Riders-Diary

トップ山岳ランナーのRedBullアスリート上田瑠偉選手にプライベートレッスン!

何度もサタジュクアテンド・トレイルでご一緒している日本トップ山岳ランナーで世界でも活躍するレッドブルアスリートの上田 瑠偉選手にスマイルバイクパークでプライベートレッスンを行いました。

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

上田選手は何度も高難易度なトレイルを走られていることで短期間の内に上達し、速度域も高くなっているものの、その分、転倒した際のリスクは大きくなるので、やはりこの段階でしっかりMTBのテクニックを習得された方が安全と、私の方から提案させていただいたのです。

 

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

まずはダート走行の基礎として、急斜面の下り方。

 

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

下ったら登りましょうということで急斜面の登りも。上田選手は脚力・持久力は全く問題無いので(というか常人離れしている)正しいフォームさえ習得されれば、いきなりMTB上級者レベルの登坂力が。

 

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

トレイルでは結構使用頻度の高いドロップオフの仕方も。スマイルバイクパークでは安全にドロップオフ練習ができるセクションもあるので、そこを何度も納得できるまで反復練習してもらいました。

 

次はプッシュプルの動きを養うパンプトラックの走り方。

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

過去に習得されたとのことでしたが、最初はリズムがなかなか合わず、改めてしっかりレクチャー。

 

その次は初トライというスラローム走行です。

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

やればやるほど明らかに上達し、速度域も上がるので、上田選手が楽しみつつも集中的に練習されたのがスラロームでした。体力はズバ抜けているので、走り下ってコース上部に戻るのも全然疲れず、常にハイパフォーマンスで走ることができるのも上田選手の強みでしょうか。

 

ジャンプにもトライしてもらいました。

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

短時間にジャンプを完全習得するのは難しいですが、飛べる仕組みを論理的に理解してもらい、安全なシチュエーションで前後輪がしっかり浮くまでトライ。

 

Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉 スマイルバイクパーク SBP

最後はオマケとして、スマイルバイクパークで最近人気の山頂スキルパークでシーソーを体験してもらい、今回のレッスンを終了しました。

今回でかなりMTBのテクニックは確かなものになったかと思います。お疲れ様でした!!

 

 

多摩川、春の風物詩(とはいえまだまだ完全に冬ですが)バチ抜けパターンで釣れたシーバスです。

BIKE&FISH エリテン エリア10で釣れたバチ抜けシーバス

ようやくこの季節が来ましたか!寒さに震えながらも何とかキャッチ!嬉しい!!

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

*