SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 水たまりの凸凹でファイアークラッカー

大量の事務作業を一段落した後、夕方にcroMOZU275で近所の多摩川河原をサイクリング。ジープロードにある干上がった水たまりを見てみるとわずかな凹凸があることに気が付きました。

多摩川河原 枯れた水たまり

これはファイアークラッカー(意図的に障害物に前後輪を当ててその反発を利用して軽い力でバニーホップするトリック)で飛べるんじゃないか?と突っ込んでみたら…

多摩川河原ダートコース croMOZU275 ジープロード ファイアークラッカー

ハイ!気持ち良く飛べましたー!!

っても、相変わらず「テニス肘」が痛くて強くハンドルを引き上げられず、中途半端な高さになっちゃいましたが。

 

これでまた新たに飛べるポイントを見つけたぞ。ちょっとした地形の変化に気付けると、それらを活用して楽チンに飛びまくれるから本当に楽しいな!

 

 

みなさまは「いらすとや」をご存知でしょうか?

あらゆるシチュエーションを網羅したほのぼのした膨大な数のキャラのイラストを扱うWebサイトで、そんな「いらすとや」のイラストはみふねたかしさんという1人のイラストレーターの方が描いていて、商用フリーなため、自治体の掲示板や広報誌、警告看板、飲食店、テレビ番組内、ネットのニュースページなど、今やいたる所で利用されており、おそらく日本に住む方なら間違いなくどこかで目にしているハズ!

いらすとや風サモ

最近の自分は確定申告の書類作成で忙しいのですが、忙しいが故に現実逃避で、ついついIllustratorとPhotoshopを駆使してちゃちゃっと30分で「いらすとや」風の自分を描いてしまいました。

まー、FOXのヘルメットとTシャツが特徴的なので、それで自分って分かるかな?と息子に見せたら「パパだ!」と言っていたので、どうやらOKのようです。

 

 

夜は息子と奥さんが、奥さんの実家がある北九州に帰省するため、羽田空港にクルマで見送ってきました。

羽田空港 珠魅と叶大を見送る

年に2回は帰省しているので毎度のことではありますけど、数日間2人がいないのは猛烈に寂しいです。

自転車に乗り放題にはなるんですけどね。

kai 動画今昔物語-味噌味

ひとつ前のサモさんのポストでも取り上げられているTHE RISE。

もう皆さんはご覧になりましたか?

ライディングもさることながら、ツアーを目一杯楽しんでる様子がビシビシ伝わってきます。

海外ではこうしたカッコいいフィルムを定期的にドロップするチームが複数あります。

RISEとかVVCとか。

日本でも皆さんご存知の特攻野郎AチームなKNS.Loが楽しい映像を届けてくれています。

 

手前味噌ながら、TUBAGRAでも2007年に”tb1”というDVDを発売。

当時僕はまだチームに在籍しておらず、ディスプレイの向こう側で、

様々なセクションを攻めるTUBAGRAやblkmrktチームのライダーへ

憧憬の念を抱いていたのはいい思い出。

 

さらに手前味噌を塗りたくりますが、そのtb1から約10年後に、

ほぼ現在の体制のTUBAGRAチームで”tb2”を制作。

こちらは時代に合わせてweb媒体での公開でした。

これもまた色々あって良い思い出となっていたり。

 

誰もが手軽に映像を発信できる現代。

ともすれば粗製濫造ともなりかねない昨今の自転車の映像を取り巻く環境の中、DVDで販売するだけのクオリティが保たれている作品はなかなかありません。(自省…。)

翻って、今ほどweb動画が盛んでなかった時代。

シーンの発表の場がセルDVDだった(web発信の時代と被ってるものもありますが)日本のmtbストリートの黎明期~発展期の映像は一見の価値があると思います。

 

North Shore ProductsによるSunrise Street

TKC ProductionsによるOutwardBoundやVM00、

agm filmsによるVol.0とか。

 

10代とかの若いライダーにも是非見てほしいですし、僕もまた見たい。

すでに入手困難なものもありますが、発見したら是非手に取ってみてください。

 

 

あ、手前味噌ながら…tb1はまだ在庫があるみたいですよ!

samo 愛用しているヘルメットを紹介

今日は曇の天気予報が外れて1日中雨だったのでMTBライディングは無し。いや、屋根のあるパークに行けばバッチリ乗ることはできたのですが、今日は朝から区役所や税務署、司法書士さんの事務所などに行く用事がたっぷりあったので諦めました。

 

という訳で今日はライディングネタが無いので、改めて自分が愛用しているヘルメットの紹介をしようと思います。

 

bern BRENTWOOD

bern バーン BRENTWOOD

スケートパークやダートジャンプトレイル用にかれこれ6年使っているヘルメット。一見シンプルでオーソドックスな形状なのですが、bernのこれは独特の造形・ラインが入ったデザインで、モダンな感じもある点が気に入っています。ちなみに、このカラーはもうラインナップになくて、それもまた気に入っています。

 

 

FOX METAH HELMET

FOX METAH HELMET

購入して10ヶ月ほど、主にcroMOZU275に乗ってアクションライディングをする際、トレイルや公道を走る際に使っています。デザインがだいぶ主張していて張り出しが多く、ガッチャマン度が向上していて、当初は公道で被ったら悪目立ちするのでは?なんて思いましたが、意外に大丈夫みたい。むしろ、これくらい主張している方がMTBっぽくて?自分も気に入っていますね。

 

基本的にヘルメットは1回でも転倒し、地面や障害物に強く頭を打ったら、それ以降は衝撃吸収の機能は失っているので、そのタイミングで新しい物に買い替えています。

ということは、bernのヘルメットを被ってから6年間はパークやダートジャンプトレイルで転倒し頭を打っていないことで、さらに末永くそのような事がないように使い続けられたら、と思いました。

FOXの方は、1つ前に被っていたKABUTOのヘルメットをツリーライド失敗で後頭部を連続2回強打したため廃棄し、新たに購入。こちらもそのような事がないよう末永く使えたら、と思います。

samo The RiseのThe Partymaster Tour 2017の動画が見応えある!

MTBストリート、ダートジャンプの世界的な凄腕ライダーが所属するチーム「The Rise」がツアーの動画をリリースしました。長さが30分近くあるものの、かなり見応えあって面白いので、よろしければご覧ください。

 

今日も午前中1時間オンリーでスマイルバイクパーク(通称:SBP)に行って来ました。

昨日の久しぶりのドライ路面のスラロームコースが超絶気持ち良かったにも関わらず、レクチャーメインで自分はほとんど乗れなかったため、欲求を満たすために。

そんな訳で、とにかく自分の練習をする気満々で乗り始めたのですが、走り方が分からず困っている人たちがいると放っておけず、結局現地にいた時間のほとんどをレクチャーに割いていました。

スマイルバイクパーク レクチャー

スマイルバイクパーク レクチャー

スマイルバイクパーク レクチャー

それでも、みなさま目に見えて上達され、とても喜んでいただけたので良かったです!

 

スマイルバイクパーク レクチャー

改めてSBPはロードバイクからの転向組、MTB初体験組が多いと実感します。彼らには「MTBって超楽しい!」と感じて帰路についてもらえたら嬉しいな。

 

レクチャーの合間に自分もスラロームコースで少し乗って自撮りしました。

スマイルバイクパーク サモ croMOZU275 スラロームコース カッティーズ

バーム直前でのカッティーズ(ノーブレーキでリアをドリフトさせるトリック)。トレイルだと路面を荒らしてしまうのでカッティーズはできませんが、SBPみたいなコースなら問題無く繰り出せます。ドライ路面だから決めやすくて気持ち良い!

 

スマイルバイクパーク サモ croMOZU275 スラロームコース 斜め刺しエアー

スラロームコースの最後のコブでハイエアーも。本当はもっと他のトリックの練習をしたかったのですが、今回は残念ながら時間が無くてできませんでした。次回はできるかなー?

samo 久しぶりにスマイルバイクパークで乗りました

今日は午前中、久しぶりにスマイルバイクパーク(通称:SBP)で乗りました。

先日までは積もった雪の影響で長らく閉鎖されていましたが、ここ数日の暖かさもあり完全ドライの最高コンディション!こんな好条件で乗ったのは昨年の秋以来でしょうか?

スマイルバイクパーク 個人レッスン Mさん

とはいえ、今回はレクチャーがメイン。ネットより依頼をいただいた50代MTBライダーのMさんに、スラロームコースを安全に、かつスムースに走れるようにしっかりレクチャーさせていただきました。

スマイルバイクパーク 個人レッスン Mさん

午前中の1時間半ほどは自分たち以外は誰もいなかったので、反復練習をしながらMさんの苦手なコーナーを重点的に攻めました。動画でライディングを撮影し、スローモーションでフォームや走行ラインを何度もチェックしながら走りを洗練させていきます。決して無理をせず、されど安全マージンを確保した範囲で攻める姿勢で。

その甲斐もあり、短時間でMさんのスラロームコースのライディングはかなりスムースになりましたね。

 

しばらくして他のMTBライダーの方たちも来られて、スラロームコースの走りが危ない感じでしたので、お話を聞くと、本格的なこのようなコースの走行は初めてとのこと。

スマイルバイクパーク レクチャー

ご本人たちの希望もありレクチャーをさせていただくと、すぐにコツを掴まれ、楽しく走れるようになっていたので一安心です。

 

ということから、自分は今回、乗ったとしてもレクチャーの参考ライディングがメイン。それでもドライな路面は加速して気持ちよかったな!

スマイルバイクパーク サモ croMOZU275 スラロームコース

Mさん、上の写真を撮っていただきありがとうございました!

 

スラロームコースだけでなく2連ジャンプでもジャンプのレクチャー。

スマイルバイクパーク レクチャー

2連を全部飛ぶのは基本ジャンプがしっかりできていないと危険なので、1個目は無理せず通過してもらい、2個目を目がけて飛んでもらいました。

 

自分も参考ジャンプを何度か。

スマイルバイクパーク サモ croMOZU275 2連ジャンプ

年末年始の凍結〜溶けてゆるゆる路面と比較すると、土が締まってドライで「何て飛びやすいんだろう!」と感動しまくりの2連ジャンプ。早く続きのジャンプを作りたいですね!

 

そんな訳で、今のスマイルバイクパークは久しぶりに極上ドライな路面なので、近日中に自分の練習でも遊びに行きたくなっちゃいました。色んなことを試してみたいです。

皆様もぜひ、スマイルバイクパークに遊びに行ってください!

 

スマイルバイクパーク

住所:〒206-0822 東京都稲城市坂浜734
電話:070-4474-4472
営業曜日:火・水・土・日(変更になる場合もあるので電話かFacebookでご確認を)
営業時間:8:30〜17:00
Facebook

samo トレイルライディング用にmont-bellの速乾性アンダーウェアを買ってみた

アウトドア系の高機能アンダーウェアを一切持っていない自分でしたが、ついにmont-bellの速乾性アンダーウェア「ZEO-LINE ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ」を買ってみました。主に寒い季節のトレイルライディングや冬キャンプ用で着ようと思っています。

mont-bell ZEO-LINE ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ

このアンダーウェアの特徴としては、以下の点が挙げられます。

 

・持続する保温力

独自の高機能繊維と繊維構造により暖かさを持続させる

 

・脅威の速乾性

独自の繊維加工技術で脅威の給水拡散性(速乾性)を実現し汗冷えを防ぐ

 

・快適性の実現

ストレッチ性が高く、制菌・防臭効果で長期間着ていても臭いづらい、静電気が起きにくい素材を採用し快適性を長く実現する

 

手に取ってみると、とにかく軽い!そして生地が薄い!という訳で早速、着てみました。

mont-bell ZEO-LINE ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ

着てみると着心地が良くて驚きます。そして、薄いハズなのに温かい!何コレ?魔法ですか?

長年コットン100%のTシャツやカットソーしか着ていない自分からしたら(ユニクロのヒートテックも未体験)、異次元の着心地でした。

そんな訳で、そろそろ暖かくなってきて寒い期間はわずかになっていますが、「ZEO-LINE ジオライン L.W. ラウンドネックシャツ」をトレイルライディングや冬キャンプで着てみようと思います。

 

 

今日は朝から相続関係の手続きで役所巡り。坂が多いウチの近所もドロッパーポスト「BIKEYOKE REVIVE」(ストローク:160mm シート径:30.9mm)装着のcroMOZU275なら快適に走れて楽しいです。

croMOZU275 BIKEYOKE X-FUSION TERRENE

トレイル走るようになってから坂を上るのも嫌いじゃなくなったのは本当に凄いメリットでしたね。

 

ひと仕事終え、保育園に息子を迎えに行くまでに1時間ちょっと余裕ができたので、再びcroMOZU275で多摩川河原をサイクリング。

多摩川河原ダートコース croMOZU275 ジープロード ファイアークラッカー

去年の台風がキッカケで出現したジープロードのど真ん中にある段差が良い感じだったので、ファイアークラッカーしてみたら楽チンに飛べました。テニス肘の腕をもってしても!

要するに普通に自転車で通過したらバランス崩すくらいの凹みが、MTB+バニーホップのテクニックなら最高のジャンプセクションになるんですね。いやー楽しいな!

 

多摩川河原 croMOZU275

そうそう、釣り竿も持って行ったのですが、風が冷たすぎて川を眺めただけですぐに家に戻りました。

samo テニス肘サポーターを購入したことで

知人のBMXライダーに薦めていただいた「テニス肘サポーター」をついに購入しました。ダイヤ工業株式会社 テニスエルボー207 という商品です。

ダイヤ工業株式会社 テニスエルボー207

装着した写真はこちら(↑)。傷だらけの汚い肘ですみません…

このサポーターを肘の痛い部分の近辺に装着し、軽く締め付けるだけで確実に痛みが和らぎます。うん、これは素晴らしい!

 

テニスエルボー207を装着したことで、今の自分がMTBに乗ってできることは以下の通り。

 

エアターン

城南島海浜公園スケートパーク ミニランプ エアターン サモ SHAKA24

一番肘の痛みを感じることなく行えます。

 

エアターンインバート

城南島海浜公園スケートパークのクォーターパイプでエアターンインバート練習 SHAKA24

技を繰り出す瞬間にわずかに肘に痛みが走りますが、ほとんど気にならない程度で済みます。

 

ファイアークラッカー

多摩川河原ダートコース croMOZU275 丸太バニーホップ ファイアークラッカー

平地バニーホップはこのサポーターを付けていてもかなり痛いものの、ファイアークラッカー(障害物に意図的に前後輪を当ててその反発で高くバニーホップするテクニック)ならフロントアップと刺しの動作でちょっと痛みを感じるのみで行うことができます。

 

バニーホップバースピン

あまり思い切り飛ばないバニーホップバースピンなら、フロントアップ時に若干の痛みを感じる程度で行うことが可能。回す方の手がテニス肘なら確実に封印でしたが、幸い自分はキャッチの腕の方だったので助かりました。

 

という訳で、テニス肘が完治するまでしばらく自分はこれらのラインナップを重点的に練習していくことになります。本当はもっとやりたいこともありましたが、完全に乗れなくなるより断然マシなので、前向きに頑張っていこうと思います。

samo YAMATO君と大師河原→舞浜と1DAY弾丸パークツアー

昨日はTUBAGRAライダーYAMATO君と朝から大師河原公園スケートパーク→舞浜スケートパークの弾丸ライディングツアーをしてきました。

まず最初は神奈川県川崎市にある大師河原公園スケートパーク。

大師河原公園スケートパーク YAMATO君のバニーホップテーブルトップ インバート

このスケートパークはRが一切無い、バニーホップ必須のセクション構成となっています。上の写真はバンク飛び出しのバニーホップテーブルトップ(インバート)。

 

大師河原公園スケートパーク YAMATO君のバニーホップバースピン

同じくバンク飛び出しの高いバニーホップバースピン。純粋にこの高さはスゴイ!

 

大師河原公園スケートパークで撮影した動画の一部をご覧ください。

(※明らかに違う内容の動画が表示されている場合はブラウザの再読込を行ってください。正しい動画が表示されます)

 

 

続いてディズニーランドの隣にある舞浜スケートパークに移動しました。

舞浜スケートパーク YAMATO君のバニーホップバースピン

こちらはセクションが豊富で攻め方が数え切れない程あり、YAMATO君もちょっと乗っただけではどう攻めたら良いか悩んでいましたね。

ひとまず上の写真は5段ステアーでのバニーホップバースピンドロップです。

 

舞浜スケートパークで撮影した動画の一部をご覧ください。

(※明らかに違う内容の動画が表示されている場合はブラウザの再読込を行ってください。正しい動画が表示されます)

 

とまぁ、こんな感じでかなり駆け足でしたが、2つのパークをYAMATO君の体力が続く範囲で乗ることができました。今回撮影した動画はまとめて編集して近日中に公開したいと思います。

 

YAMATO君が乗るのはTUBAGRAのMTBストリートフレームSHAKA26

52W NEWSPAPERのTシャツを着たYAMATO君とSHAKA26

BMXエンドを採用しグラインドペグも装着ができます。現在、マットクリアーのフレームが即納できる状態にありますので、ご興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。

samo 【akaMOZUお取り扱い店】MTB&BMX PRO SHOP AST(エーエスティ)

今日は、練馬・板橋・埼玉、和光市のマウンテンバイク・BMXのプロショップ「AST(エーエスティー)」にお邪魔してきました。

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ

色々な前情報で知っていましたが、本当にヤシの木がシンボルになっていてビックリ!お陰で通りがかっただけですぐにお店に着いたことが分かります。

 

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ

エントランスは店舗の建物の横側に。

 

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ

店内にはたくさんのMTBとBMXの完成車、キッズバイク、そしてフレームや関連パーツ、ヘルメットにグローブ、ウェア類が整然と並んでいます。

 

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ akaMOZU 高山さん

店長の高山さんに手にしていただいているのが、今回、ASTで置いていただけることになったakaMOZUフレーム(BLACK)。そして、エンマフォーク Type.Nも置いていただいております。

 

akaMOZU 台湾製MOZU 26インチホイール対応 テーパードコラム

ちなみにakaMOZUは既にGRAYが希少となっておりまして、欲しい方はお急ぎください。

 

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN
そして上述した通り、エンマフォーク Type.Nも同じく置いていただいております。

 

 

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ croMOZU275 高山さんの息子さん バニーホップ

お店の前で、ショップスタッフでもある高山さんの息子さんにcroMOZU275でバニーホップしていただきました。

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ croMOZU275 高山さんの息子さん ウイリー

さらにはウイリーも!

 

MTB&BMX PRO SHOP AST エーエスティ SHAKA24 高山さんの息子さん バニーホップ

そして普段BMXに乗られているという高山さんの息子さん(次男)にはSHAKA24で高いバニーホップも。特にSHAKA24はスポークの本数がかなり欠損している酷い状態で大変失礼しました。…早く直さなくては!(汗

 

という訳で、今、ASTに行けばakaMOZUフレーム(BLACK)とエンマフォーク Type.Nの現物をご覧いただけますので、ぜひ足をお運びください!

純粋にスタッフ全員がMTBにガッツリ乗られていて、ショップは長い歴史を誇り豊富なノウハウもあり、何より高山さんを含めスタッフの皆様がとても気さくで話がしやすいので、とても居心地の良い空間となっています。

 

MTB&BMX PRO SHOP AST(エーエスティ)
〒351-0101
埼玉県和光市白子1-24-21
TEL:048-461-2370
営業時間 火・木・金・土:11:00-20:00、 月・日・祭:11:00-18:00
定休日:水曜日・第3火曜日
駐車場有り(2台分)

kai Makeover

shaka2018-tb
昨日はバレンタイン。
さすがにこの日を意識する年代は過ぎてしまって、当日にワクワクソワソワすることもなくなり…
というか過ぎた後に気付いている時点でお察しの成果。

 

さて今日はそんなお菓子を巡る些末事なんて置いておいて、
僕の自転車のお話です。

先日、TUBAGRAに加入して以来ずっと黒だったフレームカラーをロウカラーに変更しました。
なかなか剥離に手間取ったのは内緒です。
それがトップに貼った画像。
どうでしょうか、なかなかイケてるんじゃないかと思います。

不思議なもので、フレームの色が変わるだけで乗るモチベーションも倍増。
すごく乗れる気がしてきます。
実際、少々マンネリ気味だったライディングにも活路を見出せたりといいことづくめ。
たまにイメチェンするの大事です。

みなさんも日々の練習に行き詰まったら、剥離にチャレンジしてみては。
もちろん、クリアーやプライマーといった防錆処理をお忘れなく。

 

そして、淑女の皆様、チョコは年中受け付けています、是非TUBAGRAまで。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA