SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo croMOZU275 5th

今回、埼玉県の川口市にある岡安製作所で作っていただいたcroMOZU275 5thを詳しく紹介したいと思います。

croMOZU275 5th

使用するパイプは基本的に競輪を走るバイクのフレームのパイプを作っている福島県のカイセイの物を用いています。さらにダウンチューブはTUBAGRA特注です。耐久性と弾性のバランスが良く、結果的に壊れづらいのが特徴ですね。一部、日本で入手しづらい径のパイプはTANGEの物を用いています。

 

croMOZU275 5th

1-1/8″セミインテグーテッドのヘッドチューブは千葉県にある工場で専用に削り出された物を使用。精度と耐久性のバランスに優れています。ダウンチューブ下に凝った造形、溶接で取り付けられたガゼットは、15年以上クロモリアクション系フレームを作り続けてきた岡安製作所のノウハウが詰まっていて、ダウンチューブが着地の衝撃に耐えつつ、肝心のところでは力を逃す構造になっています。

 

croMOZU275 5th

昨今のMTBの必須アイテムとなったドロッパーポストが装着可能なシートチューブ(30.9mmのシートポスト対応)。TUBAGRAのフレームすべてに採用されている、横回転の力に耐えるトップチューブにも溶接箇所がまたがるシートステーで、27.5インチホイールMTBとはいえバニーホップ180などのストリート系アクションにも対応しています。

 

croMOZU275 5th

今回の大きなバージョンアップが83mmのワイドBBシェルの採用になります。このことで、今まで68mmBBに裏技的にスペーサーを入れて83mm化していた手間や面倒が無くなりました。

ちなみに一般的な国内溶接工房だと冶具(パイプを固定してフレームを仕上げるための溶接用の基盤)の対応BBシェル幅は68mm固定であるところが多いのですが、岡安製作所ではその冶具を根本から見直して68〜100mmまで対応することに成功。要するに作ろうと思えばファットバイクまでいけちゃう、ということです。

シートチューブにはドロッパーポストのステルス用のリモートワイヤーを通す穴がデフォルトで採用。

 

croMOZU275 5th

TUBAGRAフレームの第一の特徴でもあるBBの後ろ側。この構造によりタイヤのクリアランスと横剛性を確保してガン詰めリアセンター(croMOZU275は最短380mm)を実現しています。使用しているクロモリプレートの素材にもこだわっていたり。
croMOZU275 5th
チェーンステーは今まではストレートのパイプを使用していたのですが、リアをBOOST化したことによりエンドの幅が思ったよりも広がり、そのままだとクランクの端がチェーンステーに接触する恐れが出てきたため、わずかにベンドさせる処理を施しました。

 

croMOZU275 5th

可変エンドは前後20mmまで可動。シャフトはどこでも手に入るSHIMANO AX-MT700 EスルーIタイプ用 φ12mm 対応 OLD : 148mm ピッチ : M12x1.5を採用しています。

 

 

croMOZU275 5th

基本SPEC

素材:カイセイ製クロモリパイプ、TANGE製クロモリパイプ
シートチューブに34.5φ特注パイプ使用 ※シートポスト径30.9φを実現しドロッパーシートポスト使用可能

重量:2.4kg

ヘッド:
・上側1-1/8″セミインテグーテッド ヘッド圧入直径44mm
・下側1-1/8″セミインテグーテッド ヘッド圧入直径44mm

BB:ユーロタイプ/シェル幅83mm

適合シートポスト:30.9mm
適合シートクランプ:34.9mm

ブレーキ:ディスクブレーキ対応(ローター径180φまで可能)

ヘッドアングル:69度(120mmストローク・フロントサスフォークインストール時)

シートアングル:74度

フロントセンター:650mm(120mmストローク・フロントサスフォークインストール時)

リアセンター:最短380mm(推奨タイヤサイズ 27.5×2.3インチまで)

ホイールベース:1,040mm(120mmストローク・フロントサスフォークをインストールし、リアセンター380mm時)

BB上がり:14mm(120mmストローク・フロントサスフォークインストール時)

リアハブ規格:MTB BOOST対応(148mm/12mm)推奨リアシャフト SHIMANO AX-MT700 EスルーIタイプ用 φ12mm 対応 OLD : 148mm ピッチ : M12x1.5

 

 

サタジュク塾長佐多さんアテンドで埼玉のトレイル走行 バニーホップ・ファイアークラッカーするサモ

既にcroMOZU275 5thのマットクリアーを販売開始しております。かなりこだわり凝って作ったため、数はとても少ないのですが、27.5ホイールでも26バイクより軽くバニーホップしたい方、里山トレイルや常設コースを飛び走りたいライダーでご興味のある方はお問い合わせください。

samo 新しいcroMOZU275(5th)がついに完成しました!

昨日、岡安製作所に行って、次に自分が乗るフレーム croMOZU275 5thを受け取りに行ってきました。

croMOZU275 5th
今までとの変更点などは後日詳細に紹介します。今度のはかなり凝ってますよ!

岡安さん、作っていただき本当にありがとうございました!
その足で岡安製作所からクルマで10分ほどで行けるオルタナティブバイシクルズへ。

TERRENE Chunk 27.5×2.3 ライト LIGHT

オルタナティブバイシクルズが国内輸入代理店を担当しているタイヤブランド Terrene Tires のCHUNK 27.5 x 2.3 LIGHTを直接購入しに行ったのです。まぁ、前回と同じタイヤってことですね。

当初は安定のMAXXIS ArdentやMinionあたりにしようと思っていましたが、ありきたりになってしまいますし、何よりも昨年台湾に行った際、Terreneの社長であるテイムとFacebookで繋がったこともあって、このタイヤを選びました。

 

帰宅してcroMOZU275 5thの写真を撮りまくった後に小川輪業へ持ち込み。来週の半ばには完成する予定です。楽しみ!!

 

 

そういえば、久しぶりにSHAKA24に乗るご近所MTBストリートライダーMさんと一緒に朝活BIKEで乗りました。

朝練バンクでSHAKA24でバニーホップ180をするMさん

Mさんはしばらくロードバイクに乗られていましたが、再びMTBストリートに戻ってきてくれて嬉しいです。

 

息子は保育園のお友達とセミの話題でもちきり。そして保育園が終われば近所の公園でお友達とセミの抜け殻探しをする始末。

多摩川台公園 セミの幼虫

「それじゃあ「抜け殻」じゃない生きたセミの幼虫を観に行こう!」と夕飯を食べ終わった20時半以降に息子と一緒に近所の大きな公園にMTBに乗って探しに行ったところ、幸運にもすぐに見つけることができました。息子は中身が入っている幼虫を見ることができて大興奮です。

本当は羽化まで一緒に見たかったけど、さすがにそこまでやると一晩中になっちゃうからなぁ… でもどこかで見せたい!

 

今日の朝活BIKE&FISH。多摩川の対岸である川崎側狙いが最近のマイブームです。(今まではずーっと東京都側で釣っていた)

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

周囲が樹木に覆われた狭いスポットをスニーキングで攻めて釣りあげた35cmのスモールマウスバス。

 

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたノゴイ

そして初めて入るスポットでシンキングペンシル使ってシーバス狙っていたらまた釣れたノゴイ60cm。釣り上げるの大変だった…

samo TUBAGRAライダー太一君とふじてんライド

昨日は「ゲレンデDHコースを初めて走る」というTUBAGRAのストリートトライアラー太一君と一緒にふじてんで乗ってきました。

ふじてん リフト 太一君

太一君はこの夏にトライアルで大きな大会を控えているので、テンション上がって転んで大怪我しないよう無茶をしないライディングを心がけてもらいました。とはいえ、ダウンヒルにおいても抜群のバイクコントロールでその心配は(あまり)無さそう?いえいえ。油断は禁物で派手めな転倒もしていましたね。怪我が無くて良かったです。

太一君もトライアルとは違う速度のリスクに慎重になっているようでした。

 

それでもやることはしっかりやってくれるところがTUBAGRAライダー。

ふじてん ダウンヒル 太一君 馬車道

バーム飛び出しの、普通の人はなめて走る箇所もハイスピード進入からの迫力エアー。

 

ふじてん ダウンヒル 太一君 馬車道

ふじてん ダウンヒル 太一君 馬車道

コース上にあるコブはキッチリ華麗に飛んでいきます。

 

ふじてん ダウンヒル 太一君 スキルパーク

スキルパークの一番大きなレーンも飛んでみました。まだスピードと高さに慣れずに技は入れられませんが、いずれは…

自分も今回初めて一番大きなレーンを飛んでみました。うん、意外と普通に行ける!

 

太一君のcommencal meta

太一君が今回乗っていたのは、知人から安く購入したという27.5インチホイールのオールマウンテンバイク、2015年モデルのCOMMENCAL META。

 

自分は夕方には息子を保育園にピックアップしに行かなければいけないので3時間チケットを購入しましたが、太一君とノンストップで乗りまくっていたため、走った本数は10本以上。さすがに疲れましたね。

ふじてん ダウンヒル サモ KONA PROCESS 馬車道

自分も太一君と同じく飛べる場所は全部キッチリ飛んでいきます。そこを太一君に撮ってもらいました。

これが29インチフルサスオールマウンテンバイク KONA PROCESS 153 ALでの最後の写真になる可能性が高いです。来週から新しいcroMOZU275になるので。

 

 

MAZDA CX-5

お馴染み愛車のMAZDA CX-5。今回、燃料が少なめだったのですが、燃費スペシャルの運転で余裕でふじてんへの往復を走って来られました。このサイズのSUVで21km/L(しかも軽油)です。メチャ安上がり!

 

先日、人生初の雷魚(70cm)を釣って自分の中の釣り熱が燃え尽きちゃった感があったので、今回のBIKE&FISHは前人未到の多摩川の対岸、川崎側を攻めてみることにしました。(結局、釣りには行っている…)

いつも釣っている東京都側から川崎側を見ていて「あの水際の地形面白そうだなー」と思っていた場所があって、そこを目指してMTBを走らせるも、川崎側の河原ってたくさんのホームレスの家(この表現矛盾してる)やゴルフ場に阻まれて、なかなかそこに行くことができない!

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

何とか藪こぎしながらMTBを押しつつ到達し、水中の地形探査も兼ねてワームを投げたら一投目でハイ出ました!35cmのスモールマウスバスです。

ナイスファイトで釣り上げた時の感動もひとしお。いやー、釣り熱、全然燃え尽きていませんでした(笑)

※一応補足。この手の釣りに29erフルサス向いていません。雑草生い茂る河原の急斜面を草が絡まる巨大な車体を担いで登るのにかなり苦労しました。

samo 猛暑の3連休の想い出

着々と新しい自分の愛車、croMOZU275 5thのパーツが揃いつつあります。

croMOZU275 5thに入れるBITEXのハブ

今回ハブ前後はBITEXで揃えてみました。

BITEXは去年の台中バイクウィークに一緒に行った村田さんのDos Ruedasが扱うハブブランドで、数多くの大手ブランドのOEMを生産しています。ここのところ台湾やサイクルモードでスタッフの方達と直接交流があったことからチョイスさせていただきました。

この調子だと新しいcroMOZU275は間違いなく来週半ばには組み上がるかと思います。

 

 

3連休最終日はスマイルバイクパークに息子を連れて行ってきました。この日は凄まじく暑くて、日陰にいても玉のような汗が吹き出る始末。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ 水海さん連ジャンモトウィップ練習

アラフォーが40歳前後、アラフィフが50歳前後、アラ還(アラウンド還暦)が60歳前後ということで、最初にレクチャーさせてもらったのはアラ還のakaMOZUライダーMさん。

Mさんは前回のレッスンで、最初は26ハードテイルMTB(akaMOZU)で連ジャンを飛べるようになり、続いて27.5フルサスMTBでも安定して飛べるようになっていたので、今回はそのステップアップとして、連ジャン中の技入れにチャレンジしてもらったのです。

結果、わずかですがバイクが斜めるようになりました!流石にこの数時間でリアホイールが横を向くのは難しかったですが、次回に繋がる良い流れができたと思います。

 

続いてロードバイク乗りのOさん。本格的なダートコースを走るのは今回が初めてで、ロードバイクのコントロールの幅をもたせることが目標とのことです。

スマイルバイクパーク スラロームコース 岡さん

パンプトラック→スラロームコース→連ジャン→もう一度スラロームコース、という流れでレクチャーさせていただき、最終的にかなりスムースにダートを走れるようになっていました。

 

スマイルバイクパーク スラロームコース 原口君

あと、以前アドバイスさせていただいたHさんの息子さんが、連ジャンやスラロームコースを相当スムースに走れるようになっていてビックリ!

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ 町田の中学生

町田から自走で来た中学生3人組。ものすごい古くあちこちガタが来ているMTBに乗っていましたが、そこは若さと勢いでカバー!最終的には連ジャンも危なげなく飛んでいましたね。

 

スマイルバイクパーク スラロームコース 親子

なかなかスラロームコースを走り下りれない息子さんを後ろからサポートするお父様。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ 親子

たどたどしくも連ジャンを進んで行けるようになった息子さんと一緒に走るお母様。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ 叶大 ヨツバサイクル

一方、ウチの息子は4連ジャンプも躊躇なく走っていくし、スラロームコースも一人で上まで愛車のヨツバサイクルを押し上げて走り下りてくるまでになりました。いい感じでやんちゃに育っています。

 

 

3連休2日目は奥さんが仕事、からのクラブでDJだったので、息子と2人でしながわ水族館に行ってきました。

しながわ水族館 サメを一眼で撮る叶大

息子の中で最近サメがブームで、一眼デジを貸したら撮影しまくり。肝心の息子が撮った写真はブレまくりで見れたものではありませんでした…(泣)

 

水族館から帰宅すると、息子は釣り熱が高まって再び釣りに行くことに。

多摩川河原 叶大とサイクリング

日没間近の多摩川河原を家から3.5kmの距離にあるスポットへ自転車で向かいます。ウナギが釣れた前日とはうって変わり何も釣れませんでしたが、それでも息子とのちょっとしたアドベンチャーはエキサイティングで楽しかったですね。

 

 

 

多摩川での朝活BIKE&FISHも毎日していて、1日1匹は確実に釣れています。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れた雷魚70cm

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れた雷魚70cm

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れた雷魚70cm

先日は数ヶ月前から狙っていた70cmの雷魚をようやく釣り上げることができました。人生初雷魚で嬉しすぎる!!

 

 

 

それにしても毎日暑い!

SHAKA24 多摩川河原サイクリングコース

日中は全く乗る気になれないので、夕方涼しくなったら乗れるかな?と思い河原で15分ほど乗ってみたら… あっという間に汗だるまになってしまいました。うーん、参ったなぁ。

samo 8月4日(土)富士見パノラマでバンクを使ったJAMセッションを行います

富士見パノラマ BANK STREET SESSION

8月4日(土)富士見パノラマで開催されるMTBファンミーティング内で、TUBAGRA主催のバンクを使った「BANK STREET SESSION」を行います。予定している時間は16:30〜18:00。

現在、予定しているセッションの内容は以下の通り。

 

・バンクを使ったトリックセッション

・バニーホップ180で飛距離を競うロング180コンテスト

・バンクを飛んでの高さを競うバニーホップコンテスト

 

参加費は無料で、現在賞品も考えています。詳細なルールなどは後日この場で発表いたします。

この夏一番のMTBのお祭りの中での開催となりますので、ぜひとも遊びに来てください!

 

夕方、TVでサメを釣る番組を観た息子が「サメが釣りたい!」と言いだしたので、家から3.5kmのスポットでBIKE&FISH。

多摩川 BIKE&FISH 叶大がウナギが釣った

残念ながら釣れたのはサメじゃなくウナギでしたが、ファイトのほとんどを息子に任せたので、釣り上げた時は本人も相当嬉しかったみたい。もちろん素早くリリースしました!

samo スポーツサンダルでスケートパーク

今週月曜日にジャンプ失敗で左足かかとを痛めてからだいぶ経ちまして、多少痛みも引いてきたような気がしたので、午前中に大師河原公園スケートパークに行って軽く乗ってきました。

このパークで良くご一緒するスケートボーダーTさんとバンクでセッション。

大師河原公園スケートパーク 田畑さん バンクオーリー

Tさんのバチバチに刺しが決まったバンクオーリーです。45歳と自分と同じ年にも関わらず、このスタイリッシュさは格好良い!

 

それに触発され、足の怪我で腫れたかかとが引っかかってスニーカーが履けずスポーツサンダルを履いている自分もバンクでバニーホップしました。(※スポーツサンダルだとちょっと足の指が当たっただけで傷になるのでオススメしません。スニーカーを履きましょう)

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 バンクバニーホップ 斜め刺し

着地で怪我をした左足がわずかに痛むものの、斜め刺しを深く入れたくて何度もバニーホップ。

 

バンクバニーホップ 斜め刺しで壊れたスポーツサンダル

気合いで上の写真のバニーホップをした直後、何か足がガバガバだなーと思ったら、サンダルのストラップがモゲていました。

家に帰って直そうとしましたが、残念ながら修復不可能。仕方ないから新しいスポーツサンダルを買いましたよ…(泣)

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。

偏光サングラス

購入したばかりの釣り用偏光サングラス初使用だったのですが、白濁の多摩川ではほとんど見えず。もっと川の透明度が高い日に試してみます。

 

水濁ってて根掛かり連続でルアーでも全然釣れなくて、仕方なしに落ちているミミズ使ってカワアナゴ狙ったらミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)が…

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたミドリガメ ミシシッピーアカミミガメ

これじゃあBIKE&FISH…じゃなくてBIKE&TURTLEですね。

samo AST(エーエスティー)御一行とスマイルバイクパーク

先日痛めた左足のかかとが相変わらず酷いので家で安静にしている予定でしたが、akaMOZUを置いていただいている埼玉、和光市のマウンテンバイク・BMXのプロショップ「AST(エーエスティー)」御一行がスマイルバイクパークに視察に行く、という話を聞き、頑張ってスマイルバイクパークに行ってきました。

スマイルバイクパーク スラロームコース AST

10時過ぎにスマイルバイクパークに到着すると、既にAST店長の高山ご夫妻と長男の一成さんがライディング中。この時間で既に30度は超えているんじゃないかと思えるほど暑くて汗が止め処なく流れ出てきます。

 

スマイルバイクパーク スラロームコース AST

ASTの高山店長のスラロームコースでのライディング。

 

スマイルバイクパーク スラロームコース AST

AST高山店長の奥様のライディング。

日々様々なコースを夫婦で走られていることもあり、お二人ともライディングはスムース!この日はEVILバイクのシェイクダウンも兼ねていたとのこと。

 

スマイルバイクパーク スラロームコース AST

長男の一成さんは秩父滝沢サイクルパークでBMXのインストラクターをされていることもあり、MTBでのライディングもスムースでとても速いのでした。

 

AST高山ご夫妻のスラロームコースでのトレイン。

スマイルバイクパーク スラロームコース AST

スマイルバイクパーク スラロームコース AST

スマイルバイクパーク スラロームコース AST

自分もウチの奥さんとこんな風に走ってみたいと思ってしまいました。

 

そうこうしていると、スラロームコースの上から何やら凄まじくスムースにライダーが走り下りてくるじゃないですか!

スマイルバイクパーク スラロームコース 九島勇気選手

「スマイルバイクパークから自走で数分のところに住んでいる」という世界で戦う日本のTOPダウンヒルライダー九島勇気選手でした。

 

スマイルバイクパーク スラロームコース 九島勇気選手

軽いトレーニングでここに来た、ということで、サラッと走ってくれましたが、これがまた速いのなんの。

 

スマイルバイクパーク スラロームコース 九島勇気選手

静かだけど凄みのあるバイクコントロールを間近で見られて(自分の場合は撮影できて)とってもお得な感じ。

 

 

この日は他にもライダーが走りに来ていて、格好良いライディングを見せてくれましたね。

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク パンプトラック

暑い中、皆さま本当にお疲れ様でした!

 

一方、自分も左足のかかとが負傷中なものの、ペダルに足を置く位置は痛めているかかとより前なので、歩行よりも自転車に乗っている方が痛みがなくて楽チンなくらい。という訳で、少しだけライディング。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

足が腫れてスニーカーを履くことができないので、前代未聞、スポーツサンダルでコースを飛び走りました。正直、足を踏み外したらむき出しの指を負傷する危険性があります。絶対に真似しないようにしてください。

 

そんな訳で、暑い中での汗だくライディングでしたが、一緒に乗った方たちが多彩過ぎてとても楽しいスマイルバイクパークでした。

samo SHAKA26 マットクリアー 即納できます

TUBAGRAが考えるMTBストリートの要素を盛り込んだフレームが「SHAKA」になります。

 

SHAKA ストリートMTBフレーム

SHAKAはノーズ系トリックやバースピンがやりやすい立ったヘッドアングル、グラインドペグが装着できるBMXハブに対応したエンド。バニーホップや回転系トリックが圧倒的にやりやすいショートリアセンター(チェーンステー)、高いBBハイトが特徴となります。

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

 

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

シートステー両サイドをつなぐブリッジの中央の小さな穴ですが、ここにDIA-COMPEのベジ込式のキャリパーブレーキ(ブルドッグ)を装着すれば、ブレーキ自体の脱着がすぐにできるので、いわゆる「公道移動はブレーキ装着し、スケートパークなど現地に到着したらブレーキを外す」という流れが簡単にできてしまいます。

 

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

 

SHAKA ストリートMTBフレーム ヘッド周辺

現在、26インチホイール対応のSHAKA、SHAKA26のマットクリアーが即納できる状態にあります。

 

そんなSHAKA26の組み上げ例を見ていきましょう。

shaka2018-tb

リジッドフォークをインストールしたTUBAGRAライダーKai君のSHAKA 26

 

TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA26バイク

サスフォーク X-FUSION VELVETをインストールしたTUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA 26

 

SHAKA ストリートMTBフレーム

本格的にMTBストリートを追求されたい方は、ぜひSHAKA 26をご検討ください。バニーホップや回転系、ノーズ系トリック、バースピンなどすべてがやりやすいフレームです。

 

 

昨日は猛烈な暑さの中、長年お世話になっている小川輪業商会に29フルサスバイクで自走で行ってきました。

小川輪業商会

おおよそ次のcroMOZU275 5thに組むパーツ構成は決まってきましたね。う〜ん、楽しみだー!!小川さん、よろしくお願いします!

 

ちなみに先日、左足着地で痛めた左足のかかと部分はこのようになっています。

かかと病の左足

かかと部分の内出血ぶりが酷いですね。相変わらずかかとに体重をかけると痛いので、ずーっと日常生活はつま先立ちとなっています。慣れてくるとほとんど支障はありません。あと自転車に乗ってもペダルをかかとでは踏まないので、正直全く怪我の影響は無いですね。不意の足つきに気をつける程度でしょうか。

 

近所にある多摩川での朝活BIKE&FISHで、ようやくコイツが釣れました。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたカワアナゴ

そうですカワアナゴ!30cmはある両サイズです。パッと見デカいハゼなんですが、完全に違う種類。

去年はこれでもか!という頻度で釣れていたのに、今年はなかなか釣れていなかったのですが、ようやく会えました。嬉しい!

samo ジャンプ失敗で「かかと病」やってしまいました

今日は埼玉方面に用事があったので、ついでに新見沼スケートパークに寄って軽くBOXジャンプでテーブルトップ(インバート)練習〜のハズが、強い横風に煽られ空中分解〜着地クラッシュ!

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 テーブルトップ インバート練習失敗でかかと病

最初に左足かかとから着地してしまったため、その部分が見事に打撲。スニーカーのソールもただのワッフルソールで耐衝撃性は皆無で衝撃をフルに受けてしまった感じです。起き上がってみると左足がプルプルしていて、左足にガッツリ体重をかけるとかかと部分に激しい痛みが。

これは完全に、ストリートライダーの持病であり、天敵でもある、「かかと病(造語:トリック失敗して足を付いて着地した際にかかと部分を痛めること)」を発症させてしまいましたね。数週間は普通の歩行に支障が出ることでしょう。

それにしても、転んで地面に転がって左肘と左膝から流血していても、冷静にiPhoneをポケットから取り出して写真を撮っている自分に「慣れたもんだな…」と感じるのでした。

 

とりあえず、この段階で撤収してしまったら何もライディング写真を残すことができないので、この足の状態でできることを探してトライ。

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 レールフィーブルグラインド

このスケートパークのハンドレールは角レールなので、そこにフロントタイヤを走らせるレールフィーブルグラインドをやってみました。

新見沼大橋スポーツ広場スケートパーク SHAKA24 レールフィーブルグラインド

まー、この足の状態だとこれくらいしかできませんが、乗れただけ良しとします。その後、バニーホップバースピンを1日のノルマである10回メイクし撤収。次の予定地に急ぎます。

 

埼玉、和光市のマウンテンバイク・BMXのプロショップ「AST(エーエスティー)」にお邪魔して、akaMOZUをご購入いただいたお客様よりオーダーのあったヘッドバッジを届けてきました。

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ Rui & Aguri Fine Jewelry

そこで偶然、そのお客様とお会いすることができ、ヘッドバッジを直接お渡しすることができ、AST店長高山ご夫妻も交えて色々お話をして帰宅。

怪我をしたのは最低でしたが、充実していた1日だったように思います。

 

翌日、怪我をした左足のかかと部分はこのようになっていました。(足首の日焼けあとが汚いですね…汗)

かかと病の左足
かかと病の左足

足の裏と側面に内出血が見られます。かかと部分は腫れていてスニーカーを履けないまでになっているので、しばらくスポーツサンダルで過ごすしか無さそうですね。安静に過ごして早く治したいと思います。

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。マイクロフリックをノーシンカーで25cmが2本、35cmランディングでバラし。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

みんなファイトが激しくて汗だくに。早朝から良い運動になりました。

たぶん日本で一番魚の体液が付いているな、自分のMTB。

samo 大盛況だったスマイルバイクパーク

昨日は息子と一緒にスマイルバイクパークに行ってきました。午前中10時過ぎに到着してビックリ!既に大勢のライダー達で賑わっていましたのです。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ きょーじゅ

スマイルバイクパーク近所のきょーじゅと息子さん。きょーじゅは元々BMXライダーですが、息子さんと一緒に自転車を楽しむためにMTBを購入され、かなりの頻度でここに遊びに来ています。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ ウミヒコ君

そしてまさかのプロBMXライダーのウミヒコ君もMTBに乗って遊びに来ていました。彼と会うのは何年ぶりだろう…。ジャンプも相変わらず上手くて4連ジャンプ最後のコブで華麗なバースピンを見せてくれました。彼は今、MTBにハマって富士見パノラマやふじてんなどに行きまくっているとのことです。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ Satooさん

20インチの自作ストリートトライアルフレームでの超絶・変態ライディングのイメージが強いSatoopidさんも親子で遊びに来ていました。実はSatoopidさん、ジャンプも上手くて裏側の見えるテーブルトップ(インバート)を入れていましたね。

 

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ サモ DA BOMB

そして自分は、Yurisさんが試乗車として預けている27.5アルミハードテイルバイク DABOMB SENTINELに再び乗せてもらいました。ジャンプでやることが同じですみません…

 

下の写真が知っている中で一番のスーパーキッズ。益子さんの息子さんです。

スマイルバイクパーク パンプトラック ヨツバサイクル

ウチの息子と同じヨツバサイクル(YOTSUBA14)に乗っていますが、既にバニーホップもできています。ちなみにヨツバサイクルのリーフレットの表紙に映っているライダーは彼だったり。

 

スマイルバイクパーク パンプトラック ヨツバサイクル 叶大

そんな益子さんの息子さんに触発されジャンプで挑むウチの息子ですが、まだ踏切ができないので惨敗でした。結構悔しいみたいなので、そろそろ踏切を教えようかな…。

 

今回のスマイルバイクパークはとにかく大盛況だったので、ライダーたちの写真も盛りだくさんです。

スマイルバイクパーク スラロームコース

一挙に掲載してしまうととんでもない数になってしまうので、よろしければ下の「READ MORE」ボタンからご覧ください!

 

 

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク スラロームコース

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク パンプトラック

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

スマイルバイクパーク テント

写真を見ていただければ分かる通り、キッズからおじさんまで多くのライダー達でとても盛り上っていたスマイルバイクパークでした。

午前中からかなり暑くてみんな汗だくでしたけど、「夏はそういうものだ!」と割り切れば、意外と大丈夫だったり?まぁ、何だかんだここはテントや木陰がたくさんあるので、ちょっと乗っては木陰で休んでクールダウンができるのも良かったのかも知れません。

一緒に乗った皆さま、お疲れ様でした!!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA