Riders-Diary

この3連休は…

今回の3連休2日目も奥さん仕事で終日育児DAY。そのため、息子を連れてさいたま新都心で開催されている「サイクルフェスタ」内で行われているバイクロアのキッズ版「キッズロア」に行ってきました。

キッズロア at サイクルフェスタ ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムにランバイクで参加する叶大

同じくそこで開催されていたロードバイクの公道レース「さいたまクリテリウム」のおかげで駅周辺は広範囲に交通規制されており、近隣のコインパーキングは全然空いてない!!ようやくクルマを停められたものの、「サイクルフェスタ」会場まで1km以上の距離が(泣)

「さいたまクリテリウム」を観戦する多くの人でごった返した道を、言うことを聞かない息子の手を引き、ランバイク片手に歩いて行くのはかなりの苦行でした。(駅周辺は自転車に乗ることを禁じられている)

結局、キッズロアの息子が参加する3歳クラスのレースが開催される40分前に駐車場に到着したものの、キッズロアのレース受付を完了したのがレース開始2分前というギリギリ感で生きた心地がしませんでしたね。

MCの伯爵に「TUBAGRAサモさんの息子がギリギリで到着〜」っていじられていたので、それが唯一の救いでした。

キッズロア at サイクルフェスタ ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムにランバイクで参加する叶大

そんなこんなで、着いてすぐに息子のレースはスタート!最初は訳が分からなくて全然走ってくれないと思いきや、結構な良いペースで走ってくれて一安心。

それにしてもキッズロアのレースコース、かなーり本格的になって完成度も上がっていました。大中のテーブルトップあり、パンプあり、シーソーあり、と言った具合で、息子を始めとして走るキッズ達もみんな楽しそうだったのが印象的です。

キッズロア at サイクルフェスタ ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムにランバイクで参加する叶大

パンプでの息子、足をつかずにプッシュプルだけで進んでいたので地味にビックリ。いつ覚えたんだ?

レース結果ですが、息子の細かい順位は分かりませんが、20人中5〜8位の間だったかな?

 

キッズロアのレースコースはレース以外の時は開放されていて、レースだけでは乗り足りない息子は開放時間はほぼ走り回っていましたね。

 

レースの参加賞はお菓子の詰め合わせ。

キッズロア at サイクルフェスタ ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムにランバイクで参加する叶大 参加賞はお菓子の詰め合わせ

その場で息子はすべて平らげました。

 

レース(年齢別)の最中は、その間にコースを走れない子供たちが飽きないような仕組みが会場のあちこちにあって良かったです。

キッズロア at サイクルフェスタ ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムにランバイクで参加する叶大 黒板でお絵かきをする叶大

大きな黒板があって、そこでチョークでお絵かきをする息子。

レース参加→他のクラスがレースの際は黒板でお絵かき→開放されたレースコースを走り回る→再び他のクラスがレースの際は黒板でお絵かき→開放されたレースコースを走り回る〜をエンドレスリピート。

 

お昼すぎまでミッチリ楽しんだ息子ですが、さすがに「もう帰る!」と言ってぐずり始めました。そこで、キッズロアを運営するバイクロアスタッフの方たちに挨拶して帰宅。素敵なイベントをありがとうございました!!

 

そんなこんなで疲れ果てた息子を連れ、混んだ長い道のりをランバイク片手にコインパーキングまで歩いて行くのは行き以上に苦行でしたね。

キッズロア at サイクルフェスタ ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 疲れ果てて爆睡する叶大

クルマに乗ったらすぐに爆睡した息子。家に着いてチャイルドシートのシートベルトを外したらズリ落ちたにも関わらず、まったく起きないのでした。キッズロアで全てを出し尽くした様です。

 

3日目は奥さんの同僚とそのお子様を連れ、家族3人で吉祥寺にハワイアンフードを食べに行きました&その他諸々…。

 

って駄目だ!!これだけだとただの育児パパの子育て日記じゃないかー(汗)

 

多くのMTB関係者が今期最後の白馬岩岳MTBパークや富士見パノラマなどに乗りに行っている最中、一応1日、2日と自転車の濃いフィールドに出向いてはいるものの、自分はひたすら子供の世話がメインの3連休を過ごしたのでした。3連休と言えど奥さんは基本的に仕事なので(奥さんの休みは3日目のみ)こうなるのは仕方がないのですけど、やっぱり取り残されている感は否めません。

ああ、平日乗りまくれる日々にならないかな?あと2週間ほどで…

 

結局、この3日間に自分が乗ったのは近所の多摩川河原で朝の45分〜1時間くらい。

サモ SHAKA 24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレールでハングオーバートゥースグラインド オーバートゥースハンガー

この貴重な時間をSHAKA 24に乗って満喫しようとしたら、早々に(また)チェーンが切れてチェーンレスでレールグラインド練習をすることに。意外と普通に乗れたのは驚きでしたけど。

ただ、依然として台風の濁流が運んできた泥砂が多く残る路面は滑りやすく、何回も派手に転けてダメージ喰らいました。傷が癒えるまで、しばらくはcroMOZU275に乗ろう思います。

 

さらに夕方に30分空きができたので、河原に携帯ジャンプランプを持っていき、わずかながらのジャンプ練習。

croMOZU275 4th 多摩川河原サイクリングコース 携帯ジャンプランプでの180エアー

短時間でしたが、鬼コギ侵入からのバニーホップ180エアーは気持ちよかったです。

 

とまぁ、本当に散々なライディングの数々でした。天気も良かったのに… 泣ける!

 

そんな落胆気味の3連休最終日、TUBAGRAライダーのYAMATO君を横須賀で撮影する機会が生まれました。

横須賀うみかぜ公園 TUBAGRAライダー YAMATO君のフットプラント

漆黒の闇の中でダイナミックに決まったフットプラント。動画撮影がメインでしたので、数日以内に編集して公開したいと思います。

TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA26バイク

TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA 26バイク。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*