Riders-Diary

土曜日と日曜日のできごと

【土曜日のできごと】

多摩川河原ダートコースでたたずむサモ croMOZU275

「朝から雨が降る」という天気予報でしたけど、意外と天気はもったので、まずは近所の河原で朝活BIKE。croMOZU275でバニーホップ180縛りの練習をして朝から体力を使い果たしてグッタリ。

やっぱりちょっとサボると27.5インチホイールでのバニーホップ180はすぐに劣化しちゃいますね。頻繁に練習し続けていないと駄目だなぁ。

 

家に帰ると同時に奥さんが仕事に出発。後は息子の終日育児DAY。まだ雨は降っていないので、河原で息子のランバイク練習をすることに。

多摩川河原の土手をランバイク COMMENCAL RAMONES 12 で走り下りる叶大

今回、息子が目をつけたのが土手を斜めに走る下りスロープ。結構な斜度があるのですが、そこを躊躇なく下り降りる息子なのでした。なかなかのスピードになるのに歓喜の声を発しながら合計20回くらい繰り返していましたね。

※その20回、斜面を上るのをサポートしたので、地味に自分の体力が奪われヘトヘトに…(汗)

そうこうしている内にまとまった雨が降ってきたので撤収。何だかんだバッチリ外で楽しむことができた自分と息子でした。

 

その様子をまとめた動画がこちらです。(※明らかに違う内容の動画が表示されている場合はブラウザの再読込を行ってください。正しい動画が表示されます)

実は最初の方で大転倒をかまして唇切って血まみれ号泣したのですが、抱きしめてなだめ、涙と血を拭ったら、息子は再びバイクにまたがり土手を上がって同じように走り下りたじゃないですか!その時、生まれてからもっとも息子を「カッコイイ!」と思ってしまいました。

うん、こいつは絶対にエクストリーム方面の人間だな。

 

 

【日曜日のできごと】

大師河原スケートパーク SHAKA24

朝イチで神奈川県川崎市にある大師河原スケートパークに一人で行ってきました。今回、持って行ったのはSHAKA 24です。

実は前回のライディングでチェーンをまた切ってしまい、朝早くにチェーンを繋いだばかりでした。


大師河原スケートパーク に到着したと同時にチェーンが切れたSHAKA24

パークに到着してまさかの2ペダリング目で再びチェーンが切れた!!うあー、やっぱり4年半使い続けているチェーンは耐久性がマズイ…

 

チェーンカッターはクルマの工具箱の中で、さすがに今取りに行ってチェーンを繋ぐのは時間的にツライ… ということで、チェーンレスのSHAKA24で一通り遊ぶことにしました。時間にしてだいたい1時間半ほど。

大師河原スケートパーク スミスグラインド SHAKA24

既視感たっぷりの下りレッジでのスミスグラインド。

 

大師河原スケートパーク フィーブルグラインド SHAKA24

そしてフィーブルグラインドも。

 

そんなチェーンレス・ライディングの様子をまとめた動画をご覧ください。

それにしてもチェーンが張ってあることで、無意識の内にペダルを踏み込んでバランス取ったり体勢のフォローで活躍していましたが、チェーンが無いことにより、より丁寧な乗り方を要求されることが分かりました。

チェーンレス・ライディングってとても練習になることが分かったので、しばらくチェーンは直さずこのままでやってみようかな。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*