Riders-Diary

ファイアークラッカーで苦手な縦コーン超えにチャレンジ

今朝は再びファイアークラッカーで(苦手な)縦コーン超えにトライしてみました。

河原のコーンとコンクリの固まり

台風の漂流物であるコンクリの固まり(画面右下)に意図的に前後ホイールをヒットさせて軽い力でバニーホップし、縦コーンを飛び越える、というものです。このコーンの高さは一般的なコーン(72cm)よりもちょっと高い75cmほど。

 

いざ、croMOZU275で縦コーンを前にしてファイアークラッカーを繰り出します。

多摩川河原 ダートコース croMOZU275 4th バニーホップ ファイアークラッカー 縦コーン超え失敗

一発目で身体が温まっていなかったのか、バニーホップが甘くてリアタイヤが縦コーンの真上に乗ってしまい前転の恐怖を味わうも、そこは27.5のホイールサイズに救われました。27.5インチホイールで良かった!

 

その後、気を取り直してトライしたところ…

多摩川河原 ダートコース croMOZU275 4th バニーホップ ファイアークラッカー 縦コーン超え

トライし続けて普通に縦コーンは超えていますけど、一発目のリアホイール乗りがトラウマとなりキレイなカタチを作れませんでした。そして、緊張し過ぎて悪い癖の舌も出ちゃっています(泣)

まぁ、練習になって良かったですけど、そもそも27.5インチホイールのMTBで縦コーン飛んで遊ぼうなんて人、自分以外にいないよな…

 

多摩川河原の公園を見ると、植え込みにまとめられた泥砂の山がありました。

多摩川河原 ダートコース croMOZU275 4th 台風後の瓦礫の山

これらはこの付近の平地を覆っていた泥砂になります。このおかげで大部分の平地は下地のタイルがようやく見えるようになっていましたね。

明日もこの山が残っているようなら、踏み固められたキャタピラの跡をRに見立てて飛んでみようと思います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*