Riders-Diary

MTBでターンダウン

MTBでターンダウンするのって難しいです。BMXでは当たり前のトリックですが、いざMTBで、となると、ハンドルとトップチューブのクリアランスなどが必要で、そういった理由からターンダウンを武器とするMTBライダーはかなり稀少です。
自分が知る限り、TUBAGRAライダー工藤君、Sendai StreetでBlkmrktのKai君、他には… 惜しいライダーは何人かいますけど(TUBAGRAのレオン君とか…なんであとちょっとで完全メイクなのに畳み掛けないんだろう…)、ガッツリ入るライダーはそれくらい?

が、今日のフラワートレイルで新たに1人追加となりました。フラワートレイルのダートジャンプジャムで強豪を押しのけ3位入賞したナオト君。しかも人のバイクで!

これは森田君のbrMOZU(改)バイクで数回ノーマルジャンプを飛んで入れたターンダウン。

ハンドルが軽く180度以上入っています。実はここまで入ったの国内ライダーでは初めて見ました。森田君のbrMOZUはハンドルのライズが3インチで、トップチューブがかなり低いので、BMXに近い入り易さだったのも事実ですが…

自分のcroMOZUバイクでもこれくらい入れてしまいました。

自分のハンドルは2インチライズです。まぁ、MOZUシリーズはどれもトップチューブは低い方なんですけどね。

しかも数回飛んだだけで感覚掴んでこれだけ入れちゃうから、正直末恐ろしいです。ダートジャンパーとしてのセンスが素晴らしい。

先日、Miya-G君と一緒に関西で行われたFK170ジャムに参加したりと、良い感じで修行を積んでいるので、スーパーマンとかナッシングとか必殺技も多々あることもあり、関東では数少ないMTBダートジャンパーとして(本人次第ですが)将来的に大きく化ける可能性を秘めていますね。

==
そんなフラワートレイルライドですが、雨で殆ど乗れず、最終的にラインのメンテナンスを行なっていました。それはそれで良かったのですが、自分的に練習したかった技が殆どできず、非常に悔しい思いをしましたね。ああああ、360をたっぷり練習したかった!!泥だらけになる準備できていたのに…(泣)

==
ですが、Miya-G君やTUBAGRAライダーの森田君と年末に行うダートジャンプ講習会の講習内容と03ダートジャンプジャムの日程など、スポンジプールの仕様などじっくり話し合うことができて良かったです。

ダートジャンプ講習会と03ダートジャンプジャムは12月23日(金・祭日)に決定となりました。詳細なプログラムは近日中に公開させていただきます。

==

今、巷で噂になっているセブンイレブンの二郎風ラーメンを食べてみました。

まぁ、大量に入ったモヤシやざく切りキャベツの感じとか、もちもち太麺とか、にんにくの臭みとか、食べたあとの満腹感とか、確かに二郎風です。でも、次食べたいかと言われれば…本当の二郎食べるからいいや。

==

MTBでパーク系のぶっ飛び具合が最高にカッコイイ動画です。このぶっ飛び具合でバースピン入れまくり。凄い。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

2 Responses to “MTBでターンダウン”

ナオト君、恐るべしですね・・・。

個人的にはみんなでバンプトラックやスローアプローチのジャンプが、何だか連帯感あって楽しかったです。

サモさん、brモズって、フォーク付けられるんですか?

今日はお疲れ様でしたー☆
brMOZUはフォーク付けられますよ!!80mmストローク以下にする必要がありますけど。
ちなみに自分の次のバイクもbrMOZU+80mmストロークサスフォーク仕様にする予定です。

コメントをどうぞ

*