SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo 舞浜スケートパークで2人の若手トライアラーに遭遇

先日、舞浜スケートパークでTUBAGRAライダーAKIRA君の撮影をしていたら、20インチのトライアルバイクに乗った2名のライダーが訪れました。

舞浜スケートパーク 岸選手 大竹選手

左が20インチのInspiredに乗る高校生、現在ニウエ(ニュージーランドの北東にある人口1,500人程度の独立国家)に住んでいる岸君で、右が20インチのAlias Bikesに乗り西窪選手と一緒にトライアルショーなどで活躍している大竹選手です。

 

短いですが動画も撮らせていただいたので、どうぞご覧ください。

 

TUBAGRAのストリートトライアラー太一君と同様、若くて新しい才能がどんどん出てきているように思います。

岸君が日本にいるのはあと数ヶ月。その間にガチなストリートトライアルのJAMかコンテストを開催したいですね。

 

 

朝活BIKE&FISHは多摩川の旬であるマルタウグイがターゲットです。というか、もうシーズン終盤ですね。

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ 道具一式

自分のcroMOZU275やバッグなどはこんな感じ。必要最低限の物しか持って行きませんが、現場で何が置きても対処できるようにはなっています。

 

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ ヒット

そうこうしている内に早速ヒット!最初ガツンと来て凄い勢いで走るので、そこでラインを切られたりルアーが外れないようにロッド裁きやリールのドラグ操作を慎重に行います。

 

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ

10分程格闘し魚を寄せ、ランディングネットで素早くすくい上げます。うん、デカい!そして重たい!軽く50cmオーバーありますね。

 

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ

魚体が傷つかないように素早くルアーを外し、写真を数枚撮ったら急いでリリースします。この時間、わずか45秒ほど。ちなみにランディングネットも魚体を痛めない柔らかなラバー素材を使用しています。

こうすることで魚体の痛みを最小限に抑えることができ、リリース後の魚の生存率もかなり高まります。(まぁ、鋭いフックの付いたルアーで釣っておいて何ですが…汗)

子孫をたくさん残してまた数年後も楽しませてください!!

 

この後にも同サイズを1匹釣り帰ることに。45分で50cmオーバー2匹と大満足な釣果でした。

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ 曲がった後ろのフック

今回大活躍したメタルバイブを見てみると、後ろのフックが大きく曲がっている!それだけ魚が重たくファイトが強かったことが分かりますね。

samo オリジナルハンドルバーをTUBAGRAライダーAKIRA君がテスト

日曜日の午前中、舞浜スケートパークでTUBAGRAライダーAKIRA君にTUBAGRAオリジナルハンドルバーを渡しました。これでしばらくの間、耐久テストをしてもらいます。

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル AKIRA君のSHAKA24に装着

早速、AKIRA君の愛車であるSHAKA24に装着してもらいまいました。なかなか良い感じ。ポリッシュはどんなフレームカラーにも合いますね。

 

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル AKIRA君のSHAKA24に装着

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル AKIRA君のSHAKA24に装着

AKIRA君のSHAKA24はレフトドライブ(チェーンリングが普通の逆サイドに付いている)と4ペグが特徴です。

 

舞浜スケートパークで撮影したライディング動画がこちらです。

実はこの日、パーク内でアディダスのスケートボード系イベントが開催されており(貸し切りではない)、スケートボーダーの数が凄まじく多くてAKIRA君はまともに乗れず、撮影は充分できませんでした。後日、ガッツリ撮りたいと思います。

 

そうそう、AKIRA君は動画中でも派手に転倒していますが、グラインド中にリアペグがこんなことになっていました。

SHAKA24 樹脂ペグが崩壊

樹脂製のペグが根本から折れてます。自分も長年樹脂製のペグを使っていますが、こんなことは初めて見ますね。あ、1回あったかな?

 

 

AKIRA君の撮影を終え、家に帰ってしばらくした夕方、近所の多摩川河原にマルタウグイを釣りに行きました。

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ

わずか30分ちょっとでしたが、50cmオーバーが釣れて大満足!今季釣れたマルタの中で一番大きなサイズじゃないでしょうか?

 

 

釣りの後、奥さんの誕生日なので広尾の焼肉屋「牛の蔵」に夕飯を食べに行きました。

奥さんの誕生日 牛の蔵 焼肉 珠魅

ここの肉は安くはありませんが、美味しさが半端なくてちょっと食べただけで満足できてしまいます。奥さんも大好きで、喜んでもらえて本当に良かった!

samo 息子のBIKE&FISH&DJライフはどうなるか?

土曜日は奥さんは朝から夜まで仕事で、午前中、自分は息子と一緒に3駅先のスーパーマーケットまで買い出しに行ってきました。

croMOZU275 ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

補助輪が外れたヨツバサイクルに乗る息子の行動範囲は格段に拡がり、舗装路の公道移動なら4〜5kmなら大したことがないまでになりました。

もっともクルマや他の自転車、人とすれ違う時や、交差点での動向に非常に気を遣うので、保護者である自分はとても神経がすり減り疲れるのですが…

 

そしてお昼が過ぎ、ちょっと陽が傾き始めた頃に息子と一緒に多摩川に釣りに行きます。家から3kmの距離にあるスポットに向けて。

多摩川河原 ダートコース ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

3kmのウチ2kmは写真の様なダートで、すでに舗装路は自由自在に走れる息子も時折ダート路面の凹凸やワダチなどにタイヤをとられて転んだりして大変そう。タイヤも14インチですし、27.5インチホイールのタイヤなら何とも無い段差も凸凹度が相当違うハズ。

 

多摩川河原 ダートコース ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

それでも楽しそうに軽快に進んで行きます。

この広大な多摩川河原は、息子の目にはどのように映るのでしょうか?

 

何度かおやつ&ジュース休憩をしながらも、ようやくスポットに到着。早速釣りを開始…と同時に自分が20cmちょっとのスモールマウスバスをGET!

多摩川河原 BIKE&FISH スモールマウスバス

続いてすぐに同サイズをGETし、「これなら息子でも釣れる!」と確信し、釣り竿を息子に託して、自分は軽く竿を支える程度にしたところ、スモールマウスバス1匹GET、1匹バラし、ヌマチチブ(ダボハゼ)1匹GETという釣果となりました。

魚とファイトしている最中、息子はかなり興奮したみたいで良かったです。

 

帰りは陽も傾いて薄暗い河原のプチ・ナイトライディング。

多摩川河原 ダートコース ヨツバサイクル YOTSUBA14 叶大

下手すると大人でも心細くなる日没前後のダートでも、息子は自転車に付いているライトが明るいのでむしろ楽しそうに走っていましたね。

 

家のすぐ近くまで帰ってきて、どうも多摩川の水面が騒がしいので覗いて見ると…

多摩川河原 BIKE&FISH マルタウグイ

大量のマルタウグイが跳ねまくっているじゃないですか!思わずスピナーを投げたところ、数投目で40cm程のマルタウグイをGET!

いやぁ〜、最後の最後で楽しませてくれました!

 

 

夜、夕飯を食べた後は武蔵小杉のバーでトランスのイベントがあり、そこにウチの奥さんがDJで出演するので、息子と2人で聴きに行きました。

武蔵小杉 バー ALFA CROSS トランス DJ 珠魅 叶大

ご存じない方に説明しておくと、ウチの奥さんは日本を代表するトランスDJチームのメンバーだったりします。得意ジャンルはプログレッシブハウスですが、今では色んなダンスミュージックにも対応していますね。

ちなみに自分は奥さんのDJを久しぶりに聴きましたが、相変わらずゴリゴリ攻めてくる感じが格好良かったです。

 

そして、今回の目玉は何と言っても息子が初めて奥さんのDJを体験したこと!

武蔵小杉 バー ALFA CROSS トランス DJ 珠魅 叶大

最初は暗くて爆音で(イヤーマフを付けてて耳は大丈夫)人がいっぱいのクラブの雰囲気に圧倒されていましたが、奥さんの一挙手一投足でたくさんのお客さんを盛り上げていた姿はしっかり見ていたハズ。

 

自分が体験させている自転車と釣り、奥さんのDJは彼の人生にどのような影響を与えるのでしょうか?決して押し付けたりはせず、期待し過ぎないようにしますが、今からとても楽しみです!

samo X-FUSIONサスフォークでお世話になっている重力技研に行ってきました

TUBAGRAライダーYAMATO君の横須賀うみかぜ公園でのライディング撮影の後、一緒に群馬県前橋市のMTBプロショップ「GRAVITY LAB 重力技研」に行ってきました。

東京都大田区の自宅から早朝に横須賀に向け出発し3時間ほど撮影→横須賀から約3時間半かけて重力技研に到着という流れは、さすがに少し運転が疲れましたね…

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研

重力技研では手頃な価格で高品質・高剛性のX-FUSIONサスフォークを扱っており、TUBAGRAライダーのYAMATO君が今では希少なストレートコラムをラインナップする(もちろんテーパードもある)26インチホイール用サスフォーク、X-FUSION VELVET RL2をサポートしていただいています。

 

X-FUSION VELVET RL2 140mm Black 1-1/8 ストレートコラム

X-FUSION VELVET RL2 BLACK ストレートコラム

TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA26バイク

YAMATO君のSHAKA26に装着されています。ストロークは80mmに設定。

 

一方、自分はVELVETの27.5インチホイールバージョンであるX-FUSION STREAT RL2をサポートいただいております。他の27.5インチサスフォークと比較しても安価で、毎日ハードに扱っていても動きの良さは変わらず壊れない、とてもコストパフォーマンスの優れたサスフォークです。

 

X-FUSION STREAT RL2 140mm Black テーパード サスルブ付属

X-FUSION STREAT RL2

croMOZU275 BIKEYOKE X-FUSION TERRENE

自分のcroMOZU275に装着されています。ストロークは120mmに設定。

 

今回、重力技研に初めてうかがいましたが、店内の広さとMTBパーツオンリーの品揃えの多さにビックリしました。

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研

ダウンヒルバイクやフルサスオールマウンテンバイクがぎっしり並んでいて…

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研

ハンドルバーもあらゆるブランドの物が広範囲に数多く並んでいます。

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研

リムの種類も凄く豊富!ここでYAMATO君がMAVICの26インチ 36Hのリム前後セットが特売になっているのを発見!BMXハブを使用するMTBストリートバイク(SHAKAなど)の方は間違いなく買っておいた方が良いです。市場では完全に枯渇していましたが、まさかこんなところにあるなんて!

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研

タイヤの種類や数も同様に凄い!

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研

 

店長の荻原さんのはからいで、1年間ノーメンテだったYAMATO君のX-FUSION VELVET RL2を診ていただきました。

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研 整備する荻原さん

YAMATO君が1年間、あれだけハードに乗っていても大きな問題はありませんでした。

それにしても、店内には旋盤もあったりと、ちょっとしたパーツの加工なら当たり前のようにできちゃいそうですね。

 

群馬県前橋市 GRAVITY LAB 重力技研 荻原さん YAMATO サモ

帰り間際に店長の荻原さん(中央)と一緒に記念撮影。本当にありがとうございました!今後もよろしくお願いします!!

 

GRAVITY LAB 重力技研
〒371-0103
群馬県前橋市富士見町小暮421-4
前橋市中心部より約25分高崎市中心部より約45分 駐車場完備

営業時間:14:00頃から24:00頃まで、連絡いただければお待ちします。
定休日:月曜、レースDAY、イベントDAY
TEL/FAX: 027-288-8177

samo オリジナルハンドルバーをTUBAGRAライダー YAMATO君がテスト

TUBAGRAオリジナルハンドルバー(3インチライズ、22.2mmクランプ)をTUBAGRAライダーYAMATO君に渡し、SHAKA26に装着してもらいました。これからガッツリ耐久テストをしてもらう予定でいます。

TUBAGRAオリジナルハンドルバーのサンプル YAMATO君のSHAKA26に装着

それでハンドルバーを付けて早速リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパークで乗ってもらいました。

横須賀うみかぜ公園スケートパーク SHAKA26

付けてすぐなので判断しようがありませんが「かなり大丈夫そう!」とのことで一安心。

横須賀うみかぜ公園スケートパーク SHAKA26 バニーホップバースピン

高いバニーホップバースピンも問題なく決まります。

 

動画も撮りましたので、どうぞご覧ください。仮編集バージョンですが…

その日は暴風が吹き荒れていたので、風切り音が入りまくっていますね。本編集ではどうやってこの風切り音を消そう?

 

 

撮影が終わる頃、akaMOZUバイクに乗る影山輪業 横須賀 上町店の店長である安田さんがスケートパークに来ました。

横須賀うみかぜ公園スケートパーク akaMOZU 影山輪業 横須賀 上町店 店長 安田さん バンクバニーホップ

だいぶ上達しており、パークを縦横無尽にバニーホップで飛び走っていました。

影山輪業 横須賀 上町店のイベントで、近々YAMATO君と自分でバニーホップ講習会を開催する予定です。詳細が決まり次第告知しますね。

samo 里山トレイルでセルフ・フォトセッション

今日は家から一番近所の里山トレイルに行き(近所ってもクルマで1時間)、セルフ・フォトセッション(自撮り)をしてきました。乗るバイクはもちろんcroMOZU275です。

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー

依然としてテニス肘が治らなく、平地バニーホップは痛くて全然できないものの、ファイアークラッカー(タイヤを意図的に障害物に当ててその反動を利用し軽い力でバニーホップするテクニック)が使えれば、たとえフロントアップが難しい下り路面でも楽々バニーホップで飛び走ることができます。

上の写真は下り坂の途中にある木の根っこでファイアークラッカーしたもの。

 

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー

ほんの僅かな地形の盛り上がりもバンクバニーホップをする要領で当然活用。これが気持ち良く飛べるのです。

 

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー

倒木をファイアークラッカーして、空中でリアをウィップっぽく流してキメてみました!ここも緩い下りの最中ですが、ファイアークラッカーがあれば斜度も関係なしにバンバン飛べちゃう。バイクを傾け過ぎると着地で路面を削ってしまう可能性があるのでほどほどに。

 

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー ノーズマニュアル

タイトなコーナーでは気取ってノーズマニュアルターンを。って、あまり上手くできていません…(泣)

 

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー

ここもそこそこの下り坂ですが、5cm程飛び出た木の根っこをキッカケに距離を飛びます。

 

コーナー手前の地面に刺さっている杭の頭を使ってファイアークラッカー!飛びながら方向転換してコーナーに飛び込んで行きます。

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー コーナリング

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー コーナリング

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー コーナリング

コーナリングが気持ち良い!

トレイルを走っていて邪魔な存在の杭も、飛び走るスタイルでは貴重なキッカーとなる場合もあるのです。頭が5cmくらい出ている杭ならばファイアークラッカーできます。(※あまり出すぎていると刺さって前転するか、タイヤがパンクするので気をつけてください)

 

里山トレイルライド croMOZU275 バニーホップ ファイアークラッカー

激坂の下にある地形の大きな盛り上がりではバンクバニーホップを!途中に倒木があったのでファイアークラッカーを併用してさらに高さと距離を出して飛びます。

 

今回走ったトレイルはコンパクトかつシンプルで、悪く言えば面白みがあまり無いですが、上の写真の通り、木の根っこ、倒木、地形の盛り上がり、突き出た岩など、バニーホップのキッカケになる物は何でも利用して飛び走れば、それだけで3倍増しで面白い!

この乗り方は路面へのインパクト少ないし、スピード上げなくても楽しめるし、バニーホップのテクニックと路面の読みが向上すればするほど面白さが増すので、個人的に激しくオススメです。

 

里山トレイルライド croMOZU275

そんなライディングスタイルがピッタリなcroMOZU275は、近々仙台のTUBAGRAライダーKai君に譲る予定。Kai君ならcroMOZU275でどんなライディングを見せてくれるんだろう?

 

croMOZU275 4th
自分は次もcroMOZU275に乗る予定です。29erにしようと迷ったけど、たぶん27.5で行きます。回転系もしたいですし。

BBが幅広になり、リアはBOOST化するしで、本当に楽しみな要素満載です。5月中に完成したら嬉しいな。

samo 常設コースOPEN前にスマイルバイクパークはどうでしょう

久しぶりに東京は稲城にあるMTBバイクパーク「スマイルバイクパーク」にお邪魔しました。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース MTB

もうすぐゲレンデダウンヒルなどができる各地の常設コースがOPENしますね。

半年ぶりのコースを、いきなりテンション上げて走って大怪我をされる危険性が実は高かったりしますので、そんな事態を防ぐためにも、事前にスマイルバイクパークのような横と縦の動きを同時に、かつ効率的に養うことができるスラロームコースで練習してみて、身体を慣らしてはいかがでしょうか?

 

スマイルバイクパークの良いところを3点あげてみます。

1)東京都稲城市にあり都心から近い

都心からだと上手く道路が流れれば30分かからず到着可能。自分の場合、東京都大田区の自宅からだと35〜45分で到着することができます。

 

2)利用料もそれほど高価では無い

東京都稲城市のMTBパーク スマイルバイクパークの新料金表
しっかり乗ればぶっちゃけ3時間でお腹いっぱい。なので、大人3時間コース(土日2,000円、平日1,500円)で充分楽しむことができます。

「午後から用事があって遠方の常設コースまで行く余裕は無いし…」という方も、朝から3時間コースを利用すれば、たっぷり走れた上に、午後の予定にも間に合いますね!

 

3)苦手な部分を反復練習して克服することができる

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース MTB

人によって「右コーナーが苦手」「連続するコブが上手く処理できない」などあるかと思います。

トレイルや常設コースだと走り過ぎてから「あー、ちょっとあそこの処理が難しかったな… でも今さら止まって戻ってまたチャレンジするのも面倒だし」となりがちですが、スマイルバイクパークのスラロームコースなら、何度でも繰り返して苦手な部分を反復練習することができます。

 

そんなスマイルバイクパークですので、 よろしければ遊びにきてください。

自分は平日か土日の午前中にたま~にいて、スラロームコースの走り方が分からない、怖いと思っている方がいましたら、安全に走れる方法をレクチャーさせていただいております。一応、公認スタッフですので、もし見かけましたらお気軽に声をかけてください。

 

そんなスマイルバイクパークでの、本日のレクチャーの様子です。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース MTB

YETIのフルサスAMバイクに乗っていたロードがベースにあるライダーの方。最初は走りがぎこちなく、いつ転んでもおかしくない状態でしたが、レクチャー後はみるみるライン取りがスムースになり、流れるような走りに変わっていました。結果、スピードも相当上がっていましたね。

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース MTB

最終的にはロールまでできるように。フルサスなのにバイクコントロールがとても上手です!

 

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース MTB

スマイルバイクパーク SBP スラロームコース MTB

他にも、多くの方にレクチャーさせていただき、みなさま楽しんで乗っていただけるようになってとても良かったです。

 

スマイルバイクパーク SBP 2連ジャンプ MTB

中には15年前のバリバリのスラロームバイクで来られた方も。小さな息子さんとご一緒でしたが、お父様と当時のMTB話に盛り上がってしまい息子さんにはちょっと申し訳なかったです。

 

レクチャー後はDHレーサーでMTBバイクライダーの九島勇気選手や、BMXレーサーの菊池雄選手と一緒に奥の2連ジャンプの拡張作業に取り掛かりました。

スマイルバイクパーク SBP 2連ジャンプ造成 制作 九島勇気  菊池雄

戻りの2連を作っていまして、完成したら今までの2連ジャンプが、戻りも加わって4連になります。ちょうどスタートヒルに戻るカタチとなるので、効率的に何周もジャンプを楽しめるようになりますよ!

スマイルバイクパーク SBP 2連ジャンプ造成 制作 九島勇気  菊池雄

早ければ今週末には乗ることができるかも?完成したかについては、スマイルバイクパークのFacebookページでご確認ください!

 

家に戻り、「あ、そういえばレクチャーばかりしていて自分のライディングを全くしてなかった!」と気が付き、河原で申し訳程度の斜め刺しバニーホップ練習。

多摩川河原 croMOZU275 バニーホップ

この斜め刺しの入りがいつでもどこでもコンスタントに決まるようになりたいものです。

 

あと、早朝BIKE&FISHもしました。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

去年の台風で完全に地形が変わったスポットにもスモールマウスバスが戻っていましたね。釣れて良かった!

samo リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパークに行ってきました

早朝、TUBAGRAライダーYAMATO君にテストしてもらうハンドルバーを届けたついでに、彼の家の近所にあるリニューアルしたばかりの横須賀うみかぜ公園スケートパークを観に行き、少しですが乗ってきました。

リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパーク

リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパーク

もっと大きく変化していると思いきや、基本的なレイアウトはおおよそそのままで、オープン当初からあった「このセクションどうやって使うんだよ…」的な意味不明なセクションが消え去り、「一般的なパークにある内容に置き換わった」のが今回のリニューアルの概要でしょうか。

 

リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパーク

攻め甲斐のありそうな、2つのバンクtoバンクにモヒカンレッジ、小さなスパインがセットになったセクション。

 

リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパーク

リラックスして飛んだり、回転系で飛んだりするにはちょうど良いサイズのRtoR。程よい高さでコーピングも付いているので、スケートボードに最適そうですね。

 

リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパーク

そして立体的なバンクにレール、レッジがセットのセクション。

海に一番近いセクションだからか、朝露?がビッチリ付いていてとても滑り、面白そうなバンクは攻めることができませんでした。もちろん路面もビチョビチョで、ちょっと荷重して曲がるだけでタイヤが滑るのは焦りました。

あ、滑ってナンボのレールやモヒカンレッジは当然攻めましたよ。ちょっとでもバランス崩すと滑って転ぶので神経使いましたが。

 

ライディングを一部自撮りしてみました。

リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパーク SHAKA24 スミスグラインド

モヒカンレッジでのスミスグラインドです。

 

リニューアルした横須賀うみかぜ公園スケートパーク SHAKA24 スパインエアー

こちらはスパイン超え。小さいので恐怖心無く突っ込むことができます。それにしても、スパイン飛ぶ時はどうしても格好良い空中姿勢にならないなー…(汗)

 

上記のセクションでのライディングをわずか30分ですが撮影してきました。

ドタバタなので各トリックの完成度が低くて、というか雑ですみません!あと、テニス肘サポーターを持って来るのを忘れて、バニーホップすると肘が激痛。そのため軒並みバニーホップの精度が最悪でした。

そういえばグラインドばかりしていますね。MTBなのに…(苦笑

 

まぁ、ちゃんとしたリニューアルした横須賀うみかせ公園スケートパークの紹介動画は、うみかぜローカルのYAMATO君のライディングで近日中に紹介したいと思います。

 

滞在時間は45分程で、息子を保育園に連れて行かなくてはいけないので急いで東京に戻りました。幸いにも渋滞になる前で、1時間弱で家に着いたのはラッキー!

 

夕方、息子を保育園に迎えに行く30分前に近所の多摩川で釣りしたらメタルバイブで40cmのボラが釣れました。

多摩川丸子橋でメタルバイブで釣れたボラ

ナイスファイトで良い筋トレになりましたね。

samo 久しぶりのエアターンインバート練習

ここのところ生活がドタバタしていて、今週に入ってようやく平穏が訪れた感じになっています。

なので、今日の午前中は城南島海浜公園スケートパークでおよそ1ヶ月半ぶりのエアターンインバート練習を行いました。

城南島海浜公園スケートパークのクォーターパイプでエアターンインバート練習 SHAKA24

1時間半、ノンストップで延々と繰り返したのですが、ブランク空き過ぎて技の入り具合はリセットされちゃいましたね(泣)ただ、エアーは微妙に高くなっています。

しっかし、やり始めは気合い充分でもっとガッツリ入ると思ったんだけど、世の中上手くいかないもんですな。

 

帰り間際に700円自家塗装で仕上げた愛車、ライトブルーのSHAKA24を軽く撮影。

城南島海浜公園スケートパーク ライトブルー 再塗装 SHAKA24

何だか爽やかでポップで可愛いぞ。塗装もまだ剥がれたりしていないし、かなり満足度高いです。

 

 

自転車関係の知り合いがやっているサークルの方がデザインした、自転車のホイールと釣り竿、ナマズが入ったTシャツ。

知り合いが作ったROD & WHEEL Tシャツ

何気なくそのTシャツの販売ページをチェックしたら、自分の好きな要素がてんこ盛りだったので、一発で気に入って即買いしました。

早くコレを着て大きなナマズを釣りたいです。(先日のデカいのを釣った際は別の服を着てた)

 

そんな訳で、このTシャツに見合った大きなナマズを釣ろうと多摩川で1時間ほど努力したのですが…

知り合いが作ったROD & WHEEL Tシャツ と釣れたスモールマウスバス 多摩川

釣れたのは20cm弱のスモールマウスバスのみ。うう〜(泣)

しっかし、自撮りでTシャツの柄と釣った魚、そしてMTBが全部入るようにするのスンゲー難しい!

samo エイプリルフールとかでなく

現在、悩んでいることが2つあります。

まず1つ目。

croMOZU275 BIKEYOKE X-FUSION TERRENE

今バリバリ乗っているcroMOZU275ですが、近々、仙台在住のTUBAGRAライダーKai君に譲る予定で、自分は次のバイクをフレームも含め新たに1から組み上げる予定でいます。

次のcroMOZU275の改良点としては、BBシェル幅を68mmから83mmにすること(クランクを組み上げるにあたりマニアックなスペーサーが必要無くなってとても簡単になる)、リアエンドにBOOST規格ハブ採用の2つがあり、正直これだけでもかなり大変なことだったので(岡安製作所の岡安さん、本当にありがとうございます!)、これらで行く事に何の疑問もありませんでした。

 

ただ、近頃気になって考えていたのが、「新たに1から組み上げるのならホイールを29インチ化したら面白いんじゃ…?」ということ。29erのアクション用途での可能性を探るの、とても面白そうじゃないですか。

とはいえ…、うーむ、どうなんだろうな〜?

何となくだけど、croMOZU275だとギリギリできていたバニーホップ180などの回転系は29erだと確実に難しくなるだろうな。だったらやっぱり27.5のままで良いのでは…。う〜、本当に悩む!

 

 

そして2つ目。

ヨツバサイクル YOTSUBA 14
上の写真は、息子も乗っているヨツバサイクルですが、別にヨツバサイクルが関係する訳ではなく、キッズ用アクション専用フレームをTUBAGRAで作るかどうか、を真剣に考えています。

キッズ用のバイクのフレームは、どれも安定性重視でリアセンター(チェーンステー長)がとても長く、子供たちの筋力でバニーホップをすることはちょっと難しいですよね。

ということから、子供たちの筋力でもヒョイヒョイとバニーホップで飛び走れるフレームを作ったらどうだろう?と考えてしまいました。

フレームは台湾生産にして原価を落とし、せいぜい3万円程度で販売できるように。パーツ類はそれこそヨツバサイクルの物を全移植できるくらい互換性を持たせて… とか、どうでしょう?

 

そんな訳で、未定なことばかりですが、本当に色々と考え悩んでいます!数ヶ月以内にどちらも答えが出るんじゃないかな。

 

 

今日の朝活BIKE&FISH。

多摩川 朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

5時に起きてcroMOZU275に乗って20分かけてスポットへ走って行き、15分でスモールマウスバス釣って(20cmが1匹釣れました)、20分で家に帰ってきて、それから家族で墓参り。

 

お墓参りの恒例(ノルマ)である愛車撮影もバッチリ。

墓参り MAZDA CX-5

今年こそホイール変えたい。変えるぞ!

奥さんに「それにどんなメリットがあるの?」って言われるけど…

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2018 by Street MTB Team TUBAGRA