SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 昨今YouTuberという人たちが話題ですが

最近、いろんなネットのニュースなどで、「YouTuber」という言葉を目にします。

ちょっと調べてみると、「YouTuber=YouTubeに自身で投稿した動画の再生数から支払われる広告収入で暮らす人」ということでした。自分が動画を投稿する際に、広告を掲載すると広告収入の一部をもらえるのだそうです。例えば、1再生で0.1円だとすると1万円の収入がある、という風に。

まー、昔にくらべてTVを観る人が減り、その分ネットで映像の視聴をメインとする人が増えている昨今で、これは自然の流れなのかも知れませんね。

 

そういえば、昔からTUBAGRAをチェックされている方はご存知だと思いますが、その昔、日本を代表するプロBMXライダーで現在はバリバリなビジネスマンであるshoe-gさんと一緒にYouTubeで番組を持っていました。

俺たち☆モテないと という恋愛相談番組を…

俺たち☆モテないと

この際、黒歴史を再び晒すかのごとく(笑)、「俺たち☆モテないと」のことを再び紹介したいと思います。

今でこそshoe-gさんや自分はお互いに素敵な奥さんや可愛い子供もいて、いわゆる超リア充まっしぐらな訳ですが、7~8年前は本当にモテませんでした。

・何度合コンやっても駄目
・イイなと思った女性にアタックしてもフラれまくり

当時、お互い本当にモテなさすぎて、shoe-gさん宅に一眼レフカメラのレクチャーをするためにお邪魔した際に互いのモテない境遇を知り、「僕たちどうやったらモテるようになるのかな?」と話し合った結果「僕たち2人ともビデオ編集できるし、せっかくだからこの状況を打破するための番組を作らない?」という流れとなり、「俺たち☆モテないと」というネット番組を始めるに至りました。

この番組の趣旨は、

・自分たちはどうやったらモテるのか
・モテについてとことん語ろう

というモノでした。

記念すべき1回目の放送。今見るとすごいモテないオーラ出まくりだわ…

 

そんな理由で「俺たち☆モテないと」というネット番組をスタート。最初のうちは周囲の自転車仲間が面白がってくれたものの、半年くらいで飽きられて再生数は風前の灯火に。それでも自分たちは懲りずにひたすら動画を作っては投稿しまくりました。

知り合いの銀座のホステスさんやSMの女王様、草食系男子などに出演してもらって、少しでも内容に広がりを持たせようと努力も繰り返しました。っても、本人達は楽しんでやっていたんですけどね!

本物のSMの女王様と一緒に俺たち☆モテないと

さらに、当時お互いIT系の会社に勤めていた手前、「どうやったらもっと多くの人達にモテないとを見てもらえるのか?」を考え、いくつか方策を練りました。(スパムなど違法行為ではないですよ!)

そうしていると、なんだかんだでYouTubeで再生数デイリーランキング1位を獲得したじゃないですか!

それ以降に投稿する動画もすべて驚きの再生数となり、仕事で初めて会った商談相手にも「あなたネットの番組に出ていませんでしたか?」と言われたりと、その波及効果が想像以上で、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

 

ちなみに、そんなモテについての番組をやっている自分たちはモテるようになったのか?と言うと、番組を作りだしてお互いすぐに10歳年下の美人で可愛い奥さん、彼女をGETすることができたので、モテたんだと思います。

 

あと、一位を獲得してしばらくしてから、YouTubeの親会社、Googleから連絡が来ました。

「年末に渋谷の109前でYouTubeのイベントやるから、それに『俺たち☆モテないと』で出演してください」と。

年末に渋谷の109前でYouTubeのイベントに「俺たち☆モテないと」で出演

こんな自分たちの大した面白くないトークを渋谷の大観衆の前で披露していいのか?」とうろたえたものの、「こんなこと滅多に体験できないし面白そうじゃん!」と、2つ返事でOKしました。

ちなみに、僕達以外にも出演者はいましたが、みんなTVで観たことあるような、アイドルやプロのダンサー、パフォーマーの方達でした。

そんな方達に混じって超素人の自分たちが大観衆の前でトークライブするって…(汗)

でも、一生懸命やりました。2ステージも… その動画はこちらです。

結構、笑いは取れていたように思いました。最後のコール「俺たち~モテ~ないとー!!」も大勢の方達がやってくれたので良かったです。

そんなこんなで、それからも「俺たち☆モテないと」を頑張って続け、数年後にひっそりと幕を閉じました。お互い公私ともに忙しくなっていたのも理由でしたね。

何はともあれ、「俺たち☆モテないと」のおかげで、普通の人生では経験できない体験がたくさんできて、本当に良かったと思っています(SMの女王様にムチで思い切り叩かれるとか)

 

で、最初に話を戻して、昨今のYouTuberブーム(?)の中、俺たち☆モテないとを今の時代にやったらどうなっていただろう?なんて考えることがありました。さらにブーストされて有名になっていたのか、もっと面白い人達に埋もれて永遠に泣かず飛ばずだったのか…

すべては憶測になってしまいますけどね。

samo 今構想中のJAMを紹介します

今朝も近所の多摩川河原の公園で朝練してきました。が、昨日まで降り続いた雨で路面は一面水たまりorヌルヌル沼地状態。

なので、わずかにが残っている「陸地」3m×2m程度の空間で、バニーホップバースピン練習を15分くらい行いました。というか、この狭い空間でできるトリックってバースピンくらいですよね。とても便利なトリックだなー☆

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

そんな狭いところで行うバニーホップバースピンは絶好調でしたが、結局こういったところでたくさん決まっても、バンクやドロップ、高速移動中にはまだ決められなくて、どうしようも無いんですけどね。

まー、いつかそういったシチュエーションで出来るよう、地道に練習している訳なのですが。

 

タイトルにあるように、今現在、構想中のJAMを紹介したいと思います。準備とかカンタンなので実現度は高いハズ!

案1 箱庭レールJAM

開催時期:正月休みのどこか
開催場所:未定 駐車場が近くてBOXが設置できる場所
JAMの概要:
狭いスペースにレールやBOXをギュウギュウに詰め込み各ライダーのグラインドトリックを競い合うJAM。細かくてマニアックなトリック大歓迎!ミニコンテストも行い、優勝ライダーにはお年玉も!対象はMTB、BMX、FGFSです。

 

案2 ストリートトライアラーミーティング

開催時期:来年1月中の土日のどこか
開催場所:未定 飛んだり跳ねたりBOXなど設置しても大丈夫な場所
ミーティングの概要:
いつの時代にも一定数いるハズなのに全然一同に会する機会がないストリートトライアラー達だけのミーティングです。そこでBOXやバンクなどを使ってのJAMセッションやプチ講習会、ミニコンテストなどを開催できたら、と思います。

 

という感じですが、みなさま如何でしょうか?来年春には、今年開催したBHCみたいな大きなイベントも構想中です。

また、ショップや代理店、ローカルライダーのみなさまで、何かMTB関連のイベント開催を考えていましたら、TUBAGRAは全力で応援・サポートいたします。お気軽にご連絡ください。(※関東から遠く離れ過ぎると難しい場合があります)

 

そうそう、12月7日(日)にはフラワートレイルでダートジャンプジャムを開催しますので、ご興味のあるライダーは遊びに来てください。結構、色々なライダーが参加してくれるみたいでとても楽しみです!!

フラワートレイルダートジャンプジャム2014

 

久しぶりに公開されましたKNS.Loのチーム動画です。特に動くYushi君は久しぶり過ぎる!それ程長い動画ではありませんが、アグレッシブで非常に彼ららしいです。

KNS.Loの今 from hiroya0515 on Vimeo.

 

TUBAGRAでお馴染みアメリカ人ライダーTanner Bouchardさんの新作動画です。非常にマイペースで上達していっていますね!

Home Made from Tanner Bouchard on Vimeo.

samo 3連休を振り返って…

自分は土曜日、日曜日、月曜日(勤労感謝の日)と会社が休みで3連休だった訳ですが、何だかんだ連休1日目の秋ヶ瀬の森バイクロア4がメインでした。ただ、今回のバイクロアは息子に伝染された胃腸炎を患いながらの参加となり、とてもキツイ1日となりました。

吐き気と下痢で食べ物が一切食べられず、美味しい食べ物を出すお店が集まるバイクロアで何も食べられないというのは拷問に近かったです。そして、頭痛と熱も出ている状態で、早朝から夕方までバイクロア会場に居続けることも辛かった〜!

TUBAGRAライダー達や安倍健太君のショーが終わって一段落した後、自分は少し早めに帰らせてもらったのですが、クルマで公園を出る直前、会場に自分のバイクを忘れたことに気づいた時、「あ、俺、本当にヤバイんだ」と自覚しましたね。(急いで取りに戻った)

秋ヶ瀬の森バイクロア4会場で撮影したTUBAGRA SHAKAバイク

意識もうろうとして事故らないよう慎重なドライブを心がけ、何とか帰宅してそのまま布団に潜りこみ、同じく体調が悪い息子と奥さんと一緒に早めに就寝しました。

 

3連休2日目の日曜は、自分は一気に胃腸と頭痛が治ったようで、思わず朝一で城南島スケートパークに短時間ですが乗りに行ってしまいました。

まず最初に2.1mのクォーターパイプでエアターン練習。

病み上がりの城南島スケートパークでの朝練エアターン

最初こそ調子が良さ気だったものの、やはり病み上がりですぐにスタミナが底を尽き(この段階では昨日からウィダーインゼリーしか口にしていない)、ヨレヨレのエアターン連発となってしまいました。

その後もレールで色々なグラインドやバニーホップバースピンの練習をし、完璧に体力が尽きて1時間半程で帰宅。まぁ、良い運動になりました。

 

家に帰ってみると、息子の調子はまだ良くなっていません。明らかに元気の無い息子を見るのは親として本当にツライですね。変われるものなら変わってあげたいです。

一方、完全に体調が戻った自分と奥さんはお腹がとても空いたので、奥さんが腕をふるって評判の良いパスタ屋さんレベルのマジ美味いトマトスープパスタを作ってくれました!しかも具だくさんで大盛りです!

奥さんが作った超絶美味しいスープパスタ

すっごく美味しかった〜!!奥さん、ありがとう☆

とは言いつつも、相変わらず息子の調子が良くなく、夫婦2人で看病しながらその日は過ごしました。いつもニコニコで元気いっぱい身体ムチムチだった息子はすっかりやせ細り、笑顔もどこか力なく、自慢の高速ハイハイもなりを潜め何をするにもゆっくりです。うーん、見ていて本当にツライ…。

深夜、息子の熱が39度にまで上がり(ここ数日は37.5〜38.5度)、グッタリしつつも苦しくて泣く息子をあやしながら寝れない夜を過ごしました。

 

連休3日目、勤労感謝の日ですが、さすがに昨晩高熱を出した息子の容態が心配で、クルマで休日診療をしている小児科に行ってきました。病院の待合室は、自分たちと同じような幼児を連れた親で溢れていましたね。インフルエンザも流行ってきているみたいですし、大変なのは自分たちだけじゃないんだと知りました。

それでお医者さんの診断結果は、「嘔吐と下痢は回復に向かっている」ということで、ひとまず安心して自宅に戻りました。少し落ち着いた息子を寝かせ、自分と奥さんも昨夜あまり寝ていないので、昼過ぎまで軽く寝ることに。

嘔吐と下痢と高熱に苦しむ叶大

その後も起きた息子と遊びながら、ゆっくりその日は過ごしました。

あ、自分は30分だけ近所の多摩川河原に乗りに行きました。子供たちがサッカーして走り回っているど真ん中のベンチに、周囲が見えないくらいラブラブに抱き合ってキスしている若いカップルがいて、その光景がとてもシュール。そんなシーンを尻目にバニーホップバースピンとバニーホップロックウォークをひたすらやっていました。

 

夜、近所に住む叔父から「庭に生えている柿の木で柿がたくさん採れたから取りに来てくれ〜」と連絡が入り、クルマで行ってみると、およそ70〜80個の採れたての柿をもらいました。

叔父さん宅で採れた柿

ちなみに叔父の家は自分が生まれ育った家でもあり、秋にはその庭で採れたこの柿を食べるのが当たり前の行事でした。なので、自分には「柿を買って食べる」という感覚がありません。そんな訳で、しばらく柿まみれの食生活になりそうです。

というか、たぶんこの調子だと食べきれないので、自転車で会う人達にガンガンおすそ分けしようと考えています。どうか受け取ってください。そのまま食べても甘くて美味しいですよ!!

 

日本で撮影されたコンバースのスケートボードの動画です。超リアルストリートな映像で格好いいです!

このご時世にこんな感じの自転車動画を撮って公開したらすごく叩かれそうだな〜(汗)

 

明日の投稿で、フラワートレイルJAMの再告知と、次に考えているストリートトリックJAM?コンテスト?の情報を紹介します。

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア4でマウンテンバイク&トライアルショーをしてきました 3

秋ヶ瀬の森バイクロア4での、TUBAGRA MTB&トライアルショー以外のことを書こうと思います。

会場の脇のメチャ飛びづらいギャップでTUBAGRAライダーの森田君にバニーホップで飛んでもらいました。

秋ヶ瀬の森バイクロア4会場TUBAGRA森田君の刺しバニーホップ

最初は横にあるスクーターよりも高くぶっ飛べるのでは?なんて思いましたが、アプローチの複雑さとギャップの逆Rっぷりで、普段はかなり高く飛べる森田君でもこの高さだったり…。

同じギャップで森田君にバニーホップインバートをしてもらいました。

秋ヶ瀬の森バイクロア4会場TUBAGRA森田君のバニーホップインバート

逆に、この低さでここまで深く入るのがスゴイ。

別の角度からどうぞ。

秋ヶ瀬の森バイクロア4会場TUBAGRA森田君のバニーホップインバート

来年はもっと良い条件のセクションで飛んでもらいましょう。

 

こちらはTUBAGRAライダーjinkenさんの新車、名称は「jinkenカー」なのか「裏山ライドTokyo号」なのか定かではありませんが、そんな彼のキャンピングカーが今回のバイクロアでのTUBAGRA勢の拠点となりました。

jinkenカー裏山ライド号JBPカー

中に入るとこんな感じです。寝そべられるベッドがいっぱいでスゴイ居心地の良さ。

jinkenカー裏山ライド号JBPカー

超レアな頭に何も被っていないjinkenさん!いつも帽子かヘルメットを被っている「jinkenさんハゲ疑惑」を真っ向否定する貴重な写真です。

岡安製作所の岡安さんが寝転んでいる場所には大人3人が悠々と寝ることができます。

jinkenカー裏山ライド号JBPカー

運転席はこちらです。助手席に丸太が置いてあるのがデフォではないのであしからず。

jinkenカー裏山ライド号JBPカー

※この丸太はショーの前後に行ったジャンプ体験会用のセクションです

 

ジャンプ体験会でのTUBAGRAライダーアシ君の安定した180ジャンプ。フェイキー戻りまで超安定メイク。

秋ヶ瀬の森バイクロア4会場TUBAGRAアシ君の180

 

今話題(?)のTUBAGRA新フレーム「YAMADORI(開発名:PFM)」のバイクに乗るjinkenさんのバームライド。

秋ヶ瀬の森バイクロア4会場TUBAGRA jinkenさんのバームライド

そして、秋ヶ瀬の森バイクロアのコースをYAMADORIで走り1周。その際にコース上に設置された丸太をウイリージャンプでクリアーします。

秋ヶ瀬の森バイクロア4会場TUBAGRA jinkenさんの丸太超え

そんなこんなの、今回の秋ヶ瀬の森バイクロア4でした!!来年もよろしくお願いします〜☆

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア4でマウンテンバイク&トライアルショーをしてきました 2

秋ヶ瀬の森バイクロア4でのマウンテンバイク&トライアルショーの続きです。

総合MCの伯爵からマイクを譲り受けたTUBAGRAライダー森田君の冴え渡るMCで、すぐにこんなに大勢の人達が集まってくれました。今年で3回目のショーということもあり、楽しみにしてくださっていた方も多かったようです。嬉しいですね!

今回のショーは、TUBAGRAライダーにjinkenさんとアシ君。ゲストライダーにスーパー中学生トライアラーの安部健太君の3名で行わせていただきました。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

それでは早速ショーの始まりです。最初はお馴染みスタンディングから。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

そこからダニエル(リアホイールホップ)でjinkenさんと安部健太君が観客の方達の目の前まで迫っていきます。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

そしてジャックダニエル(フロントホイールホップ)も観客の方達の目の前まで走って行き、そこから行うので大迫力。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

jinkenさんはジャックダニエルから得意のノーフットキャンキャンを何度も披露。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

そしてちょっと趣向を変え、ジャンプ体験会で使用していたジャンプランプを使ってアシ君に飛んでもらいました。最初の一発目は深くて高いインバート(テーブルトップ)!

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

普通に飛ぶだけではつまらないと、安部健太君のお父さんを飛び越すアシ君です。これが余裕過ぎでした。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

そして、今絶賛話題沸騰中の(?)TUBAGRAの新フレーム「YAMADORI(開発ネーム:PFM)」で組んだバイクを飛び越します。これまた余裕でした…

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

そして、jinkenさんと健太君のお父さんが合体したところを飛ぶことに。アシ君、踏み切りをミスったにも関わらず余裕で飛び越しました。来年はもっと高くて怖い物を飛んでもらいましょう。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

続いてトライアルセクションを使ったショーをします。まずはjinkenさんが基本的なセクションの使い方「飛び乗ってダニエルして飛び降りる」を披露。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

さらに岡安製作所の軽トラの荷台に飛び乗り、そこからダニエルして飛び降ります。軽トラの荷台でホッピングすると、意外な程にサスが動いて揺れるのです。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

続いて健太君がすべてのトライアルセクションを通しでクリアーしていき、その動きの鮮やかさに観客の方達から歓声があがります。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

健太君、去年よりも明らかに進化していますね!

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

jinkenさんも負けじと軽トラから一番大きなセクションに飛び乗ろうとするも、ストリートタイヤを履いていることを忘れタイヤがエッジで滑りまさかの大失敗。プライドがズタズタのまま(笑)ダニエルドロップ。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

そうこうしている内にショーの終わりの時間が迫り、〆の高い場所からのドロップを健太君が行います。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

軽トラの荷台に一番大きなトライアルセクションを積み、そこからドロップ。安定の着地で大歓声をいただきました。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

先ほど大失敗をかましたjinkenさん、健太君に負けじと先ほど健太君が飛び降りたセクションにさらにセクションを追加して、この日一番高い場所からドロップします。観客を盛り上げる盛り上げる!

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

軽トラの上の不安定なセクションを支えていただいたみなさま、ありがとうございました!

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

大歓声の中、jinkenさんは見事にドロップを成功させ、大盛り上がりの中で今回のTUBAGRA マウンテンバイク&トライアルショーを行うことができました。

秋ヶ瀬の森バイクロア4でTUBAGRAのマウンテンバイク&トライアルショー

御覧いただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

明日は秋ヶ瀬の森バイクロア4 TUBAGRA関連の裏模様を紹介します。

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア4でマウンテンバイク&トライアルショーをしてきました 1

先日、息子の胃腸炎をもらって高熱+胃腸炎を患ったまま朝5時に起きて、秋ヶ瀬の森バイクロア4が行われる秋ヶ瀬の森公園にクルマを飛ばして行ってきました。

思ったよりも道路が流れ、バイクロアの会場に到着したのが予定よりもだいぶ早い7時前。早めにスタッフの洋平さんと本日バイクロア内で行うショーのセクションの搬入などの打ち合わせを済ませたのが7時半くらい。そこからショーのスタート時間13時までほぼやることがなくなったので、まだTUBAGRAメンバーら誰も来ていないし、延々空いた場所で1人寂しくバニーホップバースピン練習をしていました。

バースピン練習にも飽きたので、設営中の会場を見て回っていると、今回のバイクロアの総合MCを務める伯爵と遭遇。色々な縁があり、ありがたいことに彼のMCで私(サモ)はネタにされやすいです。光栄なんですけどね(照)

秋ヶ瀬の森バイクロア4総合MCの伯爵

次々に設営されているテントブースの数々。基本的にバイクロアに出展される料理屋さんの食べ物はどれも超美味い!と評判で、今回もすっごく美味しかったみたいです。

秋ヶ瀬の森バイクロア4 開始前の会場の様子

ちなみに私、胃腸炎のせいで、ウィダーインゼリーとスポーツドリンク以外、出店にあるような美味しそうな料理を一切口にできず、非常に悔しい思いをしました。来年こそはー!!

他にも、有名ショップやメーカーが多数出展していて、そこに展示されている最新バイク(シクロクロスからMTB、ファットバイク、カーゴバイク、その他諸々)やパーツからウェアにバッグ、バイクロア特有の肩の力が抜けたカスタムのバイクなど幅広いラインナップで、見ているだけで楽しくなります。

秋ヶ瀬の森バイクロア4数多くのブース

上の写真にTUBAGRAライダー森田君が写っています。

メチャ格好いいモペット(原動機が付いた自転車:ちゃんとペダルでも走ります)も展示されていました。

秋ヶ瀬の森バイクロア4数多くのブース

チームラリースタート前の様子です。見ての通りスゴイ人の数!シクロバイクからMTB、ファットバイクまで超多彩!ジャージを揃えているチームもたくさんあり、とても華やかでしたね。

秋ヶ瀬の森バイクロア4数多くの参加ライダー達

そして面白かったのがカーゴバイクのレース!荷物を運べる自転車ならかご付きのママチャリからトレーラー付きの自転車まで何でもOKで、速さだけでなく、運んだ荷物の量も得点として加算されるユニークさです。

秋ヶ瀬の森バイクロア4カーゴバイク

こんな感じで…(↓)カーゴバイクってなんかスゴイ!

秋ヶ瀬の森バイクロア4カーゴバイク

一方、コース脇を見てみると、本日のTUBAGRA マウンテンバイク&トライアルショーで使用するセクションの数々を積み込んだ岡安製作所の軽トラが待機。チョロQみたくウイリーしそうなくらい過積載気味の見た目となっています。

秋ヶ瀬の森バイクロア4 トライアルセクションを積んだ岡安さんの軽トラ

この日、何故かテントウムシが大発生していて、近くで見るとセクションやクルマに大量に止まっているのでした。一見ラブリーなテントウムシ君達ですが、あそこまで多いとドン引きです。

 

そろそろTUBAGRAのショーが近づいてきたので、中央エリアの広場に小さいジャンプランプと丸太を配置。すると自然に子供たちが集まりだし、次々に飛び始めます。ジャンプ体験会のスタートです!

秋ヶ瀬の森バイクロア4ジャンプ体験会

バックサイドに台を起き、ジャンプランプを飛んだ後の段差を少しでも減らし、フロント落ちした場合の前転を防ぎます。

秋ヶ瀬の森バイクロア4ジャンプ体験会

子供たちだけでなく大人にも飛んでOK!と呼びかけますが、ガンガン飛びまくるのは殆ど子供たちでしたねー。

秋ヶ瀬の森バイクロア4ジャンプ体験会

と思っていたら、そんな子供たちに感化されたか、シクロバイクに乗った大人の方もジャンプ!

秋ヶ瀬の森バイクロア4ジャンプ体験会

そうです!こういう状況を待っていたのです。最終的に20人以上がジャンプを楽しんでいたでしょうか?

秋ヶ瀬の森バイクロア4ジャンプ体験会

以上の感じでランバイクからキッズMTB、大人のMTB、シクロバイクまで多種多様なライダー、バイクがジャンプして楽しんでいただけたジャンプ体験会でしたね。体験していただいたみなさま、本当にありがとうございました!!

 

そうこうしている内にセクションの設置は済み、多くの人達も集まってきたので、TUBAGRA マウンテンバイク&トライアルショーのスタートです!

秋ヶ瀬の森バイクロア4 TUBAGRA MTB & トライアルショー

ショーの続きは明日!

samo 今が試練の時

息子が羽田空港にある保育園「アンジュ」に通いだしてから3週間が経ちました。おかげ様で全然順風満帆ではなく、先週に鼻風邪をもらってきて、今週は胃腸の風邪をもらってきました。まさに集団生活の洗礼を受けまくりです。

体調不良の叶大

なので、息子は現在、嘔吐と下痢を併発しており、まともに食事ができない状態となっています。そして先日、奥さんが保育園に息子を連れて行く途中、空港のど真ん中で盛大にマーライオンをやらかし、夫婦で仕事のスケジュールを駆使しながら自宅療養となりました。

羽田空港にある保育園アンジュからの風景

と、ここまでは何とか対応できていましたが、息子の胃腸の風邪が自分と奥さんにも伝染り、現在、自分たちも下痢と嘔吐感に苦しめられています。おかげで何も食べ物を口にできず、胃腸の痛みに加え関節痛も来て、もがき苦しみながら会社で仕事をしていますね。ああ、早く仕事を終わらせて家に帰りたい…(泣)

明日、秋ヶ瀬の森バイクロア4だけど、自分は行けるのだろうか?メチャ早く起きないといけないのですが…

 

そんな状態では今日は朝練もできるハズもなく、下は昨日の朝練の様子になります。

Masao Naitoさん(@tubagra)が投稿した動画

特に進展もなく、バニーホップバースピンは安定しているものの、バニーホップロックウォークは相変わらずモッサリ回転。

真剣に、クイックにフロントを上げての回転を行う「フロントアップ180」の練習をした方が良い気がしてきました。だけど、いまいちフロントアップ180のカタチができないんですよね… やりようがない!

 

MAZDAが新型車、コンパクトSUVのCX-3を発表しました。デザインは思い切り今年発売されたDemioを踏襲していますね。

MAZDA CX-3

サイズは、全長:4300mm、全幅:1765mm、全高:1550mm(CX-5は全長:4540、全幅:1840、全高:1705) という感じで、見事に自分も今乗っているCX-5を一回り小さくした感じです。需要はあると思います。

MAZDA CX-3

搭載されるエンジンは、1.5Lクリーンディーゼルの「SKYACTIV-D 1.5」ディーゼルモデルで(普通のレギュラーガソリンモデルもある?)JC08モード燃費は27km/Lとのこと。さすがにCX-5と比較して車重が軽いし、エンジンの排気量も小さいので燃費が良いですね。しかも使用するのがダントツに安い軽油だから、メチャ経済的だと思いますよ。

 

CX-3が発表されたタイミングで、愛車であるCX-5のマイナーチェンジも発表されました。

MAZDA 新型 CX-5

機能など細かくグレードアップされているのですが、自分はデザインに着目します。フロントマスクがATENZA〜AXELA〜Demioの流れを踏襲したデザインとなりました。それとアルミホイールのデザインもDemio譲りの凝った造形に。

最初このフロントマスクのデザインを見た際に「羨ましい〜!自分もフロントだけ変えたい!」なんて思いましたが、落ち着いて見てみると、「これならKenstyleのフロントガーニッシュ付けた自分のCX-5(↓)の方が格好良くない?」となり「別にいいやー」と思い直しました。

サモのMAZDA CX-5 Kenstyle ケンスタイルカスタム

あ、でも新しいホイールは格好いいので入れ替えたいです。

 

とりあえず、身体中が痛くてツライので早く家に帰って寝たいです。この調子だと、明日の秋ヶ瀬の森バイクロアには何とか行きますが、3連休は息子と一緒に寝て過ごすことになりそう…。うーん、悲しいなぁ。

jinken 24インチプチファット(開発ネームPFM)は、製品名 “YAMADORI”へ。

こんばんは、jinkenです。

先日の投稿で、24インチプチファットの新しい試作フレームが完成、という内容をUPしました。

そのフレームが組み上がり、現在乗り込みながら最終チェックをしています。

IMG_8426th_

初回の試作フレームからジオメトリを若干修正し、より素直で乗りやすく、曲がりやすくなっています。

IMG_8424th_

ちょっとコンパクトになった印象ですね。

ヘッドチューブを少し長くし、またフロントセンターは若干詰めました。

10mm程度の修正なのですが、これがまた、劇的に乗りやすくなりました…本当に自転車っていうのはこれだから面白い。

BBは変わらず5mmUPですが、ホイールが小さめで重心は低く、ショートリアセンターと相まって非常に乗りやすいです。

 

IMG_8425th_

特徴的なリアエンドの造形も強さとしなやかさのバランスに貢献しています。

IMG_8441th_

左側からだとこんな感じ。

IMG_8427th_

トライアルクランク&ガードで使用することを推奨しています。

(一般受注開始時には、このあたりも推奨パーツをセットでご紹介 & JBPで販売できるようにします)

IMG_8428th_

シングルスピードで前後とも小さい歯数で組むとバッチリ。

シンプル&クリーンなドライブトレイン。

 

IMG_8433th_

フレームのガセット(補強)は現在までのTUBAGRAのフレーム製作のノウハウを活かした形状で。

IMG_8432th_

シートは30.9mm対応なので市販されている多くのドロッパーシートポストが使用可能になりました。

IMG_8429th_

(HOPEのリアハブ(80ノッチ)はやっぱ最高。)

 

IMG_8438th_

前回の試作フレームから、エンドのデザインも若干変更しています。

ディスクブレーキ、リアも180mmで使えます。

IMG_8442th_

リアのつまり具合はこんな感じ。

クリアランス的には24×3.0インチのタイヤでも余裕がありますね。

 

IMG_8437th_

厚みを増し、その代わりに中央をCNC加工で彫り込んだ新しいチェーンステイヨークの造形。

IMG_8451th_

これだけクリアランスが確保できていれば安心ですね。

 

IMG_8445th_

 

今回追加したシートステイ上部の補強。

 

さて今まで、開発中のこのフレーム(バイク)は24インチの「プチファット」のMOZUということでプチファットモズ(PFM)と仮に呼んできました(開発ネーム)が、近々製品として一般受注が開始できるときには、製品名として新しい名称が与えられます。

その新しい名称(製品名)を、ここで発表します。

IMG_8436th_

製品名は表題の通り「YAMADORI」(ヤマドリ)となります。

「ヤマドリ」は、ちょっとだけずんぐりしたやや大きめの日本の野鳥で、その名の通り山地(低山)に生息しています。

Wikipedia「ヤマドリ」

兄貴分のMOZU(百舌鳥)よりも図体が大きく、太く、軽快に飛び回るというよりは森の中を歩き回るヤマドリ。

ある意味で「裏山スペシャル」なこのフレームのイメージにピッタリ重なり、選ばれました。

 

このYAMADORIフレームも開発は最終段階、そう遠くない未来に一般受注が開始されるはずですのでご期待下さい。

 

さて、この”YAMADORI”は、本日発売になる雑誌「サイクルスポーツ」誌にもどこかに掲載されていますよ!(ついでに私も)

ぜひ、本屋さんで探してみてください!

 

(雑誌が手元に届いたらあらためてご紹介します)

jinkenでした。

 

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア4 TUBAGRA マウンテンバイクショー&ジャンプワークショップ

今年も11月22日(土)23日(日)で開催される秋ヶ瀬の森バイクロア4に、TUBAGRAはMTBトライアルショーやジャンプ講習会で参加させていただきます!

秋ヶ瀬の森バイクロア4TUBAGRAショー&ジャンプワークショップ

TUBAGRAからの参加メンバーはjinkenさん、アシ君、MCに森田君で、ゲストライダーには国内敵なしのスーパートライアル中学生の安倍健太君です。

基本的に僕達は朝から現地にいますので、中央エリア付近の空いている場所でトライアル講習やバニーホップ講習、バースピン講習、ライディング写真の撮影講習などを行います。コーンを立てて今流行(?)の8の字コーナリング練習もどうぞ。

TUBAGRAメンバーは分かりやすい場所をフラフラしているので、見かけたら気軽に声をかけてください!

 

それと、大変長らくお待たせしました。ようやく8月に開催したPEDAL DAY 2014 BANK BATTLE & BUNNY HOP CONTESTの動画を公開しました。関係者のみなさま、遅くなって大変失礼いたしました!

実は、撮影したHDビデオカメラが故障し、動画データをPCに落とすことができず、カメラをメーカーに送って修理してもらったり、その後も直ったハズなのにキャプチャで不具合多発となり、なかなか編集作業まで持ち込めず、ここまで時間がかかってしまったのでした。

PEDAL DAY 2014 BANK BATTLE & BANK BUNNY HOP CONTEST from Samo on Vimeo.

それにしても、今回を機にしばらく長編(1分以上)の動画編集から引退したいと思います。子供ができると、プレビューやレンダリングに時間のかかりPCの前に長時間居座ることとなる動画編集は、かなーり行うことが難しくなっていますね。睡眠不足にもなりますし… もうちょっと息子が成長したら大丈夫になると思うんだけどな。

samo あなたのベストショットを教えてください – たくさんのご応募ありがとうございました!

あなたの今現在の(ライディングしている)ベストショットはどれですか?」と聞かれたら、迷わず先日世田谷公園SLスケートパークで撮影してもらったインバート(テーブルトップ)写真と答えます。

世田谷公園スケートパークでのサモインバート(テーブルトップ)sanuk サヌーク

もともと、自分はライダーとしては大したことがなく(泣)、TUBAGRAライダー達や実力のあるライダー達の写真を撮ることの方がメインで、滅多に自分の写真を良いと思うことは無いのですが、上の写真だけは見た瞬間心臓を射抜かれ、恥ずかしながらべた惚れとなってしまいました。

もちろん、この写真がゴールではなく、もっと格好いいライディングをして、さらに良い写真を撮ってもらいたいですけど、「今現在は!」コレですね。

 

という訳で、TUBAGRAライダー、driveライダー、MTBストリートのトップライダーのみんな、日々自己鍛錬を頑張っているストリートライダーやダートジャンパーのみなさま、あなたの思う自身の「今現在の」ベストショットを教えてください。ここに掲載させていただきたいと思います。

Twitterでもfacebookでも何でも構わないので、画像かそのURLでも良いので送ってください!よろしくお願いします。

 

いつもTUBAGRAを見てくれているハム太さんのベストショットです。

いつもTUBAGRAを見てくれているハム太さんのベストショット

コメント「写真を撮る側が多いのであまりありませんが、現状のベストショットがこれです!」

 

TUBAGRAライダー森田のベストショット。彼にしては珍しいノーハンドです。

TUBAGRAライダー森田のベストショット ノーハンド

コメント「久日ぶりに開拓した新技だったやつなので」

 

driveライダーkengo君のベストショットです。ダウンレールでのアイスピックグラインド。

driveライダーkengo君のベストショット

 

TUBAGRAライダーjinkenさんのベストショットはこちら!去年の秋ヶ瀬の森バイクロアのショーで、トラクターの大きなタイヤにアブバカしている写真です。

TUBAGRAライダーjinkenさんのベストショット

jinkenさんのコメント「自転車に乗ってる自分よりも、トラクターに乗ってる岡安さんとステムくんのノリノリ具合に注目の一枚」

 

kazy君のベストショット。コメント「古いの百も承知でこれかな… 何年前やねんw」

kazy君のフットプラント

 

KNS.Lo Hiroya君のベストショット。

KNS.Lo Hiroya君のベストショット

コメント「約5年前のbrMOZUのころです これぐらいの時代しか写真がありませんw」

 

愛知のMTBライダーKazoo君のベストショットです。コメント「photo by dsk24」

愛知のMTBライダーKazoo君のベストショットです

 

TUBAGRAライダーAshi君のベストショット。

TUBAGRAライダーAshi君のベストショット

Ashi君のコメント「脱水症状になり10キロから後の記憶が全くありませんでした。自分の力の無さを痛感しています。次の松木くんにもう少し良い順位でたすきを渡せたら、と思うと悔しくて涙が出てきました」

 

横浜のMTBライダーbori君のベストショット。PEDAL DAY 2014 Bank Bunny Hop Contestでのバンクエアー。

bori君のPEDAL DAY 2014 Bank Bunny Hop Contestでのバンクエアー

bori君のコメント「個人的に撮ったり撮ってもらったりした中でベストショットはこれだったり。ただバンク飛び出しのバニーホップだけどこれが好きな写真ですな〜」

 

仙台のMTBストリートライダーkai君のベストショット。ウォールタップです。

仙台のMTBストリートライダーkai君のウォール

 

名古屋のストリートライダー、ジャイアン君のベストショット。KAN JAMの際に行った特大ドロップです。

名古屋のストリートライダー、ジャイアン君の特大ドロップ

 

フラワートレイル近くのクルマの専門学校の寮に住む亮太君のベストショット。ノーフットキャンキャン。

フラワートレイル近くのクルマの専門学校の寮に住む亮太君のノーフットキャンキャン

 

driveライダーAKIRA君のベストショットです。

driveライダーAKIRA君のベストショット

AKIRA君のコメント「実は最初の1発目で足首を負傷して、その後すぐにトライしてメイクした時の写真です」

 

うみかぜローカルの若手ライダーYamato君のベストショット。ボウル飛び出しバースピンです。

うみかぜローカルの若手ライダーヤマト君のボウル飛び出しバースピン

Yamato君のコメント「僕のベストショットは初めての撮影会で撮っていただいた、得意技のバースピンです!

 

大阪在住の若手TUBAGRAライダーあべの君のベストショットです。みなとのもりでのペダルグラインド。

あべの君のペダルグラインド

まぁ、彼の場合、これしかちゃんと撮影された写真が無い、というのもあるのですが…

 

若手トライアラーの安部健太君のベストショットです。

安部健太君のダニ降り

健太君のお父様のコメント「全日本直前に大怪我したダニ降り現場です。写真は後日のリベンジ時です。なんら難しいことはなかったらしいです。油断禁物(*^o^*)

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2014 by Street MTB Team TUBAGRA