Riders-Diary

豪雨後の多摩川河原の朝練とフラワートレイルでテント建て練習

昨日、二子玉川の大きな花火大会を中止に追い込んだ都内23区を襲った豪雨の影響で、多摩川河原は流された泥が多めの超スリッピーな路面状態。

そんな訳で、路面の影響をあまり受けないライディングを主にした朝活BIKEを行いました。あと、多摩川は近づくのが危ないくらいの濁流だったのでFISH(釣り)は今日は無しです。

SHAKA 24 多摩川河原サイクリングコース 縁石で斜め刺しバニーホップ

croMOZU275 4thがモデル撮影で貸出中のため、今日もSHAKA 24で攻めます。まずは東海道新幹線高架下の縁石バニーホップ。

踏み切り失敗でもこれくらい飛べたので、タイミングがバッチリ合ったらこれより1.3倍くらいは高く飛べるかと思いました。近々リベンジします。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 縁石で斜め刺しバニーホップ

そういやcroMOZU275 4thでも過去にこれだけ飛んでいるんですね。SHAKA 24ならもっと高く飛べるハズ!

 

そして昨日に続きSubrosa Street Railを使ったレール練習。

SUBROSA STREET RAIL ストリートレールで逆サイドダブルペググラインド

自分は苦手は通常と逆サイドのダブルペググラインドに初チャレンジ。最初こそ怖くて全然かけられませんでしたが、何度も突っ込んでいる内に感覚が分かっていき、最終的にちゃんとレールを流してアウトも完璧でメイク。うぉー!できないことができるようになるって本当に嬉しいし面白い!!

 

SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでダブルペググラインドの練習をする松平さん

ご近所MTBストリートライダー松平さんも再びダブルペググラインド練習。まだまだ前後ペグがコンスタントにかからないのですが、それでも何度かレールにかけた後、すぐにずり落ちても足を付かずにクリアーすること数回。徐々にですが上達していますね。

 

 

奥さんがハマり始めているキャンプで使うテントの建て方を練習するため幕張海浜公園に行ったところ、大規模な夏祭りのイベントで貸切・使用不可。

仕方なしに、雨でダートジャンプセッションが中止になったフラワートレイルまで足を伸ばし、そこでガッツリ建て方の練習しました。

フラワートレイルでキャンプのテント建て練習

フラワートレイルの路面はとてもマディで中止にして間違いなかったです。でも、お陰でテントを建てる練習はバッチリ。(テント、意外と大きくてビックリです!)

雨の影響でしっぽりウェットな路面にも関わらず、ランバイクで土地を周回するパンプトラックを1人走り出してしまった息子。

フラワートレイルでパンプトラックを走る叶大

何だかんだ10周以上走り汗だくになっていましたが(かなりの距離になる)、終始笑顔でとても楽しそう。

フラワートレイルでキャンプのテント建て練習

ダート走行が好きなことは間違いないようです。って、スゴイ笑顔だな!(笑)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “豪雨後の多摩川河原の朝練とフラワートレイルでテント建て練習”

何時頃来たのですか?11時頃まで娘を連れて草刈してました。誰も来なかったので早々に引き上げてしまいましたよー

草刈りありがとうございました!15時くらいに到着して、テント建ての練習をして17時に帰りました。セッション、路面が落ち着く秋口に開催しようと考えています。

コメントは管理人の承認の後に表示されます。表示には時間がかかる場合があります。

*