SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo AKIRA君撮影〜息子と遊ぶ〜五目ちらし寿司

今日は午前中、育児を祖父にお願いし、朝一でTUBAGRAライダーAKIRA君の撮影に行ってきました。お昼前には家に戻って育児をスイッチしなくてはいけなくて、撮影時間はわずか1時間弱。急いでAKIRA君のルーティンの動画撮影を行いました。

動画撮影の終わりに写真も少し。AKIRA君のバニーホップテイルウィップです。

TUBAGRAライダーAKIRAバニーホップテイルウィップ

いくつか良いカットが撮れたので急いで帰宅しました。AKIRA君、ありがとう!!

 

ギリギリ12時に家に到着し、祖父から息子の世話をスイッチ。お昼ごはんを作ってあげた後、近所の公園に遊びに行きました。

日差しはとても強く暑い日でしたが、木陰の多いこの公園は涼しくて快適でしたね。

多摩川台公園を散策する叶大

木の枝を武器(?)にして、昆虫やドングリを探して広い公園内を走り回っていました。

多摩川台公園を散策する叶大

ズボンの膝部分が破けるくらいたくさん転んでも泣かないタフさが今の息子の良いところです。この調子で強く育って欲しいところですが、僕が捕まえたテントウムシを近づけると全力で逃げる情けないところもあったりして。

 

夕方、外出していた祖父が戻ってきたので30分ほど育児をスイッチしてもらい、多摩川河原にcroMOZU275で乗りに行きました。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース草バンクバニーホップ

キレイな夕陽を背景に腕がピンと伸びた刺しバニーホップを撮ろうとしたものの、数回試し飛びをしたところでストロボのバッテリーが切れ、泣く泣く撤収です。試し飛びの中途半端なバニーホップの写真しか撮れなかった〜(泣)

 

 

夕飯は「こどもの日」らしく仕事から帰ってきた奥さんが五目ちらし寿司を作ってくれました。味付けが絶妙でとても美味しかった!!

奥さんが作った五目ちらし寿司

FacebookやTwitterを見ると、多くの知り合いは富士見やふじてん、39ひろばなどで楽しめていたようですが、自分も身近なところでとても充実したGW中盤最終日を過ごすことができたので満足です!

明日1日仕事を頑張れば、また土日だ!まー、ほぼ育児ですが。

samo 家族でまったり過ごしたGWの1日

今日は朝から強風と豪雨がセットの暴風雨で、朝活BIKE&FISHはさすがにキャンセル。

お昼前には雨が止んで太陽が顔を出したものの、自転車に乗れたレベルではない強風は残り、さらにGWで唯一奥さんの仕事で休みの日だったので、今日1日は家族でまったり過ごすことに決めました。

とはいえ、日頃の仕事で疲れた奥さんに少し休んでもらうため、昼食後は奥さんを家に残して息子と一緒に多摩川河原を小一時間サイクリング。日差しが熱中症になるほど強いので、途中、ダートコース沿いの木陰で一休みしました。

多摩川河原ダートコースのcroMOZU275と叶大

炎天下はツライほど暑いですが、木陰はとても快適でしたね。ちょっと風が強過ぎるのが惜しかったー(泣)

 

息子は木陰の小径を拾った枝を持って走り回ります。

多摩川河原ダートコースを走る叶大

こんな荒れた天気なため、河原にはほとんど人はおらず、息子が好き勝手に走り回っても大して気を遣う必要がなくて助かります。

もっとも、昨夜から激しく降り注いだ雨の影響で、濁流と化した多摩川に近づかないように気をつけましたが。

 

息子が何気なくcroMOZU275の近くのベンチ代わりの岩に腰掛けている瞬間を撮影したら、たたずまいがイケメン風で笑いました。

多摩川河原ダートコースのcroMOZU275と叶大

2歳5ヶ月のくせに何を気取っているんじゃい(笑)

 

夕方は愛車であるMAZDA CX-5の半年点検でMAZDAディーラーに行ってきました。

MAZDA CX-5 新グリル+ケンスタイル(Kenstyle)ボンネットガーニッシュ

半年点検が終わるまで、昔からの担当の方とたっぷりMAZDA車についての世間話をして、充実した時を過ごすことができました。奥さんは退屈そうでしたが…ゴメンナサイ!息子は昼寝の時間で爆睡していました。

 

今年の夏は家族全員で、CX-5を使ってオートキャンプをすることがすることが目標です!

samo ドタバタなGW中盤1日目

GW中盤の1日目、朝活BIKE&FISHしてから急いで横須賀うみかぜ公園に行きました。TUBAGRAライダーYAMATO君の撮影をしに。

途中、GWらしい凄まじい渋滞に巻き込まれ、最短50分で行けるところを1時間半もかかり、さらに現地では駐車場がどこもいっぱいでクルマを停める場所に困り、予定よりも1時間遅れの撮影開始となりました。YAMATO君、待たせてゴメンナサイ。

うみかぜ公園ローカルTUBAGRAライダーYAMATO君

TUBAGRAのラインナップでもコアなストリートフレームSHAKAを26インチホイールで乗るYAMATO君。

ちなみに、息子の世話を祖父にまかせてきたのですが、祖父も行く用事がある、ということで、12時までに必ず帰らなくてはいけないことから、今回のYAMATO君の撮影時間はたったの45分!わー、何てこったー(泣)

そんな訳で急いで色んなルーティンの動画を撮ろうと試みるも、パーク内は混んでいて数カットしか撮れず。もっと早く家を出ていれば…(後悔)

そんなYAMATO君のライディングの一部をどうぞ。

 

TUBAGRAさん(@tubagra)が投稿した動画

 

以前よりもダントツにバニーホップバースピンの精度が上がっていて驚きました。

 

写真の方も少し撮らせてもらいました。ボウル飛び出しのノーハンド。

うみかぜ公園ローカルTUBAGRAライダーYAMATO君のノーハンド

もっとスタイリッシュなノーハンドにするには、足を伸ばして上半身をフロントタイヤに被せこむようにすることでしょうか?

 

過去に何回も撮っているボウル飛び出しのインバート(テーブルトップ)。

うみかぜ公園ローカルTUBAGRAライダーYAMATO君のテーブルトップ インバート

過去に撮った写真よりも、確実に深く入っているYAMATO君です。この構図でバイクの裏の見えっぷりを考えると、間違いなく90度以上入っていますね。将来的にどこまで入るのか、非常に楽しみです。

 

そうこうしていると、あっという間に帰る時間となり、撮影を終えて急いで家に帰りました。

YAMATO君、今日はありがとう!また近日中に撮影させてください!

 

 

何とか12時には家に帰り、祖父と息子の育児のバトンタッチ。息子にお昼ご飯を作ってあげて一緒に昼食、散歩、昼寝といつものルーティンをこなしていきます。

息子が昼寝の最中に30分ほど近所の河原の公園でcroMOZU275に乗りました。 27.5インチ(650B)ホイールMTBでは珍しい回転系トリック、バニーホップロックウォークを中心にやってみました。

 

TUBAGRAさん(@tubagra)が投稿した動画

 

正直言って、回転系が苦手な自分でもここまで回れるので、得意なライダーがcroMOZU275に乗ったら26インチホイールMTB並にクルクル回れると思います。

「大径ホイールのMTBだからトリックできない」というのはMOZUを前にしたら通用しない、という事実。

多摩川河原ダートコース サイクリングコース croMOZU275とサモ

大径ホイールらしくダートの走破性も高く、されど飛んだり回ったりも普通にできちゃう最高に楽しいMTBですよcroMOZU275は!ご興味のある方はお早めにお問い合わせよりご連絡ください!

っても、次のロットはすでに完売状態だったりするのですが…(汗)

今オーダーいただければ、夏までには納品できるかも知れません。

samo 斜め刺しバニーホップ練習始めました

毎週月曜日の社内ミーティングで発表する資料制作のため、日曜日の深夜から早朝までずっと仕事をしているのですが、寝ないで頑張って45分程度時間を作り、近所の河原で朝活BIKE。

今回はcroMOZU275でバンク状の地形を使った「斜め刺し」バニーホップの練習をしました。

多摩川サイクリングロード croMOZU275

通常の「ストレートな刺し」バニーホップよりも、「斜め刺し」の方がお尻がリアタイヤに当たるのを避けられ、約20cmほどリアタイヤの高さを上げることができるのです。(過去の検証記事はこちら

ホイールサイズの大きなMTBであるほど、その恩恵は計り知れないです。

それで「斜め刺し」バニーホップをしてみたのですが…

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコースバンク斜め刺しバニーホップ

左足の腿裏がシートに当たってしまい、上手く斜めにバイクを上げることができません!

たまに左足をシートの横に抜くことができるものの、リアタイヤの頂点をお尻の位置より上に上げることができないのです。これじゃあ普通のストレートな刺しバニーホップをした方がマシですね。

まぁ、たった1日でできるとは思ってもいないので、今後もしつこく頑張ってみたいと思います。

 

家に戻って(ってもまだ朝の6時半くらい)PCの前で仕事で資料を作っていたら、息子が起きてきて僕の膝の上によじ登ってきました。

朝起きて仕事の邪魔をする叶大

息子はキーボードをバチバチ叩いて仕事どころじゃなくなったので、くすぐってどかせようと試みるも、楽しがってむしろ余計にジャレてくる始末です。

朝起きて仕事の邪魔をする叶大

カワイイから許す!と言いたいところですが、本当に仕事が間に合わなくなってしまうので、起きてきた奥さんに息子を引き渡して何とかなりました。

samo AKIRA君を撮ってきましたVol.1

GW前半最終日は朝5時起きで朝活BIKE&FISHした後にTUBAGRAライダーAKIRA君を撮影してきました。

AKIRA君のバニーホップテーブルトップ(インバート)階段ドロップの写真をどうぞ。

TUBAGRAライダーAKIRAバニーホップテーブルトップインバートドロップ

GW後半や5月中に何度か撮影する予定です。格好いい動画や写真が撮れると良いなぁ。

撮影の合間にAKIRA君と世間話もたくさんしましたが、社会人になってだいぶ馴染み、余裕が出てきているように感じました。この調子で、さらに自転車のテクニックを磨いてくれると嬉しいですね!

 

息子のお昼ごはんにオムライスを用意しケチャップを付けてあげたところ、またグロくなってしまいました。

息子用に作ったオムライス

可愛らしくケチャップを垂らすコツとかあるのでしょうか…?

samo 腰をいたわるハズだったのに

朝活BIKE&FISHしましたけど、昨日からの気温+水温が低くて魚の反応はほぼゼロ。

仕方ないので腰は本調子じゃないものの、croMOZU275でいつもの盛土をバニーホップ180で遊んでみました。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース 盛土バニーホップ180

やはり腰の違和感はたっぷりあるため、序盤は身体のキレが本当に悪く、足りない回転角でのホイールに最悪の横方向の着地を連発。

FORMOSA Carbon rims カーボンリム 275=AM(30mm幅)

今日だけでそんな失敗着地を20回以上繰り返したでしょうか?(累計300回以上?)乗った後に入念にリムはチェックしていますが、未だにクラックとか何もないから本当に凄いですよ、このFORMOSA Carbon Rims AM(30mm)は!

そんなカーボンホイールの耐久テストライドでしたが、最後の最後に感覚が戻ってキレイにバニーホップ180からフェイキー戻りまでキッチリとメイクし、さっさと釣りに向いました。

釣りは相変わらず水温が低くて魚の反応はほぼゼロ。うーん(泣)

 

朝活で腰をいたわるどころか酷使してしまったので、今日は絶対安静にする覚悟でしたが、育児の合間に30分ほど多摩川河原の公園でSHAKAに乗る機会があり、軽くバニーホップバースピンやバニーホップ180、バニーホップロックウォークをしたところ…

ついついムラッとしてしまい、腰に最悪な高さ50cmほどの植え込みからバニーホップ180ドロップをしてしまいました。

多摩川河原の公園でSHAKAでバニーホップ180ドロップ

キレイにメイクできたものの、当然何回も着地で吹っ飛び腰に違和感たっぷりとなってしまいました。

でも楽しかったから良いのだ!!(→もうすぐ43歳のオッサンの駄目駄目な感想)

 

夜、寝る前にRui & Aguri Fine Jewelryの工房にお邪魔し、でき上がったばかりのMOZUヘッドバッジ、シルバーメッキ(左)とゴールド(右)を受け取ってきました。

Rui & Aguri Fine Jewelry製MOZUヘッドバッジ シルバーメッキとゴールド

相変わらず美しいし、格好いいです!シルバーもゴールドもそれぞれ良さがありますね。

 

明日はAKIRA君の撮影(動画&写真)だ!

samo 腰痛で激しいライディングは不可能でしたが

昨日、プチギックリ腰を発症させてしまったため、今日は激しいライディングは控えました。代わりに朝の多摩川河原で朝活BIKEをご一緒したBMXライダーのMさんのライディング写真を撮らせていただくことに。

Mさんは自分と同じ多摩川沿いに住んでいらっしゃるので、写真を撮る流れで河原の地形を利用した遊び方を伝授させていただきました。

MさんのBMXによる草バンクでのバニーホップ

草バンクでの刺しバニーホップ。ホイール径の小さなBMXだと草地で激しく失速してしまうものの、何とか頑張って刺されていましたね。

 

僕のcroMOZU275にも乗っていただきました。ちょっと前下り気味ですが刺しバニーホップもすぐにカタチに。

MさんのcroMOZU275による草バンクでのバニーホップ

27.5インチ(650B)ホイールだと草バンクに進入してもほとんど失速無しでスムースにバニーホップすることができます。

 

身長が180cm近いMさんは手足が長いので、27.5インチ(650B)ホイールのMTBでも低重心マニュアルがすぐにできて格好いいです。

croMOZU275でマニュアルするMさん

コンパクトなフレームのcroMOZU275に180cm近い身長のライダーが乗ると、見た目が26インチホイールMTBと分からなくなりますね!

 

そうそう、朝活FISHもしましたが、まるで冬に逆戻りみたいな寒さでまったく魚の反応はありませんでした。

朝活BIKE&FISHのcroMOZU275

行くだけ無駄だったけど、何事も実際に試してみることが大事ですので。

 

今日も1日中育児だったので息子と近所を散策。今の時期は公園や河原などでオオムラサキツヅジが満開ですので、少し花の蜜を吸わせてもらいました。自分も子供の頃に良く吸ったので、それを息子に伝授してみたのです。

オオムラサキツヅジの花の蜜を吸う叶大

最初こそ「花の蜜を吸う」ことを拒否していた息子ですが、僕が美味しそうに吸っている姿を見て試しに一口吸ってみたところ、あまりの甘さに、その後取り憑かれたように花の蜜を吸っていましたね。

こんな感じで息子にはたくましく育って欲しいな。

samo 今日も刺しバニーホップと息子のヘルメット

朝活BIKE&FISHでナマズ釣りを頑張っていますが、ここ数日、多摩川が謎の白濁状態となり、全然魚が釣れなくなりました。上流部のどこかで雨が降り、石灰質の物質が流れ込んでいるのでしょうか?(超適当な見解)

雨降りの今朝も少しナマズ狙って頑張ってみましたがまったくヒットせず。うーむ、この白濁が収まるまで待つしかないか…

 

という訳で、釣りはとっとと諦めてcroMOZU275でのアクションを楽しみます。雨の勢いが一瞬衰えた瞬間を狙って河原の飛べる地形へ。

っても、さすがに雨が降る最中の地形はどこもウェット&水たまりでいっぱいです。そして雨の中での回転系トリックは踏切と着地で路面を荒らしてしまうために封印なので、前回のBLOGでも書いた刺しバニーホップの美しさ(?)を突き詰めてみることにしました。

ズブ濡れ覚悟でレインジャケットを脱ぎ捨て刺しバニーホップにトライしました。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコースバンクバニーホップ

しっかし、濡れ濡れ路面を走るとタイヤから跳ねた水が顔にかかりまくるので気が散って仕方なく、なかなか決まらなかったですね。

それでも何とか頑張って入れた刺しバニーホップが上の写真。全身ズブ濡れの中、自分としてはかなり頑張りましたが、腕、微妙に伸びきっていないような?いや、でもこの状況下だとこれが限界なので勘弁してください。

 

それにしても寒い!激しい運動をしているハズなのに、身体が冷えて仕方ないので、上の写真が撮れた段階で急いで帰宅しました。温かいシャワーを浴びると天国のような快感が得られて満足です。

 

こんな天気でも十分に楽しませてくれたcroMOZU275、本当にありがとう!

雨の中でのcroMOZU275

寒い中、さんざん刺しバニーホップを繰り返したことで少し腰にキテいたのですが、その後、息子を起こそうと無理な姿勢で抱き上げようとしたら、プチギックリ腰になってしまいました。しまったー!!

っても、まだ激痛の手前なので、今日のところは安静にして明日にはフルに動けるようにしたいと思います。

 

 

帽子やニットキャップなど頭に被るものが大嫌いだった息子が、最近、僕の(古い)ヘルメットを自発的に被り、鏡を見てニヤニヤしたり、被った姿を僕に見せに来るようになりました。

僕のヘルメットを好んで被る叶大

ということで、ついに息子用のヘルメットを買おうと思います。サイズは分かっているので(一番小さな幼児用)、あとはどのタイプにするか、ですね。

 

OGK Kabuto FR-KIDS

OGK KABUTO FR-KIDS

価 格:¥4,500(税抜) サイズ:50-54cm未満  参考重量:375g

自分の河原-里山用ヘルメットで使っているOGK Kabuto。派手なグラフィックが最初からプリントされているのが「うーん」というところです。カラー(プリント)バリエーションは3つで、保育園で同じカラーのお子様いそうですし。塗り直すのもアレだしなぁ。

 

 

bern NINO

bern NINO

価 格:10,260(税込) サイズ:48〜51.5cm  参考重量:318g

自分もスケートパーク用に使っているBernのキッズ用ヘルメット。カラーバリエーションは豊富だし、ツバ付きなのも格好いいのですが(おそらく取り外し可能)値段が高いですね!これは考えどころだな。

 

 

BELL SEGMENT JR.

BELL SEGMENT JR.

価 格:6,200(税抜) サイズ:48~53cm  参考重量:425g

カラーバリエーションは豊富でシンプル。重量がちょっとありますけど、価格もそこそこ。

 

他にもたくさんあると思うのですが、ザッと探してみるとこんな感じでした。この中から決めるかな!

 

 

The Riseの新しい動画をどうぞ。ダートジャンプで凄まじいテクニックを有するPavel Alekhinはストリートも上手いです。

samo 美しい刺しバニーホップを追い求める

自分は刺しバニーホップ(基本・オールドスタイル)が大好きなのですが、どうしても頂点で腕が真っ直ぐ伸びません。

SHAKA 24バイクで行う中途半端な刺しバニーホップ。

多摩川サイクリングロードの途中にある草バンクで刺しバニーホップ

腕が微妙に曲がっています。

 

YAMADORI 26で行う刺しバニーホップ。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バンクバニーホップ

フレームサイズが大きいので刺しづらいのですが、何とか刺せてはいます。が、腕は微妙に曲がっていますね…(汗

 

そしてcroMOZU275での刺しバニーホップ。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース ヒップバニーホップ

こちらも微妙に腕が曲がっています。自分では真っ直ぐ刺したくて仕方ないのですけど、どうしても思ったように身体が動いてくれないのです。

これは、何度も練習を繰り返して真っ直ぐ腕が伸びるカタチを目指すしかない。

 

昨今では高さを稼げる斜め刺しバニーホップが主流です。

メートルバニーホップと多彩なグラインドトリックが武器のTUBAGRAライダーAKIRA君の斜め刺しバニーホップ。

drive rider AKIRA bunny hop Sanuk

頂点でバイクを斜め前に刺しだすことにより、リアタイヤがお尻に当たらないので、オーソドックスな刺しバニーホップよりも最大15cmほどリアタイヤの位置を高くすることができます。

Sanuk(サヌーク)Mainsteez(メインスティーズ)を履いたdriveライダーAKIRA君

ホイールの大きなMTBで高さを稼ぐバニーホップをするのに、とても効果的なテクニックです。

 

が、僕としてはオーソドックスな腕がピンと伸びた刺しバニーホップが好きなんですね。ベタなんですけど、空中姿勢は一番格好いいと思っています。

元TUBAGRAライダーのレオン君の刺しバニーホップ

元TUBAGRAライダーのレオン君の刺しバニーホップ。フロント下がりっぷりがとても格好いい!自分が憧れるスタイルです。

 

まー、でも斜め刺しも近々練習しなきゃな、とは思っています。試してみたけど全然できる気がしないんですけどね…(汗)

 

 

昨夜、自分と同じ東京都大田区に住むMさんより「MOZUに試乗してみたい」というご連絡をいただき、SHAKA 24croMOZU275に試乗していただきました。

MさんのcroMOZU275によるバニーホップ

Mさんは普段、BMXに乗っているということですが、SHAKA24はBMXとほぼ同じように乗りこなせ、croMOZU275に至っては、凸凹の激しい砂利道で、人のMTBのセッティングで数回トライしただけでここまでバニーホップすることができました。凄いです!

ということで、croMOZU275を決めていただきました。ありがとうございます!

 

 

北京モーターショーでMAZDAの新型SUVであるCX-4が発表されました。何コレ、すっごく格好いいんですけど!

MAZDA CX-4

SUVなのにこんなに低くて流れるようなデザイン、アリなにか…?いや、アリですね!本当に格好いい。

CX-5以降のMAZDAはクリーンディーゼルの燃費の良さもそうですが、デザインでも抜かりのないブランドになっていますね。愛車がCX-5の自分としては、とても嬉しい限りです。

 

奥さんが大好きで漫画も全巻揃えている「アイアムアヒーロー」が実写化され、先日から公開されています。まずは予告動画をご覧ください。

かなり良くできていますし、各映画レビューサイトをチェックしても、軒並み好評化となっています。

なにより主人公、英雄役の大泉洋の再現性がメチャ高い!それだけでも観たい要素満載ですが…

実は僕はホラー映画が激しく苦手で、怖くて観ることができません。とても観たいのですけどね!奥さんは観る気マンマンです。うーん、どうしたものか。

samo 雨ザーザーの朝活BIKE&FISH

貴重な日曜日ですが、今日も奥さんが仕事で自分は1日育児DAYでした。なので、MTBに乗れたのは早朝のみ。

にも関わらず、朝からまとまった雨が降っていたので、残念ながら雨の中での朝活BIKE&FISHとなりました。

テストバイク croMOZU 275 2nd TEST

こうなると、乗れるバイクはcroMOZU275に限定されます。

 

雨対策のMont-bellのレインジャケットと、野鳥の会バードウォッチング長靴の装備で、ザーザー降りの中でも躊躇なく出かけることができて最高ですけど、積極的にバニーホップしていけるような路面状況ではないので、大人しく多摩川のスポット(釣り場所)まで走るのみ。

croMOZU275 2nd TEST多摩川河原サイクリングコース

自宅から4km離れたスポットに到着。周囲に人っ子一人いない早朝6時の多摩川河原です。

ジャケットのお腹が膨らんでいるのは、中に釣り道具と撮影機材を詰め込んだberufのボディパックが入っているから。こうすると、どれだけ酷い雨でも機材類は一切濡れることがありません。

beruf STROLL BODYBAG Black

 

今回もターゲットはナマズに絞って釣りを開始するも、いきなりヒットしたのはノゴイ(野鯉)でした。しかもデカイ!

釣れた70cmのノゴイ

僕のタックル(釣具)は基本的に20〜50cm程度のスモールマウスバスを釣るのに最適なセッティングなので、このサイズのノゴイは完全に規格オーバーです。とはいえ、過去に同サイズのノゴイをこのタックルで釣ったことがあり、比較的落ち着いて対応することができました。

というか、あえて貧弱なタックルでテクニックを駆使し、持久戦に持ち込んで釣り上げるスリル、ギリギリ感はたまらないものがあります。

そんな訳で、疲労で腕がガクガクになりながら20分くらいかけて格闘した後、観念した魚の写真を取って針を外し(簡単に口から針を外せるバーブレス(かえし無し)フックを使用)ほとんど魚体を痛めることなくリリース。(魚を陸に上げて素手でベタベタ触ると魚体は酷く傷つきます)

本命はナマズでしたけど、これはこれで大変楽しめました。

 

その後もナマズを狙い続け、1回ヒットしたもののフッキングのタイミングを誤りまたバラし。ああー僕の下手くそー!!(号泣)

そうこうしていると雨がさらに強くなり、川の水位や濁りも増してきて釣りにならなくなってきたので撤収。まぁいいや、また頑張ります!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2016 by Street MTB Team TUBAGRA