Riders-Diary

MTBストリート動画リレーVol.08 -by Shige

第8夜。
再び僕にバトンが託されたので、新たに別のライダーからリスタート。

今晩紹介してもらうのは、山形ローカルのシゲさん
KNS.Loや旧DSB.LOの面々ともツーカーの仲で今や東北のMTBストリートシーンの重鎮。
僕からすれば、学生時代より遠征や飲み会等、大変お世話になっている先輩の一人。
シゲさんのホームタウン山形市は僕にとっても第二の故郷といっても過言でないほど、昔から遊びに(飲みに)行っています。
Muchasとか!

 

そんなシゲさんに今宵紹介してもらうのは、litstlipによる” litstlip 1day session”。
いつもどおりコメントもいただいてますので一緒にご紹介。

どうもです。
kaiくんからご指名承りました、神原工務店社長の個人的ご好意により未だにチャリ乗らせてもらってます 山形の老害ライダーShigeです。

ともあれ動画ですねTheRise,VVCFORCE,Pinkbikeなどありますが…私が改めて紹介したいのはこちらの作品です
KNS.Loヒロヤ君を筆頭とする(Ryoma ma-kun)滋賀ロコのメンツで、察するに舞台は滋賀ストリート。

私も都会には馴染みの無い地方ライダーとして、「ある物で、どう捉えて乗るか」という点でこのリアルな作品を視聴した際に何か嬉しさの様な感情が湧いた事を思い出します。
次は、そうですねヒロヤ君にお願いしましょうか。

 

さすがはシゲさん、痒いところに手が届く絶妙なチョイス。
4:3のSD画質でのセンス溢れる編集と選曲、そしてローカル感満載のスポット。
僕も乗りにいったことありますが、琵琶湖の湖畔って本当に綺麗で気持ちがいいんです。
昨日の美しい街並みを映した作品とは方向性が全く異なるにもかかわらず、こちらもストリートライディングの魅力を見事に表現している傑作のひとつ。

地方創生だなんだと叫ばれて久しい世の中ですけど、それは自転車をはじめとするストリートカルチャーだって同じこと。
前述の「そこに在るものをどのように捉えて乗るか」というクリエイティブさと、それがそのローカルのカラーになっていくなんてところが、ある意味でストリートの面白さの根源なのかもしれません。都会に迎合することなく地方からもどんどん盛り上げていきたいですね。
みんなの映像待ってるよ!

 

あっという間に次は9人目。今度はシゲさんの指名でHiroyaにバトンが渡ります。
Hiroyaがどの作品を選ぶのか気になるところ。

明日もお楽しみに!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*