Riders-Diary

ガッツリ乗ろうとしたら… それとiPhone Xが発表されましたね

本日、朝活BIKE&FISHでガッツリ河原で乗ろうと思ったら、昨晩(また)まとまった雨が降ったみたいで、河原の路面はヌルヌルビチャビチャでした。

こうなるとタイヤが滑りやすくなるため直線的な動きしかできないので、半ばヤケクソでcroMOZU275 4thに乗り携帯ジャンプランプを持ち出しての斜め刺しバニーホップ練習。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 携帯ジャンプランプでの斜め刺しエアー

平地からのバニーホップと違い、緩いRでもたっぷり深く斜め刺しが入って爽快ですが、フロント下がりのカタチを作れず不完全燃焼。いや、正確には自撮りリモートの反応が悪くてそのカタチを何度も作れたのに上手く撮れなかったのです。悔しい〜

あと、着地点の草地は朝露と昨夜の雨がMIXされていて、ほぼ水たまりに飛び込んでいるのと変わらない水ハネが自分を襲うのでした。

 

帰り間際、タイヤが滑るの覚悟で180エアーにもトライ。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 携帯ジャンプランプでの180エアー

あまり回転を意識してフロントに横方向の荷重をかけるとランプの中でフロントタイヤが水で滑って大クラッシュに繋がるため、「空中に飛び出た後に回る」を意識。そうなると回転が足りなくなることがあるものの、何度かメイクして今日の朝活BIKEは終了です。

 

激しく物足りないから、明日はひたすらジャンプランプで180エアーの練習をしよう。飛び切り高いヤツを。

 

そして残った時間でFISH(釣り)。

彼岸花とcroMOZU275 4th

河原の土手には彼岸花が咲く季節となりました。彼岸花と自転車をセットで格好良く撮るの難しい…

 

朝活BIKE&FISHで釣れたカワアナゴ

釣りの方は、近所のテトラの中から今季TOP3に入る大きさのカワアナゴが釣れました。このサイズは久しぶりだったのでとても嬉しい!

 

 

それはそうと、昨晩に噂されていたiPhone X(テン)が発表されましたね!

Apple iPhone X

iPhoneが発表されて10周年、今回が節目のモデルということで、X(テン)の名前が付けられています。

今現在のラインナップではiPhone7、今回Xと同時に発表されたiPhone8が一応正常進化の製品だったりするのですが…

Apple iPhone X

iPhone Xからホームボタンが無くなり画面サイズが大幅に拡大しました。自分としては前面エリアがほぼ液晶画面なのはアリ!

Apple iPhone X

今までの指紋認証を廃して、顔を3DスキャンしiPhoneを見るだけで解除される「Face ID」の採用。ヘルメットしてたりサングラスやゴーグルしてたらどうなるんだ?と言う意見もあるみたいですが、それなら従来のパスコード入力もありますし。

Apple iPhone X

無接点充電が可能になって、同じタイミングでリリースされる「AirPowerマット」の上に置くだけ充電されるというのも面白いです。

他にはカメラの機能も大幅に進化し、4K、スロー、手ぶれ補正がグレードアップしている、というのも興味がありますが… 描画のヌケの良さやキレイさはまだ一眼には及ばないんだろうな。自分としてはフォームチェックの役に立つスローに期待したいです。

Apple iPhone X

今回発表された、左からiPhone X、iPhone8 Plus、iPhone8というラインナップ。

iPhone Xのボディサイズは8に近いものの、モニターサイズは8 Plusに近いという点がとても良いです。

正直、iPhone8シリーズいらないんじゃないの?って思うものの、いきなりiPhone Xだけになっちゃうと、ケースや各パーツなどの規格が激変しちゃうから、その辺に配慮した物なのでしょうか。

ぶっちゃけ、今、自分が持っているiPhone7のデザインに納得行ってないので、iPhone Xとても欲しいです。数ヶ月は様子を見て考えるか。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*