TUBAGRA(ツバグラ)

MENU

しんちパンプトラックフェスティバル2024【1日目 – ストリートセクションJAM編】

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM
2024年7月20日

2024年7月13日(土)14日(日)の2日間、福島県にある国際基準のパンプトラックフィールド しんちパンプトラックで開催された「しんちパンプトラックフェスティバル2024」。

1日目は最初にMTBホッパーJAMが開催され、その次は受付前にバンクやレール、グラインドBOXにマニュアル台などを配置してストリートセクションJAMを行うことに。

 

エントリーするライダーは激ウマなスポンサードライダーから、始めたばかりのライダーまで垣根はありません。とても緩く和やかな雰囲気のJAMでした。MCをしていたTUBAGRAライダーKai君や、元TUBAGRAライダー伊織君もエントリーしていたほど。

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM SHAKA Kai君

ストリートセクションJAMにはSHAKAに乗ってエントリーするKai君。マニュアルで進み…

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM SHAKA Kai君

バンクでダウンサイドテールウィップをするKai君。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM 伊織君

バンクでフットジャムをする元TUBAGRAライダー伊織君。どういう訳かノーチェーンです。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM akaMOZU レオン君

akaMOZUに乗る元TUBAGRAライダーレオン君のバンクでのフットジャムテールウィップ。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM

プロBMXライダーでBMXプロショップREONも運営するPiroさん。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM

しんちローカルのBMXライダーはマニュアル台全部飛び越しを何トライ目かでメイク!

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル ストリートJAM Satooさん

最年少TUBAGRAライダー リュウ君のお父様であるSatooさんはレールライドで場を盛り上げていました。

 

そんなみんなのライディングを見ていたら私も乗りたくなり、軽く乗った様子がこちらの動画↓↓です。

普段、こういったセッションにあまり参加しない私も乗りたくなってしまう雰囲気がこのJAMにはありました。技をメイクしたら上手い下手関係なく拍手をもらえるの嬉しかったです!

 

 

ストリートセクションJAMが終わった後は、そのまま受付前でスイカ割り!

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル スイカ割り

大昔からある定番イベントですが、だからこそ盛り上がる!子供たちの笑顔や歓声が最高でした!

ただしスイカを叩く棒はTUBAGRAのMURAMASA BAR!地面を叩くとエンドが傷つくので冷や冷やして見ていました😅

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル スイカ割り

粉々になったスイカはキッズたちを中心に提供され、私も破片を少し食べましたが甘くてとても美味しかったです!

RELATED PRODUCTSこのトピックスに関連する商品をご紹介

  • SHAKA

    SHAKA

    ストリート・スケートパーク専用の26、24インチMTBフレーム
    129,800円(税込)
  • MURAMASA BAR 2インチライズ

    MURAMASA BAR 2inch

    2インチ(50.8mm)ライズのクロモリ製ハイライズバー
    8,580円(税込)

しんちパンプトラックフェスティバル2024【1日目 – MTBホッパーJAM編】

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル
2024年7月18日

2024年7月13日(土)14日(日)の2日間、福島県にある国際基準のパンプトラックフィールド しんちパンプトラックで、「しんちパンプトラックフェスティバル2024」が開催されました。

そんなイベントに私と息子で参加してきました。今回で3回目の参加となります。

 

自宅からしんちパンプトラックまでは350km弱あるので、夜中1時くらいに東京を出て延々と高速道路を走り続け、運転に疲れたらPAで仮眠を取りながら行って朝7時くらいに現地に到着。

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル CX-5

新しいMAZDA CX-5のレーンキープ機能はとても優秀で、睡魔でハンドルがふらつくことがあっても、しっかり白線を読み取ってはみ出たりせず、これには今回かなり助けられました。

 

去年のしんちパンプトラックは日差しが強くとても暑かったので、今回はMONORALのタープを持参。

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MONORALタープ

着いてすぐに決められたテントサイトに設営しました。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MONORALタープ

早速タープの陰の中で芝生に寝転んでみると心地よい風が吹き抜け、長時間の運転疲れがあった私は一瞬で夢の中へ。軽く30分ほど寝ていました。

 

しんちパンプトラックフェスティバル2024最初のイベントはMTBホッパーを使用したAlternative BicyclesプレゼンツのMTBホッパーJAMです。

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

最初はMTBホッパーLITEを斜面の前に設置し(着地面が下り斜面だと着地の衝撃を軽減できる)キッズや大人たちみんなで代わる代わるに飛んでいき、ジャンプの技術やスタイルを披露し合います。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

これくらいの高さならおじさんたちも大丈夫!とはいえ、MTBホッパーLITEでも結構飛ばされるのでジャンプの基礎がちゃんとないと危険なので、事前にMTBホッパーで練習することをオススメします。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

先日のさるなしJAMてんこ盛りでご一緒したミチナガ君(通称ミッチー)のジャンプ。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM HAYABUSA 叶大

普段MTBホッパーLITEを飛んでいるHAYABUSAに乗る息子はワンフットを披露。キッズで技をやるライダーはあまりいなかったので歓声があがっていました。やっぱり舌👅は出ています。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

ヨツバサイクル24に乗りテーブルトップをするミナト君。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM HAYABUSA リュウ君

HAYABUSAに乗りET(空中でペダリングするテクニック)をするTUBAGRA最年少ライダーのリュウ君。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

リュウ君のお父さんで凄腕ライダーのSatooさん。ガッツリ入った一級品のX-UP。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM croMOZU275

自分はX-UPやる予定が既にSatooさんにやられてしまったのでキャンキャンを。息子に撮ってもらいました。自分も息子同様舌が出ちゃっていますね。こういうのは遺伝するのか?

 

MTBホッパーLITEでのJAMはエントリーライダーが多すぎて、出走数はほぼ2〜3本(1本目は様子見で2本目から技入り)に限られ、やる技を決めたら失敗ややり直しが許されないのが難しいところ。

その辺が改善され、みんながMTBホッパーLITEで事前に練習したら、参加者も観戦もかなり面白くなるJAMになるのでは?なんて思いました。来年に期待です!

 

そして本編であるMTBホッパーAIRを使ったJAMに移行。

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

BMX界の新星、白井兄妹のお兄さんレオン君のとてつもなく高いハイエアー!この1本でJAMの空気感が明らかに変わりました。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

白井兄妹の妹、バービーをイメージしたピンクのウェア、BMXがトレードマークのレーナちゃんによる高くてガッツリ入ったX-UP。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

しんちパンプトラックフェスティバルで過去2年優勝しているしんちローカルのリオン君によるエアー。ノーマルジャンプですが、それでもこのジャンプにトライするだけ凄いです!

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

自身のウェアブランドCHILLが調子いいしんちローカル ソラさんの360。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM akaMOZU ヒナミン

akaMOZUに乗るしんちローカル若手有力株ヒナミンの高くてガッツリ入ったX-UP。

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM akaMOZU ヒナミン

さらにたたみ掛けるヒナミンは360を何度もトライしてはクラッシュし、最後の最後に足首を剥離骨折することに… 一刻も早く回復することを願っています!

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM

そして極め付けはレオン君のバックフリップ!着地も完璧で盛り上がりは最高潮に!

 

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM akaMOZU レオン君

MTB勢も負けていられないと、わざわざ長野から遊びに来ている元TUBAGRAライダーのレオン君(名前一緒ですね😅)によるバックフリップ!

こちらは残念ながら着地で微妙に回りきらずフロントから地面に刺さり大クラッシュ!それでも大怪我をしないのがレオン君の凄いところ。

 

バイクの方はと言うと…

SHINCHI PUMP TRACK FESTIVAL 2024 しんちパンプトラックフェスティバル MTBホッパーJAM akaMOZU レオン君

あの高いリップからバックフリップして着地は全体重が乗った状態でフロントから地面に刺さって、誰しもがMTB逝った〜と思いましたが、なんと無事のレオン君が乗るakaMOZUとフロントフォークのTB-FORK34

いやもう本当に身体もバイクも無事で良かったです。

 

そんな締めでMTBホッパーJAMは終了しました。最初からとても盛り上がっています!

RELATED PRODUCTSこのトピックスに関連する商品をご紹介

  • MTB HOPPER LITE MTBホッパーLITE 携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ

    MTB HOPPER LITE

    折りたたみ背負って持っていけるMTBホッパーのジャンプ中上級者用モデル
    63,500円(税込)
    DETAIL
  • TB-FORK34 TAPERED BLACK

    TB-FORK34 TAPERED BLACK

    インナー34mmダートジャンプ・ストリート専用26サスフォーク
    78,100円(税込)
    DETAIL

人生初のadidasのスニーカーを買ってみました

adidas アディダス スニーカー Puig Indoor
2024年7月12日

1年半履いてきたNikeのスニーカーが壊れてしまったので、次はadidasを履くことにしました。

adidas アディダス スニーカー Puig Indoor

Puig Indoor というモデルを購入。51年生きてきて人生初adidasです。

スニーカーのみならず、adidasのブランド物を購入〜所持したのも人生初という。

 

adidas アディダス スニーカー Puig Indoor
ソールパターンはペダルのピンがよく引っかかりそう。

黒いボディにベージュ(生ゴムカラー)ですと、常にMTBで土の上にいる私の生活ですと、土汚れがあまり目立たなくてイイのです(逆に白系のカラーだと土汚れがとても目立つ)

 

adidas アディダス スニーカー Puig Indoor インソール
インソールは取り外し可能ですが、とても薄くペラペラ感が。高いところからの着地で足をついたら衝撃を吸収してくれるか少し不安です。

 

adidas アディダス スニーカー Puig Indoor

履いてみるとこんな感じ。以前のNIKEと同じような履き心地で、すぐに慣れそう。

 

おろしたてのadidas Puig Indoorを履き、MTBホッパーLITEを背負ってcroMOZU275で早速近所の河原へ。

多摩川 河原 MTBホッパーLITE adidas アディダス スニーカー Puig Indoor croMOZU275

この日は大気の乱れで爆風吹き荒れ向かい風で頑張ってペダリングして飛ぶも、空中で押し戻されて大変でした。そして新しいソールはピンが深く刺さり過ぎ空中で足がズらせずテーブルトップ(インバート)は深く入れづらかったです😩 慣れていくしかないか…

 

 

最近の朝活BIKE&FISHでは、梅雨の大雨による増水で川の地形〜流れがわずかですが変化し、魚がつくポイントも変わってきています。今回はそんな地形変化で流心が対岸寄りになったスポットへ。

ワームを遠投してドリフトすると一瞬違和感が。もう一度流すとバイトしたのでしっかり送って身体がそり返るほどの大合わせ→乗った!

BIKE&FISH ワームで釣れたスモールマウスバス ランカー

しばしファイトし姿が見えると黒いのでナマズかと思いきや、今まで見たこともない巨大なスモールマウスバスでした。慎重に対応してキャッチ成功!

BIKE&FISH ワームで釣れたスモールマウスバス ランカー

しっかりメジャーで測ると52cm。やっと釣れたランカー!スモールマウスバスでは自己最大記録です。本当に嬉しい!汗だくになって頑張った甲斐があった。

RELATED PRODUCTSこのトピックスに関連する商品をご紹介

  • MTB HOPPER LITE MTBホッパーLITE 携帯ジャンプランプ ポータブルジャンプランプ

    MTB HOPPER LITE

    折りたたみ背負って持っていけるMTBホッパーのジャンプ中上級者用モデル
    63,500円(税込)
    DETAIL
  • croMOZU275

    croMOZU275

    27.5インチホイール対応のアクションライド用フレーム
    160,600円(税込)
    DETAIL

新しいSHAKAに乗るYAMATO君が新横浜スケートパークで

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO
2024年7月11日

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

新しくなったSHAKAに乗ることになったTUBAGRAライダーYAMATO君を新横浜スケートパークで撮影しました。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

まずは彼が最近熱心に練習していたテーブルトップ(インバート)を。空中でバイクを立て、足がコンパクトに折り畳まれていて、スタイリッシュさが増しています。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

ちなみにこちらは5年前の同じBOXジャンプでのYAMATO君のテーブルトップ(インバート)。これはこれでカッコイイですが。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

YAMATO君の新しいテーブルトップ(インバート)はBOXジャンプのみならず、バンクのバニーホップ飛び出しでもしっかり決まります。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

さらに彼の十八番であるバースピンも相変わらずキレの良さとフォームの美しさは抜群。

 

YAMATO君の主にバースピン系の動画の詰め合わせです。

最後のはトボガンtoバースピンという珍しいコンビネーション。

RELATED PRODUCTSこのトピックスに関連する商品をご紹介

  • SHAKA

    SHAKA

    ストリート・スケートパーク専用の26、24インチMTBフレーム
    129,800円(税込)

【バイクチェック】TUBAGRAライダーYAMATO君のSHAKA 2024

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO
2024年7月10日

影山輪業横須賀上町店 SHAKA YAMATO

先日、岡安製作所で完成し、影山輪業横須賀上町店で組み上がった新しいSHAKAに乗るTUBAGRAライダーYAMATO君を、新横浜スケートパークで撮影してきました。

 

ライディングの前に、彼が乗る新しいSHAKAのバイクチェックをどうぞ。

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

フレーム:TUBAGRA SHAKA 26 (クリアー)
フォーク:TUBAGRA TB-FORK34 TAPERED BLACK ストローク80mm
ステム:TUBAGRA 29STEM BLACK
ハンドルバー:TUBAGRA MURAMASA BAR 3inch BLACK
クランク:FITBIKE 175mm
ペダル:
BB:KINK BMX Spanish
シート:Demolition
シートポスト:TIOGA PIVOTAL
フロントハブ:SHIMANO Deore XT
リアハブ:Odyssey HAZARD
リム:(前)TUBAGRA TB-RIM26 32H BLACK (後)TB-RIM26 36H BLACK
タイヤ:GOODYEAR Wingfoot Park

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO ヘッドバッジ
ハンドルバーはTUBAGRA MURAMASA BAR 3inch BLACKで、ステムは29STEMという鉄板の組み合わせ。Rui & Aguri Fine Jewelry製のMOZUヘッドバッジ(シルバーメッキ)が付いて高級感が出ます。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO TB-FORK34 TAPERED BLACK

フロントサスフォークは80mmストロークにしたTB-FORK34 TAPERED BLACK。タイヤは前後ともGOODYEAR Wingfoot Parkです。かなり調子が良いとのこと。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO TB-FORK34 TAPERED BLACK

TB-FORK34 TAPERED BLACKのエアバルブキャップにハイネケンのビール瓶の王冠を付けているのがYAMATO君らしいというか😅 ヘッドパーツはFireEye。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

クランク周りは長年使い続けてかなり味が出ています。樹脂ペダルのピンもかなり擦り減っていて、それがむしろテーブルトップ(インバート)の際にソールをズラすのにちょうど良いとも。

 

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO

リアハブは後ろギリギリで止めていて、これは彼のホームである横須賀うみかぜ公園の大きな連ジャンを飛ぶ際、安定感を出すためにしています。今回新たなフレームの機能として導入したチェーンテンショナーのおかげで全然ズレずにハブを固定できるのがポイント。

普通にストリートやスケートパークで乗るのなら、リアハブはガン詰め気味に固定した方がバニーホップや回転系が軽く行えてオススメです。

 

 

最後にYAMATO君の愛車(SUZUKI LAPIN – ラパン)を紹介します。

新横浜スケートパーク SHAKA YAMATO ラパン

こだわりが随所に見られるカッコカワイイ車に仕上がっています。ナンバーの数字も名前を表していて素敵!

RELATED PRODUCTSこのトピックスに関連する商品をご紹介

  • SHAKA

    SHAKA

    ストリート・スケートパーク専用の26、24インチMTBフレーム
    129,800円(税込)
1 2

PRODUCTSツバグラの製品

閉じる
ページの先頭へ