Riders-Diary

短時間で「乗ったー!」感を出す方法

金曜日は朝からやることがいっぱい過ぎて、朝活BIKE&FISH以外でMTBに乗るのは息子を保育園に迎えに行く直前の15分間だけでした。乗るバイクはcroMOZU275 5th

croMOZU275 5th 多摩川河原

そんな短時間でも「乗ったー!」感を出せるのはガッツリとしたバニーホップ、さらにはファイアークラッカーを織り交ぜての深い斜め刺しを追求することが一番でしょうか。

croMOZU275 5th 多摩川河原 ファイアークラッカー 斜め刺しバニーホップ

気合いを入れて休みを入れずに畳み掛けます。こうすると短時間でも大量発汗して息も切れ切れ、わずかでも疲労するので、程よい満足感が得られるのでした。

 

croMOZU275 5th 多摩川河原

しっかし我ながらcroMOZU275 5thは良いフレーム、バイクだなぁ。近所を飛び走り回るところから、トレイルライド、常設コースまでこれ1台で存分に楽しむことができます。

27.5インチホイールの走破性を持ち、それでいて下手な26フレームをも凌ぐバニーホップのしやすさがあり、さらにはBOOST規格を採用することで最新のパーツに触れられる楽しさもあるからたまらない。

 

ちなみに即納できるcroMOZU275 5thはマットクリアーの1本のみとなります。ご興味のある方はお早めにお問い合わせください!

 

 

9月30日(日)に順延しました「スマイルバイクパーク2018 AUTUMN SESSION」用の協賛品の撮影を白背景で行っていたところ、興味を持った息子がカエル跳びで乱入。

物撮り 叶大 カエル跳び
ハッキリ言って邪魔だったので、記念に1枚撮ってからどいてもらいました。

 

 

朝活BIKE&FISHは前日に続いて良サイズのスモールマウスバスがヒット!

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

川の中の方が温かいくらい肌寒い早朝に、30年前のワームぶつ切りイモグラブ風をサウスキャロにして急流に落とし込むこと数回目に出た35cm超。ファイトがかなり激しくて脳内物質出まくりでした。釣れてくれてありがとう!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*