

※いわゆる「右・左的のポリティカルな内容のデザインにはしない」という点が自分も共感を覚える点でした

洗えば洗うほど風合いが増す5.6オンス厚手のコットン100%の生地で作られたボディと、手摺りシルクスクリーンプリントとの相性は抜群です。

ブランド名の読み方は、シンプルに「52W=ゴーニーダブリュー」でOKとのこと。

 

ちなみに、52Wはスタートしてまだ2週目のブランドで、デザインもまだ2種類しかありません。逆に言えば、毎週確実に新しいデザインのTシャツがデビューするので、それを見るのも楽しみだったり。もちろんTUBAGRAでも紹介いたします。

52WのTシャツはこちらから購入もできます。

 

Tシャツのディティールについては、明日また紹介させていただきますので楽しみにしていてください。

 

 

朝起きて外を見たら結構な雨。天気予報ではまだ降らない予定だったのに…(泣)と思うも、まー梅雨だし仕方ないか!

と、気を取り直して雨の中、croMOZU275に乗って近所の多摩川河原へGO。

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 丸太設置

この雨でもわずかに濡れない東海道新幹線の高架下に行き、その中でも10×2mほどの路面がビチャビチャじゃないエリアを見つけ、近くに落ちてた倒木を設置します。

 

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 倒木でファイアークラッカー

そして、倒木に意図的に前後タイヤを当て、その反発を利用して驚くほど少ない力で高くバニーホップするテクニック「ファイアークラッカー」で遊びました。

 

ファイアークラッカーの動きを説明する動画はこちらです↓

本当にこれだけで、全然力を入れることなく、平地で渾身のバニーホップの1.3倍は高く飛べるからたまりません!

 

croMOZU275 3rd TEST多摩川河原サイクリングコース 倒木でファイアークラッカー

普通なら乗る気も起きない雨降りの朝でも、倒木1つで十分に楽しむことができて大満足。

直径10cm程度の倒木があれば、比較的安全に、どなたでも気持ち良く飛べるのでオススメです。

 

 

箸に興味を持ち出して、ついに奥さんに持ち方練習用の箸を買ってもらった息子。

訓練用の箸を使って得意げに夕食をとる叶大

早速、この箸を使って細かい食べ物をヒョイヒョイ摘んでは食べ、得意げになっています。面白い。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*