Riders-Diary

一般的な朝活BIKE&FISH

今日は寝坊してしまったため、家から一番近所の多摩川河岸で朝活BIKE&FISHスタートです。

家から2分ちょっとで河岸に着き、croMOZU275 4thを竿立てにして針にアオイソメを付けて投入。

croMOZU275と多摩川

この状況の写真を撮ろうとしたら奥の竿にアタリが。実際に竿先が曲がっていることが分かるかと思います。そう、まさにこの写真を撮っている最中にサカナが来ちゃったんですね。釣り始めて3分も経っていません。

 

急いでアタリの来ているロッドを掴んで合わせてみると、軽いサカナの手応えが。小さいサイズだけど上手くフッキングした模様です。

朝活BIKE&FISHで釣れたスズキ セイゴ

引き寄せてみると25cm弱のスズキ(セイゴ)であることが判明。すぐに引き上げて針を口から外し、写真を撮ってリリースしました。しっかし、ここで釣れるスズキ(セイゴ)はどれも痩せてるなぁ… スモールマウスバスは丸々と太っているのに。

 

ちなみにアオイソメ使うとこんなに簡単にスズキが釣れ、かなりの数の魚がいることは分かっているのですが、ルアーで釣ろうと試みるも全く釣れないのでした。本当に訳が分からない。ルアー難しいです。

 

そんなこんなで、自分のポリシーは1DAY-1FISH(1日1匹釣れたら十分)なので、釣りを切り上げてMTBの練習をすることに。

とはいえ、昨夜はガッツリ雨が降りましたし、今でも小雨が降っていて路面は滑りやすいので回転系はNG。スピードを出すと水ハネも多くてぶっ飛び系も駄目ですね。

仕方ないので、わずかに雨の影響の少ない高架下の縁石を使ってバニーホップをすることにしました。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 雨の中 縁石で斜め刺しバニーホップ

っても、残り時間10分足らずで、バニーホップで高く飛び、深くガッツリ斜め刺しが入る、そしてそのベストなタイミングで撮れるように自撮り撮影機器を設定する、までを網羅することができず。

完全に不完全燃焼ですけど、まー、毎日乗っていればこんな日もありますな。明日頑張って乗って帳消しにしよう!

MOZUヘッドバッジとX-FUSION STREAT RL2 TERRENE CHUNKを装着したcroMOZU275 4th

パパっと1枚、適当に愛車であるcroMOZU275 4thを撮って帰宅→息子を起こして保育園の準備→自分も出社をしました。

 

 

ダニー・マカスキルさんによるカーボンホイールの耐久テスト=破壊動画です。

なかなか壊れなくて苦戦していましたね。そうです、カーボンリムって下手なアルミリムよりかなり強いです。

それは自分のcroMOZU275 4thにカーボンホイール使って散々酷いことしているし、それでかれこれ2年近く壊れていないことが証明しています。

 

 

日曜日の朝はご近所に住む同僚のtksgさんと基礎練をしました。

ご近所に住む同僚tksgさんのカービングターン

ウイリージャンプやジャックナイフターンの他に、上の写真にあるカービングターンをレクチャー。基礎テクニックのあるtksgさんのお陰でカービングターンはだいぶバイクを傾けることができましたね。

こんな調子でまた練習しましょう!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*