SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo グルグルサイクル店長さんのプライベートレッスン

昨日は神奈川県横浜市のサイクルショップ「グルグルサイクル」店長のOさんにBMXのバニーホップ(フォーム改善)とジャンプ、基礎スケートパークライディングのプライベートレッスンを行ってきました。

グルグルサイクル 大根店長 バニーホップ・ジャンププライベートレッスン

Oさんはバニーホップはできるもののフォームに癖があり、それの矯正を主にレクチャーを進行。

グルグルサイクル 大根店長 バニーホップ・ジャンププライベートレッスン

携帯ジャンプランプを使った基礎ジャンプのやり方もレクチャーさせていただきました。

 

グルグルサイクル 大根店長 バニーホップ・ジャンププライベートレッスン

最後はスケートパークライディングの基礎テクニック・コツなども。

 

グルグルサイクル 大根店長 バニーホップ・ジャンププライベートレッスン

ずっと興味があったというSHAKA24にも乗っていただき、MTBでありながらBMXと変わらないバニーホップのしやすさ、MTBならではの着地の安定感などを体感し驚かれていました。

 

時折激しく雨が降るあいにくの空模様でしたが、みるみる上達し満足いただけて良かったです!

 

 

グルグルサイクルは新横浜スケートパークに一番近くに位置する、MTB、BMX、クロスバイク、ロードバイク、電動自転車、一般自転車、車椅子にも対応するサイクルショップです。万が一、新横浜スケートパークでパンクなどのマシントラブルの際は、ぜひお立ち寄りください。

グルグルサイクル

グルグルサイクル

〒221-0864
神奈川県横浜市神奈川区菅田町1715 河原ビル103
TEL:045-298-6728
10:00~19:00(昼休憩12:30~13:30)
定休日:毎週水曜日・土曜日

 

 

それにしても、プライベートレッスンで久しぶりに新横浜スケートパークに訪れた訳ですが、5〜6年前は会社終わりに週3〜4で通っていたものでした…

新横浜スケートパーク SHAKA24 スミスグラインド

過去に散々やったバンク上のカーブでスミスグラインド。今でも空気を吸うようにできるので安心しました。

 

 

そして本日は朝から家族でお墓参りへ。

多磨霊園 墓参り 叶大

ウチの親は全員みんなこの中ですが…  息子はこんなにバカ元気に育っています!

 

 

毎日続けている朝活BIKE&FISH。

多磨霊園 MAZDA CX-5

墓参りに来たらノルマの愛車撮影。木漏れ日が良い感じ!

 

 

相変わらず暗い内からMTBで河原のダートを走り回り、ルアーで多摩川のフィッシュイーターを釣っています。それはまるでノルマのように…

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス Megabass POPX ホッパー

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ ゲイリーシュリンプ

釣りって楽しいハズですが、下手に毎日釣れていることにより、「釣れなかったらどうしよう…」という想いがプレッシャーとなり、結果的にハードな修行と化しています。

ハードルアー(特にトップ)で釣るのマジで難しいから!

samo 3連休の過ごし方 – フォレストバイクでバニーホップ講習会

この3連休は何度か多摩川河原に携帯ジャンプランプを持ち込み息子のジャンプ特訓を行いました。

多摩川河原 携帯ジャンプランプで飛ぶ叶大 ヨツバサイクル

とはいえ、1回飛ぶ度に自転車で草むらに突っ込み、そのままカマキリ探しに勤しんでしまうので、30分ジャンプ練習したつもりが正味20回も飛んでないという有様。最終的に大好きなブランコに逃亡してしまいました(泣)

やっぱりしっかり上達してもらうには同年代のライバルが必要か…

 

ついでに息子にお願いして自分のジャンプも撮ってもらいました。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ ハイエアー 斜め刺し croMOZU275

構図やカメラの設定、ピン類はすべて決めておいて、いわゆるシャッター押し係をお願いした訳です。

数回の撮影でタイミング的にバッチリ。自撮り機器を使うより早く撮れて良いですね。

 

息子と自分のここ数日の河原ジャンプ練習のまとめ動画をご覧ください。

 

さんざん「カマキリを捕まえたい」と言う息子の夢を叶えるため、多摩川河原でBIKE&FISHする際に良くカマキリを見かけるスポットに連れて行ったところ…

多摩川河原 叶大 カマキリ採集

わずか15秒で目的達成してしまいました。うーん、大したものだな!

 

 

3連休中日は小田原にあるフォレストバイクで「バニーホップ講習会」で講師を担当させていただきました。今回で2回目の開催です。

今回も受講された方たちはほぼ全員バニーホップ経験は無し。レクチャーし甲斐があることか!

 

それでは、恒例のフォームチェックを兼ねた写真を元に講習の様子を紹介して行きます。

 

平地バニーホップ講習

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

ポゴとバニーホップの違い、バニーホップやりやすいバイクのセッティング、バニーホップの仕組み、バニーホップがしやすい地形を説明した後、フロントアップ→踏切の順で実践スタート。

26インチハードテイルから29インチフルサスMTB、バニーホップがしづらい長いステムと低いハンドル位置のクロカンポジションのMTBまで、皆様の愛車は多岐にわたりますが、各々の動きを動画で撮影しながらチェック。その方に最適なアドバイスをさせていただきました。

 

ファイアークラッカー講習

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

倒木などの障害物に意図的にフロントタイヤをヒットさせ、その反発を利用して軽い力でバニーホップする「ファイアークラッカー」も皆様にトライしてもらいました。障害物は道路脇に転がっていた直径10cm弱の倒木を利用。

最初こそ皆様全く経験ない動きに戸惑っていましたが、バニーホップの動きをマスターされた直後ということもあり、すぐにコツを掴んでポンポン飛べるように。むしろこちらの方が飛びやすいとか?

 

少し大きな倒木を使ったファイアークラッカー講習

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

スキルアップエリアにある先ほどより直径の大きな倒木をファイアークラッカーで飛び越してもらいました。

「倒木が固定されているので安心して飛べる!」と皆様ひたすら飛び越していたのが印象的でしたね。

 

実際のコース(トレイル)上にある障害物を活用したファイアークラッカー体験

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

小田原フォレストバイクでバニーホップ講習会

フォレストバイクのコース(トレイル)上にある木の根っこや倒木をファイアークラッカーで飛び越してもらい撮影。練習然とした写真よりも実際のコースで行うと写真映えします。

 

怪我される方が1人もいなく無事終了。翌日は皆様は筋肉痛かと思いますが、日頃の練習が物を言いますので、ぜひトライし続けてください!

 

 

3連休最終日は冷たい雨降りでしたが、朝活BIKE&FISHはそんな日も構わず行います。

多摩川河原 BIKE&FISH croMOZU275

最初は魚の反応がなくて、ただただ辛い時間が過ぎましたが…

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

陽が差してきた頃にメタルバイブレーションにドカンと重たいアタリがあって、ナマズ60cmオーバーをGET!

samo MTB講師業以外でちゃんとライディングを〜

夏で暑かったこともあり、ここ最近はプライベートレッスンやスクールなど講師業以外でMTBに乗ることが激減。

さすがにこれじゃあ駄目だ!と仕事が空いた午前中、近所の河原に携帯ジャンプランプを持ち込みcroMOZU275でエアートリック練習をすることに。

多摩川河原 携帯ジャンプランプ テーブルトップ インバート croMOZU275

まず最初はテーブルトップ(インバート)。携帯ジャンプランプだと滞空時間が足りなすぎてとにかく繰り出しづらいのですが、そこは頑張ってトライし続けました。

すると、始めてすぐに「インバートあるある」のハンドルの端をシャツに引っ掛けボタンがちぎれ飛び、前が閉まらなくなる事態に。

仕方ないので上半身ハダカで練習をしていました。恥ずかしい

 

多摩川河原 携帯ジャンプランプ ハイエアー 斜め刺し croMOZU275

続いて速めの進入からのハイエアーは強い横風に流されて中途半端な高さに。もっと平穏な気候の時にトライしたかったな!

 

仕事に戻るため急いで帰宅。それにしても、河原から家まで1分とはいえ、破けたシャツを羽織った半裸姿で駅前を走るのは恥ずかしかった…

 

 

TUBAGRAライダーYAMATO君が同年代の横須賀ローカルたちと2日間ふじてんを走った動画をご覧ください。

1日はあいにくの雨天でウェット路面となり厳しそうでしたが、2日目はガンガン走っていましたね。

 

動画でYAMATO君が乗っているakaMOZU

akaMOZU テストフレーム

見ての通り26インチホイールを履いたストリート・ダートジャンプ用ハードテイルバイクですが、そこそこ実力のある27.5〜29インチフルサスバイクに乗るライダーより速く飛び走るから大したものです。

 

 

朝活BIKE&FISHでは、この夏からルアーを水面で動かして魚を誘って釣るトップウォーターフィッシングにハマっています。

Megabass POPX トップウォーター ホッパー

写真に写るルアーはMegabass社の名作POPX。

トップウォーターフィッシングは魚がルアーを襲う瞬間を目視できるため、とても迫力があって人気も高いのですが、難易度もかなり高く、いわゆる憧れの釣り方の1つだったり。

そんなトップの釣りに、いつしか技術?が付いてきたのか、ここ最近ほぼ毎日トップで釣れるようになりました。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス Megabass POPX ホッパー

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ Megabass POPX

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス Megabass POPX ホッパー

ターゲットはシーバス(スズキ)、ナマズ、スモールマウスバスなど。中毒性が高くて危険なほど面白いです!

samo Virtual JAM Vol.1 動画公開 & 投票スタートします!

大変遅くなりました、Virtual JAM Vol.1の動画を公開しました。エントリーしてくれたライダーの皆様、本当にありがとうございます!

以下の動画をご覧いただき、その下にある投票ページから気に入った動画を3つ(必須)お選び投票してください。

 

当初はジャンルに分けてまとめ動画を作成し、投票もジャンル別にしていただこうと考えていました。

ですが偏ったエントリーとなったため、投票においてはジャンルに関係なく、純粋に「気に入った」「良いと思った」動画を3点選んで投票してください。一番投票数が多かった動画が優勝となります。

動画の投票をする

なお、エントリー数が一番多かったMTBストリートは優勝が賞金10,000円、ダートジャンプとストリートトライアルは賞金(それぞれ票が一番多かった動画)5,000円、スタントは賞品を送ります。(※最初の締切期日を守ってエントリーしてくれた方には5票提供します)

投票は1人1回まで。投票締切は2週間後の9月25日となります。

なお、投票の途中経過はこちらからご覧いただけます。

皆様、どしどし投票してください!!よろしくお願いします!!

samo 大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

昨日はプロサッカークラブ 大宮アルディージャのホームゲームイベントが開催されるNACK5スタジアム大宮でTUBAGRAのMTB&TRIALショーをしてきました。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

出演ライダーはTUBAGRAライダーYAMATO君、太一君の2名。
MCはお馴染みTUBAGRAライダーの森田君です。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

ショーを行う会場は4m ✗ 4mとTUBAGRAショー史上一番の狭さで(写真は広角レンズなので広く見えますが、実際はかなり狭い)、YAMATO君が得意とする走ってトリックを行うストリートスタイルは大部分が封印。始まる前は不安ばかりでした。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

今回のお客様は大宮アルディージャのサポーターの皆様で、試合前ということもあってテンション高くてとても盛り上がってくれます。これは嬉しい!

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

狭い空間でも静が基本のトライアルは問題ナシ。安定したテクニックで観客ギリギリ目前をダニエルやウイリーで通過し盛り上げるTONE Ver.2に乗る太一君。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

ジャックナイフのまま1回転回るトリックを行っている最中、とっさにタイヤが通過する下に滑り込むYAMATO君。こういったアクション1つ1つにお客様は盛り上がってくれます。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

狭い空間でストリートスタイルの持ち味を封印されたかに見えたYAMATO君ですが、スペースギリギリを使い切り、いつもと遜色ない走りを披露!SHAKA26で目の覚めるような高いバニーホップに驚くサポーターの皆様。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

十八番のバニーホップバースピンも確実にメイク。バースピン、マニアックなトリックのハズですが、一般の方たちにとてもウケが良いです。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

さらにはバニーホップ180バースピン、ハーフキャブからのバースピンもメイク。初見の大宮アルディージャのサポーターの皆様には何が起きているか分からないくらいの連続技ですが、それでも大盛り上がりでした。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

他にもフットジャムテイルウィップ、竜巻みたいにクルクル回るバニーホップ180からのフルキャブなど、この狭い空間を物ともせずに高度なトリックを決め続けるYAMATO君の技術力の高さに驚くばかり。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

オマケ的にランバイクでもバニーホップバースピン!サポーターはお子さんも多いので、とても喜ばれていましたね。

 

ショーは盛り上がったまま終盤に突入。

スペースが無いので太一君が助走が要らないパラレルで飛ぶ用に持ってきたバニーホップスタンドを設置すると、サポーターの皆様が助走スペースを空けてくれ、さらに警備員の方たちもそれを誘導してくれる良対応!

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

このように晴れて助走スペースが出現したことで、YAMATO君もバニーホップスタンドを飛ぶことが可能に。サポーターの皆様の期待に応えるようにバニーホップ180で飛び越えます。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

太一君もバニーホップやパラレルで飛び越え、サポーターの皆様に喜んでいただきました。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

バーの高さはジワジワと上がっていき、ストレートバニーホップは今回の助走距離ではこのくらいの高さが限界に。YAMATO君、これ以上の高さは太一君に譲るのでした。

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

それでも最後まで見せ場を作るYAMATO君でした(笑

 

最終的にバーの高さは1m。それを太一君は競技用トライアルバイクでダニエルし…

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

パラレルで無事に飛び越えました。大盛り上がりの大宮アルディージャのサポーターの皆様。

 

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

最後はサポーターの皆様にも参加していただき、横になっていただいたところを太一君が縦横無尽に飛び回ってフィニッシュ!

 

大宮アルディージャのホームゲームイベントでMTB&TRIALショー

最後の方ではサポーターの皆様とも和気あいあいとした雰囲気となり、楽しくショーを終えることができました。

観戦していただいた皆様、ショーの中でご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

samo ナイト・トレイルライドしてきました

埼玉県ふじみ野市で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク(Facebook)」塾長 佐多さんよりナイト・トレイルライドのお誘いがあり参加してきました。

サタジュク アテンド ナイトトレイルライド 佐多さん バニーホップ

サタジュク アテンド ナイトトレイルライド 佐多さん バニーホップ

佐多さんのバニーホップ。光の線が3本走っていますが、これはライトの光の軌跡になります。

ハンドル部分に1,000ルーメンくらいを2灯(正面進行方向と正面下方向を照らす)ヘルメットに1灯の合計3灯がサタジュク流。

 

ナイト・トレイルライドは非常に特殊な状況となりますので、少しでもリスクを軽減するために、必ず以下のことに十分気をつけて行いましょう。

 

・ナイトライドに熟練した経験者に同行してもらう。初心者だけの走行は絶対にNG!

 

・走り慣れたルートを選択。良く知らないコースは夜間時まるで別ルートになり迷って遭難する恐れも…

 

・少し物足りないくらいの距離がちょうど良い。短くても濃密な体験で十分お腹いっぱいに。

 

・住宅が近い場所では大声を発しない。住民に不審者と思われて通報されたらトレイルが利用禁止になります。

 

・予備のライトか、予備のバッテリーを持参する。万が一トレイルの真ん中でライトが付かなくなったら視界ゼロの漆黒の闇となり身動きが取れなくなります。

 

 

サタジュク アテンド ナイトトレイルライド 大野さん バニーホップ

ワイズロード東大和店 店長の大野さんのバニーホップ。

 

サタジュク アテンド ナイトトレイルライド 井上さん

ワイズロード東大和店 スタッフのIさん。バニーホップできなくても、この撮り方だとグッと来る写真になりますね!

 

サタジュク アテンド ナイトトレイルライド 森山さん バニーホップ

森山さんのバニーホップ。森山さんのヘッドライトの光の軌跡がわずかに揺らいでいてキレイですね。

 

サタジュク アテンド ナイトトレイルライド サモ croMOZU275 バニーホップ

自分のバニーホップ。ヘルメットに装着したライトがヘルメットのバイザーの黄色に反射し、黄色の軌跡も写っているのが面白い!

 

サタジュク アテンド ナイトトレイルライド 集合写真

そんな訳で、みんな怪我することなく無事に走り終えることができました。

短いルートでも興奮度が高く、濃密で全く不足はありません。素敵なナイト・トレイルライドをアテンドしてくれた佐多さん、本当にありがとうございました!

 

 

今日の朝活BIKE&FISHは日の出前から、ひたすらブレード付きオフセットフックのZAPPU Bredyで試行錯誤。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス ZAPPU Bredy

多摩川の流れの中で巻くとノーマルだと浮いちゃうので色んな重さのシンカー付けたり、ワーム変えたり、ブレード付け変えたり、アクション変えたりと大忙し。

特性が分かってきたぞ…と、その瞬間

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス ZAPPU Bredy

ただ巻きしてたらスモールマウスバス35cmが!嬉しい〜!!

自分が長らく探していたワームとメタルバイブの中間を担えるルアーになるかな?さらに色々と試してみよう。

samo 今日はスマイルバイクパークでプライベートレッスンでした

本日はデザイン・Web仕事が詰まっているにも関わらず、スマイルバイクパークでプライベートレッスンがありました。

スマイルバイクパーク MAZDA CX-5 croMOZU275

帰ってから溜まっている仕事にすぐに取り掛からないといけないからドタバタな1日確定です…(汗)

 

受講される方が来る前に、croMOZU275に乗って10分だけテーブルトップ(インバート)練習。

スマイルバイクパーク croMOZU275 パンプトラックのバーム テーブルトップ インバート

croMOZU275で行うテーブルトップ(インバート)は写真で見ると、とても迫力がありますね。

ただし、何故に27.5インチホイールだと深く入れづらいのか?物理的に大きいから?もっと裏側が見えるようにならないと!

 

そうこうしている内に本日受講される方が到着しました。

スマイルバイクパーク プライベートレッスン 個人レッスン 急斜面下り

MTBを買い物にしか使っていなかったという初心者の方で、前半は基礎ライディングテクニックから激坂上り下り、丸太超えなどをレクチャーすると、みるみる上達。

この方も「私のMTBでもこんな性能があったんですね!」と驚かれていました。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン 個人レッスン パンプトラック

そして後半はパンプトラックやスラロームコース、ミニクロカンコースの走り方を。

 

スマイルバイクパーク プライベートレッスン 個人レッスン

最後には愛車の格好良い撮影の仕方まで、みっちりレクチャーさせていただきました。色んなところでバイクを格好良く撮ってあげてください!

 

 

月曜日は息子の保育園で防災訓練があり、いつもより早く息子を連れ帰宅。

なので久しぶりに夕方、息子と近所の多摩川で魚釣りをしに行きました。

多摩川 スモールマウスバスを釣った叶大

すぐにワームでスモールマウスバス15cmを釣り上げこの笑顔!

本命ナマズは不発でしたが、小バスは釣れたし良い体験になったのではないでしょうか?

 

そして自分の朝活BIKE&FISH。

多摩川は何故か増水濁流だったので(上流でゲリラ豪雨?)、流れに負けないメタルバイブをジャーク気味のリフトフォールで誘うとガツンと大きなナマズがヒット!

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

デカイ!そして何この初めて見る体色?メチャ格好いいんですけど!

絶対バラさないように時間をかけて慎重にファイトし無事ランディング。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

27.5インチMTBのホイールに乗せて5cm以上尾ビレがはみ出る75cmオーバーのナマズでした。凄く嬉しい!!

samo Virtual JAMエントリーありがとうございました!

Virtual JAMエントリー昨日が締め切りでした。エントリーしてくれた多くのライダーの皆様、本当にありがとうございました!

自分はさすがに撮らなかったですが、規定通り1カットのこんな動画もあるので、ちゃっかり混ぜておこうかしら。

数日以内に送っていただいた動画をまとめまして、投票ページも用意して公開したいと思います。少々お待ちください!

 

 

土日は息子と一緒にスマイルバイクパークへ。15時くらいに行ったら涼しいかな、と思いきや、多少は涼しくとも汗だくになることは変わりませんでした…

スマイルバイクパーク croMOZU275 パンプトラックのバーム X-UP

今回の自分はcroMOZU275でX-UP練習がメイン。

自分がエアートリックを練習するジャンプは、実はパンプトラックコース内のバームを利用していて(面は一切崩さないように配慮しています)、飛び面はRじゃなくてほぼバンクだったりします。

なので実際はジャンプじゃなくバニーホップからトリックを繰り出す感じで、非常にやりづらかったり。

まー、そのおかげでかなり練習にはなっているのですが。

 

この時期のスマイルバイクパークの4連ジャンプ、午後でも面がウェットでスリッピーです。

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ

ちょっとでもバランスを崩せば簡単にタイヤが滑って転んでしまうので、それが理由で延期になったスマイルバイクパーク・プチダートジャンプジャムの開催日を決められずにいたり。

こんな路面では各ライダーが攻めたジャンプなんて危険過ぎてできないです。

 

バッタやトカゲ捕りに夢中な息子もコースに連れてくるとライディングしまくり!

スマイルバイクパーク 4連ジャンプ ヨツバサイクル 叶大

こんな路面ですので、何度も転んで既に泥だらけ…(泣)

 

ロードバイクからMTBに乗り換えたばかり、という方がミニクロカンコースで困惑されていたので、有料にならないレベルで軽くレクチャーさせていただきました。

スマイルバイクパーク ミニクロカンコース

急斜面の効率的な上り方。

スマイルバイクパーク スラロームコース

そして安全なスラロームコースの走り方も。見ての通りウェット路面で超スリッピーなので、何も知らずに走ったら転倒必至です。

 

こんな路面でもお構いなしにアグレッシブにスラロームコースを走る方が。

スマイルバイクパーク スラロームコース

テクニック次第でこんな走りもできるんだな、と思い知らされました。

 

 

息子のヨツバサイクル YOTSUBA14、さすがにそろそろ小さくなってきました。

スマイルバイクパーク ヨツバサイクル 叶大

こうなると、次は16インチかなーと思っています。いや、新発売の18インチか?

ヨツバサイクル YOTSUBA16 YOTSUBA18

左がYOTSUBA16で、右がYOTSUBA18。微妙なサイズ違いですね。うーん、次に6歳になる息子用には18インチかなぁ…

 

 

最近の朝活BIKE&FISH。相変わらず毎日釣れています。6月くらいからルアーでの釣果、全く途切れナシ。

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ Megabass POPX

Megabass TOPXを使いトップウォーターで出したナマズ50cm。水面に激しくボチャッと水柱が立って魚がルアーを食ってくるの最高に興奮します。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス シャッドテールワーム

スモールマウスバスも絶好調で、メタルバイブやシャッドテールワームで30cm前後の良サイズが。

これから秋になってもっと大きなサイズが釣れると思うと…たまりませんなー!

samo MTBコースがある「森のまきばオートキャンプ場」に行ってきました – 2回目

昨日は千葉県袖ケ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」に行ってきました。

森のまきばオートキャンプ場

このキャンプ場はMTBコースがあり、それ目当てで去年の冬に一度行っているのですが(1回目の記事)、その時は路面凍結で走行禁止だったのです。今回はそのリベンジも兼ねて… と思ったら着いてすぐに暴風雨が!

そんな天候のためか、広大な芝生エリアは自分たち以外誰もいなく完全に貸し切り状態。ありがたいことではありますが、とにかくこの風雨をどうにかして欲しい…(汗)

 

そんなこんなでMTBで走行どころか外で何もできず、着いたその日はテント内に引きこもり、一晩たって天候が回復するのを待つことに。

森のまきばオートキャンプ場

朝になってもまだ強風は止まないものの、雨は上がって見事な晴天に!

ただし、夜中に強風でテントのメインポールがへし折れ、奥さんの応急処置で何とか一晩越せたのでした。奥さんありがとう!

 

そして念願のMTBコースを走ることに。

森のまきばオートキャンプ場 MTBコース croMOZU275

基本的にキャンプ場の敷地の外周がMTBコースとなっていて、1周の距離はそうですね…だいたい5〜600mはあるでしょうか?

森のまきばオートキャンプ場 MTBコース

アップダウンもそこそこあり、普段あまりMTBに乗らないご家族などが「レクリエーション」って感じで談笑しながら走るには少々厳しいレベル。

そしてジャンプができるような凹凸はもちろん皆無です。

森のまきばオートキャンプ場 MTBコース croMOZU275 ファイアークラッカー

とはいえ、ただ走るだけでは退屈なので、昨夜の暴風雨で落ちた枝、木の根、転がる石など僅かな地形の変化を活用しファイアークラッカーをしながら飛び走りました。croMOZU275ならではの走り方。

 

森のまきばオートキャンプ場 MTBコース croMOZU275

一部の林間区間に急勾配の上りもあるのですが、普段誰も走っていないのかコース全体に苔がむしていて、ちょっと強く踏むとリアタイヤが空転しまくり。それがちょっと面白かったです!

 

森のまきばオートキャンプ場 MTBコース croMOZU275 ファイアークラッカー

上った後は同じく急勾配の下りがありまして、その路面も苔がむしていて超スリッピー。上の写真ではわずかにバニーホップしていますが、少しでも派手に飛んで着地で斜めったら間違いなくスリップして吹っ飛ぶことでしょう。

 

という感じで卒なくMTBコースの周回は完了。

想像していた通りガチなMTB乗りが楽しめるようなコースではありませんが、都心から近い有名なキャンプ場に「MTBコース」が存在していることが貴重だと思いました。

 

そんなMTBコースを走っただけだと物足りなかったので、敷地内の地形を活用したファイアークラッカーを少し。

森のまきばオートキャンプ場 MTBコース croMOZU275 ファイアークラッカー

晴れてきたのでどんどん他のキャンパーが来訪しだし、あまりMTBで派手に飛んで迷惑になるのは避けたかったので程々にして撤収。自撮りのタイミングがわずかに合わず、頂点でガッツリ斜め刺しが入った写真が撮れなかったのが心残りでした。

 

ちなみに森のまきばオートキャンプ場は男性アイドルグループ「嵐」の有名な曲のPVの舞台になったとのことで、普段はファンが大挙して訪れる「聖地」として大人気。今回はこんな天気でガラガラでしたが、普段は基本的に人が多めとのことでした。

MTBコースも一部キャンプエリア近くを通るので、人が多い時はMTBで激走するのは避けた方が良いですね。

 

 

一方、ウチの息子は虫採りが大好きなお年頃で、虫取り網を片手に敷地内を駆けずり回っていました。

森のまきばオートキャンプ場 ヤマカガシを捕まえた叶大

なのに、何故か捕まえてきたのはヤマカガシ!毒があるので危険なヘビなのですが、上手く網を使って捕獲したとのこと。

「ヤマカガシやマムシは毒があるので絶対触らない、捕まえない!」と念を押してリリース。

 

森のまきばオートキャンプ場 シマヘビを捕まえた叶大

その10分後にシマヘビも捕獲してきました。息子、どれだけヘビの捕獲が上手いんだ(汗)

 

そんな感じで何だかんだ充実していた「森のまきばオートキャンプ場」でした。また空いている時に行ってみたいですね。ただし今度は暴風雨は無しで!

 

 

家族キャンプから帰宅し仕事してから、奥さんに息子の世話をお願いして多摩川堰上に夕活BIKE&FISH。

いつもこの時間帯は息子を保育園に迎えに行っているので新鮮です。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

最初はホッパーのMegabass POPXでトップにこだわるも反応が無く、日没直後に流れのある浅瀬をメタルバイブでジャーク気味に通していたらシーバス60cmが!うわー、嬉しい!!

samo グラインドできるMTBは誰でも購入することができる

ここ1年くらいの自分のMTBライディング動画をまとめてみました。

良い歳して(現在46歳)グラインドが大好きなことが改めて分かります。

MTBでグラインドトリックを行うことは今でも異端ですが、自分はMTBを始めた20年くらい前から「MTBでグラインドトリック」にトライし続けていたので、これはもう自分のスタイルというか、人生みたいなものだと思っていますね。

 

 

MTBでグラインドが異端とはいえ、実は誰でも簡単にトライできるほど機材面はしっかり整っています。

SHAKA24 多摩川河原

まずグラインドトリックをガンガン行うにはグラインドペグを装着できることが前提となりまして(ペグを使わないペダルグラインドという方法もありますが)、ペグが装着できるフレームは自分や多くのTUBAGRAライダーが乗っているTUBAGRAのSHAKAがあります。

 

SHAKA26 TUBAGRAオリジナルBMXハブ 32H

SHAKAフレームと、BMXと同じ14mmハブ軸のTUBAGRAオリジナルのカブキ14ハブと合わせると、リア側にグラインドペグを装着してガンガングラインドが可能となります。

 

ENMA FORK Type N エンマフォークタイプN
フロントフォークにTUBAGRAオリジナルENMA FORK Type.Nを使用すれば、グラインドペグ対応なので、これで前後ペグ装着が可能となります。

 

さらに、少し前でしたら、「26インチや24インチホイールが手に入らなくて困っている」状況でしたが…

TUBAGRAオリジナルリム TB-RIM24 TB-RIM26

今ではTUBAGRAオリジナルのTB-RIMが24と26インチで揃っていまして、さらに32Hや36Hもラインナップされているので、何はともあれ全く困ることなく、グラインドがガンガン行えるMTBを組むことが可能となっています。

我ながら、良い時代になったと思います…(涙

 

ちなみに、なかなかリムを販売できない理由ですが、現在、自分の仕事が忙しくオンラインショップサイトに商品情報の登録ができないのと、リムの発送方法が固まっていないことがあります。早く販売スタートしたいのですが!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA