Riders-Diary

身近な車止めが実は飛びやすかったり

昨日の相続関係の手続きで都内を駆けずり回った影響か激しく疲れてしまい、今朝は早くに起きることができませんでした。そのため、出勤前に自分が自由になる時間はトータル30分ちょっとと、すべてが駆け足の朝活BIKE&FISHに。

いや、こんなに短いのなら「今日は朝活を止めて余分に寝る」という選択肢もあったのですが、気づいたらcroMOZU275 4thに乗って河原を疾走していたという(泣)

良くも悪くもこの日課、完全に身体に染み付いているようです。

 

そんな朝活BIKE。いつも素通りしている河原の駐車場の車止めが目に入り、試しにそこでファイアークラッカー(障害物にフロント・リアタイヤを意図的にヒットさせて軽い力で高く飛ぶバニーホップ)をしてみたことろ…

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース クルマ止めでファイアークラッカー

何コレ、メチャ軽く飛べるじゃないですか!身近過ぎて今まで気が付かなかった!

今日のところは時間が無くてトータル5トライもしていませんが、もっと煮詰めたらさらに高く飛べるのは確実。明日の朝にでもしっかり時間を作って真剣に取り組んでみたいと思います。

 

時間が残りわずかなので、すぐにライディングを切り上げて朝活FISH(釣り)へ。家から近いスポットで早速ワームを投入したところ。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

ハイ、3投目で小さいけどスモールマウスバスがヒット!1DAY-1FISH(1日1匹)の自分ルールで帰宅、なんですけど、あと5分時間が余っていたので、4投目を入れてみると再び同じサイズがヒット!

小さいけれど2匹釣れて満足したのですぐに帰宅しました。

 

うーん、今日の収穫は、近場の車止めでたくさん飛べることが分かったことか。

 

イギリスのMTBストリートライダーTom Kilcoyneさんの新しい動画がとても格好いい!

キャブでのステアードロップとか飛び越し系を織り交ぜた絶妙過ぎるルーティンや、平地からでもバッチリ入ったバニーホップテーブルトップ(インバート)にペダルグラインドなど、バースピンが無くても鮮やかなライディングで魅了します。

 

 

明後日日曜日は「AUTHEN SESSION2」が茨城県のカミススケートパークで開催されます。TUBAGRAも協賛しておりまして、バニーホップコンテストを開催させていただきます。バー高10cmからのLOクラスと、バンクを使ったHIGHクラスの2本立てですので、少しでもバニーホップができるライダーの方はぜひ腕試しにどうぞ!賞品も盛り沢山なので、何かGETできるかも知れません。

そして、TUBAGRAからはYAMATO君やAKIRA君が参加しますので、MTBライダーたちもこぞってご参加ください!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*