Riders-Diary

クランクアームグラインド練習をしてみたら

今日は多摩川河原に携帯ハンドレール “SUBROSA STREET RAIL”を持ち込んで、SHAKA24に乗ってクランクアームグラインドの練習を1時間ほどしてきました。

多摩川河原 SHAKA24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレール

クランクアームグラインドとは、ハンドレールをグラインドペグなどに頼らず、ペダルやクランクを掛けて滑るグラインドトリックです。

 

ちゃんと練習するのは初めてだったので、恐る恐るトライしてみると、アラ?意外とできちゃう。楽しい楽しい!

多摩川河原 SHAKA24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレール クランクアームグラインド Crank arm grinds

でも、家に帰って自撮りした動画や写真を観返すと、ちょっとカタチが違うような。正しいクランクアームグラインドの動画

BMXの方の動画を見るとペダルとクランクでレールにかけていますけど、それと比較して自分の場合はクランクの付け根とBBの間で滑っています。

 

自分のクランクアームグラインド(BBグラインド?)の動画はこちら。

うん、確かにペダル+クランクで滑っていなくて、クランク+BBで滑っていますね。

 

これは、どうなんでしょう?これはこれでアリなのかな?

次は正しいフォームで練習してみます。

 

ちなみに、クランクアームグラインドを練習していて、失敗するとスプロケットがハンドレールに当たって傷を付けてしまうことが分かりました。

多摩川河原 SHAKA24 SUBROSA STREET RAIL ストリートレール クランクアームグラインド Crank arm grinds

これは自分所有のハンドレールなので何をやっても自由ですが、大勢が利用するスケートパークのハンドレールでコレをやったら大ひんしゅくです。安心してメイクできるまでパークで繰り出すのは控えます。

レールの傷ついてバリが出ているところはヤスリで削ってならしておこう。

 

あと、オリジナル23Tスプロケットをガチンガチンぶつけることとなり、結果的に耐久テストにもなっていました。まぁ、この程度では当然びくともしませんでしたが。

 

 

今日の深夜活BIKE&FISH。

夜活BIKE&FISH クロダイ

2日連続バラし続けていて、三度目の正直でやっとこさ釣り上げたぞテトラの中からクロダイ50cmオーバー!いつものメタルバイブです。

夜活BIKE&FISH クロダイ メタルバイブ

真下から食ってくるとなかなか小さな口にフッキングしなくて、斜め上に鬼合わせでようやく。

ファイトも激しくて、フッキングした後は足元のテトラの中に潜り込もうとして、ドラグ強め+ロッドさばきで上手く回避しました。ラインは一部擦れてズタズタだったので巻き直しです。

ランディングしてみたら唇の皮一枚で「あっぶねー」と肝を冷やしました。その分、充足感がハンパなかったなぁ!

 

これにてクロダイはしばらく卒業。そろそろ暖かくなってくるので、来週から近所で他の魚を狙います。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*