SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

トレイル akaMOZU YAMATO君 バニーホップノーハンド Coverphoto Gallery

TUBAGRA Rider YAMATO's nohand in the trail

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

土曜・日曜は秋ヶ瀬の森バイクロア8Riders-Diary

いよいよ明日、土曜日と日曜日の2日間に秋ヶ瀬の森バイクロア8が開催されます。

今日はバイクロア会場の設営のために秋ヶ瀬公園に行っていました。

秋ヶ瀬の森 バイクロア8 FUKUROU ストレート刺しハイエアー

その際にTUBAGRAがバニーホップ・ジャンプ講習会を行うエリアを確認、ランプの設置し、ついでに試し飛びも。

去年よりも路面の状態が良いので飛びやすいです。

 

という訳で、2日間、9時から15時まで下記のバイクロア8 MAPのTUBAGRAエリアで待っています!

秋ヶ瀬の森バイクロア8 MAP

場所はほぼ中央。キッズロアとMCエリアの間とかなり分かりやすい!

秋ヶ瀬の森バイクロア8 MAP

講習費は時間無制限で¥1,000円。ぜひヘルメット持参でお越しください!バイクはMTBだけでなく、シクロクロスなどドロップハンドルのバイクでもOKです。

 

 

ここ最近の朝活BIKE&FISH。朝焼けと白く光る朝露がとてもキレイな多摩川河原でした。

多摩川 河原 FUKUROU 朝焼け 朝陽

ただし、気温と水温が下がってきていて、当然魚の反応も明らかに下がってきています。

 

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

それでも何とかナマズやスモールマウスバスなどが毎日釣れることに感謝。かなり頭と身体が疲れるんですけどね(汗)

そろそろ今年は納竿かなぁ…

2018バイクチェックコンテスト【ストリートトライアル編】Riders-Diary

2018バイクチェックコンテスト【MTBストリート編】に続き、こちらは【ストリートトライアル編】となります。

残念なことに、こちらへのエントリーはわずか2名のみ。ストリートトライアラーは基本的に恥ずかしがり屋さんなのでしょうか。悲しい…(泣)それでも投票ページは用意しましたので、ぜひ好きな1台をお選びください!

※エントリーしていただいたお二人には何か「良い物」をプレゼントします!

 

エントリーNo.1 Mamboさん TUBAGRA SHAKA24改

 

バイクチェックコンテスト Mamboさん TUBAGRA SHAKA24改

フレーム:TUBAGRA SHAKA24改
フロントフォーク:fullmarks
ステム:Trialtech 90×35
ハンドルバー:ONZA
グリップ:CULT VANS WAFFLE
クランク:savage clank 170mm
BB:plofile racing purple
ペダル:Eclat
チェーン:odyssey
サドル:inspired
シートポスト:tioga
シートクランプ:atomlab
フロントハブ:hope tech2
リアハブ:hope tech
フロントリム:spank tweet24 purple
リアリム:spank tweet24 purple
タイヤ:tioga fs100 24in
FRブレーキ:hope tech2

 

こだわり
メイドインジャパンのリアルストリートフレームが、このバイクのこだわりです。
パーツ類はパープルでまとめていますが、特にEclatのペダルがお気に入りです。
表と裏でピン、プラスチック仕様になっていて強度と食い付き共にストリートトライアルバイクには最適です。
その他、ポジションではハンドル位置を高くしすぎていないところがこだわりです。

 

 

エントリーNo.2 まきさん inspired fourplay

 

バイクチェックコンテスト まきさん inspired fourplay

バイクチェックコンテスト まきさん inspired fourplay

フレーム : inspired fourplay
フォーク : inspired 15mmスルー
ハンドルバー : inspired arcade
ステム : Trialtech 35×90
ヘッドセット : FSA
グリップ : odi soft
バーエンド : odi
クランク : shimano XTR (スパイダーアーム切断)
スプロケット : 不明 22t
バッシュガード : 自作ナイロン製
ペダル : Ns bikes aerial
BB : shimano×クランクストッパー
チェーン : KMC Z510
サドル : Relic
シートポスト : ママチャリ用(?)
Fハブ : Hope hoop 15mm
Rハブ profile racing elite
FRリム : spank tweet (再塗装)
FRタイヤ : continental airking macaskill
スポーク : halo
ブレーキ : shimano slx
ディスクローター : 前shimano 後Hope trial
重量 :10.78kg

 

こだわり
とにかく真っ黒にしたかったので、ロゴなどは全て消しました。
バッシュガードはナイロン板から切り出してISCG台座に取り付けています。

 

 

 

投票はこちらの投票ページからお願います。気に入った、興味がある1台(必須)をお選びください。1人1回しか投票できません。

バイクチェックコンテスト【ストリートトライアル編】の投票ページ

投票の途中経過はこちらからご覧いただけます。

2018バイクチェックコンテスト【MTBストリート編】Riders-Diary

第一回目となる2018バイクチェックコンテスト【MTBストリート編】に今回10人の方がエントリーしてくれました!本当にありがとうございます!

早速、以下に10台のストリートMTBを紹介させていただきますので、どうぞご覧ください。もしご自身がこういったバイクを組む際にフレームやパーツのチョイスでとても参考になること間違いなしです!

このページ下部に投票ページがありますので、気に入った、興味があるバイクを3台(必須)お選びください。一番投票数が多かったバイクのオーナーに賞品が出ます。

 

エントリーNo.1 YONEさん pride street shred26

 

バイクチェックコンテスト Yoneさんのpride street shred26

バイクチェックコンテスト Yoneさんのpride street shred26

frame: pride street shred26(cp)
fork: tubagra enma
stem: profile racing acoustic
bar: tubagra muramasa
grip: odi long neck
crank: profile racing 165mm 19mm
sprocket: renthal 25t
pedal: fly ruben
chain: unknown
saddle: odyssey
f hub: odyssey vandero2
r hub:shimano saint 135mm 10mm 36h 13t
rim: mavic ex721 36h
f tire: tioga fs100 2.3
r tire: kenda unknown

 

こだわり
基本的にフレームに関しては拘りは無く、フレームが変わる度にジオメトリーが変わる度に体を合わす感じです。ハンドル長もバラバラですw
乗りたい時に乗れないとストレス溜まるので壊れ難いパーツを選んでるつもりです。
よく壊すRホイールは、メンテフリーでも壊れてないshimano製、お世話になっているMTB garage ZONEさんで昔のダウンヒラーがやってたらしい36hダブルクロス組をmavicのリムで組んで貰ってます。(約10数年くらい)
クランクは短足、足デカ、バー下手くそなので出来るだけタイヤが足に当たらない様に165mm、ギヤ比は世間のストリートライダーより軽め。
あとペダルはRがキツくて普通サイズの薄過ぎ無いモノを選んでます。
壊れる度に、変速、ブレーキ、サスフォークが無くなっていった成り行き仕様です。

 

 

エントリーNo.2 まきさん TheRise partymaster

 

バイクチェックコンテスト まきさんのTheRise partymaster

バイクチェックコンテスト まきさんのTheRise partymaster

バイクチェックコンテスト まきさんのTheRise partymaster

フレーム : TheRise partymaster
フォーク : SRsuntour duro改(ブレーキ台座カット、再塗装)
ハンドルバー : blkmrkt molly hatchet (現行モデル
ステム : beddo
ヘッドセット : brandX ,The riseヘッドキャップ
グリップ : Vans×cult
バーエンド : 紛失
クランク : profile racing
スプロケット : pride street clip guard (再塗装)
ペダル : cult dak (ピン加工)
BB : メーカー不明 mid
チェーン : ホームセンターコーナン
サドル : United、シートポスト不明
Fハブ : Ns bikes Rotary non disc20mm
Fリム : H puls son Todestrieb
Fタイヤ : kenda kranium
Rハブ : Halo DJD supa drive 120ノッチ
Rリム : 不明
Rタイヤ : Tioga FS100
スポーク : ママチャリの物を流用×鉄ニップル
Beer : Heineken

こだわり
日本ではちょっと珍しいThe Riseのpartymasterを黒にシルバーをアクセントで組みました。
フォークはクラックだらけですが、穴あけたり切ったり削ったり加工しまくって使っています。

 

 

エントリーNo.3 たろうさん NS bikes suburban

 

バイクチェックコンテスト たろうさん NS bikes suburban

バイクチェックコンテスト たろうさん NS bikes suburban

バイクチェックコンテスト たろうさん NS bikes suburban

フレーム:NSbikes suburban(park) 2012
フロントフォーク:Dartmoor bronx

ステム:Flybikes Potencia 突き出し45mm
ハンドルバー:Nsbikes district
グリップ:Eclat x odi
バーエンド:odi (右のみ)

クランク : profile racing 170mm
スプロケット : Animal balboa 22t
ペダル:Demolition plastic
チェーン : BSD 半コマ
サドル:mongoose 完成車外し
シートクランプ:フレーム一体

フロントハブ:resist icon
リアハブ:Nsbikes rotary 10t
フロントリム:Dartmoor raiders
リアリム:Mavic MX 321
スポーク:不明
フロント・リアタイヤ:resist nomad 2.25

こだわり
フレームのNSbikesのロゴを剥がし某ロシアのストリートMTBチームを意識しました。
他人と被らないようにピストメーカーのパーツ(resist)を使いました。

 

 

エントリーNo.4 松平さん TUBAGRA SHAKA24

 

ご近所MTBストリートライダー松平さんのSHAKA24

フレーム:TUBAGRA SHAKA24マットクリア

フロントフォーク:TUBAGRA エンマフォーク

ステム:マデラ35mm
ハンドルバー:Phoenix 4インチ
グリップ:Odyssey
バーエンド:ODYSSEY PAR ENDS

クランク :プロファイルレーシング

スプロケット:Odyssey
ペダル:Odyssey
チェーン:カルトHALFLINK

サドル:SHADOW PIVOTAL
シートクランプ:デモリッション

フロントハブ:デモリッション
リアハブ:デモリッション フリーコースター
フロントリム:Odyssey HAZARDLITE
リアリム:Odyssey HAZARDLITE
スポーク:Odyssey
フロント・リアタイヤ:タイオガ パワーブロック

グラインドペグ:FIEND

こだわり
TUBAGRA SHAKAはとても24インチとは思えない程です。ダイナミックでありながら、あのクイックさ(TUBAGRAライダーさん達のライディングが特に参考になります)見た目も最高ですね!

 

 

エントリーNo.5 平林さん TUBAGRA akaMOZU

 

バイクチェックコンテスト 平林さんのakaMOZU ブラック

バイクチェックコンテスト 平林さんのakaMOZU ブラック

フレーム:TUBAGRA – akaMOZU(マットブラック)
フロントフォーク:X-FUSION – Velvet26 RL2 テーパード 100mmストロークに調整
ヘッドセット:Fireeye – IRIS FIT 1.5
ステム:Primo – ICON フロントロード 突き出し50mm(BLACK)
ハンドルバー:TUBAGRA – MURAMASA BAR 22.2mmクランプ 3インチライズ(CP)
グリップ:Animal – Edwin Delarosa Grip フランジレス
バーエンド:Primo
ブレーキコンポ:Shimano M365
ローター:XON – 160mm (ブラック)

クランク:Profile Racing – MTB Standard 3PC Crank Set 6″axle(BLACK)
BB:Profile Racing – OUTBOARD EURO-BB KIT
スプロケット:Odyssey – La GUARDIA 25T(BLACK)
ペダル:Odyssey – Plastic PC Pro(WHITE)
チェーン:Volume Bike – Half Link Chain

サドル:Odyssey – TOM DUGAN TRIPOD SEAT (BLACK)
シートポスト:Odyssey – TRIPOD SEAT POST 25.4x200mm(BLACK)

フロントハブ:Shimano – HB-M6010 32H 15mmアクセル用(SILVER)
リアハブ:Profile Racing – Classic MTB Single Speed Hub 13T(BLACK)
前後リム:atomlab – PIMP LITE 26 32H(BLACK)
スポーク:Pillar Spoke ステンレス製スポーク(BLACK)
フロントタイヤ:TIOGA – Factory FS100 26×2.3
リアタイヤ:BTL BIKES – FUNBOX 26×2.2
グラインドペグ:CULT – BUTTER LITE PEG

こだわり
憧れだったTUBAGRAのフレームを、負荷の大きく掛かるクランク/リアハブは過去に使って信頼しているProfileで組みました。フレームのブラックを基調にシンプルになり過ぎない程度にホワイトを差しています。ストリートMTBっぽくグラインドが出来るようにペグを付け、ガード付きのスプロケットにしたのも特徴です。最近はMURAMASA 3インチライズバーに交換してバニホの引き上げも調子が良くなりました。

 

 

エントリーNo.6 N.Hiroさん EVIL Bikes the Faction

 

バイクチェックコンテスト N.HiroさんのEVIL Bikes the Faction

バイクチェックコンテスト N.HiroさんのEVIL Bikes the Faction

バイクチェックコンテスト N.HiroさんのEVIL Bikes the Faction

フレーム:EVIL Bikes theFaction
Fフォーク:Fox racing 36 831
ステム:chromag 50mm
バー:DABOMB Tictac 3inch ライズ
グリップ:Troy lee designs ODI
クランク:profile racing 175 Tiアクスル
スプロケット:S&M USAフラッグ 30T
ペダル:Litec アルミペダル
チェーン:Volume bike ハーフリンク
サドル:chromag Brandon シグネチャー
フロントハブ:specialized p3
リアハブ:profile racing elite 12T アクア
フロントリム:specialized p3
リアリム:fireeye
F.Rタイヤ:Maxxis dth 26×2.35

こだわり
普段はBMXに乗っているため、乗り換え時に車重で対応が難しくなる為、軽量化も兼ねてprofile racingチタンスピンドル入れて軽量しています。
また、ストリートでもクイックに対応する為、profile racing eliteハブ 204ノッチで組んでいます。ハブも代理店に頼みアメリカからアクアカラーを入荷してもらい組んでます。
基本的にアメリカ感が伝わる様にスピンドルもUSA フラッグで合わせています。

 

 

エントリーNo.7 suzukixさん marinobike original frame

 

バイクチェックコンテスト suzukixさん marinobike original frame

frame:marinobike original frame
fork:nsbikes rns
headset:tange
stem:madera 36mm
bar:illbike Flu High bar
grip:kink samurai
crank:sram hussefelt 175mm 22t
chain:kmc
pedal:premium Kinetic Pedal
F hub:specialized 36h
F rim:arexrims 36h 33mm
R hub:hope pro4 32h 13t
R rim:inspired pro 32h
spoke:hoshi
tire:tioga powerblock
tube:schwalbe
seat:harobike tripod

こだわり
初めて自分でジオメトリーを決めてframe orderした自転車です!
初めてにしてはかなり乗りやすいんじゃないかなと思ってます。
こだわりとしてはフレームカラーやステアリング周りですね
トランスグリーンという溶接跡の見える塗装にして頂いたので個人的にかなり気に入ってます

ステアリング周りはステムがトップロードのリーチ短めでコラムスペーサー無しでも高めポジションで乗れること・見た目もカッコいいことがいいです!
あとはハンドルバーですね。今は無き?illbikeのハイライズバーです。これのおかげでフロントアップがかなり楽にでき、頑丈でなかなか曲がったり折れたりしないのでガンガン乗れます!

 

 

エントリーNo.8 Seimaさん BLKMRKT RIOT

 

バイクチェックコンテスト Seimaさん BLKMRKT RIOT

フレーム BLKMRKT RIOT
フォーク BLKMRKT TECH9

ステム ARESBIKES
ハンドルバー BLKMRKT MOLLY HATCHET 2inch
グリップ ODYSSEY DUGAN PAREND

クランク 不明3PC
スプロケット 不明23T
ペダル 不明プラペダル
チェーン コーナン

シート BLKMRKT BRASSKNUCKLE SEAT
シートクランプ BAZOOKA

フロントハブ PROPER MICROLITE 32h
フロントリム MAVIC D321
フロントタイヤ KENDA SMALLBLOCK8 2.1
リアハブ 不明(DARTMOOR?)32h 11t
リアリム SUN RINGLE INFERNO29
リアタイヤ SCHWALBE CITYJET 1.95

こだわり
2009年に頂いて以来、何度か組み替えたが最終的に今も乗り続けている腐れ縁。
今となっては時代遅れのジオメトリですが、ストリート、パーク、ダートジャンプバランス良く乗れるよう色々隠し味(魔改造)が入っています。

 

 

エントリーNo.9 SHARAさん TUBAGRA SHAKA26

 

バイクチェックコンテスト SHARAさん TUBAGRA SHAKA26

バイクチェックコンテスト SHARAさん TUBAGRA SHAKA26

バイクチェックコンテスト SHARAさん TUBAGRA SHAKA26

フレーム:TUBAGRA SHAKA26
Fフォーク:FOX 831×Evolution 80mmストローク
ヘッド:ECLAT
ステム:HOPE AM 35mm
ハンドルバー:Da Bomb Tactic
グリップ:ODI Longnec
サドル:Odyssey
シートポスト:TIOGA
シートクランプ:United
クランク:Profile Racing
スプロケット:Eclat 23T
BB:Shadow
ペダル:Eclat AKペダル
タイヤ:MAXXIS DTH 2.15
リム:DMR
フロントハブ:HOPE/36H/15*100
リアハブ:Profile Racing mini hub 10T 36H/14*110

こだわり
とにかく乗りやすさにこだわって組みました。
特にギア比に悩みリアハブは4回ほど交換して今のものに落ち着きました。(現在のギア比は約2.3です)
ハンドルはTUBAGRAのMURAMASAバーを少し使いましたが、長さ35mmのステムが手に入らなかったため今までのアルミ3インチバーにしました。
今の仕様が今まで乗ったバイクの中で一番乗りやすいです。

 

 

エントリーNo.10 横川さん TUBAGRA ShinMOZU

 

バイクチェックコンテスト 横川さん TUBAGRA ShinMOZU

バイクチェックコンテスト 横川さん TUBAGRA ShinMOZU

バイクチェックコンテスト 横川さん TUBAGRA ShinMOZU

フレーム:TUBAGRA ShinMOZU マットクリアー

フロントフォーク:FOX 831

ブレーキ:マグラ MT-7
ステム:DEITY コッパーヘッド
ハンドルバー:DEITY ハイサイド
クランク:シマノ XTR FC-M9020
スプロケット:シマノ XTR RD-M9000
チェーン:KMC X11SL
サドル:SDG FLY JR
フロントハブ:CRISKING ISO D 15QRISC
リアハブ:CRISKING ISO DISK 135 QR
フロントリム:STANS NOTUBE FLOW MK3
リアリム:STANS NOTUBE FLOW MK3
スポーク:CN
フロント・リアタイヤ:IRC MYTHOSXC

こだわり
トレイルから通勤までマルチに使えるように作りました。

 

 

投票はこちらの投票ページからお願います。気に入った、興味がある3台(必須)をお選びください。1人1回しか投票できません。

バイクチェックコンテストの投票ページ

投票の途中経過はこちらからご覧いただけます。

秋ヶ瀬の森バイクロア8でMTB&TRIALショー バニーホップ講習会を行いますRiders-Diary

バイクチェックコンテストにエントリーしていただいた皆様、本当にありがとうございました!現在、いただいたバイク情報をまとめ、投票ページをコツコツ作っているところです。何とか明日には公開したいと考えていますが… 地味にこの準備(↓)に時間を取られ始めています(汗)

 

ハイ!という訳で、この時期で一番大勢の人たちが集まって盛り上がる自転車のレース・イベント、秋ヶ瀬の森バイクロアが今年も開催されます。

秋ヶ瀬の森バイクロア8でMTB&TRIALショー バニーホップ講習会

もちろん我々TUBAGRAも参加させていただきまして、今回もMTB&TRIALショーとバニーホップ講習会を行います。

ショーに参加ライダーはTUBAGRAライダーのYAMATO君と、MC役の森田君。

秋ヶ瀬のバイクロア5 TUBAGRA MTB&トライアルショーでの高橋セイヤ君のトラック飛び乗り

TUBAGRAのストリートトライアルライダー太一君が怪我でショーをできないため、過去にバイクロアに参加してくれたトライアルライダーの高橋靖也(セイヤ)君が再び登場!こちらも非常に楽しみですね。

 

・MTB&TRIALショー

12月1日(土) お昼 12時から MCブース近くにて

 

・バニーホップ・ジャンプ講習会

12月1・2日(土・日)9時から15時までお好きな時間に受講することができます。講習料:¥1,000
レースやトレイルでも使える安全な倒木越えバニーホップや、小さなジャンプランプで行えるジャンプトリックを伝授します。

他に習得したいトリックがあれば、常駐しているTUBAGRAライダーたちに質問することも。TUBAGRAの様々なバイクに試乗・試飛びもできます。

 

という訳で、バイクロアは間違いなく楽しい自転車の空間ですので、ご興味のある方はぜひお越しください!

 

 

午前中、大師河原公園スケートパークのバンクでFUKUROUに乗り、2つの刺しバニーホップを試してみました。

大師河原公園スケートパーク FUKUROU バンクバニーホップ 斜め刺し

まず最初に斜め刺しバニーホップをしてみると、FUKUROUの高いトップチューブに左膝裏が引っかかり、これ以上の高さを出すことができません。

 

大師河原公園スケートパーク FUKUROU バンクバニーホップ ストレート刺し

続いてストレート刺しバニーホップ。相変わらずシートの先端がバイザー裏に刺さってビックリしますが、それでもキッチリ刺すことができます。

 

大師河原公園スケートパーク FUKUROU バンクバニーホップ ストレート刺し 斜め刺し 比較

ほぼ同じ位置にカメラを置いて撮り比べてみるとエアーの高さと空中姿勢のキレイさで、圧倒的にストレート刺しに軍配が。

※トップチューブの低いフレームだと斜め刺しも高くてエグくて格好良く決まります!

よし!今後はトレイルでもストレート刺しバニーホップをメインに行っていこうと思います。うん、この決心が付く検証でしたね。

大師河原公園スケートパーク FUKUROU

めったにFUKUROUでスケートパークで乗ることはありませんが、新鮮で楽しかったです。

 

 

土日に家族で神奈川県相模原市にある新戸キャンプ場に行ってきました。 津久井湖の少し先にある、激安の知る人ぞ知るキャンプ場です。

新戸キャンプ場に家族で行ってきました

周囲を紅葉の山で囲まれていてどこを見ても景色がキレイでした。すぐ近くに道志川が流れていて、そこでは釣りも可能です。(釣り道具を持っていかなかったことを激しく後悔)

新戸キャンプ場に家族で行ってきました

さすがに3連休の中日で、都心から近くしかも利用料が安いとくれば、混んでいない訳がありません。奇跡的に絶景ポイントにテントを設営できてかなりラッキーでした。今季は初の薪ストーブ出動になります。

 

新戸キャンプ場に家族で行ってきました

奥さんいわく、今回のキャンプのコンセプトは「楽をする」ということで、極力何もしないでまったり過ごすことを目指しました。焚き火に当たりながら読書をする奥さん。

 

新戸キャンプ場に家族で行ってきました 火をおこす叶大

一方、息子は道志川の河原で遊んだり、焼き芋作るために火をおこしたりと忙しなく動き回っていましたね。

 

新戸キャンプ場に家族で行ってきました

夕方になると一気に日が陰り気温も下がります。こうなると薪ストーブの出番!

 

新戸キャンプ場に家族で行ってきました

外気温は5〜6度ですが、テント内は常に16度くらいに保たれて快適そのもの。

とはいえ、このキャンプ場で購入した格安の薪が湿気っていて一気に薪ストーブの火力が弱まったため室温も下がり、火の維持を夫婦で四苦八苦することになり大変でしたね。

 

新戸キャンプ場に家族で行ってきました

朝起きて外を見ると、霧と他の焚き火の煙が合わさった幻想的な風景が。

新戸キャンプ場は家から近くて料金も安く、風景もキレイ。そしてトイレも清潔感があって満足度は高めでした。リピード確定です!

 

 

寒いけど多摩川で朝活BIKE&FISHはまだまだやっています。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

先日は65cmくらいのナマズが釣れました。魚体がとてもキレイでファイトも凄くて満足!

 

多摩川 夕活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

こちらは小さいけれどスモールマウスバス。もう釣れないと思っていたエリアだったので、釣れてビックリしちゃいました。

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROURiders-Diary

TUBAGRAライダーYAMATO君をサポートする、創業85年、横須賀の地域に根ざしたバイクショップ 影山輪業 横須賀 上町店の店長 安田さんに続き、広報スタッフのリョーマさんもご自身のFUKUROUを組み上げてくれました。

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU

店長 安田さんのcroMOZU275に負けず劣らず個性的でこだわりのあるバイクに仕上がっています。

ちなみにFUKUROUのジオメトリは基本的にcroMOZU275と同じで、違いはFUKUROUのトップチューブ位置が高いくらい。

 

そんなリョーマさんのパーツ構成はこちら!

 

Fサス:FOX Performance 34 FLOAT 140mmストローク
ヘッド:TANGE Techno Glide ZS225X
ステム:Thomson X4 31.8mm 突き出し 50mm
ハンドルバー:NITTO B801-AA SSB Riser Bar
グリップ:Lizard Skins Lock-On NORTHSHORE GRIP

ブレーキコンポ:MAGURA MT Trail Sports
ローター:MAGURA Storm SL2 180mm
シフトレバー:SRAM GX TRIGGER EAGLE
カセットスプロケット:SRAM GX EAGLE 12S 11-50T

サドル:Brooks Swift Chrome BLACK
シートポスト:BIKEYOKE REVIVE 30.9mm 160mmストローク
シートクランプ:Thomson Collar 34.9mm

クランク&チェーンリング:TRUVATIV DESCENDENT クランク アルミ DH 34T 170mm
BB:Sram GXP Team-English 83
ペダル:Crankbrothers STAMP 3 ダニーマッカスキル

Fタイヤ:Schwalbe MAGIC MARRY 27.5×2.35
Rタイヤ:MAXXIS ARDENT R-27.5×2.25
フロント・リアリム:Velocity BLUNT SS 30mm幅
スポーク:PILLAR PSR-14
バルブ:Stan’s No Tube Universal Valve
フロントハブ:White Industries XMR BOOST / 32H / φ15*110 /BLACK
リアハブ:White Industries XMR / 32H / φ12*148 /BLACK / Shimano-DR
リアシャフト:DT SWISS 12mm×148mm

総重量:14.3kg

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU

ハンドルは国産ブランド NITTOの2インチライズバー(シルバー)を使用。

 

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU

ハブは前後White Industries XMR(Boost)のシルバーを使用することで、ハンドルなどと合わせてシルバーをバイクのテーマカラーにしています。

 

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU

サドルも店長 安田さんのcroMOZU275と同じくBrooks Swift Chrome BLACKを使用。モダンで先鋭的なジオメトリのフレームにトラディショナルなデザインのサドルを合わせることで、ネオ・レトロ感を醸し出しています。ドロッパーポストは高性能で評判の高いBIKEYOKE REVIVE 160mm。

 

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU FULLCLIPボトルケース

トップチューブ下にはフィッシング・バイクのバッグアパレルブランド FULLCLIP製のドリンクホルダー BOTTLE BANDAGE が装着されています。このドリンクホルダー、どんなフレームにも取り付けられるし流行るかも…!

 

リョーマさんにも無茶ぶりでFUKUROUに乗ってもらいバニーホップしていただきました。

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU バニーホップ

基本的にリョーマさんはロードバイク乗りで、バニーホップはあまり得意ではないのですが、それでもフロントアップが容易なFUKUROU効果でしっかり飛べています。

 

「僕もバニーホップして良いですか?」とTUBAGRAライダーYAMATO君が乱入してきてFUKUROUでバニーホップ!

影山輪業 横須賀 上町店 スタッフ リョーマさんのFUKUROU YAMATO君 斜め刺しバニーホップ

高いトップチューブが膝の裏側に干渉して斜め刺しがやりづらいにも関わらず、しっかり高さを出すのはYAMATO君が高いスキルを持っているから。

 

それにしても、自分の愛車以外のFUKUROUを見るのは初めてですが、いやはや独特な存在感ですね。

多摩川河原 FUKUROU

うーむ、リョーマさんのFUKUROUと見比べると、自分のはちょっとシンプル過ぎでしょうか?自分もドリンクホルダーか、フレームバッグ付けようか…悩む!

 

影山輪業 横須賀 上町店ではTUBAGRAライダーYAMATO君のバイクの整備を担っていることに加え、安田店長やスタッフのリョーマさんもアクション寄りのMTBに精通していますので、お近くでご興味のある方は是非お店に足をお運びください。

今回、紹介したFUKUROUだけでなく、安田店長のcroMOZU275や過去に紹介したakaMOZUを間近でチェック・試乗することができます。

 

影山輪業(かげやまりんぎょう)横須賀 上町店

〒238-0017
神奈川県横須賀市上町3-8
TEL:046-822-0234
営業時間 9:00~19:30
定休日:水曜日
駐車場有り

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイクRiders-Diary

TUBAGRAライダーYAMATO君をサポートする、創業85年、横須賀の地域に根ざしたバイクショップ 影山輪業 横須賀 上町店の店長 安田さんがご自身のcroMOZU275 5thを組み上げてくれました。

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク

パッと見ただけでも、こだわりが強く滲み出ている個性派バイクになっていることが分かります。

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク

そんな安田店長のcroMOZU275バイクのパーツ構成はこちら!前後Boostハブ使用でモダンなパーツ構成になっています。

 

フレーム:croMOZU275 5th マットクリアーの上から横須賀の板金塗装屋 FIX ROOM で光沢あるクリアーに

Fサス:ROCKSHOX SECTOR RL130mmストローク 275boost
ヘッド:Fireeye IRIS-B415
ステム:Thomson X4 31.8mm 突き出し 50mm
ハンドルバー:Formosa F30ライズ30mm BLACK 幅800mm→760mmにカット
グリップ:ODI VANS GRIP

ブレーキコンポ:MAGURA MT Trail Sports
ローター:MAGURA Storm SL2 180mm
シフトレバー:SRAM NX TRIGGER EAGLE
カセットスプロケット:SRAM NX EAGLE 12S 11-50T

サドル:Brooks Swift Chrome BLACK
シートポスト:BIKEYOKE REVIVE 30.9mm 160mmストローク
シートクランプ:DA BOMB MARKⅢ 34.9mm

クランク:RACEFACE TURBIN CINCH 170mm BLACK
BB:RACEFACE CINCH BSA30
チェーンリング:RACEFACE CINCH DM 30T
ペダル:DMR VOULT PEDAL BLACK

タイヤ:MAXXIS ARDENT F-27.5×2.4 , R-27.5×2.25
フロントリム・リアリム:DT SWISS XM421 30mm幅
スポーク:PILLAR チタンコーティング
バルブ:FORMOSA アルミチューブレスバルブ BLACK
フロントハブ:Fireeye FH-15/ 32H / φ15*110 /BLACK
リアハブ:Fireeye RH-12148/ 32H / φ12*148 /BLACK / Shimano-DR
リアシャフト:SHIMANO SM-AX78-B 12mm×148mm

総重量:13.19kg

 

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク

ハンドルバーはアクション系でも十分使えることが認識されてきているカーボンバー、FORMOSA F30(BLACK)を使用。ハンドル幅は800mmだとアクション要素の強いライディングをするには長過ぎるため760mmにカットされています。

 

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク

このバイクの特徴の1つでもあるカラフルなスポークはPILLAR チタンコーティング。フレームカラーがシンプルな分、スポークカラーでさり気なくカラフルさを演出しています。

フロントサスフォークはROCKSHOXから新たにリリースされた6万円台の27.5専用 BOOST対応のSECTORを使用。耐久性の検証も兼ねているとのこと。

 

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク

このバイクの特徴2つ目はトラディショナルなルックスのBrooks Swift Chrome BLACKが使用されていること。モダンで先鋭的なジオメトリのフレームに合わせることで良い感じのアクセントになっています。強いインパクトのサドルで目立たなくなっていますが、ドロッパーポストは高性能で評判の高いBIKEYOKE REVIVE 160mmが。

 

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク

最後の大きな特徴は、トップチューブ下にフィッシング・バイクのバッグアパレルブランド FULLCLIP製のドリンクホルダー BOTTLE BANDAGE が装着されていること。

 

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク

クランクはRACEFACE TURBIN CINCHの対応BBシェル幅83mm。今回組むに際してこの仕様のクランクがなかなか来なくて苦労したとか…

 

 

バイクの撮影をしに来たのに、無茶振りでその場で安田店長にcroMOZU275でバニーホップをしていただきました。

影山輪業 横須賀 上町店 安田店長のcroMOZU275バイク バニーホップ

ほぼぶっつけ本番、しかも助走スペースがほとんどないお店の横の狭い駐車場でのバニーホップで余裕のこの高さ。

croMOZU275の主戦場である里山トレイルを、安田店長がこのようなバニーホップを織り交ぜて飛び走る姿が容易に想像できてしまうのでした。年内には実際にトレイルを走る姿をレポートしたいと思います!

 

 

影山輪業 横須賀 上町店ではTUBAGRAライダーYAMATO君のバイクの整備を担っていることに加え、安田店長 他、スタッフの皆様もMTBアクションライディングに精通していますので、お近くでご興味のある方は是非お店に足をお運びください。

ここで紹介した安田店長のcroMOZU275や過去に紹介したakaMOZUを間近でチェック・試乗することができます。

 

影山輪業(かげやまりんぎょう)横須賀 上町店

〒238-0017
神奈川県横須賀市上町3-8
TEL:046-822-0234
営業時間 9:00~19:30
定休日:水曜日
駐車場有り

【受付再開】Used croMOZU完成車 ¥130,000Riders-Diary

諸事情ありまして受付を中止していたcroMOZUの中古車の受付を再度開始します

 

今のTUBAGRAフレームの基礎を築いたフレーム「croMOZU」で組まれた完成車が売りに出ています。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

元のオーナーは50代の方でほとんど技などを行うことなく手放されたためフレームやパーツにダメージの蓄積は無く、次のオーナーも40代の方で手にしてから間もなく腰痛に悩まされ乗ることができず、このたび手放すことを決意されました。

TUBAGRAの中も初期のモデルで塗装の剥げや多少の錆びもありますが、フレーム自体はアクションの衝撃を受けていないので、これからガンガン乗っていこうという方には良い相棒になるのではないでしょうか。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

パーツ構成は以下の通りとなります。

フレーム:croMOZU
フォーク:ENMA FORK(付属でSR SUNTOUR EPICON)
クランク:DARTMOOR 170mm 23Tスプロケット付き
ブレーキキャリパー:シマノ油圧SLX BR-M666
フロントハブ:HARO リム不明
リアハブ:Profile リムMAVIC
ステム:Fireeye(付属でDARTMOOR製のを一個)
ハンドル:DA BOMBの3インチライズバー(付属でDARTMOOR製のを一本 )

希望価格:130,000

※元オーナーは神奈川県在住ですが、遠方の方でも送料を負担していただければ発送いたします

 

パーツ内容を見ていただけると分かると思いますが、「使える」付属品も多くかなりリーズナブルな価格なのは間違いありません。croMOZUのジオメトリについても現状ラインナップのMOZUシリーズのベースとなっているので、今でもバニーホップや回転系トリックのしやすさは健在です。

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

croMOZU 中古車

 

croMOZU 中古車

本体のおまけでSR SUNTOUR EPICONと、ダートムーアの2インチライズバーとステムが付きます。

これらがすべて付いて、以下の金額での販売となります。

希望価格:130,000

付いているパーツのラインナップから、組み上げ当時は35万円以上はかかっているかと思います。

 

ご興味のある方、購入の意思のある方は、お早めにお問い合わせよりご連絡ください。オーナーの方の連絡先を伝えます。

※ノークレーム・ノーリターンでお願いいたします

再びトレイルライディング!Riders-Diary

ご近所MTBライダーMYさんと一緒にトレイルライディングをしてきました。

森山さん トレイルライディング

以前、一緒に行った際は台風の数日後(前回の大きな台風の1つ前の小規模な台風)でルート上には落ちた枝が凄まじく多くて一部走行が大変だったのですが、今回はサクサク落ち葉もあったりするドライ路面。

森山さん トレイルライディング

そんな路面状況なので、かなり気持ちよく走れてMYさんはとても楽しそう!

 

トレイル FUKUROU バニーホップ ファイアークラッカー

自分も下り斜面では倒木や岩、地形の凹凸を駆使してファイアークラッカーで飛び走りまくり!

 

トレイル FUKUROU バニーホップ ファイアークラッカー

次は無駄に高く格好良く飛べるように頑張ります。今回は自分、ちょっと大人しかったですね。

 

こんな感じで定番コースを1周サクッと走って午前中にはトレイルを後にし、お昼過ぎには家に戻れ、それからバッチリ仕事もできたし満足な1日を過ごせました。

トレイル FUKUROU

ホント、愛車の27.5インチホイールの里山アクションバイクFUKUROUはさらに絶好調。上りも下りも最高に楽しいバイクです。

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。寒さに耐えながらダウンショットでゲイリーシュリンプをスロー巻き+竿先ちょんちょんを30分繰り返してたらグンッ、ググー!となったので大合わせ。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ

本命のスモールマウスバスじゃないのは明白で、釣り上げたら案の定ナマズ。27.5インチホイールの外径を大きく超える余裕の70cmオーバー。

この時期の多摩川のこのエリアじゃ釣れないと思っていたから満足です!

愛車 MTB撮影のコツ紹介Riders-Diary

いよいよバイクチェックコンテストの締切日が迫ってきましたが(2018年11月25日(日) 23:59まで)多少とも締切日を過ぎても構いませんので、興味が少しでもある方は思い切ってエントリーしてください!

バイクチェックコンテスト2018 BIKE CHECK CONTEST 2018

 

とはいえ、キレイな写真の撮り方も分からないし… という方も多くいらっしゃるかと思いますので、ここで、TUBAGRAサモ流の愛車の撮影方法のコツを紹介させていただきます。過去に何度か紹介した内容に、多少とも最新の情報を織り交ぜて。

 

 

・バイクを背景がスッキリした壁の前に置く

croMOZU275 5thバイク

植栽の前などに置くとフレームやスポークが埋もれ、ゴチャゴチャ見づらくなりよろしくありません。
何の装飾のない打ちっぱなしのコンクリートの前とか最高です。

また、一眼デジタルカメラをお持ちの方は、レンズのF値をできるだけ少ない数値に設定して撮ると、背景をボカしてバイクが浮き出たようになります。お試しください。

 

・タイヤのグラフィックの位置を、下か、上などにキッチリ合わせる

タイヤのグラフィックって実は結構目立つので、位置があべこべだと見た目が締まりません。フロント・リアタイヤとも同じように上か下、前か後ろなど、グラフィックが落ち着く位置に合わせましょう。自分は下側が好きなので、大抵下に合わせています。
細かいですが、バルブの位置もグラフィックの位置と合わせておくとスマートです。

 

・クランクの角度も水平に

ロードバイク等のフロント三角が大きなフレームはシートチューブの角度に合わせると良いみたいですが、MTBは地面と水平がバランス良いみたいです。ペダルもキッチリ水平にする方が良いのではないでしょうか。

 

目線(カメラの位置)はヘッドの高さくらいに

バイクを見下ろすのではなく、バイクの真ん中くらいの目線で撮った方がバイクがキレイに見えますので、しゃがんで撮りましょう。

 

強い日差しの下では撮らない

パーツの一部が日差しが当たって反射し見えなくなったり、影が強く出てフレームに影を落としたり、陰の中が真っ暗になったりと、良い写真にならない場合があります。もし日差しが強い場合は、日陰などにバイクを移動して撮った方が良いかと思います。

強い日差しが横から来ていると、以下のような写真になってしまいます。

バイク撮影失敗例

背景の壁にフレームやタイヤの影が強く映ってしまい、肝心のバイクが見えづらくなっているのです。

 

実際問題、タイヤのグラフィックやクランクの位置に気を付けるだけで、かなりまとまったバイクの写真になりますので、是非とも試してみてください!

なお、上述した内容が必ずしも絶対ではありません。あくまで「優等生的な自転車の写真の撮り方」の一例です。

正直、どんな条件下で、あなたの愛車を最高に格好良く撮れるかなどに正解はなかったりしますので…

 

という訳で、再度、バイクチェックコンテストのコンテスト内容やエントリー方法などを以下に記します。

 

【バイクチェックコンテスト2018】

コンテスト内容
愛車(MTB、ストリートトライアルバイクなど)の写真(1〜3枚)とパーツ構成を送っていただき、TUBAGRAのWebサイトでまとめて紹介。そしてアンケートで人気投票を行い、票数が一番多かったバイクのオーナーに賞品をプレゼントします。MTB部門、ストリートトライアル部門の2つを設ける予定です。パーツのこだわり、写真の格好良さが票数を集める決め手になるかと思いますので、ドシドシご応募ください!

 

エントリー可能な愛車の定義
MTBはストリートやダートジャンプなどアクション寄りの仕様に限らせていただきます。スロープスタイルも可。ホイール径は24〜29インチまで。ストリートトライアルは20、24、26など問いません。

 

エントリーの締切とエントリー方法
2018年11月25日(日) 23:59までにお問い合わせよりパーツ構成や「こだわり」をお送りください。メールアドレスに返信いたしますので、こちらのメールアドレスに愛車の画像を添付してお送りいただき、エントリーは完了です。1週間以内にそれらをまとめ、TUBAGRAのWebサイトに掲載し、人気投票アンケートページも設定・公開します。

 

紹介例
ライトブルー 再塗装 SHAKA24

フレーム:TUBAGRA SHAKA24(ライトブルー)

フロントフォーク:SR SUNTOUR EPICON 15QLC air(BLACK) 70mmストローク

ステム:Suelo New Stem 突き出し30mm(BLACK)
ハンドルバー:blkmrkt Molly Hatchet Bar 22.2mmクランプ 2インチライズ(BLACK)
グリップ:CULT VANS/CULT WAFFLE GRIP
バーエンド:ODYSSEY PAR ENDS を入れていたけれど何度も転んだらモゲた

クランク:ODYSSEY THUNDERBOLT RHD 175mm(BLACK)
スプロケット:FIT DOWN LOW SPROCKET 23T(BLACK)
ペダル:DABOMB POPSICLE(WHITE)
チェーン:CHARGE BIKES MASHER HALF LINK CHAIN(WHITE)

サドル:ODYSSEY MIKE-AITKEN PIVOTAL SEAT
シートクランプ:TIOGA CNC 34.9mm(BLACK)

フロントハブ:BITEX NON-DISC HUB 32H 15mmアクセル用(SILVER)
リアハブ:PROFILE MINI BMX 14MM CST REAR HUB 36H 9T(BLACK)
フロントリム:無名ブランド 24 32H(BLACK)
リアリム:ODYSSEY HAZARD LITE 24 36H(BLACK)
スポーク:Pillar Spoke ステンレス製スポーク(BLACK)
フロント・リアタイヤ:TIOGA Power Block 24 x 2.10

グラインドペグ:KINK DRIFT PEG x 3

 

このバイクのこだわり:
約5年使い続けているフレーム、サスフォークが特徴のボロボロなバイクですが、愛着はとてもあり、この先も直しながら乗っていくつもりです。優しく爽やかな印象のライトブルーのフレームカラーが特にお気に入りだったり。

 

 

ご参考いただけたでしょうか?ぜひともバイクチェックコンテストへエントリーをお願いします!

 

 

先日、SHAKA24ライダーのけんぷっぷさんさんがサイドカー付きのThe Heistに乗って遊びに来てくれました。

けんぷっぷさんのThe Heist サイドカー付き

そして、息子や自分をサイドカーに乗せてくれ、近所の走ってくれたことが息子にとってとても印象的だったようで…

けんぷっぷさんのThe Heist サイドカー付きを叶大がレゴで再現

レゴでサイドカー付きThe Heistを再現していました。

「そっくり!」というレベルには到底及びませんが、何となくイメージは伝わる?ちなみに座席の位置にある緑のレゴがけんぷっぷさんで、サイドカーの座席のグレーとブルーのレゴが息子とパパとのこと。う〜ん、子供の想像力って面白いな!

YAMATO君、幕張で覚醒するRiders-Diary

TUBAGRAライダーYAMATO君と一緒に幕張ダートジャンプをしてきました。

幕張ダートジャンプ YAMATO SHAKA26 バースピン

そこでYAMATO君、バースピンのコンビネーションエアーが覚醒。難易度の高い連ジャンで自由自在にバースピンを入れられるようになったのです。

 

まずは下の動画を御ご覧ください。

2連の1個目や2個目のコブ、3連のそれぞれのコブでバースピンを始めとする色んなトリックを入れられるようになったのです。かなり難易度が高いですけど、それらを自由自在に入れられるようになったのは凄い!

 

TUBAGRAライダーAKIRA君の最近の飛躍も著しいですが、それに呼応するかの如く、YAMATO君の飛躍も著しいです。こういう状況って凄くエキサイティングで、TUBAGRAやってて良かった!なんて素直に思ってしまいますね。

 

横須賀うみかぜ公園 TUBAGRA YAMATO君 SHAKA26バイク

YAMATO君が乗るSHAKA26がこちら。ヘッドが立っていてBBハイトが高いコアなストリート・パーク専用マウンテンバイクフレームです。

 

SHAKA26 TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H
重量2.3kg、26インチホイール。エンド形状はBMX規格(110mm/14mm)、スパニッシュBB採用、リアセンターは最短26対応で355mm。

今なら特色マットクリアーのフレームと、TUBAGRAオリジナルBMXリアハブ(110mm/14mm 12T 32H)をセット・即納で特価108,000円(税込)ですので、ご興味のある方はお問い合わせください。

 

 

葉山の里山で今急激に増加しているイノシシ被害の対策を、地元の農家の方たちと一緒に行政の許可を得て行っているMOZUライダーの和田さんに、先日イノシシ肉をいただきました。パッと見「大きな棍棒?」と思える巨大な足を丸々1本分。本当にありがとうございます!

和田さんにいただいたイノシシ肉を奥さんが角煮に料理

それを奥さんが圧力鍋で柔らかくてジューシーな角煮に料理してくれました。これがもう激ウマなんです!しかも量が凄まじい!!

 

そんな大量のイノシシの角煮を10年来友人でSHAKA24ライダーのけんぷっぷさんさんがわざわざウチに食べに来てくれました。

けんぷっぷさんのThe Heist サイドカー付き

そして愛車のサイドカー付きTha Heistに息子と自分を乗せてくれ近所を一回り。目線が低いのでスピード感が凄くて楽しかったー!!ありがとうございました!

 

 

仕事終わりに夕活BIKE&FISHで多摩川の堰上でシーバスの新スポット探索&新ルアーの試行錯誤をしていたものの、全然反応がなくて飽きが。

多摩川 夕活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

気分転換に流れの穏やかな深みにゲイリーシュリンプを投げ、繊細なアクションを入れてスロー巻きしてたらまさかの1投目でスモールマウスバスがヒット。25cmの程々のサイズでしたがナイスファイトで楽しかった!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA