SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 エアターンインバート Coverphoto Gallery

YAMATO's Airturn Invert

TUBAGRAライダー達が乗っているフレームはこちら002

Topics

城南島海浜公園スケートパークでエアターン修行してきましたRiders-Diary

昨日は貴重な梅雨の晴れ間、雨上がりで水たまりあるし城南島海浜公園スケートパークはガラガラだろう!

と思って行ったらスケートボーダーの方たちが大勢ひしめき…

城南島海浜公園スケートパーク クオーター エアターン SHAKA24

練習したかった技はひとまず置いといて、エアターンで高さを出す練習にスイッチ。

もっと高さを出したいけど、さらに早くクォーターに突っ込むの超怖いです(汗)

 

城南島海浜公園スケートパークの名物、中途半端に高いミニランプ(コーピング高2.1m)でも高いエアターン修行してみました。

城南島海浜公園スケートパーク ミニランプ エアターン SHAKA24

って駄目だ全然高く飛べない(泣)

プッシュしてスピードが上がっていくと恐怖心で思い切り踏み切れないんですよね。反復練習して目と身体を慣らせなきゃいけません…

 

上の動画はこちらです。

 

城南島海浜公園スケートパーク SHAKA24

スケートパークで最高に楽しいライディングを提供してくれるSHAKA24バイク。

 

 

先日、富士見高原で開催されたエンデューロイベント「ENS is YOURS!」のタイム計測にアクション系ハードテイルバイクのTUBAGRA croMOZU275で参加されたサタジュク塾長佐多さん。

ENS is YOURS! タイム計測

最新のフルサスバイクに混ざりつつ、なんと10番目のタイムを叩き出して周囲を驚かせていました。

ENS is YOURS! タイム計測 サタジュク 佐多さん croMOZU275

サーキットで4WDターボ車にFRのドリフト車で挑む感じでしょうか?何にしてもカッコイイです!

 

 

croMOZU275 6th

croMOZU275のマットクリアー(特色)は現在在庫が1本のみ、即納できる状態にあり、いつでもオンラインストアから購入できます。

 

 

先日のスマイルバイクパークで慕ってくれている常連の女の子ライダーに良いところを見せようと、さり気なく上達している息子(6歳)。

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル 叶大

身体のこなしが既に「乗れてる」ライダーになっています。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは雨の中。まー梅雨ですし。

序盤にPOPXでナマズ水面爆発2回あるも全てミスバイト(泣)

続いてジョイントミノーで流れをドリフトさせてたら大きなシーバスかかるも合わせた瞬間バレ!昨日コイがかかった時にフック伸びたの忘れてた!!

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ワームで釣れたスモールマウスバス

気を取り直し深場ゲリシュリでスモール28cm。嬉しい!

 

最後に廻ったスポットで流れ込みの際を丁寧に3gジグヘッドワームで打っていたらググン、ギュイーン!とラインが走り鬼合わせしてファイト突入。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ジグヘッドワームで釣れたナマズ

10分かけてランディングしたのは今年一番大きなナマズ76cm!

小田原フォレストバイクの新コース「忍者トレイル」を走ってきましたRiders-Diary

先日、小田原フォレストバイクで午前中にバニーホップ基礎講習が終わった後、スタッフの方から「新しくできた忍者トレイル(NINJA TRAIL)を走ってみませんか?」とオススメいただいたので、早速、午後イチで走ってきました。

※本来なら雨のウェット路面のコースは走行NGなのですが、今回は正式な許可をいただき走行しております

 

忍者トレイル(NINJA TRAIL)」は小田原市いこいの森内に2020年7月11日(土)にオープンした800mのコース。デザイン、造成は世界的に活躍するトレイルビルダー浦島氏が行っています。彼はフォレストバイクの他のコースもデザイン・造成していますね。

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル

忍者トレイルのスタート地点はフォレストバイクの敷地外にある「わんぱくランド」のすぐ脇にある第三駐車場の奥にあります。フォレストバイクの駐車場からはMTBで2〜3分で行ける距離にあるので、道に迷わなければあっという間に到着することができるでしょう。

※この辺りは意外とクルマの往来が激しいので、道路を渡る際は十分注意してください!

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル

スタートしてすぐバームとパンプ天国!木々の間や地形の勾配をとても上手く利用してコースが作られています。

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル croMOZU275

バームのサイズも適正で、多少のウェット路面でも安心感たっぷりで勢いよく走り抜けることが可能。

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル croMOZU275

バームとバームの間にパンプがあるレイアウトもあり、バニーホップを入れて踏み切れば次のバームに飛び込んで行くことも。

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル croMOZU275

コースを進めば進むほど、バームやパンプの配置がとても絶妙で、テンポが良いことに気付かされます。

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル

コース半ばにある大きめのテーブルトップ。横から見ると結構な長さですが、リップの角度は寝ているので、高さよりも距離を飛ぶジャンプとなり、バックサイドへの無理なく届くかと思います。バックサイドまで届かなくても、広いテーブルに着地することになるので破綻することなく進んで行くことができます。

もちろんテーブルトップの横には通常のバームで走り抜けるコースもあるので、ジャンプが苦手な方は飛ばなくても大丈夫。

※この日は雨のため飛び出し面が相当ゆるくなっていたのでジャンプは見送りました

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル croMOZU275

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル croMOZU275

先程のテーブルトップを飛ばなくても、コース上にはちゃんと踏み切ればガッツリ飛べる地形がたくさんあります。ジャンプが得意な方はガンガン宙を舞って進んで行きましょう!

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル croMOZU275

そして忍者トレイル終盤は大きめの下り斜面を一気に下ります。ここは路面が乾いていれば上のバームから飛び出してドロップできそうですね。次の機会に試してみたいな。

 

小田原フォレストバイク NINJA TRAIL 忍者トレイル croMOZU275

下りセクションを走り終えると、木の根っこが横に走るスタート地点まで戻るための登り区間が待っています。ここの斜度がちょうどよいハードさで、「あ〜、確かにトレイルだ!」と思わせてくれますね。

XCレーサーには歯ごたえのある登りで、先程までの左右上下の動きのある下り区間と合わさって、昨今のハードでアクロバティックなXCコースに対応した練習ができるのではないでしょうか。

あと、最近どんどん増えているeMTBライダーにはグイグイと制覇できる登りで、このコース全体が大いに楽しめる内容になっています。

 

という訳で、小田原フォレストバイクの新コースである「忍者トレイル」。是非、次の機会に走りに行ってみてください。800mがあっという間で、何周でも走りたいと思わせてくれます。

エンデューロ系のハードテイル、フルサスバイクならトータルでかなり楽しめること間違いなし!

上にも述べた通り、XCバイクやeMTBでもバッチリ楽しめます。

 

 

MTBライダー板垣奏男君が忍者トレイルを走っている動画をご覧ください。このコースの魅力がとてもわかり易く伝わるかと思います。

 


フォレストバイク


〒250-0042
神奈川県小田原市荻窪(カーナビにはすぐ近くの「辻村植物公園」と入力すると正しいルートが表示されます)
TEL:080-4330-4030
営業時間:水曜日、土曜日、日曜日 10時00分~16時00分

土日はMTBインストラクター業でフル稼働でしたRiders-Diary

土曜日は小田原フォレストバイクでバニーホップ基礎講習

フォレストバイク バニーホップ基礎講習

大雨が降ったり止んだりの悪条件な小田原フォレストバイクでしたが、5名のライダーが集まってくれて、みなさま真剣にバニーホップ習得に取り組んでいました。

 

フォレストバイク バニーホップ基礎講習

平地でバニーホップを習得された後は、倒木を活用したバニーホップの応用テクニック「ファイアークラッカー」を習得。

 

フォレストバイク バニーホップ基礎講習

しっかりバニーホップの動きを掴んだ後は、どなたも軽い力でファイアークラッカーを決められるようになります。

このテクニックはトレイルの木の根っこ、倒木、岩などの障害物で活用できますので、練習してしっかり身につけたら実際のトレイルで実践されてみてください!

 

 

日曜日はスマイルバイクパークでプライベートレッスン3件

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン

スマイルバイクパークは前日の大雨の影響で路面はウェット。そんな中、朝一でキッズレッスンを行いました。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズレッスン

続く2件目もキッズレッスン。太陽が高くなり、蒸し暑さが増してかなりハードでしたが、スラロームコースをメインにたくさん上達してくれました!

 

3件目の方はMTB経験はゼロで、今後ガッツリ乗ってみたいとのことで、基礎テクニックからフィールドで役に立つ実践的なテクニックまでレクチャー。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン

急制動〜激坂を安全に下るテクニック。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン

下りの次は激坂を安定して登るテクニックも。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン

障害物を活用したバニーホップの応用テクニック「ファイアークラッカー」もおまけでレクチャー!

 

暑い日に連続で複数のレッスンを行うと体力的にかなり厳しいですが、受講されている方たちが上達して喜んでいる姿を見ると頑張れちゃう不思議さ。

そして7月の土日、水曜はほぼMTBインストラクター業で埋まっているスケジュールを見て「人生、何がどうなるか先は読めないものだな〜」なんてしみじみ思うのでした。

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは昨晩の大雨でTMGはスゴイ増水・濁流化してるかと思いきや意外と普通…

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ジョイントミノーで釣れたシーバス

なのでいつものルーティンで5スポットを廻り(総移動距離12km)知人制作オリジナルジョイントミノーを打っていくと足元2mの距離からシーバス60cm弱!

リニューアルした新横浜スケートパークに行ってきましたRiders-Diary

先日、新横浜スケートパークがリニューアルオープンしました。遅ればせながら、TUBAGRAライダーYAMATO君とどのようにリニューアルしたか確かめるために行ってきまして、その内容をここに紹介したいと思います。

リニューアルした新横浜スケートパーク

まず、大まかなリニューアル箇所ですが、主に上の画像の中央の柱から右(従来は「鉄板セクション」と呼ばれていたエリア。雨に濡れると異様に滑る)となります。左は従来のまま。

あとは、正面のフラットエリアにBOXやレールがいくつか設置されたことでしょうか。

 

リニューアル前はそのままパークに入って乗るだけでしたけど(無料)、今はちょっと変わったので注意が必要です。

リニューアルした新横浜スケートパーク 受付

トイレのある建物に受付所が併設されまして、そこで入場の手続きを行います。手続きとは言っても難しいことは一切なく「今から利用します」と常駐しているスタッフの方に申告するだけ。

 

リニューアルした新横浜スケートパーク 紙チケットバンド リストバンド

そうするとフェスやライブなどで見る紙製のリストバンドを渡されるので、腕など目につくところに巻き付けます。これだけ。

リストバンドはナンバリングされており、入場時間で管理しているようですね。

 

そんなこんなでパーク内に入り、リニューアルの目玉であるコンクリートパーク型エリアに行ってみました。

リニューアルした新横浜スケートパーク

壮観です。まさか新横がこんなゴージャスに生まれ変わるとは、かつて仕事終わりに週3で新横に通っていた当時の自分は夢にも思わなかったでしょう。

平日の午前中とはいえ、スケートボーダーやインラインスケーターが何人もいて、順番に乗っていくのですが、何せ自分もYAMATO君も初めてなので乗り出すタイミングが分からない。

とりあえず最初の数分間はすでに乗っているスケートボーダーたちの走りを観察し、自分たちが入るタイミングを見計らいました。

 

そしてYAMATO君が乗り始めるも、早々にSHAKA2 26のリアタイヤがパンク!さらに替えのチューブの持ち合わせは無し…

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA24 テイルタップ

仕方がなく私のSHAKA24に乗ってもらいYAMATO君はライディングを再開。コンクリのRの角度は場所によって全然違うので、エアターンしやすいのか、フライアウトした方が楽なのかを、最初はしっかり見極める必要があります。

 

YAMATO君、私のSHAKA24に慣れてくると構わず色々なトリックをおり混ぜてきます。

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA24 エアターンバースピン

エアターンバースピン。

YAMATO君が乗るSHAKA2 26も、私が乗るSHAKA24のジオメトリはリアセンターが20mm違う程度で他はほとんど同じ。

 

そうこうしているうちに、新横浜ローカルのMTBライダーたねこ君が到着。

リニューアルした新横浜スケートパーク たねこ君 指差しワンハンド

ウォールやエアーが異様に高いライダーで、得意のワンハンドを披露してもらいました。

彼のライディングはTwitterなどで何度も見ていて会いたいライダーの1人でしたが、なかなか今まで会う機会がなく、今回ようやくその願いが叶いましたね。

 

たねこ君からチューブをいただき復活した愛車のSHAKA2 26に乗るYAMATO君。

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 モトウィップ

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 バースピン

大きなエアーでバースピンも余裕です。

 

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 エアターンインバート

そしてコンクリートパーク型エリアに戻ってエアターンインバート!格好良く決まりました!

 

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 エアターンインバート

ただ、他のセクションでも行おうとすると、撮影ポジションが遠すぎてこんな写真になってしまいます。(こんな構造のパークなので場所によっては近くに寄ることが難しい)

次回は200mmの望遠レンズ持ってこないと駄目ですね…

 

自分は前日、大師河原公園スケートパークで乗りすぎてヘロヘロでしたが、こんな魅力的なパークを前にして乗らないことなんて無理!

リニューアルした新横浜スケートパーク SHAKA24 ダブルペググラインド

ということで、新しく設置されたハンドレールでダブルペググラインドをしてみました。このレールが高さや距離が程よくて、さらに良く滑るので、ストレスゼロで楽しむことができます。グラインドデビューしたい方はこのレールがオススメ!

 

リニューアルした新横浜スケートパーク YAMATO SHAKA26 レールライド

YAMATO君は難易度高いレールライドを披露。よくこんな細いレールの上に飛び乗れますね…(汗)

 

という具合にリニューアルした新横浜スケートパークで乗ることができました。今後、さらに乗り込んでやれることを増やしたいと思います!

近々また行きますよ〜!

 

 

朝活BIKE&FISHは梅雨の大雨で多摩川は常時、増水・濁流だったり。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ジョイントミノーで釣れたシーバス

シーバスを釣るにはその方がポイントを絞りやすくてメリットが多いのですが。知り合い制作のオリジナルジョイントミノーで65cm!

久しぶりに大師河原公園スケートパークで乗ってみたら…Riders-Diary

半年以上ぶりに大師河原公園スケートパークで乗りました。すると、猛烈に下手くそになっていて泣けて仕方がなかったです(泣)

1つ1つのトリックのメイク率が劣悪でした。上の動画の冒頭に出てくるバニーホップ180フェイキーダブルペググラインドなんて、30回トライしてようやく1回メイクの散々たる内容!

やっぱり頻繁に通わなきゃ駄目ですね…

 

あと、この大師河原公園スケートパークで乗るのが久しぶりになってしまった最大の理由として、最近スケーターが多過ぎて行ってもなかなか乗ることができないことがありました。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

だけどこの日は朝までの降っていた雨のおかげでパーク内の1/3は水たまりになっていて、そのために雨がNGなスケートボーダーは誰もいなく、それで久しぶりにガッツリ乗れた訳です。まー、自分も水たまりで走って転んで水浸しになりましたが(汗)

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

愛用のSHAKA24ですが、6年以上乗ってさすがに最近見た目が汚らしい…と思い、近々、ついにフレームを変更したり、一部パーツを一新しようかと画策しています。

SHAKA ストリートMTBフレーム
なかなか売れない格安セールのコレもあることですし。 かなりお得なんだけどなぁ… 今なら24ホイールだってTUBAGRAで手に入っちゃうし。

 

家に戻って仕事して、一段落ついたら近所の多摩川河原にcroMOZU275で行って軽く乗りました。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ ファイアークラッカー

草地にある僅かな凹凸を利用したバニーホップ、というかファイアークラッカー?その中間くらいの動作で軽く飛び上がっています。

 

多摩川河原 croMOZU275

連日の梅雨の雨で多摩川は常に増水・濁流状態。そろそろいつもの穏やかな川面が恋しい今日このごろです。

 

 

ただ、こんな多摩川だからこそBIKE&FISHがはかどってしまうのも事実。条件さえ揃うと増水・濁流状態の方がよく釣れるのです。

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ジョイントミノーで釣れたシーバス

先日紹介した近所に住む知人が作製したオリジナルジョイントミノーで釣れたシーバス55cm。

 

多摩川河原 朝活BIKE&FISH バイブレーションで釣れたマルタウグイ

そして今年2回目の遡上のマルタウグイ。かなり大きくて凄まじく引きました。

マルタウグイは普段は春の産卵のための遡上がメインですが、何故か多摩川は夏季にも大量に遡上してくるのです。

TB-RIM BLACK 新グラフィックRiders-Diary

実はちょっと前に完売し、この度、新しいロットが入ってきたTB-RIM26 32Hですが、この度グラフィックが新しくなりました。(リムのスペック自体は今までのものと変化無し)

TB-RIM 新グラフィック

バルブ穴の対角線上に上の写真のようにTUBAGRAロゴが小さく入るデザインとなります。

TB-RIM 新グラフィック

 

TB-RIM26 新グラフィック
この新デザインは今のところTB-RIM26 32H(価格は据え置き税抜6,000円)と、

 

TB-RIM20 新グラフィック
TB-RIM20 32H(税抜5,600円)に採用されています。

 

TB-RIM 24" 24インチリム
なお、TB-RIM24は従来のデザインのままですのでご了承ください。

 

 

それと、【バニーホップ360チャレンジ9日目】を行いました。

ですが、チャレンジと言ってよいのか疑問なくらいクイックに回れず、明らかに退化してモロにバニーホップロックウォークになっています。

常時吹き荒れる強風で動きが阻害されていることもあるけれど…(汗)

という訳で、9回目は保留で!もうちょっと条件良くなったら9回目に再チャレンジします。

 

 

近所にお住まいの多摩川釣り仲間がオリジナルのジョイントミノーを作成されているので、この度、購入しました。

知人作成オリジナル ジョイントミノー

早速、翌日の朝活BIKE&FISHで実戦投入してみると…

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ジョイントミノーで釣れたシーバス

シーバス60cmがすぐに釣れました!スゴイ!

多摩川河原 朝活BIKE&FISH 知人作成オリジナル ジョイントミノーで釣れたシーバス

知人が出作りしたルアーで釣るの、なんだかとても価値ある1匹という感じがして喜びが大きいです!

忍者ライダー西窪友海さんが近所に乗りに来たのでRiders-Diary

先週土曜日、早朝にTUBAGRAライダー藤本さんアテンドで、大雨の中でガッツリ野池バス釣りを行ったことで疲れ果て、家で半分グロッキーになっていました。そんな時、忍者ライダーこと西窪友海君から、ウチから1分で行ける多摩川河原で乗っているとのDMが!

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー

行かなきゃ!と息子連れて河原へGO!

早速、西窪君の華麗なライディングを目にする息子。

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー

普段はTUBAGRAライダーYAMATO君や太一君のライディングを目の当たりにしているので、こういったことは見慣れているハズですが、それでもテンション上がっていましたねぇ。

 

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー

KONAの27.5フルサスバイクで異次元な動きの数々。

 

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー

こういったトリックは、大きなMTBだととにかく迫力が違います。

 

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー

最後は土手の上からひねり入りバニーホップドロップで〆。大迫力で格好良かったです!

 

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー しょうたさん

西窪君と一緒に来ていたトライアラーのしょうた君。

 

多摩川河原 西窪友海 NINJA RIDER 忍者ライダー しょうたさん

長距離一本橋マニュアル惜しかったですね。
とまぁ、こんな感じで息子と一緒に家の近所でとても良いものを見ることができました!西窪君、また遊びに来てください!

 

 

上の方でも少し触れていましたが、土曜日、早朝から土砂降りの中で、TUBAGRAライダー藤本さんアテンドで野池のラージマウスバス(ブラックバス)釣りを体験してきました。

朝活FISH 藤本さん 野池 ブラックバス釣り

何とか2匹釣れて一安心の藤本さん。

 

TUBAGRAライダー 藤本さん akaMOZU トボガン 幕張

MTBに乗っている時の藤本さん。凄腕の40代MTBダートジャンパーなのです。

 

藤本さんのakaMOZU ミスティグリーン

藤本さんが乗るバイクはakaMOZU。もともとはブラックカラーでしたが、最近ご自身でミスティグリーンに塗り替えました。

 

そんな藤本さんアテンドで、自分もラージマウスバス(ブラックバス)釣りを体験しました。

野池の釣りは初めてで、とにかく分からないことだらけでしたが、普段シビアな多摩川でやっている手法を応用して攻めてみると…

朝活FISH 藤本さん 野池 ブラックバス釣り

ラージマウスバスが3匹釣れました。すべてこの池のアベレージ20cm前後です。

なんと35年ぶりにラージをルアーで釣れたことが嬉しくて嬉しくて!

 

朝活FISH 藤本さん 野池 ブラックバス釣り ブルーギル

他にはブルーギルが6匹と、何故かワームでアメリカザリガニが4匹も!

ワーム(樹脂製)をムシャムシャ食べるザリガニを初めて見ましたよ…。おかげでワーム4つ壊されました(汗)

 

次はもっと大きな魚を釣りたいですね!

今回アテンドしてくれた藤本さん、ご一緒した皆様、本当にありがとうございました!

Shinchi Pumptrack New OpenRiders-Diary

みなさん、お久しぶりです。
緊急事態宣言中は動画リレー企画にお付き合いいただきありがとうございました。
とコロナ禍が終わったことのように言ってますが、新型コロナウィルスは収束しているわけではなく、首都圏では感染者数も増加の一途。まだまだ気を抜くことはできません。

 

そんな状況でいまいち明るいニュースのない今日この頃なわけですが、ひとつ明るい話題をご紹介。
以前にこのwebサイトでも紹介していた福島県新地町のパンプトラック施設が遂に7/13(月)からオープンすることになりました。
しかも7/13~19までは全面無料開放とのこと。規約等の詳細はこちら

velo

P1310967
日本では北海道の赤井川にしかなかったスイスのVelosolutions社による設計・建造のパンプトラックで、本州では初の施設。

 

以前にも紹介しましたが、キッズコース、メインコース、ジャンプコースの3つのコースで構成されていて、様々なレベルのライダーが楽しめるようになっています。
P1310940
これがキッズコースなんですが、ここだけでも満足できるレベルです。3周もすれば息があがっちゃいますし。

 

P1310936
P1310913
メインコースはRedbullの大会もできるようなワールドクラスのコース。
本気で走ると半周で自分のフィジカルの限界を実感できます。海外の映像みたいにコブ間を飛ぶのも至難の業です、まじで。

 

P1310935
そしてジャンプコース。これまたサイズ感とアスファルトの逆Rも相まって相当難しいです。まだトリックを入れられるレベルでは飛べてないので練習しておきます。
というかダートジャンプ系のライダーに乗ってもらいたいですねここは。

 

そして、実は僕が管理人兼インストラクターという大役を仰せつかったので、是非現地に遊びに来てくださいね。
ベーシックな走り方はもちろんですが、TUBAGRAライダーとして遊び心のあるライディング(トランスファーとかバームをRに見立てたりetc…)も皆さんと一緒に楽しめればと思っています。
P1310969
パンプトラック用に提供していただいたakaMOZU 2nd Whiteにも試乗してもらえますし、バニーホップなどのストリートトリックのコツなんかについてもお伝えできるのでお気軽にお声がけください。
※近々サスペンションフォークに換装予定です。

 

公式のインスタグラムアカウントも先日開設されたので、是非フォロー&チェックしていただければと!
というかフォローしてください笑

 

それでは!

久しぶりのサタジュクアテンドトレイルはアドベンチャーでしたRiders-Diary

半年ぶりくらい、かなり久しぶりにサタジュクアテンドのトレイルに行ってきました。

サタジュクトレイルライド croMOZU275

登りが長く、斜度が急な箇所もいくつかあり、気温と湿度も高い。さらに自分もここまでの運動を長らくしていなかったので、とにかく不安要素が多い今回のトレイルライディングですが… 想像以上にキツかったです(汗)

両足が何度も攣りそうになったほど。

 

斜度があり、根っこの落差が大きく、着地したらすぐ曲がらないと滑落するセクションが今回のトレイルの撮影ポイント。

サタジュクトレイルライド croMOZU275

サタジュクトレイルライド

DHレース優勝〜上位入賞経験ライダーの上2名(佐多さん、大野さん)は目線が着地して曲がる方向を既に向いていて余裕でクリアしてますが…

サタジュクトレイルライド croMOZU275

最後の自分は踏切〜着地点ばかりを凝視していて超ビビリ顔…(汗)

経験の差が如実に分かる面白い写真でした。

 

サタジュクトレイルライド

大野さんの同僚のスズキさん。

サタジュクトレイルライド

サタジュク塾生マキシマさん。

 

長らく放置されていたトレイルは起伏や凹凸が増し、何よりも自分自身のトレイル勘がかなり衰えていたので、樹木に突っ込むは、無駄に転けるはで、無事に麓まで下りてこられた時は本気で安堵しました。

サタジュクトレイルライド 集合写真

最後にみんなで記念撮影。お疲れ様でした!やっぱりトレイルは定期的に走らないと駄目ですね。

 

サタジュク塾長 佐多さんのcroMOZU275

既にパーツがいくつか更新されていますが、今回トレイルをアテンドしてくれたサタジュク塾長佐多さんのcroMOZU275です。

 

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275 土砂降り

こちらは見飽きているかと思いますけど自分のcroMOZU275です。

 

croMOZU275 6th

そんなcroMOZU275はマットクリアーが在庫1本です。こちらからご購入いただけます。興味のある方はお早めに!

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。昨日のトレイルでかなり疲労が溜まっていましたが、家からMTBで1分ポイントで。

多摩川河原 夜活BIKE&FISH メタルバイブレーションで釣れたシーバス

去年散々釣ったメタルバイブレーションのリフトフォールでシーバス60cm。今季一番の強烈なファイトで疲労増し増し。

 

シーバス釣ってヘロヘロに疲れたので、ちょっと癒されようとULタックル+エリアトラウト用スプーン2.5gでオイカワとか釣れたらイイなぁ…と何気なくキャストしてたら

多摩川河原 朝活BIKE&FISH スプーンで釣れたコイ

_人人人人人人_
>まさかのコイ!<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

5lbライン切られないように何とかランディング。疲労MAXで本日終了です(泣)

バニーホップ360チャレンジ8日目Riders-Diary

7回目から1ヶ月ぶりと間隔が空きすぎてそりゃあ上達しないわな、と思いつつ

さらに雨で路面がなかなか乾かず、強風吹き荒れ動きを阻害され…

何とか時間を作るも、息子を学童に迎えに行くまで15分しかなくて矢継ぎ早に行いましたが、結局ウォーミングアップ程度でタイムアップ(泣)

不甲斐ないです…

 

 

最近のMTBインストラクター業。毎週3〜6組見させてもらっていて、本当にありがたいです!

下に紹介するのはスマイルバイクパークで行ったプライベートレッスン。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン

スマイルバイクパーク プライベートレッスン

スマイルバイクパーク プライベートレッスン

 

一番人気で高頻度なのはキッズスクールですが、一番難しいのもキッズという…(汗)

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズ ヨツバサイクル

スマイルバイクパーク プライベートレッスン キッズ ヨツバサイクル

写真のお子さんはやる気満々でとてもレクチャーしやすかったのですが、やる気スイッチがどこかに飛んで行ったお子さん+お子さんの活躍を目を輝かせて期待している親御さんのセットが最高に難易度高くて怖いです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

先日、神奈川県相模原市にあるMTB専門店ウィルバイシクルに納品しにお邪魔してきました。

ウィルバイシクル Will bicycle

世界で一番?高密度にグラヴィティ系MTBパーツが並ぶ店内は圧巻の一言。

 

TB-RIM polishs ポリッシュ 26インチ

TUBAGRAの新製品 TB-RIM26 32H ポリッシュウィルバイシクルでいち早く見ることができます!

 

 

今朝のBIKE&FISHの強風っぷりがよく分かる背景。

多摩川河原 croMOZU275 朝活BIKE&FISH

ここ最近は風が強い日が多く、ルアーを投げると風で流され狙った場所を攻められず困ります。

 

多摩川河原 夜活BIKE&FISH POPXで釣れたシーバス

それでも何とかトップウォーターで釣れたシーバス50cm。

 

多摩川河原 夜活BIKE&FISH ワームで釣れたスモールマウスバス

足元の深場をゲリシュリ2インチ+ライトキャロ+ULタックルでチョンチョンすると1投目でググーッと来たスモールマウスバス25cm。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2020 by Street MTB Team TUBAGRA