Riders-Diary

TUBAGRAオリジナルのハンドルバー(改良版サンプル)がついに

以前、公開したTUBAGRAオリジナルの3インチライズ・22.2mm径のハンドルバーのサンプル(3本)ですが、このタイミングだから正直に言いますと、TUBAGRAライダーのKai君とYAMATO君がテストライドしたらすぐに曲がってしまいました。

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル

その時、台湾の工場からあがってきた物は、JISの規格を通しただけの最低限の強度・耐久性しかない非常に脆いものだったんですね。Kai君やYAMATO君に怪我が無くて良かったです。

そこで学んだことは、台湾にこの手のハードなアクションライディングが用途の商品を発注する場合は、こちらが必要とする具体的な強度・耐久性(どれくらいの力が加わっても原型を留めているか、など)、焼入硬化にダブルバテッドの採用など、事細かい指示が必須ということ。

お金と時間は余分にかかりましたけど、非常に勉強になりました。

そして今回、出来上がってきたのがこのハンドルバーです。台湾の工場より写真が送られて来ました。

TUBAGRAオリジナルハンドルバーの改良版サンプル

まぁ、見た目は以前の物と同じですね。

 

今回、新たに採用したダブルバテッドですが、要するに、外径は22.2mmなものの、中央から曲げの部分までのパイプの厚みと、グリップが入る部分の厚みを変えています。

TUBAGRAオリジナルハンドルバーの改良版サンプル

ステムで思い切り締め込んで固定するセンター部分は頑丈な1.5mm厚。

 

TUBAGRAオリジナルハンドルバーの改良版サンプル

グリップが入る部分は1.3mmと、わずがですが薄くしなることで、着地の衝撃などをマイルドにいなす効果があります。

 

そんな訳で、このハンドルバーのサンプルが日本に届くのは3月。

再びTUBAGRAライダーにテストしてもらって、それで問題無ければすぐに大量生産に入ります。というか、ここまでこだわったのだから問題は無いハズ… 本当にもうお願いしますよ(泣)

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

One Response to “TUBAGRAオリジナルのハンドルバー(改良版サンプル)がついに”

おお!!
ついに待ちに待ったツバグラバー!
あ、はじめまして。
研究お疲れ様ですm(__)m
バーは何ミリになる予定でしょうか?

コメントは管理人の承認の後に表示されます。表示には時間がかかる場合があります。

*