TUBAGRA(ツバグラ)

MENU

MONORALミーティングatフォレストバイクに参加してきました

フォレストバイク MONORALミーティング HiTaka
2023年1月30日

1月28日(土)小田原フォレストバイクで、チタン製のMTBフレームで有名な国産バイクブランド MONORAL BIKESがユーザーズミーティング「MONORALミーティング」を開催しました。

それにTUBAGRAも参加させていただきましたので、その様子を紹介します。

 

MONORALのテント前ではオルタナティブバイシクルズが持ち込んだMTBホッパーで軽くジャンプ。

フォレストバイク MONORALミーティング koMOZU

koMOZUライダーのカイト君もジャンプ。緑色の小さい方で飛んでいます。TUBAGRAオリジナルのポータブルジャンプランプと同じくらいの高さですね(TUBAGRAのジャンプランプの方が8千円ほど安価)

 

フォレストバイク MONORALミーティング HiTaka

HiTakaに乗るTUBAGRAライダー森田君も黄色いジャンプ台を飛んでテーブルトップ(インバート)を。黄色のジャンプだとリップ高があり、高く飛びすぎてしまうので、たくさん練習される場合は着地面にバックサイド(下り斜面)を用意した方がバイクが壊れず良いと思います。

 

 

お昼過ぎからはTUBAGRAプレゼンツ「プチバニーホップ・ジャンプ講習」を開催。幸いにも多数のライダーが参加してくれました。

フォレストバイク MONORALミーティング プチバニーホップ・ジャンプ講習会

最初は平地でバニーホップを。バニーホップするにあたり正しいバイクのセッティング、正しいフォームやリアホイールの浮かせ方などを説明。ほとんど全員がリアが浮くようになりました。

 

フォレストバイク MONORALミーティング プチバニーホップ・ジャンプ講習会

続いて単発のジャンプ台で正しいフォームとジャンプの仕組み、危ない状況などを説明。こちらも全員すぐできるように。

 

フォレストバイク MONORALミーティング プチバニーホップ・ジャンプ講習会

そして最後は駐車場横の連ジャンで貫通(全部のコブを飛び切る)を目標にトライ。その際もいきなり飛ぼうとせず、安全に身体を慣らしていく方法を伝授。すると数十分後にはほぼ全員が貫通!おめでとうございます!!

ちなみに、従来はバニーホップ2時間、ジャンプ2時間の合計4時間のところを1時間に無理やり集約して行ったので、超ドタバタ講習となりました。今回はかなり端折っての講習内容ですので、さらに深く習得されたい方は、改めてフォレストバイクの各基礎講習をご受講ください。

 

 

そしてお待ちかね、最近オープンしたばかりの雷神トレイルで「BIGジャンプエキシビション」を行いました。

フォレストバイク MONORALミーティング 雷神トレイルBIGジャンプエキシビション HiTaka

TUBAGRAライダー森田君のHiTakaでのスーパーマン。前日深夜まで降り続いた小雨の影響により、アプローチからリップまで全てヌタヌタ。ブロックの無い26タイヤだと滑りまくり回転系やインバートは繰り出せず、スーパーマンに絞りトライすることに。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 雷神トレイルBIGジャンプエキシビション

ジャンプする度に路面のぬかるみ度は増していき、ついにHiTakaで飛ぶのが困難に。そんな時、29インチハードテイル MONORAL AEを貸していただき、その場で何とかスーパーマン!大勢のギャラリーは大盛りあがりでした。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 雷神トレイルBIGジャンプエキシビション

森田君以外でも、ふじてんの名物ディガーやましーさんがたくさん飛んでくれました。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 雷神トレイルBIGジャンプエキシビション

さらに昨年病気して現在リハビリ中の板垣奏男君もフォレストバイクのレンタルバイクのeMTB SPECIALIZED LEVOで。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 雷神トレイルBIGジャンプエキシビション

MTBのメディアでお馴染み名ライターのナカムラコウイチロウさんもダイナミックにジャンプしてくれました。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 雷神トレイルBIGジャンプエキシビション

他にもたくさんのフォレストバイク常連ライダーたちも格好いいエアーをたっぷり披露。

ちなみに、今回のようなイベントでなければ本来この路面だと雷神ジャンプは走行中止だと思います。走らせてくれたフォレストバイクの皆様、本当にありがとうございました。そして、悪条件にも関わらずバンバン飛んでギャラリーを楽しませてくれたライダーの皆様、本当に本当にありがとうございました!

 

雷神トレイルから駐車場に戻る途中にあるヒップで森田君に飛んでもらうと…

フォレストバイク MONORALミーティング HiTaka

バイクが水平どころか上を向くキレイなテーブルトップ(インバート)を決めてくれました。
※このリップは道路に面しているのでフォレストバイクスタッフがいる時にトライしてください

 

そして最後は駐車場横の連ジャンでJAMセッション!多くのライダーに参加してもらいました。

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション HiTaka

まずはダントツに技数の多いTUBAGRAライダー森田君のエアーを見てもらいましょう。HiTakaで完璧に90度入っているテーブルトップ(インバート)。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション HiTaka

さらに、こんな小さなリップで繰り出すことが異常なスーパーマン。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション HiTaka

平然と決めちゃうタックノーハンド。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション HiTaka

普通ならちょっとした大技のハズのノーフットキャンキャンも余裕で。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション HiTaka

最後は360。実はこれ、2個目と3個目のコブで連続して入れています。この連ジャンでここまでスムースかつ連発で360するライダー初めて見ました。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション koMOZU

koMOZUライダーのカイト君によるテーブルトップ(インバート)。スマイルバイクパークでは何度も決めていましたが、今回フォレストバイクで初めて入れていましたね。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション HiTaka

HiTakaに乗るカイト君のお父様のテーブルトップ(インバート)。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション

フォレストバイクスタッフの宮さんのテーブルトップ(インバート)。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション

MONORAL BIKESの祖田さんのエアー。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション

MTBライターのナカムラコウイチロウさん。

 

フォレストバイク MONORALミーティング 駐車場横ジャンプJAMセッション

ディガーのコッシーさんのエアー。乗っているフレームはBMXブランドのSTANDARD。

 

こんな感じで朝から夕方まで大勢で乗ったり話したり、とても楽しい時間を過ごせたMONORALミーティングでした。参加された皆様も口々に「楽しかった!」と話されていて本当に良かったです。

次回開催の際はまたお誘いください。MONORALスタッフの皆様、参加されたライダーの皆様、ありがとうございました!

RELATED PRODUCTSこのトピックスに関連する商品をご紹介

  • HiTaka ハイタカ

    HiTaka

    ダートジャンプ・パンプトラック用MTBフレーム
    121,000円(税込)
    DETAIL
  • PORTABLE JUMP RAMP ポータブルジャンプランプ 携帯ジャンプランプ

    PORTABLE JUMP RAMP

    持ち運び可能なポータブルジャンプランプ
    25,850円(税込)

骨折から徐々に復活する息子

SBP スマイルバイクパーク 叶大 koMOZU
2023年1月9日

昨年11月半ばにスマイルバイクパークの4連4個目で技を深く入れすぎて空中分解し着地で左腕を骨折した息子。

それから順調に回復していて、先日お医者さんからサポーター付けた状態なら軽い運動OKと許可をもらったので、早速、近所の多摩川河原で1ヶ月半ぶりにkoMOZUに乗ってみました。

最初こそ恐る恐るでしたが、少し慣れてくると「意外とイケる!」とあちこち走り回る始末。

 

「これならスマイルバイクパークも走れるんじゃない?走ってみたい!」と息子。

翌日、私もレッスンがあったので連れて行くことに。息子、およそ1ヶ月半ぶりのスマイルバイクパークでのkoMOZUライドです。

 

SBP スマイルバイクパーク 叶大 koMOZU

パンプトラックは腕のプッシュを強く行うと少し腕が痛むとのことで、足のプッシュ強めで行くと問題なく走れることが判明。

 

続いてスラロームコースを走ると…

SBP スマイルバイクパーク 叶大 koMOZU

こちらは全般的に痛みもなく走れるとのこと。ただし治ってきている腕を転倒で再度痛めると怖いので、安全マージンたっぷりのスピードではありますが。

 

SBP スマイルバイクパーク 叶大 koMOZU

同じkoMOZU乗りの仲良しのカイト君と一緒にスラロームトレインも!息子、とても楽しそうです!

 

さすがにジャンプは飛べませんが、すでにジャンプコースは飛ばないで何度も走っていましたね。これは復活は早そうです。

 

今、個人的に注目しているのが、koMOZU乗りのカイト君と、HiTakaに乗るお父様2人のテーブルトップ(インバート)対決。

SBP スマイルバイクパーク koMOZU HiTaka

父子で熱く楽しみながらのバトルって素晴らしいし憧れます!

 

ご近所アングラー兼ルアービルダーの知人作成のクロダイ専用シャッド。

BIKE&FISH セーヤさん クロシャッド

3Dプリンターで仕上げたブランクの状態でいただき、塗装は私が適当に行っていますが、約2年実釣テストを重ねてブラッシュアップし続けているので、これが釣れるんですよ。

 

BIKE&FISHでシャッドで釣れたクロダイ

こんな感じでクロダイが。知り合いが作って、自分が色を塗ったルアーで魚を釣るの本当に楽しいです!

RELATED PRODUCTSこのトピックスに関連する商品をご紹介

  • HiTaka ハイタカ

    HiTaka

    ダートジャンプ・パンプトラック用MTBフレーム
    121,000円(税込)
    DETAIL

PRODUCTSツバグラの製品

閉じる
ページの先頭へ