Riders-Diary

小田原フォレストバイクで久しぶりのジャンプ基礎講習

昨日はかなーり久しぶりに小田原フォレストバイクでMTBインストラクター業を行いました。

小田原フォレストバイク ジャンプ 基礎講習 croMOZU275

そうそう、駐車場の鉄パイプの柵が取れ、海と山がキレイに一望できるようになりました。愛車と一緒に撮ると絵になりますね!

 

小田原フォレストバイク ジャンプ 基礎講習

フォレストバイクは駐車場が満杯になる程の活況ぶりで、こちらもテンションが上がります。

 

今回は午前と午後にジャンプ基礎講習を。

小田原フォレストバイク ジャンプ 基礎講習

直前に基礎の動きを習得するための木製ジャンプランプが土製に変わっていたことで、レクチャーの内容や受講者の方にどのような影響が見られるか、を慎重にチェックしながらの講習となりました。

 

小田原フォレストバイク ジャンプ 基礎講習

いかに安全かつ論理的にジャンプを習得され、MTBの楽しさ・魅力を再発見してもらえるか… 改めて難しい使命だな、と思います。

 

小田原フォレストバイク ジャンプ 基礎講習

今回痛感したのは「バニーホップを習得されているライダーはジャンプの習得も凄まじく早い」ということ。

前から自分が言ってはいることですが、ここまで分かりやすい実情を見てしまうと、

午前中バニーホップ講習 → 午後ジャンプ講習

が短期間で最大限に上達できる最良の組み合わせと声を大にして言えます。

 

小田原フォレストバイク ジャンプ 基礎講習

小田原フォレストバイク ジャンプ 基礎講習

受講していただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

ジャンプ講習の合間や終わった後に遊びに来ていたライダー達のジャンプセッションが繰り広げられていました。もちろん自分も参加しています。

小田原フォレストバイク 連ジャンセッション

中には去年教えた方も混じっていて、その上達っぷりに見ていて嬉しくなってしまいましたね。

 

小田原フォレストバイク 連ジャンセッション

空中でリアを振るジャンプトリックを必死に練習されています。何度かアドバイスさせていただきました。

 

小田原フォレストバイク 連ジャンセッション

今となってはTUBAGRAの幻のフレームとなったYAMADORIに乗る鈴木雄大君の斜め刺しエアー。

 

小田原フォレストバイク 連ジャンセッション

同じく鈴木雄大君のテーブルトップ。こんなトップチューブの高いフレームでこんなに入れるのは驚異的です(汗)

 

 

朝活BIKE&FISHはスポット着いてすぐ岸際でベイトを追い回すシーバス発見。増水濁りもないのに珍しいな〜と思いつつ、そこまで忍び寄り2gジグヘッドワームでエイトトラップ開始するも、着水させてわずか1秒で喰いファイト突入!

多摩川河原 夜活BIKE&FISH ジグヘッドワームで釣れたシーバス

10lbラインとLロッドで余裕のランディング。50cmアザっす!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*