Riders-Diary

スマイルバイクパークにダート初体験の同僚をアテンドしてみました

日曜日は午前中、近所に住んでいて会社の同僚であるtksgさんと一緒に東京都稲城市にあるMTBパーク「スマイルバイクパーク(通称:SBP)」に行ってきました。自分はスマイルバイクパークは2回目となります。

今回、自分もtksgさんもお昼過ぎから他の予定が入っているため、7月より新設された3時間コース(2,000円)を初めて利用。走れるのは午前9時から12時までとなりますが、それでも十分なのか?も試してみたいところでした。

 

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」でシクロワイアード撮りをする高杉さん

ちなみに同僚のtksgさんは大昔にMTBストリート的なことをしていた経験はありますが、ここ10年はほぼロードバイクに乗っていて、今年の初めにSURLYのMTB「1×1」をシングルスピードで組んだものの、ちゃんとしたダートコースを走るのは今日が初めてです。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースで講習会をするサモ

そんな訳でまずはtksgさんにコブでのプッシュプルやバームの安全な曲がり方をレクチャーするのですが、今回スマイルバイクパークにいた方たちはほぼ全員MTBビギナーということから、みなさまの要望で、新しくできていたコンパクトに周回するパンプトラックを活用し、突発的ですが全員のレクチャーをさせていただきました。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースで講習会をするサモ

実際にコブの中に立ち、どのタイミングでハンドルを押し、ペダルを踏み込むか、などの説明をします。

そして、みなさんにパンプトラックを走っていただき個別にアドバイス。30分もすると、みなさまコブで加速してノーペダリングで1周し、バームも怖がらずに曲がれるようになりました。

 

それからスラロームコースを走っていただきます。パンプトラックでのレクチャー前は、みなさま「怖い怖い」言ってヒーヒー下っていたのですが、レクチャー後はだいぶスムースになり「何か楽しくなってきた!面白い!!」と言っていただけるまでに。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースを走る高杉さん

特にtksgさんは、相当ハードにロードバイクに乗っていて、モーターサイクルの経験もあることからか、とても飲み込みが早く、SURLYのフルリジッドMTBで華麗にスラロームコースを走っていました。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースを走る高杉さん

バームでのポジションもバッチリで、危なげなところは一切ありません。

 

スラロームコースでの日差しが相当キツくなってきたので、林間にある初心者コースに場所を移します。

クイックなスラロームコースと比較すると初心者コースは余裕たっぷりなので、みなさまはとても楽しまれて走っていました。これだけでも先程のレクチャーの効果が出ていますね。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」の初心者コースのコブでジャンプする高杉さん

tksgさんも含め何人かはジャンプができるコブにもチャレンジするまでに。

バニーホップを入れるとさらに高く飛べるので、今度お互いの近所である多摩川河原にジャンプランプを持ち込んでジャンプ練習をしましょう!

 

今回、自分は結構な割合がレクチャーになってしまいましたが、それでも1回目よりかはかなり楽しくスマイルバイクパークを走ることができました。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースを走るサモ

前回ドタバタ気味だったスラロームコースも…

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースを走るサモ

飛べるコブはロールなども織り交ぜながら全部ジャンプ。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースを走るサモ

バームでもブレーキングは最小限で、我ながらだいぶ気持ち良く走りきることができました。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースを走るサモ

前回のスマイルバイクパークから、他でこのようなスラロームコースを走った訳じゃないのに、何故上達していたかは謎です。

 

あと、前回飛びづらかった長いテーブルトップのジャンプは、リップが整えられていてバックサイドまで自然に飛べるようになっていました。次回は積極的にトリック入れてみようかな。

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」のスラロームコースでジャンプするサモ

気が付いて時計を見ると11時45分。tksgさんも自分も楽しいライディングでお腹いっぱいになっていたので、気持ち良く撤収することができました。

 

東京都稲城市のMTBパーク「スマイルバイクパーク」で満面の笑みの高杉さん

3時間、MTBを満喫したtksgさん。何度も転んで泥まみれなのに満面の笑みです。「次回もまた行きたい!」と言ってくれて自分もアテンドして良かったです。

 

という訳で、新料金の3時間コース(2,000円)で今回は何の不満もありませんでした。というか、大のおとながたった2,000円でこれだけ楽しめるなんて、スマイルバイクパークは何てコストパフォーマンスが高いのでしょう!渋滞さえ上手く回避できれば45分で到着できますし。

 

そうそう、スマイルバイクパークでMOZUに乗る某ストリートトライアラーと遭遇しまして、一緒にジャンプセッションをしたのですが、それで思ったことを明日の投稿に書きたいと思います。

 

スマイルバイクパーク

住所:〒206-0822 東京都稲城市坂浜734
電話:070-4474-4472
営業時間:8:30〜17:00
Facebook

 

 

スマイルバイクパークから帰宅し、tksgさんと別れ(家が超近所なので助かる)て泥まみれの身体をシャワーで洗い流してリフレッシュ。そして急いで保育園のママ友が所属する楽団のコンサートを観に行きました。(奥さんと息子は先に行っていた)

保育園のママ友のコンサート

お子様たちも参加するとても賑やかで楽しいコンサートで、鑑賞していてとても和やかな気持ちになりましたね。あと、コンサートホールはエアコンが効いていて涼しく、猛暑のスマイルバイクパークで汗だくライディングしてきた身としては、とにかくそれで癒されました。

保育園のママ友のコンサートを観る叶大

奥さんとしては、息子にこういったコンサートを実際観てもらい、楽器や演奏に興味を持ってもらえたら、という想いがあったのかも知れませんが…

保育園のママ友のコンサートに飽きて公園で遊ぶ叶大

すぐに飽きて落ち着かなくなり、結局コンサートホール近くの公園で遊ぶことに。

 

これでどうも僕は熱中症というか、夏バテになったみたいで、その夜はグッタリして食欲が湧きませんでした。早く体調を戻したいです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “スマイルバイクパークにダート初体験の同僚をアテンドしてみました”

昨日はどうもありがとうございました
レクチュアいただけたおかげで
初めてのマウンテンバイクでしたが
大変楽しく乗れました
パンプコース良かったです

まさかのジャンプまで(笑)
マイバイクが 欲しくなりそうで大変危険です

日曜日はお疲れ様でした!みなさま、とても上達が早く、格好良かったです!またどこかでご一緒しましょう!!

MTBはコースを走る以外にも、サイクリングや近所で飛んだり回ったり遊んだりもできたりと、非常に汎用性が高いので、そこそこのモデルを1台所有すればすぐに元は取れるかと思いますよ!

コメントをどうぞ

*