Riders-Diary

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプをしてきました – 3回目

家族と叔母を連れ静岡県の「麓キャンプ場(ふもとっぱら)」に行ってきました。去年の12月に行ったばかりですが、少し暖かくなった富士山を堪能してたくて。

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ

若干ガスっていますが、大きな雲がかかることなく富士山がしっかり見える当たり日でした。

 

今回持参したMTBはSHAKA24。本当は路面的にも27.5インチホイールMTBのFUKUROUにしたかったのですが、現在組み換え中のため仕方なしに。

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ SHAKA24 刺しバニーホップ 富士山背景

やっぱり24インチスリックタイヤでは、路面が凸凹過ぎてアプローチで大失速。富士山を背景にできるライディングでは、上の写真のようなバニーホップドロップが関の山でした。

かと言って29インチフルサスMTBだとこの地形だと何もできないし…

ということで、ここで一番遊べるのはFUKUROUcroMOZU275だな!ということが明確になった今回のふもとっぱらでした。

 

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ 富士山背景 ヒッチメンバー サイクルキャリア

陽が落ちてもそれ程寒くなく、快適にバーベキューしたり焼きマシュマロを食べたりして夜のキャンプを堪能。いつもすぐ目の前にある富士山がとても壮大でした。

 

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ 富士山背景 ヒッチメンバー サイクルキャリア SHAKA24

ところが夜中にテントを打つ雨音で目が覚めて、2日目の朝になってテントの外に出ると一面ビショビショの世界に。クロモリバイクが水浸しだーって、今さら驚きもしませんでしたが。

 

1日目は暖かめで快適だったのに、2日目は冷たい風が拭いて極寒。富士山も厚い雲に隠れて全く見えず。

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ 富士山背景 焚き火 SHAKA24

焚き火とMTB。一見、絵になる組み合わせのように感じますけど、そこがストリートMTBだとどこか場違い感がありますね。こういった場面でもFUKUROUcroMOZU275がマッチしていたな!

 

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ 富士山背景 濃霧 MAZDA CX-5

お昼になると周囲が霧に包まれ視界が悪くなり、富士山が見えるどころじゃなくなりました。まー、これはこれで幻想的で良い雰囲気でしたけど。

そこからまとまった雨が降ってきそうだったので、テントが乾いている内に急いで撤収となりました。

 

 

今回のキャンプ息子編。

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ ヨツバサイクル

ヨツバサイクルで広大なふもとっぱらの敷地を縦横無尽に走りまくりました。そして自転車に乗ったまま浅い川を足つかないよう渡ろうとするも、途中に石につまづいてくるぶしまで水没に…(汗)替えのスニーカー持ってきてないので、しばらく足元からグチュグチュ音がしていました。(濡れたスニーカーは焚き火に当てて次の日には乾きました)

 

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ 富士山背景 叶大 笑顔

そして写真を向けるといつもこの表情。単発で見るとカワイイな!と思うものの、いつもこれだとさすがにちょっと…(汗)

 

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ 虎の置物に登る叶大

ふもとっぱらの有名なオブジェにまたがって記念撮影。このオブジェ、近くで見るとコンクリで作られていることが分かり、子供が乗っても大丈夫な強度であることが判明です。

 

麓キャンプ場(ふもとっぱら)でオートキャンプ 奥さんのバースデーケーキ 富士山型

ちなみに2日目は奥さんの誕生日でもあったので、奥さんがその場で手作りした富士山を模したバースデーケーキでお祝いしました。本当は本物の富士山を背景に撮りたかったんですけどね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*