Riders-Diary

サタジュク企画のアドベンチャー系トレイルライドに再び参加!

埼玉県ふじみ野市のスポーツバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク」が企画するトレイルライドに再び参加してきました。

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド

サタジュクでお誘いいただくトレイルは、過去の経験から言って大体ハードでアドベンチャー要素の強いところが多いです。

今回に関しては「29フルサスの性能を存分に引き出せるコースですよ」という怖い言葉を佐多さんよりいただいていて、正直、かなりビクビクしながらアプローチの舗装路の上りを汗だくになりながら進んでいきました。

※初心者が多い場合は安全でマイルドなルートを走るのでご安心ください!

 

そして頂上付近に到着し、いよいよトレイルに入って行きます。佐多さんは慣れたもので軽快に走っていきますが…

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド 佐多さん

このコース、写真じゃ上手く伝わらないと思いますが、かなりの斜度。そして木の根っこと岩が突き出ていて、上から見るとただの崖にしか見えません。

 

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド 佐多さん

とにかくこんな木の根っこがウネウネ&岩がゴツゴツ&30〜50cmほどのドロップオフを構成しているルートが延々と続き、さらにそれらとタイトターンがセットになっています。根っこや岩が湿っている日には絶対に行きたくないですね。

 

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド ミウラさん

佐多さんの相棒というか、女房役のミウラさんもグイグイ進んで行きます。

 

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド ミウラさん

今回のルートは横がすぐ崖にも関わらず道幅がタイヤ1本分ほどしかないところや、上の写真のような細い橋を渡らなければいけない箇所が点在し、本当に気が抜けないのでした。

 

初見の自分レベルだと乗車率100%はまず困難で、頻繁に足つきしまくり。

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド サモ

佐多さんが「一番難しいところです。気をつけて行ってください」という急斜面の連続する根っこドロップで、29フルサスで腰を引ききった状態にも関わらずフロント刺さってジャックナイフ状態になり斜め前方に放り投げられました。プロテクターをしていたお陰なのか無傷なのが奇跡。

 

中盤までテクニカルな急斜面が多く、ファイアクラッカー(前後輪を意図的に倒木など障害物に当ててその反動で軽い力でバニーホップするテクニック)をする機会はほとんどなかったのですが、後半は見通しの良いルートを走る機会が増えてきました。

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド 佐多さん ファイアークラッカー

という訳で、僅かな地形の凹凸を利用してファイアクラッカー!バニーホップがし辛い下り斜面でも、佐多さんの高くて距離を飛ぶファイアークラッカーが炸裂します。まるでジャンプ台で飛んでいるみたいですが、僅かな地形の凹凸でバニーホップしているだけ。

 

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド 佐多さん ファイアークラッカー

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド ミウラさん ファイアークラッカー

佐多さんとミウラさんのトレイン・ファイアークラッカー。僅かに10cmほど突き出た木の根っこをキッカケに飛んでいます。

トレイルとはいえファイアークラッカーを駆使して飛び走る快感を覚えてしまうと、それ無しでは物足りなくなる中毒性がありますね。

 

今、自分が乗る29インチフルサスオールマウンテンバイク KONA PROCESS 153 AL だと確かに安定してトレイルを走れるのですが、走破性が高すぎて僅かな凹凸はほとんど吸収してしまい、全然飛び走ることができません。

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド サモ ファイアークラッカー

この状況がかなりストレスで、今では一刻も早く、トレイルを飛び走るのに最適なcroMOZU275の完成が待ち遠しくて仕方がないのでした。(あともうすぐ…)

 

トレイル上でマムシが我々を威嚇していました。

サタジュク 埼玉 アドベンチャー系トレイルライド マムシ

「このままだと誰かに踏まれちゃうよ!」と木の枝で驚かせて退散してもらおうとするも、ずーっと威嚇体制を維持したままどこうとしない。一目散に逃げちゃう他のヘビ(アオダイショウやヤマカガシ)と全然違うんですね。マムシが近くにいるのに気付かずそばを歩いたら噛まれちゃうかも知れない。

 

そんなこんなで、とても充実したトレイルライディングを行うことができました。佐多さん、アテンドしていただき本当にありがとうございました!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*