Riders-Diary

読書の季節

 

って言ったもん勝ちだと思うんですよね。
冬も読書の季節。
・・・もうすぐ冬も終わりそうですが。

そんな読書の季節にぴったりな書籍が発売になりました。
その名も
「フォトグラファーが教える Nikon 1」(ミゾタユキさん著)
であります。

我らが!ボスの!サモさんの!
奥さんも購入されたというNikon 1の使い方がもうバッチリ分かる内容になっておりまして、
この一冊とNikon 1をあわせて調達すればその日からあなたもフォトグラファー!
なんてことをお約束出来る内容かと、思います。

暖かくなってきたらなんか新しいこと始めてみようかなーぁ。とかちょっとアンニュイな気分に浸っているそこのアナタ!
騙されたと思って一つ試しにこの本とNikon 1を手にとってみてはいかがでしょう?
ほんとに騙された!ってなってもなんかしてあげる事はできないですが。

ひとまず、Nikon 1については
我らが!ボスの!サモさんが!
奥さんと一緒に使ってみたインプレなんかを載せてくれるかと思いますので、
ちょっとソレを待ってみるのもいいかもしれませんね。

しっかし、詳しくは書店でお手にとって確認していただきたいのですが、
この連写の具合はちょっと予想外でした。
まさかここまで細かく、かつ綺麗に撮れるとは・・・・
恐るべし。
ぜひお家まで連れ帰って頂いてじっくり見ていただきたいです。

 

それと以前ちょっと触れられていた28mmステム。
そういや、昔使ってたなーと思って引っ張り出してみました。
Quamenのヤツです。
25.4mmのMTBで一般的なクランプ径だったりします。
そして、ステム前面についてるネジ4本でハンドルもコラムもクランプするという
ちょっとモノ好きにはぐっとくる代物。
オタク心くすぐる一品でございます。
そういや、コレmozuで使ったことなかったなーと。
ちょっと使ってみようかしら。
フロントアップがかなーり楽になるので他のことに集中できていいんですよね。
うん、よし、ちょっと試してみようか。

 

写真のもう一品はステムといえば!
kaostem。
最近では顔のバリエーションが増えてきているようで次はどんな顔が出てくるのだろう?
とワクワクしっぱなしです。
どんな顔が出てくるかは
顔ステム Blogにて確認出来ます、きっと!
実は製造工程の写真が一番楽しみだったり。
ものづくりの現場っていいですよね。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “読書の季節”

Bobさん>
さっそく乗ってみました。
スタックハイトの問題があり、がっつりは乗れなかったのですが
体の自由度が増えて体に余裕ができていいですね。
短くて高くなったわけですが、コレはなかなかよさそうです。

フロントアップも思ったほどカックンとくるものではなく
むしろ体に余裕があるお陰で調整しやすかったです。
コラムの長ささえ合えばじっくり試してみたくなりました!

ということで、スタックハイト(45mm)に問題がなければ買っちゃっても良いかと思います!

コメントをどうぞ

*