SILKYPIX Presents MTBストリートとは?

TUBAGRA

MTB(マウンテンバイク)チーム TUBAGRA(ツバグラ)にようこそ。
このホームページではMTBでストリートやダートジャンプ、スケートパークの乗り方を紹介しています。
MTBのトリック講習会、コンテスト、デモショーの企画も行います。お気軽にお問い合わせください。
バニーホップがしやすいストリート専用フレームMOZUの開発〜販売も行っています。

samo TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA24にオリジナルリム装着

TUBAGRAライダーYAMATO君が乗るSHAKA26のリアホイール(36H)にトラブルが起きた、という話を聞き、急遽TUBAGRAオリジナルリム(36H サンプル)を彼のバイクをサポートしている影山輪業 横須賀上町店に持ち込みました。

 

影山輪業 横須賀上町店ではスポークカッターも常備し、あらゆるハブやリムに対応した長さのスポークを揃えることができます。

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

慣れた手付きでどんどんホイールを組んで行く安田店長。

 

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

感覚だけに頼らず、専用工具でスポークのテンションを数値的にも確認します。

 

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 安田さん

最後はセンターを出してホイール組は完成。

TUBAGRAライダーYAMATO君のハードなアクションにも耐えられる剛性のホイールを、工賃5,000円(2019年7月現在)で提供してくれます。

 

安田店長に組み上げていただいたホイールをYAMATO君のSHAKA26に早速装着。

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 横須賀うみかぜ公園 SHAKA26 オリジナルリム

これでリアリム、スプロケットがTUBAGRAオリジナルとなりました。どんどんTUBAGRAパーツ率が上がってきていますね。

 

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 横須賀うみかぜ公園 SHAKA26

影山輪業 横須賀上町店 ホイール組 横須賀うみかぜ公園 SHAKA26

SHAKA26の全体像。こうなるとフロントリムもTUBAGRAオリジナルにしたくなります。

 

早速SHAKA26に乗ってみるYAMATO君。場所はお馴染み横須賀うみかぜ公園です。

横須賀うみかぜ公園 SHAKA26 レールライドtoバニーホップバースピン

彼は今トリックの精度が異様に高まっていて、レールライドtoバニーホップバースピンを一発メイク。

 

横須賀うみかぜ公園 SHAKA26 レールライドtoバニーホップテーブルトップ(インバート)

シンプルですが、バンクバニーホップで深いテーブルトップ(インバート)も見せてくれました。

影山輪業 横須賀上町店 安田店長に組んでいただいたリアホイールは全く問題無し。ハードなアクション系ライディングにも耐えられるホイールを組みたい方は影山輪業 横須賀上町店にご連絡ください。

 

影山輪業(かげやまりんぎょう)横須賀 上町店

〒238-0017
神奈川県横須賀市上町3-8
TEL:046-822-0234
営業時間 9:00~19:30
定休日:水曜日
駐車場有り

 

 

 

今回のBIKE&FISHは得意のメタルバイブレーションを使用禁止にして密かに練習してたシンペン(シンキングペンシル)縛り。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス シンキングペンシル シンペン

ボイルはあれど2週間釣れてない堰上スポットで満を持して投入したら何と2投目でヒットしたシーバス65cm!

すぐに来すぎて偶然なのか練習の成果なのか分からない…(汗)

 

この土日、高熱を出して家で大人しくしていた息子。ようやく体調戻が戻り「ナマズ釣りに行きたい!」と言うので夕飯後にBIKE&FISH。

多摩川河原 シーバスを釣った叶大

そこで衝撃が!息子、生きたドバミミズでシーバス45cmを釣りました。ミミズでシーバス釣れるのか…

派手にエラ洗いしまくるファイトに息子も大満足でした!

samo TUBAGRAのフレーム別フィールド対応表 – 最新版

過去に作って地味に好評だった、TUBAGRAでラインナップしているフレームの、フィールド別対応表の最新版を作ってみました。

各フレームの得意分野が一目で分かるかと思います。

TUBAGRAのフレーム別フィールド対応表

akaMOZUは2ndバージョンでドロッパーポストが装着可能になったため、通勤・サイクリングにも最適!としました。

※通勤・サイクリングに関しては、前後ブレーキ装着を前提としています。

 

 

昨日は息子を保育園に送った流れで朝一大師河原公園スケートパークライド。太陽が顔を出すと強い日差しと高温多湿でもう夏並の暑さになります。

この日はデザイン仕事が溜まっているのでフィーブルtoスミスグラインド練習して45分で撤収。

たったそれだけで大量発汗パンツまでベチョベチョになりました(泣)

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 MAZDA CX-5

今日の愛車たち。SHAKA24とMAZDA CX-5。

 

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 ステム

大師河原公園スケートパーク SHAKA24 ホイール ハブ スプロケット

自分が立ち上げたブランドのフレーム、パーツてんこ盛りのバイク(MTB)に乗ることができるのって、とてもエキサイティングなことなんじゃないか?

ということに気付いた土曜日の夕方。

 

 

今日も変わらず雨の中、そして朝露でびっしょり濡れた多摩川河原の雑草生い茂るダートをcroMOZU275でグイグイ走り回っています。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

こうも毎日バイクが水浸しだとクロモリ(鉄)フレームなので錆が心配ですが、こまめに注油してれば大丈夫…なのか?

 

そして、依然としてルアーで毎日1匹以上フィッシュイーターを釣る挑戦も継続中。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

大雨の濁流の中からメタルバイブレーションでシーバス(スズキ)65cmを。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

同じく濁流の中、テトラの横に潜んでいたスモールマウスバス30cm弱をエビ型ワームで!

ありがたいことに途切れることなく釣れています。かなり苦労してギリギリなんとか、というレベルですが。

samo 久しぶりの晴れ間だったので

長らく雨ばかりでなかなかMTBに乗れませんでしたが(朝活BIKE&FISHでは移動用でcroMOZU275に乗りまくりですが)今朝は久しぶりに雨があがったので、息子を保育園に送り出した後に1時間、大師河原公園スケートパークでSHAKA24に乗ってきました。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

路面はまだ半分くらい濡れていて、水たまりもたくさん。そのためスケートボーダーは1人もいなくパークは貸切状態でした。

そしてすんごく蒸し暑い!これが本来の7月の気温ですよね。

 

なのでバンクバニー180toフェイキーダブルペググラインドと、バニーホップバースピンだけやって帰ってきました。動画をご覧ください。

依然としてメイク率が低すぎて…。人前でも当たり前のように華麗に、涼しい顔して決めたいです。

 

これだけでシャツ絞るとボタボタ水滴落ちるくらいの大量発汗。ベタベタになって不快感凄かったですけど、発汗自体は気持ち良かったです。

 

 

そういえば、これから夏!ということで、Tシャツを作りました。

TUBAGRAロゴTシャツ

かつて20枚ほど作り、一瞬で完売したTUBAGRAロゴTシャツです。BLACKとWHITEの2カラーで、S・M・Lの3サイズ展開。

刺繍タグを縫い付けたら販売スタートしますので、お楽しみに!

 

 

それにしても、今年の梅雨は「いかにも!」な梅雨で、ほぼ夏とも言える7月半ばにも関わらず、長袖を着てもおかしくない気温が続いていますね。

CX-5 小田原の海

上は5月末に小田原フォレストバイクでMTB講師業した後に海沿いのオートキャンプ場に行った時の写真。この時は暑かったな〜。

こんな天気いつから見ていないのだろう?(今日は久しぶりに晴れたましたが…)

 

 

そして朝活BIKE&FISH。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

フリックシェイク2.8をライトキャロで使い足元から釣れたスモールマウスバス。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

大雨後の濁流の中からメタルバイブで釣れたシーバス(スズキ)45cm。

 

「ルアーで毎日1匹以上の魚を釣る」をノルマに掲げてかれこれ1ヶ月以上。順調に記録を更新しつつあります。

だけど釣れ続けれるほど凸ることに恐怖心が出て、苦しくなり、本来の「釣りの楽しさ」を見失って来ているのも事実。

この際、盛大に凸ってリセットしたい気持ちもアリだなぁ。

samo YAMADORI マットクリアー 本当に本当にラスト1本

数年前に販売中止となったTUBAGRAの24-26ホイール対応里山アクションフレームYAMADORIですが、ひょんなことから特別に製作することとなり、今ならマットクリアーが1本、即納できる状態となっております。

TUBAGRA YAMADORI frame

TUBAGRA YAMADORI frame

価格は138,000円(税抜)+特色マットクリアー3,000円(税抜)合計141,000円(税抜)。

フレームの詳細はこちらをチェックしてください。

 

ちなみに現在ラインナップされているTUBAGRAの27.5インチホイール専用里山アクションフレームであるFUKUROUの前身となったものがこのYAMADORIだったりします。

 

YAMADORIの色々な組み方をご覧ください。

jinken's YAMADORI 3rd 24Mid-Fat

これが本来の姿である24インチホイールでプラスタイヤ(太さ3.0)を履き、リジッドフォークとトライアル用ドライブトレインを採用し、トライアルテクニックを駆使して里山を飛び走る仕様となっています。

24インチストリートトライアルバイクに乗ってはいるものの「もう少し緩く楽しみたい」という方はYAMADORIにパーツ移植すれば安価に乗せ換え可能かと思います。

 

MTB マウンテンバイク YAMADORI 2nd 26

26インチホイール(リアは2.1程度なら装着可能)でリアディレイラーハンガーを導入して変速可能にし、里山を飛び走るスタイルのバイクに仕上げています。まさに27.5インチホイール専用FUKUROUの前身と言ったスタイルですね。

※YAMADORIにSHIMANOクランクをインストールするには、クランクはBBシェル幅83mm対応のSHIMANO ZEEなどのチョイスと、BBシェル幅は68mmですので83mmを入れるにはBBスペーサー(RaceFace 83mm to 73/68mm Bottom Bracket Retrofit)が必要となります。

 

ZENO(ジーノ) SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセットを装着したYAMADORI26

こちらはさらに趣向を変え、26インチホイール(リアはスリックタイヤ)とリジッドフォーク、シングルギアで構成され、トリックピスト風の見た目に仕上げられています。もちろん前後ディスクブレーキ装着で公道も堂々と走れます。

 

もし今組まれるのでしたら、流行り?の前後異径にしても面白いのでは、と思いました。

・フロント26インチプラスサイズ + リア24インチプラス

・フロント27.5インチ + リア26インチ

MTB マウンテンバイク YAMADORI 1st 26 多摩川河原サイクリングロード バニーホップ

ZENO(ジーノ) SPEED CLIP デュアルピストン機械式ディスクブレーキセットを装着したYAMADORI26でバニーホップするYAMATO君

そんなYAMADORIも泣いても笑っても残り1本です。

興味のある方はお問い合わせよりご連絡ください。

samo 明日のプチダートジャンプジャムは雨天のため延期します

明日開催予定のスマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプJAMですが、雨天のため延期とします。

スマイルバイクパーク 2019 SUMMER SESSION プチダートジャンプジャム 雨天のため延期

参加予定だった皆様、とても残念ですが、万全な路面状況で攻め攻めなエアーを繰り出せることを望んでいるためご了承ください。

次の開催日程は現時点で未定ですが、決まり次第告知いたします。

 

 

自分のナイト・トレイルライド用のライト一式が揃いました。

キャットアイ CAT EYE VOLT400 VOLT800

上のがヘルメットに付ける用のCATEYE VOLT400

下2つがハンドルに付けて正面と、正面足元を照らす用のCATEYE VOLT800です。

梅雨が終わったら実際にトレイルで使ってみます。それまでに何回か漆黒の闇になる多摩川河原ダートコースでも試してみる予定!その性能は如何に?

 

 

それにしても梅雨らしい雨の日々ですね。路面ウェットでガッツリ山でスケートパークで乗れないのと、仕事のスケジュールが詰まり過ぎて、ここ最近は朝活BIKE&FISHでしかMTBに触れる機会がありません。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

常に水浸しになっている自分のcroMOZU275。クロモリフレームなので錆とか心配になるレベルですね…(汗)

こまめにオイルは刺していますが、どれだけ効果があるのだろうか?

 

そしてどんどん釣りのテクニックは向上し、毎日のように多摩川フィッシュイーター御三家を釣り上げています。

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

30cm前後でも重たくて素早いファイトで楽しませてくれるスモールマウスバス。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

本来は海の魚なのに完全な淡水にも結構生息しているシーバス(スズキ)。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

アベレージが65cm前後と重たいファイトが堪能できるナマズ。

samo スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャムの賞品紹介!

7月14日(日)10時〜12時に、スマイルバイクパークの4連ジャンプで予定しているプチ・ダートジャンプジャム。今のところ日曜日の天気がとても怪しくて開催が危ぶまれますね…(汗

雨天の場合、当日降っていなくてもウェット路面の場合は安全を考えて延期にすることもあります。明日の夕方にはWebサイトやTwitterFacebookで開催の可否を告知しますので、是非チェックしてください!

 

スマイルバイクパーク 2019 SUMMER SESSION プチダートジャンプジャム

何はともあれ、今回のスマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャムで協賛のFULLCLIPKOASTALよりご提供いただいた賞品の数々を紹介させていただきます!(一部掲載していない賞品もあります!)

 

 

FULLCLIP / TRIPPIN RW

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 FULLCLIP

 

FULLCLIP / TWOPLACE

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 FULLCLIP

 

FULLCLIP / FRIGATE CB

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 FULLCLIP

 

FULLCLIP / MONK VT

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 FULLCLIP

 

FULLCLIP / DRY TEE LS

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 FULLCLIP

 

FULLCLIP / ステッカー各種

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 FULLCLIP

 

 

KOASTAL / ICHISANYON SWOOSH LOGO TEE BLACK

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 KOASTAL

 

KOASTAL / KOASTAL SWOOSH LOGO CAP

スマイルバイクパーク プチ・ダートジャンプジャム プライズ 賞品 KOASTAL

他にもKOASTALからはキッズTシャツもご提供いただいております。

 

あと、今回はスリースター商会よりご提供いただいた賞金も充実しています!

優勝:20,000円  2位:15,000円  3位:10,000

 

もちろんTUBAGRAもいくつか賞品を用意しています。

 

そんな訳で、非常に天気が心配ですが、明日の開催の可否情報をお待ちください!

samo お孫さんのいるakaMOZUライダー ミッチーさん

先日、塩浜スケートパークでakaMOZUに乗るミッチーさんを撮影&インタビューしてきました。

akaMOZUライダー ミッチーさん

 

既にお孫さんが2人もいるというミッチーさんの、まずはライディング動画をご覧ください!

見ての通り、華麗にakaMOZUバイクを操っています。特にバニーホップ180の安定感が素晴らしいです。

 

そんなミッチーさんのインタビューをどうぞご覧ください!

 

・名前:ミッチー(ニックネーム)

・年齢:49歳(来年50歳)4歳と2歳になる孫がいます。

・職業:トラックドライバー

・ローカルエリア:葛西か船堀周辺(江戸川区)

 

 

MTBに出会ったキッカケ

 

20年前、草サッカーをやっていたのですが、マウンテンバイクにも興味があり、当時安かったMERIDAのMTBを購入しました。ダウンヒルブームが起こるちょっと前くらいでしょうか。

その後、すぐにMONGOOSEのNXシリーズの30万円のフルサスMTBを購入しました。一番安いモデルでしたが、パーツをどんどんグレードアップして結局ハイスペックモデルが買えるくらい投資しましたね(笑

そしてSPECIALIZEDのスタンプジャンパーM4を購入し、幕張でダートジャンプを楽しんでいたものの、2004年頃に辞めて子供とバスケをしていました。

 

 

自転車に戻ってくる〜りんりんとの出会い

 

2010年前後に、子供も大きくなって再び自転車に乗るようになりました。その頃、東京都江戸川区にあるスポーツバイクショップ りんりん自転車館一之江店 に出会い、通うように。

りんりん自転車館一之江店

りんりんはママチャリから超高級スポーツバイクまで何でも扱っている素敵なお店で、ジャンルを問わず自転車好きが集まって、店長の人柄もあってお客さん同士の仲がとても良いです。

りんりんスタッフとお客さん、りんりん繋がりの仲間たちと、それぞれが好きなジャンルでイベント行ったり乗りに行ってますね。

 

BMXに乗るきっかけをくれたのもりんりんです。

そしてBMXでダートジャンプをしていて転倒し手首を骨折。BMXはどうしてもピーキーで大きく飛んでバランスを崩すと立て直せずクラッシュしてしまうんですね。それがキッカケで空中での安定性が高いMTBに再び興味を持ち、SPECIALIZEDのP3を購入しました。

ただ、P3はトップが長いジオメトリがどうしても馴染めなくて…

 

 

akaMOZU購入を決意

 

幕張ダートコースでakaMOZUでターンダウンをする藤本さん

その頃に幕張ローカルでTUBAGRAライダーの藤本さん(上の写真)が乗るakaMOZUに何度か乗らせてもらい、これならMTBでも回転系トリックができる!と幕張JAM2が終わった直後にakaMOZUの購入を決意しました。

もちろん購入したお店はりんりんです!

 

 

akaMOZUを乗ってみた感想は?

 

akaMOZUはMTBでストリート・パーク・ダートジャンプをやりたい人にはうってつけのフレームだと思います。

自分の背の高さも関係ありますが、海外ブランドの物は基本的にトップチューブが長いので回転系は向いてなかったです。

もちろん頑張ればできない訳ではないですが、楽にできた方が身体に優しくて良いですよね。

 

akaMOZUライダー ミッチーさん バンクバニーホップ180

akaMOZUに乗り換えてからとにかく回転系トリックが拡がりました。乗れば乗るほど戦闘力が高いことが分かります。

 

今後としてはエアーでテーブルトップ(インバート)やターンダウンを習得したいですね。

 

 

TUBAGRAを見ている人に一言お願いします!

 

akaMOZUライダー ミッチーさん ストレート刺しエアー

自分は大したことはできませんが、見かけたら気軽にお声をかけてください。仲良く乗りましょう!(笑

興味があれば自分のakaMOZUに乗ってみてください!

まぁ〜使うパーツチョイスやサイズに応じて人それぞれポジションは違うとは思いますが…

 

あとはTUBAGRAブランドを皆にもっと味わって欲しいですね!パーツも増えてきているので!

 

 

ミッチーさんのakaMOZUバイクチェック

 

ミッチーさんのakaMOZUバイク

フロントフォーク:Manitou Circus Expert 100mm 15mmアクスル(SPECIALIZED P3から移植)

ハンドル:Spank Spike Race 50mmライズ

ステム:Spank Spike Race 50mm

クランク:SRAM Descen dant 170mm

チェーンリング:Wolf Tooth(SRAM)ダイレクトマウント 30T

ブレーキ:SRAM Level T(SPECIALIZED P3から移植)

チェーン:Shadow Inter lock V2

グリップ:ANIMAL

シート:ANIMAL

ヘッドカバー:ANIMAL

ペダル:ANIMAL

フロントタイヤ:BTL FONBOX 26 x 2.2

リアタイヤ:TIOGA Power Block 26 x 2.1

ホイール/ハブ:SPECIALIZED P3から移植(前後)

 

ダートジャンプ用MTB(完成車)のそこそこ良い物を持っていればフレームの乗せ換えは簡単です!完成車の金額により単品で買うと凄まじく高価なフォークの良し悪しが決まりますね。ホイールの強度も大きく変わってきます。

 

=================================

ミッチーさんご協力ありがとうございました!

 

ミッチーさんも乗っているakaMOZUフレームの詳細はこちらからご覧いただけます。

akaMOZU 2nd
akaMOZU 2nd WHITE

akaMOZUは日本全国のショップや、TUBAGRAオンラインショップでご購入いただけます。

 

 

 

ミッチーさんの撮影時にパークにいた激ウマなスケートボーダーのヒロキ君。

塩浜スケートパーク スケーター スケートボーダーバンクオーリー

まだ若いということですが、それぞれのトリックの安定感や高さが凄まじかったです。バンクtoバンクではフロント下がりのメチャ格好良いオーリーを魅せてくれました。

samo 次の日曜日はスマイルバイクパークでプチ・ダートジャンプジャム!

7月14日(日)10時〜12時に、スマイルバイクパークの4連ジャンプで予定しているプチ・ダートジャンプジャム。この度、MADE IN JAPANのフィッシングバッグやカジュアルバック・アパレルを取り扱うFULLCLIPからもご協賛いただけることになりました!本当にありがとうございます!

スマイルバイクパーク 2019 SUMMER SESSION プチダートジャンプジャム

現時点でKOASTAL株式会社スリースター商会、そしてFULLCLIPよりご協賛いただけることとなりました。

ハッキリ言いましょう。小規模なプチ・ダートジャンプジャムとはいえ、賞金・賞品はかなり豪華です!さらに豊富です!参加されれば、高い確率で良い参加費1,000円の元が取れる程の賞品をGETできる可能性大!

ということで、一人でも多くのMTBライダーの参加を楽しみにしています。

 

 

息子を保育園に送った流れで大師河原公園スケートパーク。

大師河原公園スケートパーク SHAKA24

路面は既にドライで上手いスケートボーダーとSHAKA24に乗ってセッション状態。これはこれで刺激的で楽しかったな。ギックリ明けだけど、それなりに乗れました。

 

その後、スケートの方が帰られたので自撮りタイム!その動画はこちらです。

ギックリ腰の回復明けなのと、一通り乗った後に撮った動画なのでヘロヘロ状態ですみません。

しかもやっていることは既視感アリアリな内容ですが、テクニックの劣化・後退を防ぐことが目的のメニューなのでご了承を〜!(汗

そろそろ新しいルーティン考えないとな。

 

週明けBIKE&FISHは良サイズのスモールマウスバスから!

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

シーバスも相変わらず良いサイズです。

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

分かっちゃいますが、雨が降っている方が釣果が安定していますね。

samo TONE Ver.2 限定1本販売中!梅雨の土砂降りBIKE&FISH

TUBAGRAライダー太一君のシグネチャー 24ストリートトライアルフレームTONE Ver.2(特色マットクリアー)を1本限定販売いたします。

 

24" Street Trial Frame TONE ver.2 バイク

24" Street Trial Frame TONE ver.2 バイク

太一君 新シグネチャー24ストリートトライアルフレーム TONE ver.2

太一君 新シグネチャー24ストリートトライアルフレーム TONE ver.2 斜め刺しバニーホップ

基本スペックはおおよそ初代TONEと同じですが、いくつか素材を強力なものに変更しているため価格は113,000(税抜)となります。

初代TONEの紹介ページはこちら

 

 

今日は久しぶりに晴れたので、croMOZU275に乗って多摩川河原の石ゴツゴツのバンクを使って斜め刺しバニーホップをしてきました。

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

斜め刺し、ここ最近で一番深く入って気持ち良かったです!

多摩川河原 croMOZU275 斜め刺しバニーホップ

とはいえ、アプローチが上りで、オマケに草が深くて27.5インチホイールでも全然進まず鬼コギ進入がメチャ疲れました。

 

上の写真の動画バージョンはこちら。斜め刺しの参考にどうぞ!

少しトライしただけで汗だくになって、久しぶりにこの手の汗をかいた気がします。

 

 

実際のところ、連日梅雨らしい雨空&仕事詰めのため最近MTBで飛び走れていませんでした。

仕方ないので土砂降り完全対応の自分のBIKE&FISHスタイルを紹介!

多摩川河原 croMOZU275 Mont-bellレインジャケット FULLCLIP MONK

ルアーロッド2本(投げ巻き用とボトム用)片手に、Mont-bellレインジャケットとウェーダーを着て完全防水。

立ち込む際の保険として腰巻きライフジャケットを装着。

FULLCLIPのサコシュに最低限のルアー、フィッシュクリップにプライヤーなどを入れ、ランディングネットもストラップに引っ掛け、ストレス無く持ち運べると同時に、いつ魚が釣れても大丈夫な様に準備。

これで雨の中でも数時間は快適に釣りを楽しむことができます。

 

そんな雨対策BIKE&FISHで釣れた魚はこちら!

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

難しいスポットから出たシーバス65cm弱!

 

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

そして70cm近いナマズも!

 

相変わらず安定して大物が釣れていて嬉しいです。

samo ナイトライド初体験

埼玉県ふじみ野市のスポーツバイクショップ「スポーツバイクファクトリーふじみ野スズキ」で毎週金曜日夜に開催されるMTBストリートの練習会「サタジュク(Facebook)」の塾長 佐多さんのお誘いで、トレイルでのナイトライドを体験することになりました。

キャットアイ CAT EYE VOLT400

トレイルでのナイトライドをするに当たり、まず用意したのはヘルメットに装着するライト、CAT EYE VOLT400。街灯がある都心の道路では十分な程の光量があります。

 

とはいえ、佐多さん曰く、「この1灯だけでは漆黒の闇である夜のトレイルでは心もとないです」ということで…

キャットアイ CAT EYE VOLTシリーズ

バイクのハンドル部分にメインのライトとサブのライトを装着!今回この2つは佐多さんから貸していただきました。

 

大きな方のライトは光量が1,200ルーメンはあるCAT EYE VOLT1200で、前方を煌々と照らすメインライトとなります。都心の夜の道路で使ったら対向する人の目がくらむ程の凄まじい明るさ。

小さい方はCAT EYE VOLT800。前方下部のフロントタイヤより少し前辺りをメインに照らすサブライトです。これによりバイクが進む方向直前の路面状況が良く分かり、急に出現する障害物やドロップを対処することが可能に。

※ここまで入念な「保険」を設けることで、リスクが伴うトレイルのナイトライドの危険度を可能な限り低減させているのですね。

 

2灯ともハンドル固定ユニットがしっかりしており、悪路を走破する際の振動でも簡単に動かず、さらに左右の微妙な調整が可能(これ結構大事)!そしてその固定ユニットは別体で破損したとしても替えの部品を購入することができます。

この2灯を揃えるにはちょっとお金がかかりますが、この価格の半値以下のノンブランドライトには無い細かな配慮がなされているので、「万が一のことがあったら命に関わる」トレイルのナイトライドには欠かせないので、自分も同じレベルの物を購入しよう決意。

 

ハイ、そんなことでナイトトレイルライドに初挑戦です!

と言いたいのですが、この日は日中までまとまった雨が降っていて、トレイル内の路面は間違いなくウェット。

濡れたトレイル走行はタイヤで路面を削ってしまう、轍を作ってしまうなどの問題があるので断念し、代わりに多少似たシチュエーションがある埼玉奥地の運動公園にある斜面をライディングすることになりました。

ナイトライド練習 佐多さん croMOZU275

ナイトライド練習 佐多さん croMOZU275

佐多さんのナイトライディング。しっかり倒木や岩でのファイアークラッカーも決めています。

驚いた事に3灯のライトを装着したことで、視覚情報は日中のトレイルとさほど変わりません!ただし、あたりを見渡して見るとライトの光が当たらないところは漆黒の闇。この非日常感がたまらなかったり!

 

ナイトライド練習 croMOZU275

ナイトライド練習 croMOZU275

自分のナイトライディング。失敗したのがクリアーなアイウェアを持ってこなかったこと。光に寄ってくる小虫や蜘蛛の巣が顔にバンバン当たり、何度か目を開けられなくなりました。次回は絶対に持参しよう。

 

あと、怖かったことと言えば、上のライディング写真の撮影でバイクを降りてストロボなどのセッティングをしている最中に、ライトに大きな蛾が何匹も集まってきたことでしょうか。

自分はゴキブリなど大抵の虫は大丈夫なのですが、実は大きな蛾が大の苦手で、身体中にまとわりつかれた時は平常心ではいられなかったですね(汗)

 

運動公園の短いルートを走っただけで物足りない感は多少ありましたが、大怪我することなく無事にクルマまで戻ってくることができて一安心。途中、タヌキなどの野生動物を目にすることがあり、そういった部分でも異次元感があり楽しかったです。

 

安堵の中でお互いの愛車croMOZU275を前に記念撮影。

ナイトライド練習 croMOZU275

そんな訳で、梅雨の時期なので仕方がないのですが、ナイトトレイルライドの予行練習的な体験となった今回。

それでも得られる物はとても大きかったので、まずはメインとサブライトの購入から対策をしっかり行って、次の本格的なナイトトレイルライディングに臨みたいと思います。

貴重な体験をさせてくれた佐多さん、本当にありがとうございました!

 

 

この土日は完全に梅雨の雨空でMTBライディングは封印となりました。講師をする予定のフォレストバイクでのジャンプ講習会も流れてしまったし…。

さらに奥さんと息子が奥さんの実家がある北九州に帰省していたため尚更やることがなく、とにかく近所の多摩川で釣りばかりしていましたね。

朝活BIKE&FISH 多摩川河原 croMOZU275

小雨の早朝と夕方はcroMOZU275で出動です。ルアーロッドは異なるルアーを付けた2本を持参し、いかなる状況にもすぐに対応できるようにします。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたスモールマウスバス

そして丸々太ったスモールマウスバスを足下のテトラから。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたシーバス メタルバイブレーション

急な流れの縁からちょい大きめのシーバス(スズキ)をメタルバイブレーションの早巻きで。

 

朝活BIKE&FISHで釣れたナマズ メタルバイブ

ナマズ60cmもゆるい流れの浅瀬からメタルバイブレーションで。

 

とまぁ、このような感じで雨の土日でも多摩川フィッシュイーター御三家をたっぷり堪能できちゃったのでした。

ありがたいことに毎朝懲りずに釣りをしていることで技術が特化し、だいたい1日に1匹は写真のような大物が釣れるように。家からMTBで数分でアクセスできるスポットで、毎日こんな体験ができて本当に嬉しいですね。

※知り合い曰く、普通はこんなにポンポン釣れないとのことです

このWebサイトで紹介している画像や動画を使用するのは構いませんが、営利目的で使用される場合はご連絡ください。
ライディングの際はそれぞれの判断でプロテクターを装備しましょう。
このWebサイトで紹介しているライディングを真似して怪我をされても当サイトは責任を取ることはできませんのでご了承ください。

Copyright © 2019 by Street MTB Team TUBAGRA