SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo トップ山岳ランナーのRedBullアスリート 上田瑠偉選手とサタジュクトレイル

今回のサタジュクアテンド・トレイルは、日本トップ山岳ランナーで世界でも活躍するレッドブルアスリートの上田 瑠偉選手のMTBトレイルデビューを、一緒に走った皆でサポートさせてもらいました。

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

彼の経歴を見て度肝を抜かれています。トレランの大会で優勝しまくりですね…

 

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

上田選手に結構な急斜面のガレ場を試しに「足で」走ってもらったら、「カモシカですか?」というレベルでピョンピョン素早く走り下ってビックリ!

 

いよいよMTBでトレイルを走ってみると、トレランとの類似点もあれば、当然違いも多く戸惑うシーンも多数。

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

バイクのセッティングについてはMTBを扱うプロであるSportsbikeshop Bikingの佐多さん、ワイズロード東大和店の店長である大野さんが、トレイルライド前にブレーキレバーやシートの角度、タイヤの空気圧などをだいぶ調整。

 

ライディングフォームについても、私も含めみんなでアドバイスを。

サタジュク トレイル Redbull レッドブル アスリート 上田瑠偉

すると、どんどんフォームが改善されていき、最後の方では画像のようなキレイなフォームで走るまでになりました。

あと、言うまでもなくスタミナが凄いので、延々続く急斜面の登りでも全く息が切れることはありませんでしたね。

 

今回一緒に乗ったライダーはこちら!

サタジュク トレイル croMOZU275

サタジュク塾長の佐多さん。今回も走りごたえのあるトレイルをアテンドしてくれました!

 

サタジュク トレイル

ワイズロード東大和店の店長 大野さん。とてもアグレッシブなライディングでした。

 

サタジュク トレイル

ファットバイク国内最速の岩崎さん。実はトレランでもかなりの実力で、先日のバイクロアも12時間耐久レースARAKAWA12をラン(足で走る)でエントリーし、3位で無休で完走しているほど。

 

サタジュク トレイル croMOZU275

そして自分です。10年間使い続けている一眼デジをそろそろ買い換えようか真剣に考えています。日中でも暗いトレイル内での撮影に、最近限界を感じ始めていて…

 

サタジュク トレイル 集合写真

そんな訳で、今回はレッドブルアスリートの上田選手と一緒に走ったトレイルライド。とても刺激的で楽しいものでした!またご一緒しましょう!

 

 

トレイル前の朝活BIKE&FISHなので、体力温存・短時間で済ます予定が…

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

ド干潮スタートで2時間近く無反応で攻め過ぎロスト2と落ち込んだところでクロ44cm!!

嬉しいのだけど、もっと楽に釣りたい(汗)

samo チューブレス対応26リムとTB-RIM26大量入荷!販売再開!

久しぶりにTUBAGRAの新製品の紹介です。

チューブレス対応の26インチリム、TB-RIM26TLを販売スタートしました。

 

TB-RIM26TL BLACK リム チューブレスレディリム チューブレス対応リム

ストリートなどでのアクションライディングはホイールに多大な衝撃を与えますが、ここ最近増えてきたMTBパークにあるパンプトラック、程よいサイズのダートジャンプ、スラロームコースなどを走るには、従来のTB-RIMほどの剛性・耐久性はオーバースペックです。

 

TB-RIM26TL BLACK リム チューブレスレディリム チューブレス対応リム

チューブレス対応のこのリムは、剛性・耐久性は程々にして(それでも普通に飛び走る分には全く問題ない強さ)475gと軽量に仕上げてあり(通常のTB-RIM26は605g)、着地でしっかり衝撃を吸収できるライダー、「ハードな着地、回転系トリックはやらないし」というライダー、あえて26インチホイールでトレイルを走りたいライダーなどに最適です。

 

TB-RIM26TL BLACK リム チューブレスレディリム チューブレス対応リム

 

TB-RIM26TL BLACK リム チューブレスレディリム チューブレス対応リム 断面図
リム幅も広いので、タイヤは太めの見た目となります。

 

気になる販売価格は、8,800円(税抜)9,680円(税込)。既にオンラインショップでご購入いただけます。

 

ショップの方は卸販売も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

また、長らく在庫切れを起こしていたTB-RIM26 32H/36H BLACKも大量入荷しており、販売を再開しています。

TB-RIM26 新グラフィック

とはいえ、世界的な船便料金高騰の影響で、価格を従来の6,600円(税込)から7,260円(税込)に1割価格を上げさせていただきました。申し訳ありませんが、どうかご了承ください。

こちらもオンラインショップで既にご購入いただけます。

従来通りショップの方へは卸販売も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

samo スマイルバイクパークでクリスマスイベント

先週の土曜日、朝からスマイルバイクパークでキッズ達のプライベートレッスンをしていたら、サンタとトナカイがMTBに乗ってやってきました。

スマイルバイクパーク SBP クリスマスイベント

スマイルバイクパーク SBP クリスマスイベント

そうです。本日はクリスマスイベントが行われる日でした。

それを見たキッズ達はソワソワし始めて、とてもレッスンする雰囲気ではなくなり、次のレッスン開始までだいぶ時間があることもあり、「一旦レッスンを休みにして、クリスマスイベントに参加しようか」と提案。キッズは喜んでお父様とイベントに参加されました。

 

今回のクリスマスイベントでは、親子でパンプトラックを走り、タイム計測をするちょっとしたゲームが用意。

スマイルバイクパーク SBP クリスマスイベント

最初にパンプトラックを1周半回るのに何秒かかるか宣言し、トナカイの角をヘルメットに装着したお父様が、サンタの帽子を被ったお子さんをネコに乗せ、パンプトラックのスタート地点に運んで行きます。

スマイルバイクパーク SBP クリスマスイベント

スタート地点に到着し、バイクに乗り換えた段階で計測スタート!トナカイが先行してサンタが付いていき、サンタが1周半回ってゴールしたタイムが最初に宣言したタイムと最も近いチーム(親子)が優勝というものでした。

 

一旦レッスンが休止の自分も応援しながら見ていたら、サンタさんから「サモさんも参加してください」ということで、息子と一緒にエントリーすることに。

スマイルバイクパーク SBP クリスマスイベント

非凡なタイムでしたけど、親子で楽しめたのでOK!

 

スマイルバイクパーク SBP クリスマスイベント 集合写真

最後に参加された皆様と記念撮影!トナカイとサンタがいっぱいな、スマイルバイクパークらしい楽しいクリスマスイベントでした!

 

この日、3組目のプライベートレッスンは2022年1月9日(日)開催のスマイルバイクパークダートジャンプJAM参加を見据えたジャンプレッスンでした。

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

1個目のジャンプをキレイに飛び切るのはもちろん、2個目のジャンプもフロントが届くまでに上達!凄く頑張りましたね!

 

レッスン後はパンプトラック横の駐車場でみんなとワイワイとセッション。

過去にウチの息子が乗っていたヨツバ14ですが、小学校1〜2年生になると、これくらいのサイズのバイクがバニーホップなどの技練習に最適になるんですね。

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

今ではkoMOZUでバリバリに乗れているカイト君も、このヨツバ14でバニーホップのリアホイールでの踏切や、最近ではバニーホップ180まで習得しました。

 

先程プライベートレッスンでジャンプを受講されていたタイキ君も、ヨツバ14でバニーホップのカタチを習得!

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン koMOZU

その後、20インチのkoMOZUに乗ったら何とこちらでもバニーホップができるようになりました!素晴らしいです!

 

そしてcroMOZU275に乗ってトライアルからトレイルライディングまで楽しまれている森近さんに、ひょんなことからバースピンやエアートリックのX-UPのやり方を伝授。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 森近さん

するとジャンプでいきなりこんなに(130度くらい)ハンドルが回るまでになりました!これは本当にスゴイ!この調子でスマイルバイクパークの4連ジャンプでもガッツリX-UPをしてみてください。

 

 

朝活BIKE&FISHはスポットに着いてすぐ、岸際に立つ前に足元を数キャストして攻めてみると…

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

足元からいきなり食ってきたクロダイ46cm。いきなり勝負が決まって嬉しかったです!そこそこに撤収して二度寝を楽しみました。

samo 今年最後の大人数サタジュクアテンド・トレイルライド

先日、久しぶりにサタジュクのアテンドでトレイルライドをしてきました。総勢14名の大所帯で!

サタジュク アテンド トレイル

朝の気温は1〜2℃とかなり冷え込む季節となりましたが、1ルート走り終えた頃にはみんなの身体から湯気が出る程に温まりました。

 

サタジュク アテンド トレイル

croMOZU275に乗って今日のメンツを引っ張っていくサタジュク塾長の佐多さん。

 

サタジュク アテンド トレイル

今回サタジュクアテンドのトレイル初参加、Stanton BikesやWolf Tooth、Esker Cyclesなどを扱う代理店 Alternative Bicyclesの北澤さん。年間スゴイ本数の日本中のトレイルを走られているだけに、ハードな登りにも果敢にチャレンジされていました。

 

サタジュク アテンド トレイル

サタジュクアテンドのトレイルではお馴染みとなったワイズロード東大和店 店長の大野さん。

 

サタジュク アテンド トレイル

サタジュクに参加し始めの頃は高校生で、今やワイズロードに勤務する山崎君。

 

サタジュク アテンド トレイル

トレイルヘッドすぐ目の前に住み、毎日のトレイルライドが日課となっているMORORAL BIKES乗りの市川さん。

 

サタジュク アテンド トレイル

登りテクがスゴイXCレーサーのブリヂストン金田さん。ハードな登りのクリアー率は今回のメンツで一番でした。

 

サタジュク アテンド トレイル

サタジュク塾生でアテンドトレイルほぼ皆勤のマキシマさん。初参加の方のサポートもバッチリで無くてはならない存在です。

 

サタジュク アテンド トレイル croMOZU275

そして私です。しばらくスペシャライズのeMTB Turbo LEVO SL Comp Carbonでばかり走っていましたが、今回は相当久しぶりにcroMOZU275で参加。体力落ちてたらどうしよう、という不安もありましたが、全くもって問題無し。ハードな登りも会話しながら行くことができました。日々のMTBインストラクター業は体力作りにもなっていたんですね。

 

サタジュク アテンド トレイル

ふじてんの管理人やましーさん。今回のライディングのスタイリッシュさでは一番でした。身のこなしがとにかく格好良かったです!

 

サタジュク アテンド トレイル

最近サタジュクトレイル参加率が上がっているTamiさん。ライディングのスタイリッシュさではやましーさんに迫る勢いでしたね。下り舗装路で延々安定したマニュアルで進んで行くの格好いいです。

 

サタジュク アテンド トレイル

今やサタジュクアテンド参加率がマキシマさんに続く程となった、ご近所ライダー森山さん。時折大クラッシュしますが(怪我は全然しない)、とにかく速くて格好良くなっています!

 

そんな今回のサタジュクアテンドのトレイルライドでした。

サタジュク アテンド トレイル 集合写真

お昼近くには日向ならTシャツ姿でも行ける程の暖かさで、全員とても楽しく走ることができて最高でしたね。またご一緒しましょう!

 

 

先日の息子の誕生日にプレゼントしていただいた恐竜のぬいぐるみ。

誕生日プレゼント 恐竜のぬいぐるみ 叶大

今ではすっかり枕代わりになって息子のお気に入りになっています。

 

息子の小学校の保護者会で教室に行ってみると、壁に息子が描いた絵が貼られていました。

叶大 描いた絵

右は私で、息子の頭には飼っていたオオカマキリが。長生きして、最後の方では手渡しでソーセージを食べてくれる程に懐いていたので、息子にとっては忘れられない存在だったんでしょう。

 

 

トレイル前に朝活BIKE&FISHを45分。

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

大して引かなかったけど立派な体高のクロダイ51cm!本当にありがたい!

けどバレ1と、今回のヒットルアーロストで嬉しさも半減でした(泣)

samo 日常的にスマイルバイクパークでプライベートレッスン三昧と息子の誕生日

バイクロアが無事終わって今年残りはイージーモードかと思いきや、(とてもありがたいことに)スマイルバイクパークでのプライベートレッスンがてんこ盛りで、特に土日はドタバタとMTBインストラクター業に勤しんでいます。

スマイルバイクパーク SBP croMOZU275 スラローム

レッスン終わりにスラロームコースや連ジャンで自分の練習も少し。

 

ウチは奥さんが土日も仕事がある場合が多く、スマイルバイクパークには息子も同伴が殆ど。

スマイルバイクパーク SBP koMOZU 叶大

自分がレッスンをしている最中、息子は仲良くなった同年代のキッズライダーと一緒に飛び走ったり、スラロームの走り方をレクチャー?したりして過ごしています。

 

スマイルバイクパークでのプライベートレッスンの対象は殆どがキッズ。これがまた難易度がかなり高く、世間一般のMTBインストラクターたちはキッズのレッスンはできる限り避けたいと思うのもうなずくところ。それでも私にはありがたいことにたくさんのレッスンの依頼をいただくので、精一杯やらせていただいています!

 

大人の方のレッスンで多いのは、ジャンプの飛び方でしょうか?

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

基本的なジャンプの踏切方から、少し高度な連続ジャンプの飛び方まで。

 

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

さらには、BMXトラックレースにも通じるような、バームで曲がりながらもペダリングで加速して飛ぶような、少々高度でマニアックなレッスンをすることも良くあります。

 

スマイルバイクパーク SBP プライベートレッスン

そしてバニーホップやその応用テクであるファイアークラッカーまでも頻繁にご用命いただいています。

 

私にレッスンを依頼されたい場合は、スマイルバイクパークのお問い合わせからお申し込みいただけると助かります。小田原フォレストバイクでも毎月ジャンプやバニーホップ、そしてeMTBの講習会も行っていますので、そちらも気軽にお申し込みください!

 

 

先日は息子の誕生日でした。その日も奥さんが仕事なので、スマイルバイクパークに連れていくと…

スマイルバイクパーク SBP 誕生日プレゼント 叶大

仲良しライダーたちからたくさんの誕生日プレゼントをいただきました。本当にありがとうございます!

 

バースデーケーキ 誕生日ケーキ 叶大

家に帰ると、仕事帰りに奥さんが、息子のケーキのイメージ図を元にバースデーケーキを手作り。

 

息子の誕生日プレゼントはアニメ「ゴジラ シンギュラポイント」に登場するゴジラウルティマ。

バースデーケーキ 誕生日ケーキ 叶大

ハッキリ言って8歳の子供に与えるには高価過ぎる代物で、奥さんが息子の要望を飲んでポチった時は「えー!買っちゃったの!?」ってつい本音が漏れてしまったほど。

 

 

朝活BIKE&FISH。スポット着いたら「水たまり?」と勘違いしそうになるほどド干潮の低水位。

朝活BIKE&FISH シャッドで釣れたクロダイ

1時間で帰ろうとしたらチーバス?のアタリで帰るに帰られず。2時間経つも何もなく今度こそ諦めて帰ろうとしたその瞬間、ググンと下に引き込まれるアタリ。ナイスファイトなクロダイ38cmでした!かなり嬉しい!

samo 2022年1月9日(日)開催SBPダートジャンプ&スラロームJAMの詳細情報

スマイルバイクパーク SBPダートジャンプジャム

2022年1月9日(日)スマイルバイクパークの4連ジャンプとスラロームコースを使い、ジャンプトリックやスラロームの走行スタイルを披露し合うジャムセッションを行います。投票式で順位を決める予定。賞金・賞品も用意します。(詳細は追って紹介)

ヘルメット装着必須です。

※2022年1月9日(日)は午後12〜14:30で4連ジャンプを、14:30〜15:30でスラロームコースを本イベントで専有いたします。この時間以外は各コースご利用可能ですのでイベント関係なく起こしください。

 

【ダートジャンプJAM キッズクラス】

エントリー費:500円(コース使用料は別途お支払いください)定員15名ほど
参加資格:小学生以下 4連ジャンプの1個目を安定してバックサイドまで飛べるお子さん
4連ジャンプ1・2個目を主に使用(3・4個目も飛べるならなお良し)2クラスに分けて試走・ジャムを行います。
※大人並にトリックを繰り出せる方はアダルトクラスにエントリーされてください

 

【ダートジャンプJAM アダルトクラス】

エントリー費:1,000円(コース使用料は別途お支払いください)定員15名ほど
参加資格:4連ジャンプをコンスタントに飛びきれて、ジャンプトリックが1つ以上できる中学生以上の方
4連ジャンプを使用 2クラスに分けて試走・ジャムを行います。

 

【スラロームJAM】

エントリー費:1,000円(コース使用料は別途お支払いください)定員20名ほど
参加資格:スラロームコースをスタイル出して上から下まで自由に走れる方、年齢不問
スラロームコースをいかに格好良く、エグく走れるかで競います。速さは評価対象外です。

 

【エントリー方法】

================================

【参加希望クラス】
↓参加するクラスを残してください
・ジャンプキッズクラス
・ジャンプアダルトクラス
・スラロームジャム

 

【お名前 ニックネームでも可・年齢】

 

【所属チーム】
※無ければ無記入でOK

 

【乗っているバイク】

 

【いつも乗っているフィールドを教えてください】

 

【得意技】
※無ければ無記入でOK
※スラロームジャムにエントリーされる方は魅せる場所がコース上半分か下半分かを教えてください

 

================================

 

以上の文面をコピーして、TUBAGRAのお問い合わせフォームにペーストし、内容を記入して送信ください。

協賛も募集していますので、お気軽にお問い合わせよりご連絡ください。

 

【タイムスケジュール】

12:00 開会挨拶
12:10 キッズクラスA試走
12:20 キッズクラスAジャムスタート
12:35 キッズクラスB試走
12:45 キッズクラスBジャムスタート

13:00アダルトクラスA試走
13:10 アダルトクラスAジャムスタート
13:25 アダルトクラスB試走
13:35 アダルトクラスBジャムスタート

13:50 キッズ、アダルトクラス決勝進出ライダー発表(A・Bクラスの上位10名選出)

14:00 キッズクラス決勝ジャムスタート
14:15 アダルトクラス決勝ジャムスタート

14:45 スラロームジャム試走
15:00 スラロームジャムスタート

15:30 集計作業

15:45 順位発表 表彰 閉会式

 

どうぞよろしくお願いします!

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア11 TUBAGRAバニーホップ・ジャンプスクールの様子

秋ヶ瀬の森バイクロア11のTUBAGRAバニーホップ・ジャンプスクール2日間とも大盛況でした!

受講した方は総勢47名と過去最多!その一部を紹介いたします。

 

最初に紹介するのは通常のバニーホップスクール。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

バニーホップのやり方が全く分からない経験値ゼロの方、やり方は分かるけれどリアホイールがどうしても浮かない方、カタチはできるけど高さがどうしても出ない方、など、受講される方の要望・状況に合わせてレクチャー。ほとんどの方が浮くようになりました。

 

 

受講されるのはMTBやトライアルの方だけではありません。バイクロアというイベントだと当然多いのが、ドロップハンドルのCXやグラベルバイク(グラベルロード)の方。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

特にCXの方はレースでシケインなどをバニーホップで飛び越えるのが1つの「華」だったりするので、それが目標のライダーが多かったり。ですので、ポゴでなくしっかりバニーホップのフォームを習得していただくと共に、本来フロントアップがしづらいこれらのバイクで、いかに鋭く高くフロントを上げるコツも伝授させていただきました。

来年のバイクロアのスクールでCXの方向けにシケイン型の練習用セクションを用意しようと思います。

 

 

そしてトレイルで繰り出せると最高に楽しいバニーホップの応用トリック、ファイアークラッカーのレッスンも。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

受講された方の中には、今まで思いもよらなかったテクニックに目からウロコだった方も。早速できるようになり「早くトレイルで試してみたい!」と熱く語っていらっしゃいましたね。

 

 

最後にTUBAGRAオリジナルのポータブルジャンプランプを使ったジャンプ練習。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール

みなさん、ノーマルジャンプからワンフットなど基本エアートリック、ハイエアーなどを反復して練習されていましたね。

 

 

時折、MTB&トライアルショーに参加していたTUBAGRAライダーの太一君やYAMATO君が華を添えるカタチで大勢の受講生に混じって驚きのエアーを見せてくれていました。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール 太一 TONE

高さが尋常じゃない太一君のハイエアー。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール YAMATO SHAKA2

高いエアーの上にバースピンを華麗に決めるYAMATO君。

 

ジャンプスクールで使用したTUBAGRAオンラインストアでポータブルジャンプランプは販売しています。

携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ
これがあれば家の近所でも、ご自身のタイミングで延々ジャンプ練習をすることができます。間違いなく上達するので、よろしければ是非ご購入ください!

 

 

という訳で大盛況だったバニーホップ&ジャンプスクール。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 バニーホップ ジャンプ スクール 集合写真

最後まで残って練習されていた方に集まってもらい集合写真を撮りました。

 

1日目、2日目とも大忙しで自分やYAMATO君はフル稼働な上、1日目は太一君やショーMCのカザマックスさんにも助けてもらい何とかこなす程。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

バイクロア会場ではMCを務めていた伯爵が時折ウイリーで走り抜けていました。さすがの安定感です。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 伯爵 ウイリー

バイクは懐かしのblkmrkt NSF。

 

 

2日間のバイクロアがようやく終わり、撤収時に恒例の伯爵との記念撮影。左からサモ、伯爵、YAMATO君です。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 伯爵 サモ YAMATO 集合写真

これ既に何回目だろう。かれこれ5〜6回は続けている気がする。

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア11での夜の過ごし方

秋ヶ瀬の森バイクロア11では我が家はキャンプ泊をしました。前回、前々回と泊まっているので慣れたもの…かと思いきや。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

この時期の夜の秋ヶ瀬公園は猛烈に寒いので、やっぱりそれなりに構えてしまいますね。

 

我が家のテントがこちらです。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

まぁ、お馴染みの光景ですね。寒さ対策で灯油ストーブを用意しましたが、このストーブはあまりパワーがなく、大して温かくならなくて困りました。

 

バイクロアでは1日目の夜19時から翌日の朝7時までぶっ通しでコースを走る12時間耐久の「ARAKAWA12」という名物レースがありまして、トレイルで良くご一緒するサタジュクもチームで毎年参加されています。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

去年は偶然テントが隣で夜遅くまでワイワイ盛り上がり楽しかったので、今回はキャンプの申し込みをバイクロアにする際、サタジュクのテントと隣り合うように申請。すると、周囲すべてが関係者ばかりのテントとなり、これまた夜がとても楽しい状況となりました。

 

そうこうしている内に 12時間耐久レース「ARAKAWA12」がスタート!

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

サタジュクチームは塾長の佐多さんを始めとして複数人でのチームラリーで12時間を交代しながら走ります。

 

チームラリーだと1人3〜6周してから交代するので、基本的に待っている時間の方が長くなります。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

出走待ちの人は焚き火を囲んで待つのですが、焚き火がとても温かいし、美味しい料理を食べながら談笑したりと、これがまた最高に楽しい一時なんですね。

自分も途中までみんなと談笑していましたが、日中のTUBAGRAバニーホップ・ジャンプスクールの疲労がたたって22時あたりで撃沈。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

自分が爆睡している最中も、「ARAKAWA12」にエントリーしているライダーたちは夜通しコースを走っているのでした。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

そして明けて朝7時。続々と12時間を走り終えたライダーたちがゴールをまたぎ始めました。流石に皆さんの顔は疲労のあとが色濃く出ていますね。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 キャンプ ARAKAWA12

12時間を走り終えたサタジュクチームの面々。とても晴れ晴れとしています。本当にお疲れ様でした!

samo 秋ヶ瀬の森バイクロア11でMTB&トライアルショーをしてきました

秋ヶ瀬の森バイクロア11で今回もTUBAGRA MTB&TRIALショーを行いました。ご覧いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

出演はお馴染みTUBAGRAのストリートMTBライダーYAMATO君。バーライドで観客のみなさんを盛り上げてくれています。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

そしてもう1人の出演はTUBAGRAのストリートトライアラー太一君。安定したダニエルやウイリーで観客の目前を飛び走って盛り上げます。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー MC カザマックス

MCはスマイルバイクパークダートジャンプJAMなどでお馴染みカザマックスさんが担当してくれました。かつて無い程すんごいテンションで観客の皆さんを煽ってくれましたね。

 
今回は従来のTUBAGRA製バイクだけでなく、変わり種のバイクに乗って魅せることにチャレンジ。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

YAMATO君は得意?の12インチホイールのランバイクに乗ってバニーホップはもとよりバニーホップ180、バニーホップバースピンまで安定して繰り出します。これにはランバイクに乗るようなお子さんたちも大喜び。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

太一君は会場の方にお借りしたCXに乗ってトライアルトリックやバニーホップを。お借りしたCXはあまりブレーキが効かず、ビンディング用ペダルでソールが滑ってまともに踏めないにも関わらず、そんなことを一切感じさせないライディングでした。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

表彰台をバニーホップで飛び越すYAMATO君。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

表彰台に飛び乗ってダニエルドロップする太一君。この表彰台、かなりグラグラして不安定で乗るの結構難易度高かったり。

 

そして最後はお馴染みフライオーバーからのドロップ。

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

今回久しぶりにショーに出演した太一君、実は今夏にオートバイの事故で生死をさまよう大怪我をし、今回のショーが復帰第一弾でした。

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

フライオーバーからのドロップをその事実を知る者はとても緊張し見ていましたが…上手く成功して本当に良かった!

 

秋ヶ瀬の森バイクロア11 MTB&トライアルショー

そんなことで、大盛りあがりでショーを終えることができました。ご覧いただいた皆様、本当にありがとうございました!

kai Young Gun Q&A -Rion

皆さまお久しぶりです、Kaiです。
今日は僕のHiTaka mk1を受け継いだ新進気鋭の中学生ライダー リオン君のバイクが完成したので、
インタビューを交えてご紹介いたします。
P1136784-2

って、いやリオン君で誰だよ!ってなると思うので、
まずは僕からさくっと紹介しておきましょう。

P1136775-2
リオン君はしんちパンプトラックを利用するローカルライダーの中学生。
1年半ほど前の施設オープンの頃にパンプトラックを始めたのにも関わらず、
現在は新地ローカル内で最もスピーディーなライドをするまでに成長しました。(僕や後輩に肉薄するほどの速さ!!)
今年開催したローカルイベントでも高校生以下の部でぶっちぎりでほとんど優勝でした(決勝で速く走りすぎてクラッシュして記録なし笑)
P1136733-2
P1136727-2
P1136711-2
元々はBMXで乗っていたもののたまに僕のHiTakaに乗ったりしていたこともあって、
MTBに興味が出てきて是非乗ってみたい!とのことだったのでサモさんに相談をしたところ、
今後の成長に期待して、僕が乗っていたmk1に乗ってもらうことになったのでした。

 

というわけで、前置きはこのくらいにしておいて一問一答形式のQ&Aにいってみましょう
きっとリオン君の人となりが見えてくるハズ!

P1136767-2
Q&A
■名前
リオン

■肩書
ローカル最速

■自転車歴
1年くらい

■自転車をはじめたきっかけ
お父さんに誘われて (※お父さんは昔からのbmxライダー)

■普段乗っているスポット
しんちパンプトラック

■一言であらわすと?
みんな優しくて楽しい

■パンプトラックの魅力
だんだん速くなっていくごとに楽しくなってくるところ

■速く走るコツやライディングの時に気を付けていること
ペダルの上に載せた足の位置がずれないようにすること
綺麗なラインで走ること
プッシュで手を抜かないこと

■目指しているライディングスタイル
自分流で一番速く走る

■気になっているライダー
Tommy Zula
クニエくん

■HiTakaを一言で表すと?
楽しい。自分が速く走るためにあっているフレーム。

■どんなライダーになりたい?
誰の目から見ても速いライダー

■自転車以外では普段なにしてる?
カードゲーム(デュエマ)、スキー

■好きな女の子のタイプ
難しい…(照)  面白い人、喋っていて楽しいと思える人

■広瀬すず派?橋本環奈派?
…橋本環奈 (照)

■最高のデートプラン
買い物をして夜景を見ながらディナー

■最近キュンとした瞬間
祖父母の家の犬に久々に会った時

■100万円の使い道
ハブを良いやつにしたいです…i9のhydraとか…

■ツッコミ?ボケ?
ツッコミ

■無人島に持っていくなら
ジャガイモの種

■オススメの曲
群青/YOASOBI

■同級生の間で流行っていること
制服のネクタイを取り合うゲーム

■どうしてもやめられないこと
スマートフォン(お父さん談)

■TUBAGRAをみている人たちへ一言
いつかパンプトラック日本一になります!

 

いかがでしたでしょう?
胸に大きな野望を秘めたイマドキの中学生ことがちょっとだけ分かった気がしますね
ネクタイを奪い合うゲームが中学生っぽくて声出して笑った一方で、
デートプランがやけに大人っぽくてニヤッとしてしまいました。

 

パンプトラックメインのMTBライダーはまだ日本にほとんどいないと言っても過言ではないので、
リオン君がこれからどんなライダーに育って活躍していくか楽しみです。
リアルストリート上がりの僕としては、速さを追い求める過程でHiTakaと共に色んな乗り方に触れてくれるといいなと思っています。
バイクチェックはまだ到着してない部品があるそうなので、完璧に仕上がり次第ご紹介予定。
続報を乞うご期待!

それでは!

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2022 by Street MTB Team TUBAGRA