Riders-Diary

SHAKA26 マットクリアー 即納できます

TUBAGRAが考えるMTBストリートの要素を盛り込んだフレームが「SHAKA」になります。

 

SHAKA ストリートMTBフレーム

SHAKAはノーズ系トリックやバースピンがやりやすい立ったヘッドアングル、グラインドペグが装着できるBMXハブに対応したエンド。バニーホップや回転系トリックが圧倒的にやりやすいショートリアセンター(チェーンステー)、高いBBハイトが特徴となります。

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

 

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

シートステー両サイドをつなぐブリッジの中央の小さな穴ですが、ここにDIA-COMPEのベジ込式のキャリパーブレーキ(ブルドッグ)を装着すれば、ブレーキ自体の脱着がすぐにできるので、いわゆる「公道移動はブレーキ装着し、スケートパークなど現地に到着したらブレーキを外す」という流れが簡単にできてしまいます。

 

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

 

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

現在、26インチホイール対応のSHAKA、SHAKA26のマットクリアーが即納できる状態にあります。

 

そんなSHAKA26の組み上げ例を見ていきましょう。

shaka2018-tb

リジッドフォークをインストールしたTUBAGRAライダーKai君のSHAKA 26

 

TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA26バイク

サスフォーク X-FUSION VELVETをインストールしたTUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA 26

 

SHAKA ストリートMTBフレーム

本格的にMTBストリートを追求されたい方は、ぜひSHAKA 26をご検討ください。バニーホップや回転系、ノーズ系トリック、バースピンなどすべてがやりやすいフレームです。

 

 

昨日は猛烈な暑さの中、長年お世話になっている小川輪業商会に29フルサスバイクで自走で行ってきました。

小川輪業商会

おおよそ次のcroMOZU275 5thに組むパーツ構成は決まってきましたね。う〜ん、楽しみだー!!小川さん、よろしくお願いします!

 

ちなみに先日、左足着地で痛めた左足のかかと部分はこのようになっています。

かかと病の左足

かかと部分の内出血ぶりが酷いですね。相変わらずかかとに体重をかけると痛いので、ずーっと日常生活はつま先立ちとなっています。慣れてくるとほとんど支障はありません。あと自転車に乗ってもペダルをかかとでは踏まないので、正直全く怪我の影響は無いですね。不意の足つきに気をつける程度でしょうか。

 

近所にある多摩川での朝活BIKE&FISHで、ようやくコイツが釣れました。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたカワアナゴ

そうですカワアナゴ!30cmはある両サイズです。パッと見デカいハゼなんですが、完全に違う種類。

去年はこれでもか!という頻度で釣れていたのに、今年はなかなか釣れていなかったのですが、ようやく会えました。嬉しい!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*