Riders-Diary

幕張でストリート〜ジャンプのプライベートレッスン

今回も50代半ばのMTBライダーMさんより依頼をいただき、幕張でストリート〜ジャンプのプライベートレッスンを行いました。MさんはフレームをakaMOZUに乗せ替えてから初のレッスンになります。

akaMOZUに乗る水海さん

Mさんは最初にお会いした時よりもファッションがラフになってストリート寄りになっていますね!

 

最初は基礎のバニーホップをしてもらいます。

akaMOZUに乗る水海さん バニーホップ

以前は1発バニーホップするにも、フロントアップで「よいしょ!」的なタメが必要でしたが、akaMOZUになってから軽い力でポンポン飛べるようになりました。高さを出すには鋭いフロントアップと踏切が必要ですが、それは追々に。

 

akaMOZUに乗る水海さん 段差バニーホップ

平地でのバニーホップから少しレベルアップし、段差に斜めからバニーホップで飛び乗り、バニーホップで飛び降りるという一連の流れにトライしていただいました。最初は恐怖心でなかなかスムースに飛び乗れないものの、回数をこなしていくと慣れて徐々にできてきます。

これができると公道などでの車道から歩道への飛び乗りなどが自由自在にできるようになります。

 

akaMOZUに乗る水海さん 携帯ジャンプランプ

幕張の大きめなジャンプを飛んでいただく前に、持参した携帯ジャンプランプを飛んで肩慣らししていただきました。Mさん、3発目くらいでこの高さを飛べるように。前回のレッスンの時と比較してかなり高い!これは自分も驚きましたね。上達早すぎます。

 

akaMOZUに乗る水海さん バンクライド

大きなジャンプを飛ぶ前に軽く斜面でバンクライド。躊躇なく高いラインを走ってバイクを傾けるMさん。

 

そして今回の目玉である幕張の大きなジャンプ(シングルの方)を飛んでいただいたところ…

akaMOZUに乗る水海さん ジャンプからのノーズダイブ

数回のトライでバックサイドに届くようになりました。さらにノーズダイブのやり方を伝授したところ、それもすぐにカタチに!

レクチャーしているこちらが興奮するほどの上達の早さです。しかも、空中に飛び出てから左右にブレるなどの破綻がなく、とても安定してできているのが素晴らしい!

 

そんなこんなでみっちり3時間、Mさんにレクチャーさせていただきました。上で何度も書いていますが、本当に上達が早くて驚きです。しかも、これだけ密度濃く乗ってもMさんはそれほど疲れていないのも印象的でした。

Mさん、またこの調子で色々と頑張りましょう!

 

水海さんのakaMOZU

MTBレジェンドの和田ハジメさんが店長の東京都新宿区早稲田にあるMTBプロショップ「トレイルストア」で組み上げたMさんのakaMOZUバイク。とてもバランスの良い仕上がりとなっています。

 

今回より「トレイルストア」でもakaMOZUを取り扱っていただけておりますので、ご興味のある方はお店まで足を運んでみてください!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*