SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 今現在進んでいるプロジェクト

こそこそしているのもアレですし、今現在、企画・制作進行中のTUBAGRAのオリジナル製品について話したいと思います。

 

1.YAMADORI

ダートを走りつつ、行く先々で気軽にバニーホップやトライアルができる里山アクションフレームです。

これはjinkenさんが乗るテスト2本目の24インチプチファットホイール仕様。

TUBAGRA YAMADORI

こちらは自分が乗るテスト1本目の26インチホイール仕様。

TUBAGRA YAMADORI 26

jinkenさんと自分がテストで「これでもか!」と乗って露出させていることもあり、「発売まだですか?」といろいろなところから問い合わせがありますが、ハイ、そろそろリリースします。仕様はだいぶ固まってきましたが、リリースの日程や価格について決めているところですので、もう少々お待ちください。

 

2.オリジナルリジッドフォーク

今現在、世界的に販売されているMTB用のリジッドフォークの殆どはブレーキ台座(ディスク)が付いていなく公道走行ができません。そこで、TUBAGRAとしては、昨今のストリートトリックに適したジオメトリを採用しつつ、ちゃんとディスクブレーキ台座が付いたMTB用リジッドフォークを開発しています。価格も一般的なリジッドフォークのラインを考えています。発売目標は年内ですね。

 

3.新MOZUフレーム(仮名称)

まだ多くは語れませんが、テーパーテッド対応だったり、新規格のゴニョゴニョゴニョ…なフレームになります。価格もゴニョゴニョ… これで日本のMTBライダーの多くが超簡単にバニーホップしまくれる日々が来るといいな。発売目標は年内です。

その分、SHAKAは超コアなストリート専用フレームに特化していく予定です。

 

TUBAGRAオリジナルと言えば、現在TUBAGRAライダーjinkenさんが運営するWebショップ「JBP」で扱っている、今となっては超レアな24インチでMTBハブが使える32Hリムもあります。

4.TB LT RIM 24-32″(32H 32mm幅)

TUBAGRAオリジナル24インチリム

購入はこちらから!!組んだ状態での購入も可能です。

 

上記製品の販売時期、仕様、価格などがハッキリ分かりましたら、随時公開していく予定です。お楽しみに!

あ、あと近々メンバーの刷新も考えています。

 

今朝のストリート練習は、主にバニーホップロックウォークを行いました。

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード

最初はギャップをバニーホップロックウォークで飛び越そうと思ったものの、踏切地点の幅が狭く、今の自分のバニーホップロックウォークは踏切でカウンターを切りすぎて横にはみ出ることが分かり断念。

悔しいので、肩幅よりちょっと広いくらいに枝を2本起き、その間でバニーホップロックウォークの踏切ができるように練習しました。これが効果抜群で、最初はカウンターで横幅を多く使わないと全然回れなかったものの、最終的に少ない幅内で回れるようになりましたね。

もうちょっと特訓したら、同じギャップでやってみよう!

 

朝活フィッシングは相変わらず釣れません。今日なんて超活きの良いミミズ付けて臨んだのに、アタリ1回だけだもんな…

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ルアー バスフィッシング beruf baggage MountainBackPack

それにしても、beruf baggage Mountain BackPackはルアーロッド2本、ロッドスタンド1脚をセットすることができて有能で、釣り以外にも通勤や撮影仕事、息子の保育園に迎えに行く際も背負っていて、毎日長時間お世話になりまくりです。

朝食をとっている時の息子。専用の椅子に立って満面の笑みですが、いつか落ちそうで怖い… 絶対にいつかやるよな…

椅子の上に立つ叶大

そんな息子ですが、パジャマは去年着ていた半袖のもの。今年も着てみるとさすがにちょっとキツく、股間からオムツがはみ出ていました。

samo そろそろフレームカラーを変えようと思います

深夜に寝相悪くてベッドから落ちしガン泣き。そのままむせて嘔吐のルーティンをメイクした息子とシーツのクリーニングで、夫婦揃って完全寝不足になったので、今日の朝活フィッシングは珍しく無しとしました。

そんな状況なので、近所の多摩川河原でストリートトリック練のみ行うも、やっぱり寝不足から身体の動きは鈍く、回転系トリックは絶不調。もっとも、昨夜の強い雨で路面はビッチョビチョで回転系はまともにできなかったのですが。

ということで、今日はひたすらバニーホップバースピン練習。とにかくキャッチの手を下げようと意識しまくりましたが、写真を見ると全然変わらない…(泣)

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード バニーホップバースピン

それでも日に日に安定感が増しているのが嬉しいところでしょうか。早くバンクでできるようになりたいなぁ…

 

 

自分のSHAKAのフレームカラーをブラックにしてからだいぶ経ってきたので、そろそろ変えたいなーなんて思いました。そんな訳で、SHAKAの画像を加工してカラーバリエーションを作り、どのカラーが良いか考えてみます。

また岡安製作所でサンドブラストをかけて激渋なグレーにするか…

TUBAGRA SHAKA MOZU カラーバリエーション

今までやったことのない、ちょっとエロいパープルにするか…

TUBAGRA SHAKA MOZU カラーバリエーション

これまた今までやったことのない、爽やかなライトグリーンにするか…

TUBAGRA SHAKA MOZU カラーバリエーション

ちょっと変わったベージュにしてみるか…

TUBAGRA SHAKA MOZU カラーバリエーション

こうして見るとパープルにしてみたいと思いましたね。

ただ、鮮やかな色を出すには、最初はホワイトで下地を塗り、それから本命の色を塗る、という工程が必要とのことで、2日がかりで仕上げることになりそうです。

うーむ、いつ決行しようかな。

samo 誰かイベントを企画してください

朝練でバニーホップバースピンと双璧をなすくらい毎日練習しているバニーホップロックウォークですが、だいぶ安定感が出て、ちゃんと前に飛びつつ回れるようになってきました。(今まではその場で回ったり、横っ飛び気味で飛距離が全然出ていなかった)

MTB マウンテンバイクSHAKA 多摩川河原サイクリングロード バニーホップロックウォーク

なので、そろそろちょっとしたセクションでトライしてみようと思います。上手く行くかな〜

 

4月から息子が通う保育園が電車で片道1時間から15分と近くなり、一見生活に余裕が出てきたように思いますが、その分、育児にとりかかる時間が増え、自分が本当に自由になる時間は早朝のみとなりました。

さらに会社が休みの土日の内、土曜日は奥さんが仕事のため1日中自分が息子の世話をすることとなり、家の近所以外で遠出して遊べるのは実質、日曜日のみ。そんな日曜日も、1週間の内で唯一親子3人が揃って買い出しに行ったり遊びに行ける貴重な日なので、本当に自分がフルに遊べるのは午前中などに限定されます。

そんな訳で、自分は今かつてないほど(朝活以外では)MTBで遊べていない状況となっています。いや、まぁ、朝活でこれでもか!ってほどYAMADORIやSHAKAに乗ってはいますが、多摩川以外のパークやダートなどでは殆ど乗れていません。そんな事実が分かりやすいのが、自分が管理するフラワートレイルに今年になってまだ2回しか行けてないことです。

こればかりは… 仕方がないですね。

ライダーとしては今は我慢の時だと思っています。各地で開催される魅力的なイベントや大会は、しばらくは参加を見送ることになるでしょう。

とはいえ、今は自分のことより家族、息子を優先すべきなので、この状況を悲観している訳ではありません。むしろ子育てを楽しんでいます。

息子が自分でランバイク〜キッズ用バイクに乗れるようになるまで、遠出してガンガン乗るのはひたすら我慢です。

むしろ、乗れるようになったらいろんな所に連れ回しますよ!息子以上に自分も乗りまくって上達してやる!

 

そんな訳で、自分は今にっちもさっちもいかない状態なので、誰かMTBストリート系のイベントを企画・開催してください。可能な限り協賛などでバックアップするようにしますので。

 

自分の愛車 MAZDA CX-5 のカスタムを検索して色々見ていたら、気になるカスタムがあったので紹介します。

ロードハウス越谷店 Kaddis CX-5 カスタム リフトアップ

リフトアップCX-5

ちょっとコテコテ付けすぎている感もありますが、こういう方向性はアリだなぁ… なんて思いました。

もし、自分がCX-5のカスタムを奥さんに許されるのなら、せっかくのSUVなので、ローダウンじゃなくてリフトアップにしたいです。

samo グラインド盛りだくさん ロシアンライダーAleksandrさんの動画紹介

ロシアのMTBストリートライダー Aleksandrさんから動画が送られてきたので紹介します。

一見たどたどしいものの、バースピンは応用効くくらい使いこなし、テイルウィップも繰り出します。そして、特筆すべきはグラインドのバリエーション。これを見て、自分はいてもたってもいられなくなりました。ああ、自分もグラインドしたい!

TUBAGRAライダーあべの君は、色々とインスピレーションを受けるかも知れませんね!

ちなみに、彼が乗っているフレームはIllbikeのPeanut 24とのことです。
ILLBIKE Peanut 24

 

日本では一部のライダー(その多くがTUBAGRAやdrive勢)しかやらないMTBでのグラインドですが、本当に楽しいからもっと流行って欲しいと思います。バースピンとグラインド系トリックは細かいところを突き詰めると超深いから、日本人は好きだと思うんだけどな。

 

MTBでバリバリにグラインドトリックをされたい方はTUBAGRAのフレームSHAKAをどうぞ。今なら24バージョンが比較的早くお届けできます。

TUBAGRA SHAKA
※Vブレーキ台座はオプションで装着できます

 

今日も朝活で長距離ハンドレールダブルペググラインドやってきました。朝5時半に河原に出てみると小雨が降っているものの、周囲に人がいないので「行ける!」と3トライしてレール10コマ全流し行けました。やったー!!

MTB マウンテンバイクSHAKA 多摩川河原サイクリングロード ハンドレールダブルペググラインド

と思って落ち着いて動画をチェックすると、いつもの踏切ポイントに水たまりがあってそれを避けるようにバニーホップしてレールにかけていたため、実際は9コマ分しか滑っていないことが判明。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

チクショー!!!!!

また次回、頑張るからいいさ…。

 

そして、先ほどまで雨が降っていたため、路面がウェット過ぎて回転系はできないので、バニーホップバースピン練習を少し。

その後、撮影用に刺しバニーホップ。微妙に頂点過ぎて落ち始めの瞬間ですね…

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード バニーホップ

もうちょっと突き詰めてベストなタイミングで撮りたかったものの、ここで雨が再び降りだしたので撤収。

 

それから雨が本降りになったものの、YAMADORI 1st 26に乗り込み朝活フィッシングにGO!

昨日の朝活フィッシングでミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)を釣ったことで気を良くし、その場所よりさらに雑草が生い茂る奥の超マニアックなスポットを攻めることにしました。落ち着いて考えてみたら、こんな雨ザーザーの悪天候で行くべき場所では無かったのですが…

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ルアー バスフィッシング

MTBを持ったまま濡れた斜面を滑り降り、藪を突き進んで何とかスポットに到着。この段階でパンツまで濡れていました。

そして釣りをすること30分くらい…

結果、ルアーはもとより、超活きの良いミミズが付いたエサ釣りの方もアタリ1つありませんでした。川の中に立ち込んでいる足元を60〜70cmはある巨鯉がゆうゆうと泳いで行くので、魚がいない訳ではないのですが…

そんな最中も雨は降り続き、自分が着ている服はもとより、カメラや釣り道具の入ったberuf baggage Mountain BackPackも表面は泥はねだらけでずぶ濡れです。これはそろそろ洗濯しないと駄目でしょうか?通勤にも使っているし…

そんなこんなで、ひたすらずぶ濡れになって撤収しました。風邪をひきそうなくらい身体が冷えましたが、温かいシャワーを浴びて何とか持ち直して一安心です。

明日も頑張るぞ!!

kai my first bunnyhop tailwhip

どうも、Kaiです。

前回の投稿の最後で書いたとおり、珍しく有言実行できたので報告させていただきます!

@kai_sndsが投稿した動画

子どもの歓声がシュールですね。
嬉しすぎて、この後子ども達にいかに苦労してこの技をメイクしたかを雄弁に語ってしまいドン引きされました…

それにしても長かった…
飛んで回す→きちんと一回転させる→自分の下で回す→フレームキャッチ
ここまでの段階をこなすのに5年近くかかってしまいました。

ここから、両足ともペダルにのせるペダルキャッチを経て、リアルストリートで使うという実用段階までこぎつけるのにまた時間がかかりそうですが…
ここまで来たからにはしっかりと使いこなせるように精進するのみです。

今回、体格に恵まれていなくても、効率的に身体を使えるようになれば26インチでも出来るということが確認できたので、もっと上手に自分を動かせるようにしたいですね。

百回、千回の失敗があっても、こういう瞬間があるから自転車はやめられません。
自転車はたのしいです!
ではまた近々。

samo 日曜、奥さんDJにつき

ウチの奥さんは今日、美容院に行き、その後クラブイベントでDJをするので、自分がお昼から夜までみっちり息子の世話をすることになりました。

なので、遠くに乗りに行くのは完全不可能となり、午前中の限られた時間で世田谷公園SLスケートパークに乗りに行きましたが、わずか1時間ちょっとしか乗れませんでしたね。その1時間ちょっとの間でグラインドからジャンプ系までひと通りやったものの、新しいトリックの練習までは時間が足りずできなかったです… 物足りない…!

30分ほど一緒に乗った水野君のバンクバニーホップウィップ。

水野バニーホップウィップ世田谷公園SLスケートパーク

自分のバンクバニーホップtoRイン。小さくタイトなRに合わせるスリリングさと、着地と同時に得られる加速の気持ち良さが癖になります。

バンクバニーホップRイン世田谷公園SLスケートパーク

タイムオーバーで急いで家に戻り(11時自宅必着)、そこから延々息子の世話です。

TEVAのキッズ用サンダルを初めて履き、近所の遊歩道にある小川で遊ぶ息子。

Tevaのキッズ用サンダルを履いて近所の小川で遊ぶ叶大

最初は水の中を歩く感覚が初めてで怯えていましたが、ちょっと歩いたら慣れてズボンがズブ濡れになるくらい楽しんでいました。

Tevaのキッズ用サンダルを履いて近所の小川で遊ぶ叶大

夕方、じいじ(自分の親父)と3人で近所の多摩川に釣りに行きました。内藤家三世代での釣りは感慨深かったですね〜

内藤家三世代釣り

何度か当たったものの、釣り上げることはできなかったのは残念でしたが、暖かな気候の中で川を観ながら和やかに過ごせて良かったです。

夕方の黄昏時に河原の遊具で遊ぶ息子。

多摩川河原の叶大

ああ、貴重な日曜日が終わってしまったか…

samo 最近のすごかったMTBの動画

今日は朝から雨降りだったので朝活フィッシングは無し。ちょっとした小雨だったら決行しますが、ここまでガチ降りだと諦めますね。

仕方ないので、滅多にできない長距離ハンドレール練習をズブ濡れ覚悟で行いました。いつもはハンドレール付近を通行する人が多すぎて数アタックしかできないものの、雨降りで朝5時台なら周囲に殆ど人はいなくて思う存分できるので。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

と、思ったら結構ランニングしている人がいて、10アタックもできませんでした。しかも、長距離ハンドレールダブルペググラインドは惜しくも全流しには1コマ届かなかったし…(泣)悔しいなぁ!

 

最近見て凄いと思った動画を紹介します。

まずは、今一番メタルが似合うMTBライダー、Matt Macduffさんのストリートライディングがメインの動画。バニーホップバースピンが上手いし、どれも凄い突っ込みで入れてきます。本当に男臭くて格好いいライダーですね!

 

FISE Montpellier Slopestyleの上位3人の動画です。コースの規模と、トリックルーティンの完成度が凄い。

3位 Szymon Godziek

3rd – Final MTB – Simon Godziek – FISE World Montpellier 2015 from FISE on Vimeo.

2位 Mehdi Gani

2nd final MTB Mehdi Gani FISE World Montpellier 2015 from FISE on Vimeo.

1位 Amir Kabbani

1st final MTB Amir Kabbani FISE World Montpellier 2015 from FISE on Vimeo.

 

すいません。最後は自転車の動画ではなくて、知り合いのバンド 打首獄門同好会の最新の曲「日本の米は世界一」を紹介します。

最近の彼らは結構売れてきていて、HMVやTower Recordsなどで大きく取り上げられてきています。凄いなぁ!PVのクオリティもかなり高いです。一緒にPV作ったりTシャツ作ったりしたのが遠い昔のようだ。

この曲の歌詞に出てくる「米を 米米を」のフレーズは米米CLUB公認という、まぁ、そんなところがとても打首らしいな、なんて思ってしまいました(笑)

samo 朝活フィッシングに最適化したMTBを考えてみる

毎日5時に起床しMTBで家を出て多摩川で釣りをし、6時半には帰宅する、というルーティンをほぼ毎日、多少の雨が降っても繰り返していまして、その中でYAMADORI 1st 26は大活躍をしています。正直、今後も末永くYAMADORIを使っていて問題無いと思うのですが、さらに欲張ってみて、どんなMTBだったら更に最適で好都合か考えてみました。

まず、自分の朝活フィッシングの移動の要素を抜粋してみました。

 

1)そこそこの距離を巡航スピード高めで移動

家を出てから約4km先にある最初のスポット(釣り場)に一刻も早く到達し釣りを始めたいので、1.5kmの舗装路+2.5kmの未舗装路(凹凸のある砂利道)を、鬼コギを交えて高めの巡航スピードで移動します。その中で、時おり土手の上からバニーホップドロップしたり、水たまりをバニーホップで飛び越えます。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バニーホップ

高速移動はストイックで辛くなりがちですが、バニーホップを時おり挟み込むことで、飽きずに楽しみながら走れて凄くオススメです。

帰りも許された時間ギリギリまで釣りをしていることが多く、「早く帰らないと奥さんに怒られちゃう!」と行きと同じく鬼コギ高速巡航で帰路へつく場合が多いですね。

 

2)ロッドを片手に草地を次のスポットへ移動

最初のスポットでまったく魚の反応が無いと次のスポットへ移動します。その際はロッド(釣り竿)を片手に持ちながら草地を突き進んで行きます。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ルアー バスフィッシング

一部、人に踏み固められて滑らかな路面の「道」になっている箇所があり、そんな場所を走るのはとっても気持よく楽しいです。

ですが、そんな道は犬の散歩をしている人やランニングしている人がたくさんいて頻繁に道を譲ることになるので、結果的に草地を選んで進む場合が多くなります。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ルアー バスフィッシング

草地を進むと26だと引っかかるので、こんな時は走破性の高い650Bや29erだったらな… なんて思うことがありますね。

 

3)大きめの石と深い砂地の場所の移動

滅多に行くスポットではありませんが、河原特有の角の取れた大きめの石がゴロゴロしていて、深く沈み込む砂地の川岸を移動することがあります。そこを太さ2.1程度のブロックタイヤで走ると、ゴロゴロの石でハンドルを取られ、リアタイヤは沈み込んで全然前に進みません。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ルアー バスフィッシング

こんな時は極太タイヤを履くファットバイクがあったら移動が楽チンなんだろうな、って思いますが、このスポットに行くことは本当に稀です。

 

さらに欲張ると、スポットでは横に置いたバイクが「竿置きのスタンドになる」とか、スポット間の移動で片手にロッドを持っての移動は危ないので「フレームにロッドを固定できる」などの機能があると非常に助かるのですが、マニアック過ぎるのでひとまず流します。

上記をまとめると、朝活フィッシング最適バイクの要素は以下のようになるのでしょうか?

 

・バニーホップがしやすいこと(絶対!)

・対応ホイール径は650B以上

・なるべく太いタイヤを履けるようにする(ファットまでは行かなくてイイ)

 

近い将来、こんなフレームをTUBAGRAで作る時が来るのでしょうか?

「バニーホップがしやすいこと」以外なら、最近のちゃんとしたMTBを買えば実現しちゃうんですけどね…

samo 朝活の問題点→夫婦の危機

毎朝4時半〜5時に起きて近所の多摩川にMTBで走って行き釣りをし、ストリートトリック練習を行う朝活を始めたことで、(もともと太っていないけど)身体がシェイプされ、毎日が充実して楽しくなりました。ですが、最近大きな問題も出てきました。

早起きになったため、それに合わせて早めに寝ることになるのですが、近ごろ良くあるのが、お風呂からあがった息子をベッドで寝かしつけている最中に自分も寝落ちしてしまうこと。早い時には21時半には寝てしまい、目が覚めて時計を見たら夜中の3時なんてことも。(去年の写真↓)

叶大を寝つかしている時に寝落ちしたサモ

そんな時間に寝てしまうとまったくPCの前に座った作業(デザインや複雑な要件の返事)ができず、それこそ朝活に行く前に急いでしないといけなくなります。最新のアニメもまったく消化できません。

そして、さらに大きな問題が「夫婦の時間」が十分に取れなくなっていることです。(H的な意味じゃなく普通に夫婦の会話とか!)

これはイカン!

息子と一緒にベッドに横になったらかなり高い確率で寝落ちするので、今後はその点を十分に注意したいと思います。

 

今日の朝練ストリートトリックはバニーホップロックウォークなどの回転系トリックをメインに行いました。

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード

まだそれほど暑くないこの時期に、たった10分集中して行っただけで汗が止まらなくなったので、これからさらに暑い夏になったらどうなるんだろう?という不安がよぎります。

バニーホップ360に早く移行したいけど、相変わらずバニーホップロックウォーク止まりなのが悲しい。とりあえず、バニーホップロックウォークでも構わないのでバンクやRでちゃんと回れるようにしたいです。

 

朝活フィッシングは今日から2刀流というか、ロッド(釣り竿)2本体制になりました。奥さんが誕生日に新しいリールをプレゼントしてくれたことで実現しました。ルアーとエサ釣りの両方を行うことで、より釣れる確率を上げようという訳です。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ルアー バスフィッシング

無改造で普通にロッドが2本装着できるBeruf Baggage Mountain BackPackのポテンシャルがスゴイです。

それでロッド2本体制の成果ですが、ハッキリ言いましょう。エサ釣りの方が来る!!まぁ、当然か…。

エサはスポットに来る途中に落ちてたミミズ1匹のみ。それで投げ込んでしばらくすると、ロッドが持っていかれそうになるほどの強烈なアタリがありました。急いでルアー用のロッドを置き、ビンビンアタリが来ているエサ釣りのロッドを合わせても間に合わず、無残に食いちぎられたミミズが針に残るのみでした。くっそー!惜しいなぁ。

ルアーの方はまったく反応無し。でも、エサとルアー両方やるのはエキサイティングでアリ。明日も楽しみです!!

 

家に帰って一通りの家事をし、息子の朝食に立ち会います。

朝食を食べる準備をした叶大

食べる前にちゃんと手を合わせ「いただきます!」をして、それがまたカワイイ!癒されますねぇ。

samo 奥さんからの誕生日プレゼント

いつもの朝と同じく5時に起床しYAMADORI 1st 26で多摩川河原のいつものスポットに行ったところ、昨夜の台風による大雨で川は増水・濁流と化していて、まったく釣りができる状態ではありませんでした。

その後、いくつかスポットを廻るも川は増水・濁流で釣りにならず、河原のダートをトボトボとMTBで帰りました。

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード ルアー バスフィッシング

うーむ、これなら最初から釣りは諦めて、ウイリー練習でもしていた方が良かったかな?

と思いつつも、いつも時間に追われて鬼コギ高速移動ばかりで、ゆったり景色を見ながら走る余裕は無かったりするので、これはこれでアリでした。

 

そうそう。5月7日の42歳の誕生日から少し遅れましたが、奥さんから誕生日プレゼントをもらいました。新しいSHIMANOのスピニングリールです。

シマノ 12 アルテグラ 1000S

これで爆釣間違い無しだね!!本当にありがとう!!

 

ということで、釣れないのは承知で、新しいリールの使い方を覚えようとルアーを濁流の中にキャスティング!

…したところ、今まで使っていたABUの30年前のリールと使い勝手が違い過ぎて(ラインのリリースポイントなど)、まともに投げれるなるようになるまでにルアー2個もロスト。1個100円ちょっとの安い中古ルアーだったのでダメージ少ないものの悲しいなぁ…(泣)

それにしても新しいリール凄い!ハンドルの動きやドラッグの効きは凄まじく滑らかで、遊びは殆どありません。自転車で例えるなら、ママチャリからSHIMANO Deoreクラスのフルコンポ付きMTBに乗ったくらいのカチッと感があります。

そして特筆すべきはルアーの飛距離。手首の軽いスナップだけで、今までの全身全霊を込めたキャスティングと同じ距離を軽く飛んでしまいます。30年のリールの技術進歩ってこんなに凄いの?これはヤバい。古いリールに戻れなくなりそうだ…(汗)

 

家に戻って洗濯物を干し、奥さんと息子を起こした後は、SHAKAに乗り換えストリートトリック練習で再び多摩川河原へ。

路面はまだビショビショで回転系はやれそうもないので、ひとまず長距離ハンドレールを2アタック。

MTB マウンテンバイクSHAKA 多摩川河原サイクリングロード ハンドレールダブルペググラインド

残念ながら、今日も2/3くらいは行ったものの、全流しには至りませんでした。毎回10トライくらいできるのなら、絶対に全流しできる自信はあるのにな。(付近を通る人が多すぎるので1日1〜3アタックしかできない)

ふと、フロントタイヤを見てみたら、TIOGA Power Blockのサイドウォールが裂けて中のチューブが一部出てきていました。ちなみに、これはすでに補修はしてあるのですが、補修をさらに突き破って中身が出てきているのです。

TIOGA Power Block サイドウォール裂け

もうこのフロントタイヤは駄目だな。TIOGA Power Blockはあと2本ストックがあるので、今夜にでも新しいのに替えよう。

 

あと、昨日の日記で取り上げたバニーホップバースピンの正しいフォーム矯正について、TUBAGRAライダーkai君から「バニーホップしてからハンドルを回す際に、キャッチの手がハンドルを離すタイミングが遅いと上に流れる」という情報を聞いたので、早速、それを確認〜直すことができるかトライしてみました。

動画を撮ってInstagramにアップしてみました。3回目はスローにしているので確認できるかと思います。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

 

とはいえ、動画だと速すぎて良く分からないので、肝心の箇所のみ画像を切り出してみました。

MTB マウンテンバイク SHAKA 多摩川河原サイクリングロード バニーホップバースピン

今回ちょっと意識したくらいでは、この左手をすぐに下げることはできませんでした。

とはいえ、問題が明確化されただけありがたいです。これを何とか直したいと思います。

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2015 by Street MTB Team TUBAGRA