Riders-Diary

レクチャー多めの1日

先日は午前中に横須賀のうみかぜ公園で乗ってきました。もう真夏のような暑さで、照り返しも強く、ちょっと乗っただけで汗だくになります。

横須賀うみかぜ公園 SHAKA24 ダブルペググラインド

色々なライディングをしましたが、自撮り写真が撮りやすいハンドレールでのダブルペググラインドをしてさっさと撤収。

これからの季節、うみかぜ公園はもっと早朝に来ないと(もしくは夕方以降)暑くてまともに乗れませんね。まぁ、これは他の屋外パークすべてに言えることなのですが。

 

以前、城南島海浜公園スケートパークで知り合ったBMXライダー(その時はインラインスケートをされていた)の方が携帯ジャンプランプを買ったと言うので、お昼前、近所の多摩川河原で短時間ですが遊び方をレクチャー。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ BMXライダー森山さん ワンフット

地形を利用した効果的なジャンプランプの設置の仕方から、肝心要のノーマルジャンプ、基礎ジャンプトリックの1つであるワンフットのやり方までレクチャーさせていただきました。バニーホップができる方だったので、すぐにそれらをマスターし、ジャンプを大変楽しまれていて本当に良かったです。

 

午後は東京都稲城市にあるMTBバイクパーク「スマイルバイクパーク」に行って、まずはパンプトラックやスラロームコースの走り方が分からず困っていた3人グループのMTBライダーたちをレクチャー。

スマイルバイクパーク スラロームコース

もともとモータースポーツやエクストリーム系スポーツをやられてた、ということで凄いスピードでモノにしていました。

 

その方たちの1人がドローン使いで、その場で撮影した動画をスマートフォンに転送し、あっという間に編集してご提供いただいた動画がこちらです。

撮影から編集、そして完成した動画を自分に送っていただくまで30分もかからなくてビックリ。今の技術って凄いことになっていますね!

 

その方たちが帰られた後に、1人ナックナック練習。

スマイルバイクパーク KONA PROCESS 153 AL ナックナック練習

最初はスラロームコースの最後のコブで繰り出して感覚を掴み…

 

スマイルバイクパーク KONA PROCESS 153 AL ナックナック練習

続いて奥の4連ジャンプの2個目のコブで繰り出す練習をしました。思ったよりも滞空時間が短くて全然深く入らなかったですね。

 

そうこうしていると、スマイルバイクパークの近所にお住まいの日本を代表するDHレーサー九島勇気選手がXCバイクに乗って来られました。

スマイルバイクパーク DHレーサー九島勇気選手

話によると先日のレースで負傷されたということで、完全なるリハビリライド。最初は黙々とパンプトラックを走行していました。

 

スマイルバイクパーク DHレーサー九島勇気選手

スマイルバイクパーク DHレーサー九島勇気選手

続いて4連ジャンプを走られると、全く力みもなく確実にバックサイドまで飛んでいて、そこに世界レベルのライディング技術を垣間見るのでした。九島選手と軽くセッション状態になり、そんな中でナックナック練習するのはとても恥ずかしかったです。

 

 

近ごろの朝活BIKE&FISH。 今年の多摩川は鮎が豊富過ぎて、スモールマウスバスはなかなかミノー系のルアーを食ってくれません。ですが、基本ワームなど使った底狙いの自分にとってはほとんど影響なく、ほぼ毎日やれば確実に釣れる状況にあります。ありがたい!

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

とはいえ、アングラーが入れ替わり立ち替わり入っているスポットでは流石にバスもスレて釣りづらくなっています。そんな時はマイクロフリックをノーシンカーで腕の腱鞘炎が悪化するほど繊細に誘えば、ほらこの通り。40cmには届きませんでしたが良いサイズでした。

 

とはいえ、近ごろは底ばかりが飽きてきているので、シンキングペンシルを使った釣りも結構やっています。

先日は、ちょうど70cmくらいの雷魚と、同サイズのシーバスが並走して泳いでいた数メートル先にシンペンを投げたところ、着水と同時にヒット!!

多摩川 朝活BIKE&FISHでシンキングペンシルで釣れたノゴイ

雷魚とシーバスどっちだ?と思って苦労して寄せてみたら50cmのノゴイでした。ノゴイもシンペン襲うんだね…(汗)

多摩川 朝活BIKE&FISHでシンキングペンシルの曲がったフック

ノゴイのファイトでグンニャリ曲がった後ろのフック。何はともあれ、いろんな魚が釣れて面白いです。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*