Riders-Diary

息子のBIKE&FISH&DJライフはどうなるか?

土曜日は奥さんは朝から夜まで仕事で、午前中、自分は息子と一緒に3駅先のスーパーマーケットまで買い出しに行ってきました。

croMOZU275 ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

補助輪が外れたヨツバサイクルに乗る息子の行動範囲は格段に拡がり、舗装路の公道移動なら4〜5kmなら大したことがないまでになりました。

もっともクルマや他の自転車、人とすれ違う時や、交差点での動向に非常に気を遣うので、保護者である自分はとても神経がすり減り疲れるのですが…

 

そしてお昼が過ぎ、ちょっと陽が傾き始めた頃に息子と一緒に多摩川に釣りに行きます。家から3kmの距離にあるスポットに向けて。

多摩川河原 ダートコース ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

3kmのウチ2kmは写真の様なダートで、すでに舗装路は自由自在に走れる息子も時折ダート路面の凹凸やワダチなどにタイヤをとられて転んだりして大変そう。タイヤも14インチですし、27.5インチホイールのタイヤなら何とも無い段差も凸凹度が相当違うハズ。

 

多摩川河原 ダートコース ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

それでも楽しそうに軽快に進んで行きます。

この広大な多摩川河原は、息子の目にはどのように映るのでしょうか?

 

何度かおやつ&ジュース休憩をしながらも、ようやくスポットに到着。早速釣りを開始…と同時に自分が20cmちょっとのスモールマウスバスをGET!

多摩川河原 BIKE&FISH スモールマウスバス

続いてすぐに同サイズをGETし、「これなら息子でも釣れる!」と確信し、釣り竿を息子に託して、自分は軽く竿を支える程度にしたところ、スモールマウスバス1匹GET、1匹バラし、ヌマチチブ(ダボハゼ)1匹GETという釣果となりました。

魚とファイトしている最中、息子はかなり興奮したみたいで良かったです。

 

帰りは陽も傾いて薄暗い河原のプチ・ナイトライディング。

多摩川河原 ダートコース ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

下手すると大人でも心細くなる日没前後のダートでも、息子は自転車に付いているライトが明るいのでむしろ楽しそうに走っていましたね。

 

家のすぐ近くまで帰ってきて、どうも多摩川の水面が騒がしいので覗いて見ると…

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ

大量のマルタウグイが跳ねまくっているじゃないですか!思わずスピナーを投げたところ、数投目で40cm程のマルタウグイをGET!

いやぁ〜、最後の最後で楽しませてくれました!

 

 

夜、夕飯を食べた後は武蔵小杉のバーでトランスのイベントがあり、そこにウチの奥さんがDJで出演するので、息子と2人で聴きに行きました。

武蔵小杉 バー ALFA CROSS トランス DJ 珠魅 叶大

ご存じない方に説明しておくと、ウチの奥さんは日本を代表するトランスDJチームのメンバーだったりします。得意ジャンルはプログレッシブハウスですが、今では色んなダンスミュージックにも対応していますね。

ちなみに自分は奥さんのDJを久しぶりに聴きましたが、相変わらずゴリゴリ攻めてくる感じが格好良かったです。

 

そして、今回の目玉は何と言っても息子が初めて奥さんのDJを体験したこと!

武蔵小杉 バー ALFA CROSS トランス DJ 珠魅 叶大

最初は暗くて爆音で(イヤーマフを付けてて耳は大丈夫)人がいっぱいのクラブの雰囲気に圧倒されていましたが、奥さんの一挙手一投足でたくさんのお客さんを盛り上げていた姿はしっかり見ていたハズ。

 

自分が体験させている自転車と釣り、奥さんのDJは彼の人生にどのような影響を与えるのでしょうか?決して押し付けたりはせず、期待し過ぎないようにしますが、今からとても楽しみです!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*