Riders-Diary

早朝パークライドとスマイルバイクパークにまさかの!

朝6時半にご近所MTBストリートライダー松平さんと城南島海浜公園スケートパークライドを1時間半ほど。こんな時間からOPENしているスケートパークって前代未聞だと思うのですが、朝の貴重な時間しか乗れない社会人にとっては非常に役立っています。

ただし、この時期の最大の欠点は寒さ。自分はグローブ忘れて素手で乗ったのですが、寒さで手がかじかんで痛くてまともに乗れませんでした。あと、朝ごはん抜きだとお腹に力が入らないことも判明。次回はちゃんと朝ごはん食べて臨もう。

城南島スケートパーク SHAKA24 スパイン飛び出しテーブルトップ インバート

そんな自分はSHAKA24でスパイン飛び出しのテーブルトップ(インバート)を少々。もっと裏側が見えるようにしたいのですが、まだまだ修行が足りません。

 

城南島スケートパーク SHAKA24 クォーターパイプでポゴターンをする松平さん

同じくSHAKA24に乗るスケートパーク初心者の松平さんは、クォーターパイプでまずはポゴターンの練習。

 

城南島スケートパーク SHAKA24 レールでダブルペググラインドをする松平さん

そしてレールでダブルペググラインドも。Subrosa Street Railと比較してここのハンドレールは低くて太いので、レール初心者には本当に優しくてオススメですね。

 

早朝スケートパークからあがって松平さんをご自宅に送り、朝8時半に家に戻り朝食。

すると奥さんより「お昼まで自転車に乗っていいよ」という許しをもらえたので、スマイルバイクパークに45分間と短時間ではありますが、初ライドをしてきました。

着いてすぐにスラロームコース数本走り、奥の連ジャンを10本ほど飛んだ後は3名の方のレクチャー&走っている方の撮影をしていたら、まさかのMTBフリーライダーであり、ふじてんなどのコースディガーの高橋大喜さんが!え、どうしてここに?

スマイルバイクパークで連ジャンを飛ぶ高橋大喜さん

スラロームコースを下ってくる段階でオーラが違い過ぎる!そしてジャンプなどを撮影させてもらいました。ありがとうございます!

大喜さんの方も「え、どうしてサモさんがここに?」という感じで、短い時間ですがMTBシーンについての話ができて良かったです。

今年は自分もたくさんふじてんにも走りに行く予定です☆

スマイルバイクパークのスラロームコースを走るライダー

スマイルバイクパークのスラロームコースを走るライダー

スマイルバイクパークを楽しまれているライダーたちの写真も撮らせていただきました!

 

そうこうしているウチに、あっという間に45分経過してしまい、そそくさとスマイルバイクパークを後にすることに…。ああ、もっと大喜さんたちと一緒に乗りたかったなぁ(泣)

 

家に戻って奥さんが友達の家にDJのレクチャーをしに行ったので、自分は息子の育児。

ヨツバサイクルのYOTSUBA14の練習をする叶大

息子の誕生日プレゼントで購入したヨツバサイクルの練習を近所の多摩川河原でガッツリ行いました。

最初の方では嫌々半泣きでしたが、しばらくしたらようやくペダリングに慣れてきたか漕いで進むことが面白くなったようで、2時間全く降りることなく河原の公園やサイクリングコースを走り回っていました。

もちろん自分は小走りでナビゲートしていたので、いったい何kmランニングしたのでしょうか?本当に疲れてしまいました。

自転車で走るのが楽しくて仕方ないのは分かるけど、パパ本気で体力がもちません!(汗)

 

ヨツバサイクルのYOTSUBA14の練習をする叶大

あと、ブレーキで止まれることも理解し、事ある毎にいちいち急制動。キッチリ止まれる事がとても楽しいみたい。

さらにそれを発展させ、玉砂利のある場所に走っていき、リアブレーキロックしてリアを滑らすドリフトみたいな遊びを始める始末(滑る距離は長くて15cm程度ですが…)。

プレゼントしてから2週目にしてやっとヨツバサイクルに親しめてきたようで本当に嬉しい!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*